(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
最新のコメント
れっどさん>多分、それが..
by kawasaki_ninjya at 10:01
うわぁ、やっちゃいました..
by れっどしふと at 10:43
れっどさん>ほんとに、レ..
by kawasaki_ninjya at 09:06
切腹さん>そーですww藤..
by kawasaki_ninjya at 09:05
ブランクあってもいきなり..
by れっどしふと at 17:00
日曜、藤井さんに電話した..
by 切腹女子高生 at 13:00
ホンマやぁ~良かった~
by カナオカ at 07:00
生きてたんだぁ~
by コーチ! at 22:40
あとむさん>写真あざーー..
by kawasaki_ninjya at 13:12
怪我ネタは面白いんですが..
by 宮城@ナベ at 00:15
>エンジンはオイル無で焼..
by 謎 at 21:08
おひさしぶりです! H..
by あとむ at 13:57
2006-05-17 1..
by 金岡だぉ。 at 12:42
トライアルもいいですねw..
by 切腹女子高生 at 09:43
鋼っち>お薬?ヤバイ系お..
by kawasaki_ninjya at 11:58
コーチ>できることの精度..
by kawasaki_ninjya at 11:58
カリスマコーチ・キタ━━..
by 鋼deth at 12:40
出来ないことは出来ないか..
by コーチ at 13:02
GO君>本当に、これだけ..
by kawasaki_ninjya at 14:07
鋼っち>いやいや、目が怖..
by kawasaki_ninjya at 14:05
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


オフロードのススメ。
最近セロハスさんの部下?同僚?のランクルマニアさんが、OFFの世界に
入りたいような、入るの怖いような・・という感じである。
さらに、他にもONロード仲間がいるとの事。
で、あれば、是非是非、OFFの世界へ来て欲しい。
私もONロード乗りだったから、よく解かるけど、OFFにはONでは絶対に
楽しめない世界がある。
しかも、心底楽しい。
まずはバイクを操るという基本的な技術向上のよろこび。
しかも、こけても笑ってしまう。本当に腹から笑える。
e0022736_935530.jpg

みて、このゴーグル越しの笑顔!
e0022736_941616.jpg

森から顔を出した小動物のような面白さ。

そして、一緒に運命を共有する大切な、頼もしい仲間達。
e0022736_952511.jpg
e0022736_953734.jpg
e0022736_954353.jpg
e0022736_955423.jpg

この仲間達の助けをかりて、時には助けて、先へ進むのだ。
この絶対的な連帯感は得がたいものだ。

そして、究極の自分との戦い。(老い、体力、精神、ETC・・)
e0022736_97921.jpg

時には絶望し・・・・・・・
e0022736_973158.jpg

ときには道路と一体化して、悟りを開く。(寝ているとも言う・・・・)

しかし、そんな道無き道を進みきった最後には、仲間と自分の最高の笑顔!
e0022736_98368.jpg
e0022736_984443.jpg


こんな、仲間を持てただけでも、感謝したい。
OFFに乗っていて良かったと強く思う瞬間である。

ランクルマニアさん、その他、そのご友人の方々。
タフで、ハードで、ハートウォームなOFFの世界に来ませんか?

「ホントはこいつ飛べるんだぜ。知ってんだろ?知ってんなら、おいでよこっち側へ・・・」
By キリン
e0022736_9171651.jpg

[PR]
by kawasaki_ninjya | 2006-04-15 09:12 | オートバイ | Comments(2)
Commented by とろ火 at 2006-04-15 09:37 x
これ「ENDORO-X」?ninjyaさん。凄い凄い。
私の耳には中島みゆきのテーマソングと「エックス、X、X」がこだましています。
--------
とても上れるはずのない、あの激坂・・・。男たちはそれでも戦いに挑んだ。

そのときninjyaさんはつぶやいた。
「むむ、なるほど・・・」
その横でセロハスさんは笛を吹いてた・・・。

そして、皆、力を合わせて、あの激坂を登り切った。
息も絶え絶えだった。
サイテルさんはいった。「もういちどKTMで・・・」
気がつくとT美さんととろ火は横の崖から、転げ落ち、姿が見えなくなっていた。

いやいや、まったく。イメージ先行で、エンデューロの実力がともなわなくて・・・。
でもまずは夢見ることから。(^^)

第4世代のランマニさん。早く「冷や水」に山写真をご提供下さい!
Commented by kawasaki_ninjya at 2006-04-17 09:55
今年の私のテーマは「マシンにやさしく」です。
無理に回さない、必要なトランクションを必要なだけかけるというのが目標です。
必要以上にかっちゃいてもしょうがない。
路面も荒れますしね。
デリケートなアクセルワーク、ブレーキングをマスターしたいっす。
第四世代!来てくれるとうれしいなあ♪
<< 島唱 うわ、マジで・・ >>