(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
最新のコメント
れっどさん>多分、それが..
by kawasaki_ninjya at 10:01
うわぁ、やっちゃいました..
by れっどしふと at 10:43
れっどさん>ほんとに、レ..
by kawasaki_ninjya at 09:06
切腹さん>そーですww藤..
by kawasaki_ninjya at 09:05
ブランクあってもいきなり..
by れっどしふと at 17:00
日曜、藤井さんに電話した..
by 切腹女子高生 at 13:00
ホンマやぁ~良かった~
by カナオカ at 07:00
生きてたんだぁ~
by コーチ! at 22:40
あとむさん>写真あざーー..
by kawasaki_ninjya at 13:12
怪我ネタは面白いんですが..
by 宮城@ナベ at 00:15
>エンジンはオイル無で焼..
by 謎 at 21:08
おひさしぶりです! H..
by あとむ at 13:57
2006-05-17 1..
by 金岡だぉ。 at 12:42
トライアルもいいですねw..
by 切腹女子高生 at 09:43
鋼っち>お薬?ヤバイ系お..
by kawasaki_ninjya at 11:58
コーチ>できることの精度..
by kawasaki_ninjya at 11:58
カリスマコーチ・キタ━━..
by 鋼deth at 12:40
出来ないことは出来ないか..
by コーチ at 13:02
GO君>本当に、これだけ..
by kawasaki_ninjya at 14:07
鋼っち>いやいや、目が怖..
by kawasaki_ninjya at 14:05
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


過去を振り返るBLOG
昨日、何気に自宅PCのデータ整理をしておりました。

そーしますと、数年前の写真データやら、動画データやらが出てまいりまして・・。

私のライディングの動画もあったりして、過去四年分程度じっくりとみました。

e0022736_11534345.jpg


で、、、、と。

数年前の方が、怖さを知らないっていうか、無茶開けっていうか・・。

ギャップとかでもまー突っ込んでどたばたになっておりますな。

もちろん今でもどたばたはなんにも解消されてませんが、

でも、勢いがある分、昔の方がマシ?とも思えました。

その後、数回痛い思いをするわけですが・・。

オフロードのベテランたちは、必ずどこか怪我をしておりますな。

骨折なんか当たり前。

とある人は腸が破れたとかいうショッキングなこともあったり、

腎臓破裂やら、肝臓破裂やらもあったり・・。

去年かな?木古内のSTDEの会場で 高橋選手(マサトンさん)と話をしたときのこと。

マサトンさんはISDEのジャパン代表選手だったわけですが、そのファイナルクロスで大転倒

重症を負ってしまい、大変な手術をした経験をお持ちの方です。

ですので率直に聞いたんです。

「バイク・・怖くないですか?」と。

するとマサトンさん
「もちろんこわいさーー。こわいけどねーー。それでもその怖さに負けてアクセル開けれなくなったら
 終わりださーー」

「乗り込んでーー、練習してーー、克服するしかないよねーーー」とさらっと言っておりました。

マサトンさん。。かっくいい・・・と思いました。

加えてこんなことも。

「俺なんかさーー、体が痛くないときなんかないよーー、いっつもどっかこっかいたいよーーー。
でも気にしてられないさーーー」 とこれまたサラッと当然のようにおっしゃる。

