(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


百匹目のサル
これはとある現象をライワル・ワトソンが著書「生命激流」で「百匹目の猿」
としてなずけた事より発祥した。
場所は宮崎県串間市・幸島。
e0022736_938132.jpg


その現象とは、ある一匹の猿が芋を洗いはじめ、他の猿たちに定着した後、
大分・高崎山でも同じ芋洗い現象が起こったというもの。
ある一匹の思考が、遠く離れた猿にも伝染したというものだ。
のちに、これを「形態形成共鳴理論」と言われる。

つまり、一人の思想が、周りの人に伝染して、さらに物理的に離れた
人々にも伝染するというのだ。

もし、一人が「善」の心を強く持てば、やがて周りの人たちにも「善」が
伝染し、さらには離れた人々にも伝染すると行くことだ。
逆に、「悪」の心もまた同様だろう。
今現在、この世の中どちらの思念が強いのだろうか・・?
それは、現在起こっている様々な社会現象を見れば明らかである。
「悪」の思念が強い。
が、誰かが、私か、あなたか、が、「善」の思念を強く持てば、
やがてはその思念はすべての人々に伝わるかも知れない。
一人が二人に、そして、10人にやがて100人.、1000人、10000人、北海道中、
日本中、アジア中、北半球中、世界中というように伝わるかもしれない。

きっと、今もっとも必要な「善」の想い。
社会の病巣もたった一人の想いから、変えていけるかもしれない。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2006-01-24 09:57 | だらだら日記
<< とある公務員の風景 肉食を考える。 >>