(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


TSE in グリーンピア参戦記
とうとう、、、約三年ぶりに帰ってきたTSE in グリーンピア

日本一の大下りを有するこのコースは、諸事情のため三年前ほどに使用停止になってしまった。

そしてこのたび、とうとうグリーンピアが帰ってきた!

過去、このグリーンピアには、2度挑戦している。

だが、、、二度とも完走ならず惨敗。

三度目の正直!となるか、二度あることは三度あるとなるか・・・

レース当日。
グリーンピアから3分という近さのペンションに泊まったワシらチーム一行は
早々に会場入り。
今回チームを組んだのは、GAKUさん、あゆさん、カシラ、chimaさん、ワシ、ENDURODAYS管理人という
メンバー。
今回カシラは足負傷の為、なんとピット要員として参加してくれた。

今年のグリーンピアは、今までのピットエリアが変更、若干広い場所になっていた。

早速バイクを下ろして入念なエアーチェックを・・・
e0022736_1345077.jpg


あー、去年負傷していらい、リハビリも、練習も満足にしていないワシ。
どんどん緊張してくる・・・「まともに走れるのだろうか・・・」と焦り、嫌な汗までかいてくる。

早速受付をし・・・と!後ろに我が人生の友でもあり、生涯ライバルでもある

「まっつ1号さん」がいつの間にか背後にいた!
e0022736_13472830.jpg


彼は相変わらず、ノー睡眠でレースに参戦らしい・・・・朝まで仕事しておったそうな・・
あのね?まっちゃん、いつかレース中に居眠りで怪我するよ?マジで・・・。

今回バリバリのMXライダーである ZBレーシングのお二方も何故か参戦。

鋼さんと、Tさんである。
この二人のやり取りを聞いてると、マジ漫才みたいでオモロイ♪
だが、ここで信じられない事態になる。

なんと・・・なんと・・・Tさんが、、、Tさんが、、、

ワシとウエアもろかぶりじゃん!
e0022736_13513762.jpg


ふと見ると。。。おや?さと兄ぃじゃん!兄ぃ・・・いつの間に参戦してるの??
さっそく、まっちゃん、さと兄ぃとワシとで同級生チーム写真をパチリ。
e0022736_13531871.jpg


あーなんかレース始まる前の雰囲気っていいねぇ・・
レース会場でしかお会いしない方達と会えるし。
なんかワイワイガヤガヤと和やかな雰囲気。 もっともレースが始まったら一転
ものすごーくピリピリした雰囲気になるんだけどね。

今回ワシと同じチーム名の 大将も参戦。
e0022736_13573967.jpg

なんと大将 今回のマシーンはどっかから借りてきた CRF150(ミニモト)での参戦。
なんかウワサによると、投資で損出がでて、穴埋めに金が必要になり、
所有していたバイクを泣く泣く売って損出を埋めたとかなんとか・・・・
あくまでウワサですがね。えぇ。←かなりいい加減なウサワ←ウワサの出所はワシ(笑)

ま、そんな人生悲喜こもごもなエンデューロレース会場であったりするわけです。
あー、和む♪(爆)


そんな感じ(どんな感じ?)でいよいよレーススタート!

今回一台ずつの10秒間隔のスタートとなった。
一斉スタートが超苦手なワシとしては、ありがたい♪

スタートしてちょっとの区間、舗装道路を走る。
そしてその先には・・おお、グラベルのモトクロスチックな小コースが!
クネクネ曲がってまた舗装道路へと。
この舗装道路、テンション上げてスピードを上げますと、えらいすべります。超すべります(汗)
なんで静々と走っていよいよ砂利区間キターーーー!

こっからいよいよ満開!アクセル満開で気持ちよく飛ばしていく。
が、この気持ちいい区間もすぐに終わり。

そして、その先には、、、大ウオッシュボード。てか、フープスにつぐフープス。

それも延々と地獄のように続きます・・・・・。
ウッズのような、グラベルのようなところに延々とフープス。
最初は、勢いよく 「オラーー!イケーー!」と突っ込んでいきます・・んが・・

徐々に腕がプルプル、足もプルプルと生まれたての小鹿のようになってきます。

ぐあ!きつい。まだ一周の半分も行ってないのに、もうバイクを押さえられねーー。

あまりに不甲斐ない・・・ここで気合一発。

「おりゃあああああああ!」とアクセルをあけウオッシュボードを飛びながらコーナリング!

