(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


アリババツーリング ~軽く走ろう~
始まりはセロハスSさんからのメールだった。
「アリババ社長が軽く走ろう」って言ってますよ~と
メールが来た。
「そうだなあ、もうシーズンも終りに近いし、紅葉も綺麗だから
きっとのんびりはしるのかな?」と当然参加することにした。
んで、当日前回の「くそトレールタイヤ仕様」だったのだが、
「まあ、軽くって言ってたしな~このままでいいかな?」と思った。
んが!すぐに「いやいや待て待て!軽くといっても、アリババツーリングだし
ちょっとはきつい所に行くのではないか?」という予感がして、
いそいそとタイヤをAC10に交換した。これが、後々大正解となる・・・・。

いつものように朝アリババ前に集合する豪腕な面々。
e0022736_9413276.jpg

みな、「軽く走る」という雰囲気をかもし出している。
「ああ、これなら、今日は楽かなあ・・」と思っていたところで、なんと!
アリババ前の交差点でどっかのライダーが転倒した!
「ガガ~ズザザー」という音に反応してみてみると、どうやらZZR1200が
横倒しになっているではないか・・・
ここで、M谷さん「ふ、不吉だ・・・」と発言。
これが大当たりの発言になろうとは、この時点では想像だに出来なかった。

いつものコースに入りはじめる。
ううう、やはり、速度が速い。暴れるフロント、すべるリア、止まらない鼻水!
もれる悲鳴!それでも、いつも走りなれたコースである。
まあ、なんとかついていった。
この後もいつものコースを淡々と走る。
「おお?今日はホントに軽くなんだなああ」と思っていた。
んが!しかーし、そんなに甘いはずは無かった。
きたよきたよ、前回命からがら下れた例の激坂!
「マジかよ~軽くっていったじゃーん」という言葉も終えないうちに社長が
愛車GASGASを駆って、楽々降りていく。
んでなんと!下でニコニコしながらカメラを構えてるううぅぅぅ。
「おおお、決定的瞬間を撮るきだああぁぁぁ」
ここで、道南ED入賞者のS倉さんが颯爽とおりて・・あら?S・・S倉さん?
なんとS倉さん玉砕!
e0022736_9501530.jpg

e0022736_950253.jpg

いやーん、颯爽と降りてくださいよ~、S倉さんですら玉砕すると
後に続くワシがビビルでないですか~(T_T)
ワシも必死の形相で降りていく。
かなりあたふたしながらなんとかクリアー!!
e0022736_9584745.jpg

よかった~
ハスクSさんも、セロハスSさんもM谷さんも無事クリア~!
全員降りてほっと一息・・・ん?まてよ?この先って今度激坂登りでね~か!!
例によって社長は一足先に上っていった。
んで、またカメラをニコニコしながら構えている。
e0022736_1023197.jpg

その後をハスクSさんが続いて・・つ・・うわー玉砕したあ。
e0022736_1014031.jpg

さらにS倉さんが「4ストはアクセルだけでのぼるから~♪」と楽勝ムードで
アタック開始!おおお登る。のぼ・・うわーS倉さんも玉砕したよ、おい!
e0022736_1015643.jpg

続いてセロハスさんアターック!っておいおい、セロハスさんも玉砕・・
e0022736_1027100.jpg

e0022736_1021641.jpg

どれ!といわんばかりにM谷さんアタック開始!
おおお、すげー成功したあ!
続いてワシもアタック。
うおををををを、登れ~登れ~後もうチョイ!ウワー駄目だあ!!
ここでとっさにM谷さんが引っ張ってくれた!のでなんとか
上りきった。
この後ハスクSさん、セロハスSさん、S倉さんも何とか登頂成功!
よく考えてみたら、社長、M谷さん、ワシの3人はほぼ新品タイヤ。
玉砕した人たちはぼろタイヤ!いやータイヤの差って大きいねえ。
やっぱり変えてきてよかった~と思った瞬間である。
ここで、アクシデント発生!
ハスクSさんのラジエターキャップ紛失!
んでもすぐにみっかったけどね。が、水がこぼれている。
急遽川に行き、水を入れる。
e0022736_1094747.jpg