ちなみに、この時のSTDEはマサトンさんが総合優勝をしております。

上に上がっていく人は、やはりこういう人なのだと思いました。

オラも怪我してから、すっかり臆病になってしまったし、スピードはガクンと落ちているけんども、

まあ、楽しく乗ってるうちに元に戻ってくれれば・・・と思っておりますが・・。

今は正直FUNクラスのライダーとどっこいなスピードです。

自分でもびっくりするぐらい遅くなっております。

不甲斐ない・・とか思いません。元々これが本当の実力だと思っておりますし。

ようは、怖さを知った今からの方が、本当の速さにつながっていくのではないか?と。

何も解からず、怖さもしらず、ただ闇雲にアクセルを開けていたときは過ぎて、

怖さも痛さも知った今、どうスピードと向き合うか?が重要なのかとも思います。

まあ、あくまで休日の趣味としての範疇ですが。

でもねーー、正直、、、日曜に練習したんですが・・悔しかった・・情けなかった・・自分に。

一個目のギャップはフロントを上げてリアで越えた。

二個目のギャップもアクセルを開けてリアで!と頭ではわかってるんですが、

チキンハートがアクセルを緩めるわけです。となりますと、余計に挙動が不安定になり、

よりいっそう恐怖心が増す・・という負のスパイラル。

ですんで、次回は「何か一つできるようになる」   これでいこうと思います。

何か一つだけ 「お?これはできるor 楽しい」ってことを見つけようと思います。

いずれにせよ、今はきっちり二日後に出てきた筋肉痛に悩まされてますがwww
e0022736_1151188.jpg

[PR]
by kawasaki_ninjya | 2010-09-01 11:57 | オートバイ | Comments(11)
Commented by 大将 at 2010-09-01 18:23 x
怖いから遅いんじゃない。テクニックがないから遅いんだって。度胸さえあったら俺だって速いと思ったら大間違い。安全マージンたっぷりで、流しても「あやのっぺ」より速いだろ、マサトンが、安全マージンたっぷりで、流しても忍者より速いだろ
あんたが乗れなくなった理由は、たった一つ、乗ってないからだから(^-^)
Commented by おっくー at 2010-09-01 19:00 x
ビビリミッター効いてるのは 仕方ないです
乗ってるうちに 元に戻りますよ
多分(-ω-)
Commented by スケテツ at 2010-09-01 19:57 x
『速い』と『楽しい』は別のものだと思います。
ninjyaさんもそろそろ自分は速くなりたいのか、楽しく走りたいのかを決めるお年頃ですね。

でも大将さんが書いている通り、乗り込めば必ず速く、楽しく走れるようになるのも事実です(^_^)v
Commented by 通りすがり at 2010-09-01 20:02 x
理屈を語るようになったら終わり。楽しめなくなった時点でFUNにした方が良いかも。最初からA級を目指すのじゃないのなら楽しむ方向性を明確にした方がライダー人生は長いと思います。
Commented by みかみちゃん at 2010-09-01 21:48 x
勢いだけのライディングから卒業できれば、さらに上を目指せますよ。
取り合えず練習!練習!!ですよ(^^
Commented by あゆ。 at 2010-09-02 08:24 x
私は「うまくなりたい」と思っています。
それは「速く」ではないです。
林道を走るときに、ある程度皆さんと一緒についていけて
へんなところも何とかクリア出来る程度に。
自分のペースで楽しむことが長くバイクに乗るコツだと思っています。

忍者さん、ぜひまたご一緒して下さいね。
Commented by kawasaki_ninjya at 2010-09-03 13:19
大将>
うほっ。これまた手厳しい。。。orz
とかいって、ちゃんと解かってますよ。
テクニックナシ、練習ナシで上手くなれるわけないって。
メンタルはとても大事ですが、これ以上に、テクニックや練習が大事だって。
解かってますから。
大将が言いたいこと、伝えたいことも解かってます。はい。


おっくーさん>
ビビリミッターはこのままにしておきます。
怪我しないための練習をすることにしましたし。


スケテツさん>
私ね、決めました。
自分がきもちよくなる走りをしようと。
すれはスピードなのか、テクニックや、ガレ、難所越えなのか、わかりませんが。
気持ちよくをモットーにいきます。はい。
Commented by kawasaki_ninjya at 2010-09-03 13:20
通りすがりさん>
あははは、まあ、私のような中途半端ライダーって結構多いと思うんです。
いろんな葛藤や、落ち込みや、調子ついたり。
そんな一人の中年がもがき、愚痴り、ハジをかき・・という様を
切々と書くブログでありたいと思うんです。
突然オフロードに興味が無くなってやめるかもしれません
逆に、鬼のように練習して上を目指していくかもしれません。(可能性は低いですけどね(笑))
いずれにせよ、そんなヘタレな一般中年ライダーがじたばたしながらオフロードに
関わっていく様を赤裸々に書いていきたいと思うんです。
ですんで、生暖かい目でこれからも見てくだされば幸いです(笑)

