(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
最新のコメント
れっどさん>多分、それが..
by kawasaki_ninjya at 10:01
うわぁ、やっちゃいました..
by れっどしふと at 10:43
れっどさん>ほんとに、レ..
by kawasaki_ninjya at 09:06
切腹さん>そーですww藤..
by kawasaki_ninjya at 09:05
ブランクあってもいきなり..
by れっどしふと at 17:00
日曜、藤井さんに電話した..
by 切腹女子高生 at 13:00
ホンマやぁ~良かった~
by カナオカ at 07:00
生きてたんだぁ~
by コーチ! at 22:40
あとむさん>写真あざーー..
by kawasaki_ninjya at 13:12
怪我ネタは面白いんですが..
by 宮城@ナベ at 00:15
>エンジンはオイル無で焼..
by 謎 at 21:08
おひさしぶりです! H..
by あとむ at 13:57
2006-05-17 1..
by 金岡だぉ。 at 12:42
トライアルもいいですねw..
by 切腹女子高生 at 09:43
鋼っち>お薬?ヤバイ系お..
by kawasaki_ninjya at 11:58
コーチ>できることの精度..
by kawasaki_ninjya at 11:58
カリスマコーチ・キタ━━..
by 鋼deth at 12:40
出来ないことは出来ないか..
by コーチ at 13:02
GO君>本当に、これだけ..
by kawasaki_ninjya at 14:07
鋼っち>いやいや、目が怖..
by kawasaki_ninjya at 14:05
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


永遠の少年魂
サバイバルエンデューロ 木古内
完走率が非常に低く、ワシのような初心者には非常にハードルが
高いと感じていた。
なんせ、サバイバルっちゅうくらいですから・・
しかし、アリババの社長のコメントで目が覚めた。
そのハードなコースを自分なりに走ること。
自分の現時点での、技術、体力、状況判断、そして、モチベーション。
それらを試すにはもってこいなのではないか?
一生懸命に走る。でも、リタイヤ。
なにくそ来年こそ!とまた挑戦する。
そうやって、少しずつ己を成長させていくのだ。

そう、少年の頃、できなくて、でも、悔しくて、
何度も何度も挑戦し続けて、最後にできるようになる。
あの純粋な心。自分自身を「できる」と信じて疑わなかったあの気持ち。
いつのまにか、ワシは社会人として長く経って、「自分の可能性」に
ふたをしていた。
「自分自身」を信じる気持ちを忘れていた。
リスクとか、金銭とかいろんな事を言い訳にして、認めようとしなかった。

このブログのサブタイトルどおりに「永遠の少年魂」だ!
無謀でも、無茶でも、己が信じるとおりに挑戦し続けるのだ。
そう、それこそワシが求めていたものではないか・・・

PS とろ火さん、セロハスさん、そして、このブログを見ている皆様。
   挑戦しようではありませんか!。
   たとえリタイヤでも、きっと得るものがあるはず。
   たとえ、ワシのように玉砕しようとも・・・
e0022736_12501121.jpg

e0022736_12502210.jpg

e0022736_12503151.jpg

e0022736_12503979.jpg

[PR]
by kawasaki_ninjya | 2006-03-01 12:50 | オートバイ | Comments(1)
Commented by とろ火 at 2006-03-01 22:41 x
ninjyaさん!よーし!こうなったら玉砕だ~。(>_<)

アリババさんのブログでも、木古内は器の大きい大会だということと、要はチャレンジスピリットだということをご指導賜りました。
とろ火の火は「心についた火」。
こうなったら!ninjyaさんを上回る前方2回宙返り2回ひねり。レイフルフルに挑戦だ~。
(あれっ 何の競技だったかしら?)
<< 音を立てずに・・・ 人が人を・・ >>