(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ガキ大人。
来る、2月の勇三杯第二戦に向かって、準備してきました。
今回ワシは「アリババ」さんのご好意により郵政カブをお借りすることに
なりました。
んで、早速、不必要なものを外し、ワイヤー類も凍結に備えて新品に、
そして、なにより、スタッドレスタイヤへの変更をしました。
最初は「ふんふん~♪」と楽勝ムードでバラシていったんですが・・・
e0022736_12261410.jpg

燃料タンクに触れたとたん、ガソリンが「だーーーだーーーーー」と漏れてきたあ!!
「ヤバイ、このままだとアリババさんごとフッットンでしまううう」とあわてて
その辺にあった洗面器をバイクのしたに押し込む。
しか~し、タンクのホースが上部で切れたため、車体全体をガソリンが
伝っておちやがるから、洗面器など焼け石に水
「うーん、ガソリンがエンジンをきれいにしてくれるなあ・・」などとゆうちょな事を
言っている場合ではない!
とりあえず、灯油用のしゅぽしゅぽ?を借りて、タンクから強制的にガソリンを抜く。
e0022736_12262244.jpg

いやー、危なかった。。っていうか床がガソリンだらけじゃん!!。
古新聞を頂きごしごし。 それを見ていたアリババ奥様「あ、ストーブでもやせば?」
とおっしゃる。いやいやいやいや、危ないですから~!!。
「大丈夫よう♪」とさらにおっしゃる。いや~、奥様の落ち着きはらったそのお姿。
ちょっとパニックになっていた私を十分に落ち着かせてくれました。
「奥様・・・すげえ・・・・」
んで、作業は続き、残りはタイヤという所で、またまたトラブル!。
もともと履いていたチューブが年季もので口金からぶっちぎれ!。
しかし、あわてず、社長「これつかいな~」と手に郵政カブ用のチューブ。
うーん、すごいさすがプロだなあ。先々を見通して準備がいいなあ。

んで、前Pさんをも巻き込んで、すったもんだしている横で、
M渕さんのスペシャルマシンが不調の様子。
なんでも、電気がびりびりくるとか・・・。M渕さんそれって危険ですよう。
e0022736_1237472.jpg

んで、社長とM渕さん二人でごしょごしょ。
e0022736_12374242.jpg

まだ、調子が悪いといいながら、スペシャルマシンにご満悦の様子。
e0022736_12382175.jpg

いやでも、確かに、カッコイイマシンになってるんですよ。これが。

今度は、「アリババ内のルール」で熱く話しあい。
いわゆるハンデのことで。
ワシには2周のハンデをくれているようですが・・・・いやいやいや、2周って・・!。
全然たりひん。足らないよう!。せめて5周は下さいいいいいい。
と、いいつつ、5周もらっても、きっとビリ・・あはははは。

それにしても、いい年こいたおっちゃん達が、カブをこんなに熱くいじって、
熱くかたる。それはまるで高校生にトリップしたかのようだ。
しかし、それがまた、楽しい。本当に楽しい。

んで、仮組できたところで、早速試走!。
おおおお、おおおおお、なかなか、速い!。雪道でもはやい!。
正直、びっくり!。郵政カブってすごいのね。マジで。
思っていたより早いっすよ。これ。
んで、そうと聞いては黙ってられない「M渕さん」
早速試乗。んで、帰ってきて一言「なんだよ、ぜんぜん速いじゃんかよ~」
「俺のスペシャルマシンとあまり変わらんじゃないか!」と怒り心頭。
「いったい、俺はいくらかけたとおもってるんだよう」と嘆きムード。
いやいやいや、その分スタイリッシュに仕上がってますって。
M渕さんと社長が二台並んで競争をしだした。
これが、出だしでは郵政カブが一歩リード!が、直線が長いとやっぱ抜かれる。
しかし、二人ともでこぼこ道をそんなにスピード出したら危ないですって!!。
ホントにもう、目がマジなんだから。
そんなこんなで、来週は特訓を行う予定。
でも、きっとワシはみんなに「遅い!遅い!」といじめられるなあ。きっと。
しかし、めげないのさ。若さはないけど、情熱でカバー!!。
ね~セロハスさん!こうなったら、大穴でワシら優勝を目指しましょう!!。
きっとヒーローになれますよ(小金もちにも・・うひひ)
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2006-01-30 12:51 | オートバイ
<< アリババるーる。 カブのポテンシャル >>