みかみちゃん>
練習。怪我をしないための練習をしていきますよーーー。
とある尊敬するライダーから言われました。
「速くなるための練習って思わないで怪我をしないようにするための練習だって思えばいい」って。

あゆさん>
僕は、気持ちよく走れるようになりたいです。
メンタルや、テクニックや、仲間やそういうの全部ひっくるめて。
ところであの「命水」めちゃくちゃありがたかったです。
また次回もぜひともよろしくお願いいたします(笑)
Commented by tm144en at 2010-09-05 03:30
はじめまして☆いつも楽しく拝見してます。

『バイクライフ』に対する葛藤の記事を見て、また他の方の励ましコメントを見て、よせば良いのにおせっかいなコメントをお許し下さい。

================

僕は当時RM125に乗って、決して他人と比べて速くは無いですがイケイケだった時期がありました。
でもある日、前十字靭帯を断裂してしまい、以降『イケイケ』はどっかに行ってしまいました。
仕事の休みを取れないので、手術入院が叶わないのです。

かといって、コレでオフロード人生を諦めてしまう事は出来ません。
けど、今までの様には乗れない。。。。

そんな葛藤の後、『バイクそのものに価値を見い出す楽しみ方』という方法を思いつき、『フサベル』を買いそのワンクッションを置いて『tm』と出会いました。

Commented by tm144en at 2010-09-05 03:32
『tm』というバイクは素晴らしく、RM125をドギマギしながら乗るのとは次元違いでした。
また、144cc2ストが『アクセル満開』の楽しみを与えてくれます。

モトクロッサーとエンデュランサーの根本的な違いはありますが。。。

ただ、とにかくアクセル満開が楽しいのです。それによって得られる陶酔感は、きっとマリファナ以上!?

勿論僕も、忍者さんと同じ『チキンハート』の持ち主です。さらに、ユルユルの右膝が、バイクの不意な挙動で外れそうになるので尚更です。

パワー有りすぎるフサベルは『コワイ』が先に立ちますが、tmは『アァアアァァ〜☆』ってなります。

速く走るとか、上手く走るとか、そんな事はどうでも良い事で、

『ただ、tmに乗る事が出来る幸せ』

で、僕には十分でした。

走っているのはtmと僕だけ。
競っているものなどありはせず、ただマシンとの対話を楽しむだけ。

そういう楽しみ方は如何でしょうか?

PS:諸般の事情があると思いますが、マシンメンテナンスをもっと頻繁にすると、より一層楽しい走りが出来ますので、お時間許す限りGASGAS君を触ってあげてくださいませ。

若輩物の無礼な書き込み、大変失礼恐縮でした。
Commented by kawasaki_ninjya at 2010-09-06 19:08
tm144enさん>
コメントありがとうございます。
tm144は、某大将のを試乗させていただいたことがあります。
正直言って・・・「これはずるい」でした(笑)
凸凹がまったく怖くない。不安感がない。
おもしれーーーーー!と絶叫しておりました。
巣晴らしいバイクですよねtmは。
あのお値段に十分に見合う性能というか、個性というか、感性というか、、、、、
バイクそのものに価値を見出す、乗ることのできる幸せ
こういうのも新しい楽しみ方なのかもしれないっすね。
「バイクなんかどれでも一緒!」とか思っていた私にとって
衝撃な1台でありました→tm144は。

マシンメンテナンスの重要性は最近本当に強く感じます。
今まで以上にマシンを可愛がってやろうかと思います。はい。
<< 心に染み入る言葉 ZRCな日曜日 >>