(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


大容量化の果てに・・
最近のPCのHDDは大容量化の一途をたどっている。
そして、PCの低下価格化も進んでいる。
購入ユーザーとしては、大変ありがたいことだろう。

しかし・・・である。

価格を安くする為に、メーカーは何をしているか?
例えば15年前くらいは、PCは高かった。
それは何故か?
すべてのパーツをメーカーが検査をして、承認し、組み立てていたからである。
パーツの下請けの部品の精度、耐久性なども検査していたのだ。
そのコスト故、高かった。

現在は・・というと、もうメーカーPCとはいえないレベルまで来ている。
例えば同じ製品であっても、ロットによってHDDがちがったり、するのだ。
つまり、その生産ロット単位で、そのつど安いパーツを探して部品を購入し、
ただ組み立てているだけ・・というものだ。
特にその弊害はHDDや、電源ユニット、はてはマザーボードのコンデンサという
ものに直接影響が出ている。
とにかく最近のPCは「壊れる」
一年過ぎてすぐ壊れたりする。
これが、電源であったり、マザーボードであればまだいい。
問題はHDD(ハードディスク)だ。
こいつが壊れると、ユーザーのデータがすべてなくなってしまう。
とかく今は、写真、音声、動画、メール、等々個人データが多い。
そして、HDDも大容量なもんだからどんどんデータがたまっていく。
いいだけたまった頃にHDDクラッシュ!ですべてのデーターが・・パア!!

つまり、何が言いたいか?というと、なんとENDURODAYSの管理人のPCが
クラッシュしたのである。
今までの膨大な写真データーが・・・ぱあ。
ただ、現在RAIDの構成のみが壊れたのか、HDDがクラッシュしてるのかは
解からない。だから、まだデーター救出の可能性はある。
しかし、問題は「管理人が激しく落ち込んでいる」ことにある。
様子を見に行ってみると・・・もうね、横たわって死に体でした。
気を紛らわそうにも、音楽CDもTVもすべてPCで見ていたので一切
聴けず、見れず、非常にかわいそうな状況。
ここから立ち直るのには、しばらくかかりそうである。
こんなかわいそうな管理人にみなさんから、励ましのコメントを!
e0022736_922591.jpg

[PR]
by kawasaki_ninjya | 2006-03-16 09:23 | だらだら日記
<< 春眠暁を覚えず・・ うわあ・・だめだ・・・ >>