(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
最新のコメント
れっどさん>多分、それが..
by kawasaki_ninjya at 10:01
うわぁ、やっちゃいました..
by れっどしふと at 10:43
れっどさん>ほんとに、レ..
by kawasaki_ninjya at 09:06
切腹さん>そーですww藤..
by kawasaki_ninjya at 09:05
ブランクあってもいきなり..
by れっどしふと at 17:00
日曜、藤井さんに電話した..
by 切腹女子高生 at 13:00
ホンマやぁ~良かった~
by カナオカ at 07:00
生きてたんだぁ~
by コーチ! at 22:40
あとむさん>写真あざーー..
by kawasaki_ninjya at 13:12
怪我ネタは面白いんですが..
by 宮城@ナベ at 00:15
>エンジンはオイル無で焼..
by 謎 at 21:08
おひさしぶりです! H..
by あとむ at 13:57
2006-05-17 1..
by 金岡だぉ。 at 12:42
トライアルもいいですねw..
by 切腹女子高生 at 09:43
鋼っち>お薬?ヤバイ系お..
by kawasaki_ninjya at 11:58
コーチ>できることの精度..
by kawasaki_ninjya at 11:58
カリスマコーチ・キタ━━..
by 鋼deth at 12:40
出来ないことは出来ないか..
by コーチ at 13:02
GO君>本当に、これだけ..
by kawasaki_ninjya at 14:07
鋼っち>いやいや、目が怖..
by kawasaki_ninjya at 14:05
以前の記事
お気に入りブログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


月が出ていた・・・
e0022736_19552940.jpg


月がきれいだ。 満月のようだ。
ふと、こうして満月を見上げるなんてことは久しぶりだ。
思えば、毎日アクセクしてのんびり考える事など忘れている気がする。

子供の頃、見るものがすべて大きく見えて、
触るものが刺激的で、時間ももっとゆっくり流れていた気がする。
e0022736_19461756.jpg

今、同じものを見ても、触れても、子供の頃のような感動は無い。
気がつくと、猛烈に流れの速い時間の中で、ただただ押し流されている。
ちょっと前にようやく夏が来たと思えば、もう雪が降ってくる。
そして、自分の年齢ももうすぐ40歳になろうとしている。
e0022736_194979.jpg


前にセロハスさんが「俺はスプロケットだ」と言っていた。
「確かに・・」と思う。
私もスプロケット。自分では回転する速さも、トルクも決められない。

届かなかった想いや、果たせなかった夢を通り過ぎるたびに
きっと、時間の流れは速くなっていったのだろう。
そして、心も堅くなったのだろう。

それでも、バイクだけは乗っていた。
もう20年以上になる。
一時期そのバイクすら色あせて見えた頃に、今の仲間達に出会えた。
そして、まだ幼かった頃の気持ちをも、少しは取り戻せている気がする。
その気持ちは、ガキの頃、補助輪を外したての自転車を夢中で走らせ
ていた、あの時と同じトキメキだ。
e0022736_1955361.jpg


すべてが可能に思えていた頃、沢山の可能性を疑わなかったあの頃。

でも、決してこの気持ちは懐古的な気持ちではない。
今のトキメキなのだ。
過ぎた時間は取り戻すことは出来ないけれど、今トキメキを感じる事はできる。
餓鬼の頃見た40歳手前の親父たちよりほんの少しだけ、 かっこいい。
かっこいいよ。みんな。
なかなかやるじゃん。みんな。 やるじゃん俺・・・。
 
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2005-11-15 19:54 | だらだら日記 | Comments(5)
Commented by とらY at 2005-11-15 22:18 x
やるじゃんninjyaさん。しんみりきました。
そう、みんな、とてもかっこいいよ。
自分を褒めてあげましょう。
Commented by kawasaki_ninjya at 2005-11-16 09:17
今回一番かっこよかったのはとらYさんですよ~。
フェンダーを粉砕してもなお、前面を泥だらけにしながら
応急処置でまた走り出す姿はしびれました。
しかも、いつも笑顔で!
すごいよとらYさん。やるぜ とらYさん!
Commented by とらY at 2005-11-16 12:29 x
いやいやコースでは泣いていたんですよ。(>_<)
「でこぼこ」がおっかないって。

今日のある新聞に紹介されていた言葉です。
「心についた火」
 凡庸な教師はしゃべる。よい教師は説明する。優れた教師は示す。偉大な教師は心に火をつける。
これはイギリスの哲学者の言葉なのですが、紹介者はこの言葉を紹介後、しめくりに「人は感動し、共鳴することで、さらなる価値を生み出していく。」ですって。
「すぷろけ」も感動し、共鳴することで、さらなる価値を生み出していくんですね。
この「冷や水」の源泉は「心の火」です。
ninjyaさんをはじめ、皆様の「心の火」が、偉大な教師と同じようにみんなそれぞれの「心の火」に共鳴し、大きな心の火が育っているのでしょね。まずは一生懸命、自分の「心の火」をともしましょう!!
Commented by 追伸: at 2005-11-16 12:42 x
でも、どう見ても「ニューマシン」を買う理由を正当化しようとしているだけかしら・・・。(冷や水・・・。)
Commented by kawasaki_ninjya at 2005-11-16 12:52
いえ、ニューマシンを買う理由を正当化しようとしているのではなく、
もう一歩前に出てみませんか?と問いかけているだけです。
きっと、「心についた火」は消そうと思っても消せない火、いや、
消してはいけない火なのでしょう。
日常の生活の中では、「心に火をつけない・つけられない」という事があまりに多すぎ、いつしか、自分自身をも、見失ってしまうことがあります。
ですから、せめて今灯った「心の火」は消さないようにしたい、大事にしたいと考えています。

ところで、私の心の火を十分に焚きつけてくれるKDXの曲がったハンドルを買おうとネットで検索してみたのですが、どれも¥7,000-OVER・・・してしまいます。ついうっかり、火がとろ火になる自分が嘆かわしい今日この頃です。
<< 千歳ED ~スナップ集~ 食品に含まれる防腐剤について >>