(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


木古内サバイバル2DAYSエンデューロ。
えー、二日間にわたって繰り広げられた

「木古内サバイバル2DAYSエンデューロ」

まさに、その名通りの サバイバルなレースとなりました。

2日目、ライダーズミーティングの際に oomoriさんが

「えー、本日は、雨も降ってますんで、本当に生き残りレースになると思われます」

って言ってたし。

ここ数年、感想率が7割とか8割とか、かなりあまーいルート設定だった。

昔の木古内を走っていたライダーからは、「簡単すぎる」っていう話もあったようですが・・

2009年の今年!なんと完走率 10パーセント!!

確か122台エントリーで 完走したのはたった 13台!!!

これぞ地獄の木古内の本領発揮といったところでしょうか???

恐ろしい・・恐ろしすぎる・・木古内・・・・でも・・こんな地獄なレースになるのだったら・・

出場したかった・・・

超過酷なレースだからこそ、自分がどこまでいけるか試したかった・・


今回、首をグキってやってしまったんで、おとなしく撮影部隊として参加。

カメラをまわしながら 「なんで、俺は走ってないんだろう・・?」と本気で悔しくなりました。

それぐらい、楽しい、そして過酷なレースでありました。


今回もネタは沢山沢山あります。

e0022736_951545.jpg


たとえば 田んぼダイブ事件とか。

しかしながら、難所で転等シーンも沢山撮りましたが、今回ばっかりは、

うひゃひゃひゃひゃ!と笑えず、思わず 「ガンバレーーー!」と言ってしまった。

それほど過酷すぎて笑えない状況でした。


そして、木古内のもうひとつの楽しみ。

それは全国各地のエンデューロライダーたちとお話が出来る事。

オフパラのゆーじさんをはじめ、Tさんとか、ごんごんさんとか、その他沢山の人たちと

お話が出来た・・。

宿での風呂では、「恵まれない老人に愛の手を・・」が口癖の クボタさんと

「基礎!やっぱり何事も基礎が大事なんだよ」と教えられました。

それぞれに熱く、そしてドラマがあった木古内。

なにより一番のドラマは 高橋政人さんのぶっちぎりの優勝!

森の奥深く、難所で撮影していたワシと、マーシャルとで

マサトンがぶっちぎりでやってきて 「これは!マサトン優勝だあああああ!」と

勝手に盛り上がってたりwwww。

ともあれ。

これから木古内のレースレポートをアップしていきますんで、お楽しみにしてくださいね!

まずは参加した選手の皆様。本当にお疲れ様でした。

そして、地獄ポイントで、ぶっ倒れるまで、サポートし続けたマーシャルの皆様をはじめ

主催者の皆様、本当に、本当にお疲れ様でした。


そしてマサトンさん!本当に優勝おめでとう!!!!!!
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2009-06-22 09:52 | オートバイ
<< サバイバル2DAYS ENDU... 首守護輪推進委員任命 >>