んがっ!

なんとコース脇の立ち木に顔面をヒット!

当然、バイクから振り落とされ、ワシはそのまま路面に叩きつけられる。

激しく頭部を打ったせいで、しばらくクラクラして何がなんだかわからず

バイクも起こせず 「あばばばばばばばっば」とのたうちまわってました。
e0022736_1335491.gif


やがて徐々に落ち着いてきたので走り出す・・・でもやっぱりまだ頭クラクラしてたんですね。

なんでもないコーナーで今度は目測を誤り木に足をヒット!
で、またゴロン・・・

バイクも激しく立ち木に激突。

バイクを起こしてみると・・おや?タイヤがそっぽ向いてますよ?

この時点でハンドガードも両方破損し、タイヤは炎のキックで向きを直したけど、

ハンドルがあっちゃ向いてる・・・

ハンドルが曲がったのではなく、どうやら付け根から曲がっちまったようで・・・・

しばし、バイクを止めて しばし リアル orz のポーズをとってました・・・
e0022736_13401158.jpg


皆さんは聞いたことがありますか?
心が折れる音って・・・・・
あのね・・・ミシっっていうんだよ。ミシって・・・。


「とととと、とりあえず、ここでorzしててもだめだ。。。ピットまで帰ろう」と

そこからFUNクラスよりも遅いスピードでゆっくりゆっくりピットを目指して走りました。

おちついてくると、今度は首がズキズキ、頭がガンガンしてきます。

そこへ、泣き面にハチ状態で延々と続くウオッシュボード・・・もうね、

これはなんの罰なの?なんの罰ゲームなの?ってくらい・・・

そーして根こそぎ体力がなくなった頃、やってきましたよ。 

「日本一の砂の下り」

もう、押さえるなんてできない・・なんでゆっくりゆっくり下っていく・・
e0022736_13463498.jpg


そして、無事に下り終えてほっとしたのもつかの間。

川渡りが・・・。

しかし、川自体は、水も少なくなんともなく渡れた。

で、次はゲロ地帯・・を抜けたら、今度はまたまたウオッシュボード・・・・そして、その先には

今度は砂利砂利のウオッシュボード・・・・orz

そして、トラップ地帯。。。ラインを間違えると、ズボっと嵌ります。

細かいトラップが隠されていたウッズを抜けると、またまた川渡り。

しかもここはギャラリーが一杯!

いやらしい話、ここだけは頑張って走らねば!と元気よくざぶーん!
e0022736_13512224.jpg


そしてようやくチェックポイント・・・・

チェックを受け、 「いや・・しかし・・1周でやめたら、また非難轟々だな;;;もう一周走ろう・・」と

そのまま二周目へ突入。

二周目はもうヘロヘロ。首はズキズキ・・・・腕はパンパン・・・足は攣り攣りでモー大変!

ゆっくりゆっくり無理せず走ります。多分あと一回転んだら、おいらの首折れるんじゃないかな?と。ww

そーすると、元気のいいBクラスのライダーたちにバンバン抜かれていきます。

「あははは、Aクラスで走ってるオイラって一体なに?Bクラスの人たちごめんなさい。邪魔してごめんなさい」

と、心のなかで懸命にワビながら、それでもタラタラと走ります。

正直、もうやめたかった。。。。もうやめようもうやめようと、念仏のようにブツブツといっておりました。

そして、2周目が終わった時点で 「あ、あと1周・・・あと1周回れば規定6周の半分だ・・半分は走ろう」と

ヨロヨロと3周目へ突入。

おそらく過去の経験上、ちょうど半分ごろって一番きつい時間ですよね。

この三周目が鬼の要にきつかった・・・・

意識もトビトビ、首もグキグキで半分、泣きながら走っておりました。

途中、徐々に具合も悪くなり、ちょっと吐きそうになったり・・

ふとみると、日本一の下りの前にchima&ENDURODAYSの悪魔ペアーがカメラを構えて

ニヤリってしてる・・・ううう(泣)・・・きっとメスライオンに睨まれたヌーの心境ってこんなかんじなんでしょうね・・
思わず手前で止まって 「もうだめだーーー」と高らかに宣言ww
e0022736_13584032.jpg


