(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


かっこいい男とは
かっこいい男とは・・というか、
男があこがれる男とはどういう人なのか?という事を思うと、
ワシの中で一番に浮かぶ人物は

 「白洲次郎」
e0022736_954873.jpg


百八十センチを超す長身、端正な顔立ち、英国流の洗練された身ごなし。
趣味は車と大工とゴルフ。

中学を卒業後、単身イギリスへ渡り、ケンブリッジ大学へ入学、
昭和3年に家業が倒産したために帰国。
様々な職につきますが、以前から親交のあった吉田茂が外務大臣に就任すると
直ちに次郎を中央で終戦連絡の事務に当たらせます。
GHQの矢面に立たせたわけです。
e0022736_100850.jpg

ここで、敗戦し、占領下にある「日本のアイデンティティ」を守るために、
壮絶なる戦いが繰り広げられます。

占領下でありながら、言うべきことを堂々と主張する次郎に、GHQ側はほとほと
手を焼いたようです。
本国には「従順ならざる唯一の日本人」と報告しています。
敗戦後の日本国憲法の設立に力を注ぎ、サンフランシスコ講和条約には
全権団顧問として出席。
当時の官僚たちが、作成した、そのあまりに下手に出すぎた日本国憲法案を
みるやいなや、
「ばかもの!日本は戦争に負けたのであって、奴隷になったわけでは無い」と
一喝し、再度作り直させたという信念の持ち主。
当時のGHQ高官をも震撼させた「白洲次郎」
e0022736_10135418.jpg

晩年は趣味のゴルフに興じ、80歳まで愛車「ポルシェ」を乗り回し、
トヨタがソアラを開発するにあたって、自分の愛車を研究用にと
解体させ、ソアラ誕生に深くかかわった人物。

彼が生涯を貫いたのは「プリンシプル、つまり原則に忠実である」。
原則に忠実で、権力をかさに着る者が大嫌い。
歴史的な仕事をしていながら、その名が表舞台に出ることを嫌って
常に影の存在として貫いたその姿勢。
そんな「次郎」の遺言はたった二行
「葬式無用」
「戒名不用」
e0022736_1013998.jpg

ワシもこんなカッコよく、そして潔い人生を送りたいものである。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2005-11-17 10:14 | だらだら日記
<< コブクロ ~桜~ 千歳ED ~スナップ集~ >>