500CC以上入っていくでね~か!ということは・・ほとんど水が抜けていた・・
おおお、ハスクすげー。それでも焼きつかない頑丈さ!
e0022736_1093956.jpg

もう今日は終りかな~と思っていたら、なんか空気がおかしい・・・。
社長がきょろきょろしながら走っている??
突然、道無き獣道を入っていく。
すすんでいくと・・でたよ。。激坂下り。しかも、クネクネ曲がってるし(T_T)
e0022736_10134660.jpg

e0022736_10135873.jpg

e0022736_1014931.jpg

e0022736_10141758.jpg

ひーひー言いながら降りていくと必殺「倒木」
こいつのせいで迂回ルートを通る羽目に・・・
この迂回ルートつうのが、、、激に激がつく激坂!
もうね、バカでねーの!こんな所いけないつうの!(T_T)
ほらほらほら~次々玉砕してるし~
e0022736_10181128.jpg

e0022736_10182196.jpg

e0022736_10183151.jpg

が、しかしそこはチームアリババの豪腕な面々。
果敢にもアタックして転倒しながらでも次々降りていく。
すんません、ワシ無理ですう・・と泣きを入れ、ワシだけ、へたれ迂回ルートを
行って安全に降りました(爆)
はあああ、もうこんな所ないすよね?ね?と聞くと、社長ニヤーリ
「この先にまたちょっと坂を下るけどね~」とおっしゃる・・・・
ちょっとってどんなだよ~!!!と思っていたら・・・
んがげげ!!さっきの坂より急でね~か~!!(死)
・・もうね、バイクで下るというより、バイクを落とすといったほうが正解です。
e0022736_10221793.jpg

e0022736_10222622.jpg

えぇえぇ、私も「落とし」ましたよ。バイクを。
な~んか、バキっとか行ってますけど。ついでに人間まで転げましたけど。
なんとか下り(落とし?)終えて、一息ついたのもつかの間、今度は
鉄塔下登り・・・あああ、もうどうにでもしてえぇぇぇぇぇ、いっそ殺してくれえ・・・
よたよたしながらなんとか登った。頂上で社長が「にやーり」( ̄ー ̄)としながら
カメラ構えているし・・さだめし無様な写真を撮られたことだろう・・・。
ここで、セロハスさんやってくれました!最初のこぶで大まくれ!
す、すげえ、こええ・・・・・。
何とか全員上がって休憩・・・・・
e0022736_10304250.jpg


もうね、この時点で最初に「軽く」なんて言われても、絶対信用しちゃ駄目
という事にようやく気がつきました。
「あとは、林道通って帰るだけだね~」と社長言ってますけど・・
「ウソだ!絶対この後も何かあるんだ、そうに違いない!」とすっかり
おびえたハムスター状態。

当然、このまま終わるわけも無く、このあと、超モウレツハードなガレ場の連続・・
しかもね!しかもね!せまーい道の真ん中がずーと削れて深ーい溝に
なってるんですよ!お客さん!
なんで、バイク走れるのは隅のほうだけなんですよ!
その隅のほうにも大きな石がゴーロゴロ!
七転八倒しながら、あがって行く
が、KDXがなんとオーバーヒート!!
ラジエター液を豪快に吹いているぅぅぅぅぅぅ。
しばし、休憩を入れてもらうことに・・・。
んで、社長「いやー前に通った時にはもっともっと酷かったんだけどね~」
社長・・・通常その状態は通れないというのでは・・・??
「今日はぜんぜん楽だねえ・・」 えぇぇぇぇぇぇぇぇぇlら、楽?とおっしゃる?
この状態が楽だなんて・・・あはははははレベルがちがーう!!
た、助けてくれ~!!と叫び出したい衝動をなんとか抑えて、
この後も命からがら走りきったのである。
このモウレツガレ場の写真が無いのは、ご想像どおり写真など
撮ってる体力が無かったのである。

それにしても、今回の教訓!
「アリババツーリングに軽いという文字は無い!」

んでも、楽しいんだよね~。ああ、真性Mなワシ・・・・
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2005-11-07 10:45 | オートバイ
<< GASGAS vs WR250F じん、じん、じんぎすかん~。 >>