もうこりゃレースじゃねーよ。wwwツーリングじゃんwww

ふらふらになって3周目終了。
川でカシラが 「燃料!燃料いれろ!」とピットボードを出す。
けど、カシラ・・・・ピットサインなんか見てる余裕も無かったけど、なぜか、カシラの顔と声は
響きましたよwww 「わ、すっげえ、怖い顔してる!シバカレル!」ってwww

で、ピットへ行くとともしーが先に燃料を入れてる。

オイラぼーっと待ってたら、隣のピットのサクライさんが見かねて燃料を入れてくれた!

ありがとうございますーーーサクライさ~ん!

でも、、燃料入れてもらったら、、、もう一周はしないとだめだよね?

と、泣く泣く、4周目へ突入。

途中、無限なほど、沢山の人に抜かれました。

4周目はほとんど記憶がありませんwww

でも、「何故にこんなに辛い思いを?」と思いながら走っていた記憶はあります。

するとだんだんと腹が立ってきました。猛烈に。

何故に、こんなコースの9割がウオッシュボードっちゅうルートを作った?
まったくバカじゃねーーーのかーーーーーー!
すると、猛烈に頭にきて 「セイ〇さんのバッカヤローーーーーーー!」とえらい勢いで怒鳴りましたww
えぇえぇ、完全に八つ当たりって奴ですwww

まあね、あの怖いオジさん、大会役員だからね。こんなルートなんかにいるわけないしね・・・いるわけ・・

ウギャアアアアアアアー!すぐ目の前にイターーーーー!
e0022736_1481331.jpg


そうです。何故かセイ〇さん、マーシャルとしてルートを走ってたのです!!!

うぎゃああああああ、死んだああああああああああ!

でも幸い、セイ〇さんには聞こえてなかった様子・・・でも後ろを走ってくる!

コロサレル、コロサレル!とガクガクブルブルしながら痛みも疲れも忘れて走りましたとも。えぇえぇ、。

そして5周目に突入。

ここまできたらもーーー完走するしかねーーーべ!ってんで、無理せずにトロトロと完走目指して走ります。

意識朦朧としながら5周目終了・・6周目突入!

「ああああ、あとちょっとで終わりだあああああ」とテンションアップして、トロトロと走る。

辛い延々と続くウオッシュボードを抜け、日本一の砂の下りを抜け 

ここまでくれば残り 3分の1だ!あとほんの少しだ!!!!!!!

と、ここで川渡りがあるんですが・・・なんとコーステープがすべてない・・・・orz

あら?もうコースクローズしたのかしらん?

とすぐそばにいた、マーシャルらしい人に確認する。

すると、「もうコースはクローズしたから、ダメダヨ~、4時間過ぎてるし!」とあっさり言われて・・・orz

ここでオイラのTSEは終了したのでありました・・・orz

規定周回数 6周 走行周回数 5周と 3分の2・・あとちょっとだったのに・・・規定周回数まで・・おおおお

失意のあまり、忘れていた疲れや痛みがいっぺんに襲ってきて、

ピットでへたりこんでしまいました。。。。

ああ・・・運命とはなんと過酷なのでしょうか・・・

3度目の正直・・・ならず、 「二度あることは三度ある」となってしまいました。

これで3回連続 TSEグリーンピア 無完走 というレッテルが貼られてしまいました。

あああああああ・・・・畜生・・畜生・・・次は・・・次こそは・・・練習して、体力を付けて

次こそは 「完走」してやるうーーーーーーーーーーーーーー!!!
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2010-07-15 13:58 | オートバイ
<< 後厄の今。 惨敗・・・・・ >>