(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


まずはお礼を申し上げます。
今回の件、本当に沢山の方から、メッセージを頂きました。

叱咤激励、応援、終いには 「若い子を斡旋するか?」という魅惑的な話まで(笑)

あ、若い子に対する免疫が皆無なため、私が大ダメージを負う危険性がありますので、

謹んでご遠慮申し上げます(笑)

でも、本当に沢山の方々からの声を頂き、改めて 「絆」というものを実感したわけであります。

非常に恐縮してしまうような 「大御所」の方からも、メッセを頂いたり・・・

こちらが 慌ててしまうような、すごい方とかからも・・・・。


本当に皆様、ありがとうございます。

いろいろと相談し、お叱りも受け、心温まる言葉も頂きました。

本来、このような、中年な親父など、誰も気にかけない・・はずですのに、

ブログというひとつのコミュニケーションの形で、本当に沢山の人たちとつながることが出来る、

言葉をもらうことができる・・。

これは本当に、嬉しいことであります。

反面、私の行動なり、言動が非常にうっとおしく、また、腹立たしく思う方もいるわけです。

もちろん、いろんな事を真剣に考えてくださって苦言をしてくれる人もとてもありがたいものです。

しかし、本当に深慮される方は、かならず 自分は誰であるというのを書いてくれます。

「俺はこういうものだ。反論or文句があるなら、俺のところに言って来い!」という方が

苦言なり苦情を言ってくれておりました。

本人、ネタ中心でブログ記事を書いていると、知らず知らずに書かれている内容で

迷惑をかけたり、気分を害してしまう人がいることも重々承知しております。

そういう時は「あ、この記載はまずい」とか、「これは書かないでほしいなあ・・」とか

コメントを入れてください。 すぐに編集およびカットいたします。

個人のブログだから、何を書いてもいいという風には私は考えておりません。

誹謗中傷の類や、個人攻撃をするような記事は書かないようにしてきたつもりですし、

これからも書くつもりはありません。

あ、もちろん、キチンとした意見・考えというものは書いていきますが。


ともあれ、基本は、バカな中年親父がヨタヨタとエンデューロに挑戦し続ける姿を

ブログ記事にして、皆さんに生暖かく見守ってもらおう・・というのがこのブログの趣旨なわけで、

出来れば、匿名での誹謗中傷は止めてください(笑)

ガラスの心の小心者なワタクシですので・・すぐに落ち込んだり、引きこもりに陥りますので・・はい。(笑)

それ以前に萎びた中年親父をいじめても楽しくないでしょ??(笑)



ともあれ

今回の件では、本当に皆様、ありがとうございます。

大御所の皆様、わざわざメッセージまで頂き、大変恐縮です。

また細々とブログを続けていきますので、どうか、生暖かく見守っていてください。


PS

えー、実はブログを一度非公開にしようとあれこれいじっているうちに、過去記事すべてを非表示に

してしまいました・・・orz

しかも記事一個一個、表示に設定しなければならないという・・・orz

ボチボチ、過去記事も復活していきますです。はい。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2009-06-03 13:20 | オートバイ
<< 北海道XC 元気村ラウンド 鑑賞記 五月雨 >>