(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


中年オヤジのつぶやき・・・
先日来、Drobo FS というNASのようなHDDの設定で
かなりぐちゃぐちゃやっておりました。

Windowからのファイル共有は特に問題なかったのですが、
問題なのはLinuxでのファイル共有でした。

Cifsで接続すると、ファイルは書き込めるのですが、UIDがめちゃめちゃ・・っていうか
adminiになってしまい、ファイルの所有者情報が一切書き込まれず。。。

Drobo上では一件ちゃんとUIDが書き込みされているように見えるのですが、
他のマシンから接続すると、ぜーんぶAdmin・・・だめじゃん。

んで、ネットを徘徊・・・。
Drobo FSってやつは様々なAppがインストール可能なようだ。

特にDropbearとUnnfsをインストールすると
SSHでDROBO接続が可能になるんで、それで、ちょいちょいと設定を直接viにてカキコ。

で、下記のようにチェックしてみた。

cd /mnt/DroboFS/Shares/DroboApps/unfsd/
ls
exports portmap service.sh unfsd unfsd.log unfsd.pid

cp -p exports exports.orig

vi exports
/mnt/DroboFS/Shares 192.168.11.0/24(rw,no_root_squash)

# ./service.sh restart

ps | grep portmap
4313 1 1580 S /mnt/DroboFS/Shares/DroboApps/unfsd/portmap
4322 root 3036 R grep portmap

と、ここまで記載と確認をし、いよいよサーバからマウントできるかを確認

mount -v -t nfs 192.168.11.16:/mnt/DroboFS/Shares/Public /mnt/drobofs

するってえとまあ、なんの問題もなしにNFSで接続完了。

なぜAutomountにしない?っていうツッコミは無しの方向で。


うーっむ・・思っていた以上にあっけなく終了してしまった。

まー、なんていいますか、めんどくさそうな事からやったほうが、実は早く終わるっていう
見本みたいな出来事ですなぁ・・・。

日本初となる、特殊サーバを納入した担当としては、なんともお粗末な顛末で・・・・

でもね。オイラ営業職だし。技術じゃねーし。

でもって、メーカーの技術はなかなか動いてくれない。あーだこーだ言って本当に動かない。

先日など、たかだかosの再インストールで尚且つべらぼうな設定費用を払うっていってるのに

あーだこーだ言って動かない。ブチキレて、「それじゃーもーたのまない!」と

全部ワシがやることに・・・とほほほ。

もちろん、そのメーカーのサーバは二度と入れねえ!とココロに誓ったわけですよ。

が、その心に誓った件のメーカーから「営業として転職しませんか?」だってさwww

ヤーダヨー!テメーみてーな、動きの悪い、がんじがらめの企業なんざロクなもんじゃねーよ。

てか、バカみたく営業職をリストラしたから優秀な営業がみーんなとっとっと辞めちまって、

クズしか残らなかったんだろ?自業自得だよ。ほんと。

企業は人なり。

アメリカじゃどーかしらねーが、日本のビジネスじゃまだまだ、人が資産なんだよ。
人を資産とも思わない、使い捨てのように考える会社じゃだめだってえの。

といいつつ・・・ワシの会社も相当ブラックでありますが・・・・。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2012-04-12 13:13 | だらだら日記
<< 選択枝の件 気になっていた事 >>