(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


鉄塔下アゲイン!~懲りないワシら~
ちょうど、朝から気温の高い日になった。
11月の北海道は、特に山に入るとなるとかなりの
寒さである。
しかし、もうシーズンも終盤を迎えて、少しでも走りたいのである。
そして、来週には千歳のEDを控えて練習もかねてである。
出発する前にタイヤ選択で少々悩んだ。
「トレールタイヤでいくか、エンデューロタイヤでいくか?」
来週末はレースがあり、EDタイヤを少しでも温存しておきたいという
思いと、「トランクションの練習だあ」という気持ちでトレールタイヤを
選択した。・・・・・これが後々大後悔することになる・・・。
いつものように、セロハスSさんと合流し、「張碓・手稲」コースに向かう。
途中、前日に大量のお酒をのんだセロハスSさんが吐きそうになり、
休憩を入れる。ガレ場の振動でやられている様子・・「うえっぷ」
e0022736_9265895.jpg


走りなれたいつもの周回コースを走り、鉄塔下までやってきた。
ここまでは何の問題も無く快調に走ってきた。
e0022736_9283510.jpg


あまりに快調だったため、少々もの足りなさを感じていた。
多少アタックできるコースは無いものか??
ふと見ると、鉄塔下にもコースがあるではないか。
ここの鉄塔下は前回大玉砕したコースとは違い、比較的楽そうであった。
んでも、一応入念な下見をする。
見た感じ、坂の勾配もきつくないし、えぐい石や、くぼみもないようである。
よっし!いける!と思ってしまった。
そう、、、この日はいつものEDタイヤでないことをすっかり忘れていたのだ
e0022736_9315357.jpg

みて!このしょぼいとレールタイヤだということをすっかり忘れ、
意気揚々と鉄塔下を下っていく。
直前に、セロハスSさんが「あら?ちょっとやばくないですか?」と
警告してくれたにもかかわらず・・・。
e0022736_9331914.jpg


気持ちよくしたまで一気に降りていく。
一応下りながら、「あがれるか?」と考えていたんだけど、「この勾配だし大丈夫!」
とタカをくくっていたのである。
下りきって、その先の坂にアタックしてみるが、直前に泥沼があり、
これは無理と判断。
引き返すことにした。
この時点で決定的な過ちを犯していることにまだ気づいていない。
引き返して、たった今下ってきた坂を登ろうとする。
が!!!なんとしたことか、あがっていかない。

e0022736_9453215.jpg

そう、ここの路面はなんと粘土質でタイヤにあっという間に詰まってしまうのだ。
特に私が履いているトレールタイヤなんぞ、あっという間に丸ボーズである

ここにいたり、ようやく自分が大変な間違いをしたことに気がついた。
最初の比較的易しい登りでさえあがらないのである。
しかも路面は微妙にキャンパーになっており、これがさらに状況を悪化させている。
セロハスSさんが果敢なアタックを続ける。
が、さすが、ハスクバーナ+EDタイヤ。
多少苦労はしていたが、するすると登っていく。
途中止まりながらも、なんとかあがっていく。
が、やはり登り最後の急斜面は全く歯がたたず、ここは2人で押しながら
なんとか上まで上げた。この時点で体力はほぼ0に近い。
雨まで降り出し、いよいよ悲惨な状況に落ちいってきた。

前回の教訓を生かし、すぐにヘルプメールをあちこちに出すセロハスさん。
んが、帰ってきたメールは「バイク全部ばらして上げるしかないんじゃない?」
というしどい返事。「またいっちゃったの?あははは」という思いがあふれている。
ちっきっしょ~、絶対あげてやる!
が、しかし、トレールタイヤを履いたKDX。
しかもくそ重いKDX。
e0022736_947214.jpg

二人で押したり、引いたりしながら、ようやく最後の難関まで上げた
この難関の坂はとうとう 必殺カニ上げ! という技まで出てしまった。
どういうことかというと、坂に対してバイクを真横にして、フロント、リアをすこしずつ
引き上げるという禁じ手なのだ。
がこれすらも、ずるずるバイクが落ちていき、うまくあげることができない。
もうね、ホントマジでバイク捨てようかと思いました。
苦闘、悶絶すること2時間!
なんとか、やっとの思いでバイクを引き上げることに成功!。

今回の教訓として、「タイヤはいいのを履いておけ」です。
それと、「鉄塔下は甘い顔をして誘い込むが、入ったとたん牙をむくぞ!」です。
e0022736_9515813.jpg


が、しかし、そこは懲りない私たち。
タイヤをEDタイヤに履き替えて再度アタックを誓ったのであった(爆)

いや、ホントにね、タイヤをEDタイヤにするときっとなんでもない坂なんですよ。
ハスクSさん!是非KTMで一緒に行きましょう。
ね?ね?
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2005-11-04 09:53 | オートバイ
<< バナー 千歳ED --業務連絡でーす >>