(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


人生谷あり、谷あり。
人生とは重き荷物を背負いて険しき峠を登るに等しい。

確か昔の人はこんなことを言っていたと思うのですが。

確かに。

なかなかに厳しい峠でありますな。人生ってやつは。

この週末。特にすることもなく ボーっとしておりました。

ぼーっと。

そんで、なんともなしに 『ダスト・トゥ・グローリー』 を見ておりました。
e0022736_1919892.jpg


前にも見たことあるんですが。
前回見た時には バイクとかバギーとか走行シーンばかりに目が奪われていたんですが、
e0022736_19191099.jpg


今回は、主にライダーやドライバーたちのインタビューに目を奪われておりました。
なんと素晴らしい・・・

なんと人生を楽しんでいる人たちなのでしょうか。
と、いうより、人生を楽しむために、必死に生きている・・・と。

やりたいことはどんな犠牲を払ってもやる。
たとえそれが「命」であったとしても・・・。

そのような強烈なメッセージを勝手に感じておりました。

ともするとついつい忘れがちになってしまいますが、誰もが人生は一度きりということ。
たったの一回しかない人生だったりします。
今、この時間すら決して戻ってはこない時間。

そして僕らは確実に終焉に向けて歩み続けているという事実。

日々生活を続けていくなかで、確実に擦り切れていく心。
さして楽しくもない日々を、ただ黙々と流しているだけ。
何かやろうとしてもすぐに直面する 「資金」という現実。
その問題が見えただけでなにもかにも諦めてしまう心。

一体 どうしてこうなってしまったんでしょうか。

悪いのは誰?社会システム?会社の上司?

いや。

違う。

悪いのは自分自身。
リスクを極端に恐れて、逃げ回っている自分自身。

やらずに後悔するなら、やって後悔しようじゃないか。

そんな気持ちにさせてくれた 最高の映画でした。
よし!俺ぁ、決めたぜ。

バハに行く!バハ1000に行くぞ。
何年かかっても絶対に行く。決めた。そう決めた。今決めた。

これから毎日、呪いのように「俺ぁバハに行くんだ!」と唱えるぜ。
まず、バハに行くために幾ら必要なのか、どういう手段でいくのか。
そこから調べて 「現実の計画」をしてみようと思います。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2012-02-20 19:35 | 未分類
<< 氷室さん、、素敵だよ。あんた素敵だ。 私信 >>