(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
最新のコメント
れっどさん>多分、それが..
by kawasaki_ninjya at 10:01
うわぁ、やっちゃいました..
by れっどしふと at 10:43
れっどさん>ほんとに、レ..
by kawasaki_ninjya at 09:06
切腹さん>そーですww藤..
by kawasaki_ninjya at 09:05
ブランクあってもいきなり..
by れっどしふと at 17:00
日曜、藤井さんに電話した..
by 切腹女子高生 at 13:00
ホンマやぁ~良かった~
by カナオカ at 07:00
生きてたんだぁ~
by コーチ! at 22:40
あとむさん>写真あざーー..
by kawasaki_ninjya at 13:12
怪我ネタは面白いんですが..
by 宮城@ナベ at 00:15
>エンジンはオイル無で焼..
by 謎 at 21:08
おひさしぶりです! H..
by あとむ at 13:57
2006-05-17 1..
by 金岡だぉ。 at 12:42
トライアルもいいですねw..
by 切腹女子高生 at 09:43
鋼っち>お薬?ヤバイ系お..
by kawasaki_ninjya at 11:58
コーチ>できることの精度..
by kawasaki_ninjya at 11:58
カリスマコーチ・キタ━━..
by 鋼deth at 12:40
出来ないことは出来ないか..
by コーチ at 13:02
GO君>本当に、これだけ..
by kawasaki_ninjya at 14:07
鋼っち>いやいや、目が怖..
by kawasaki_ninjya at 14:05
以前の記事
お気に入りブログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


鉄塔下の制覇に向けて・・・
さて、さて、前回、無残にも2回目の鉄塔下にて玉砕を喫したワシですが、
まず原因を考えました。

1.登りが微妙に斜めになっておる。
2.地盤が硬質粘土であり、グリップしない。
3.石が、微妙な配置であり、リアのグリップを損なう。
4.単純に腕が無い

この4点に絞られてきた。

んで、1~3までは要はリアタイヤのグリップを飛躍的にあげれば
クリアできるのでは?という結論に至った。
ではどうするか?
そこで、である。
どんなにEDタイヤであろうと所詮はゴムである。
ゴムである以上、泥を引っかく能力におのずと限界があろう。
では、何がいいのか?
いわずがもな、「鉄!」がベストなのである。

まあ、これを見て欲しい。。
e0022736_10362658.jpg

e0022736_10363562.jpg

どう?これ。
トレールバイク用のチェーンなのだ~!
これをベースにさらに改造を加えれば・・・
粘土質な鉄塔下ルートも楽々上がれるのではないだろうか?
ということで、またセロハスさんと玉砕をたくらむのであった・・
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2005-11-18 10:42 | だらだら日記 | Comments(5)
Commented by kabayaki_ninjya at 2005-11-18 22:52 x
ninjya師匠殿>玉砕に当たり遺言は以下の通りでよいでござるか?
「遺言書」
 一.骨は鉄塔下へ
 一.bikeも鉄塔下へ
 一.ゴムより鉄
        H17年11月 kawasaki_ninjya
        ~鉄塔下をこよなく愛した漢~

忍者に二言はございませぬな。
しかと引き受けましたぞ。あとは華々しく散って下され!
(もうこのネタは終わりかのぉ)
Commented by kawasaki_ninjya at 2005-11-18 23:07
kabayaki殿

遺言状もそうであるが、連判状にはセロハスS氏、とろ火氏、とkabayaki氏もはいっておるのじゃぞ??
よって、連名にて遺言状を作らねばならぬのじゃ・・。

赤穂浪士よろしく、平成の赤穂浪士。
その漢達は潔よう散っていったと後々語り継がれよう・・。
Commented by エセ。 at 2005-11-19 01:05 x
ねぇねぇ、なんでお2人とも最初から玉砕前提なの~?
やはり山道を颯爽と駆け抜けるよりもドロドロヘロヘロになるのが好きと見た。
例のバナーのように・・・?(^m^*)
Commented by kawasaki_ninjya at 2005-11-19 08:41
颯爽と林道を駆け抜ける・・・も楽しいのだけれど、
これが、颯爽と行き過ぎると物足りないっていうか・・
いけて当たり前の林道は楽だけど物足りなくなるんですよ。
なんていうか、、、押し、引き、泣き、が入るアタックコースが
また楽しい・・・。
達成感とでも言おうか、充実感とでも言おうか。。。。
さあ、エセさんも、小型二輪で是非この「マゾワールド」へ・・・
Commented by kabayaki_ninjya at 2005-11-19 10:04 x
ようこそninjya屋敷「真性マゾワールド」へ!
さあさあ エセ殿。よう参られた。(^^)
私も助太刀致しましょう。どんなに苦しさでもすぐに「楽」にして進ぜましょう。そして二度と「普通」では満足できないマゾな身体へ・・・。(T_T)
ninjya師匠殿>あっ、いや、わたしめは鉄塔下へは「早足で参る」ので遺言「連名」は不要でござる。
           でっではっ。・・・シュタッ!
<< GASGAS試乗会 in 千歳COP コブクロ ~桜~ >>