(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


さて・・・・
さて、KDXのフロントフォークオイルでも交換するかあ~♪と
気軽にはじめてしまった。
しかし、ワシの行動は常に「泥棒を捕まえてから縄を探す」という
いわゆる「泥縄」がモットーなので、いそいそとオイルを買いに行った。
「うーん、どうせなら、オーリンズとかいれちゃう?」と思っていたのだが、
札幌のいわゆる大型店「A」にはそんな大層なものは置いてなかった。
唯一モチュールのフォークオイルは置いていたのだが・・・
んで、あれこれオイルを見ていて「????????」マークが沢山出てきた。
ん??正立用と倒立用とに分かれている??
は?粘度10Wくらいだろうと思っていたのだが、倒立用の記載はちょっと違う?
01??は??わ・・解からん・・・・。
なーんか、ついうっかりカチカチオイルを入れてしまい、ガレ場で玉砕するのも
イヤだし、かといってふにゃふにゃだと、ちょっとスピードを出すと腰砕けだし・・
もっとも、何ぼオイルをいいのを入れても、スプリングそのものを変えないと
ダメなんだろうけど・・・。
散々迷って、混乱した挙句、kawasaki純正のオイルを買っていくことに・・
とほほほ・・・(誰か、フォークオイルに詳しい人!オシエテクダサイ・・・・)
まあ、値段も倍違うしね。。。倹約倹約。(貧乏人の銭失いとも言う)

さて、まずはフォークのトップキャップを少し緩めて・・緩め・・ゆ、緩まない・・
e0022736_916254.jpg

石黒ホーマで買ってきていた、パイプレンチ全開でまわそうとしても
一切緩まない。しかも、レンチのほうが壊れちゃった・・・
e0022736_991871.jpg

くそー石黒ホーマの980円レンチじゃあダメじゃんかよ~(泣)
モンキーで再度トライ!しかし、や、やばい、トップキャップを破壊しそうだ・・。
うーん、しょうがない、ラチェットで・・し、しかし、30なんてコマねーよう・・
また、いそいそと石黒ホーマに買いに行く。。
e0022736_911498.jpg

「ふう、これでばっちりだぜ♪」と思ったのもつかの間、全く回らない。
ホントにね、思わず「函館北狐のまっつ一号さんに頼むか?」とわけのわからない
事まで考えちゃった。あまりの硬さに・・(まっつさんは素手でネジきっちゃう怪物)
ヤベーどうしよう。。。とオノレのパワーの無さにがっくりしていたとき、
神は見捨てなかった。
「そうだ!前に飼ってきておいた鉄パイプがあるじゃん!」(何であるんだ?そんなもん)
e0022736_9152951.jpg

しかし、効果的面。テコの原理であっさり緩んだ。
んで、早速フォーク二本とも外す。
e0022736_917392.jpg

バイクも亀の子にしてね♪
e0022736_9172549.jpg

このとき台にしていたプラスチックケースから「ばきっ」っとイヤンな音が・・・
き、聞こえないフリをして、さっさと作業を続ける。
トップキャップを外して、インナーロッドを外し・・はず、、お前もかよ~(泣)
e0022736_9192638.jpg

キャップとインナーロッドが、またまた外れない・・
いってえ、どんだけトルクをかけてんだよ(怒)と最近増えてきたといわれる
独り言を連発。もうね、きっとそばで聞いていたら精神異常者ですよ。
なんとかかんとか外して中のオイルをジャア~っと出す。
う・・・汚い・・・・
e0022736_922980.jpg

かな~り汚れてました。
んで、しばらくフォークを逆さ吊りの刑にしておく。
e0022736_923438.jpg


さて・・・である。オイルを規定料を入れても、最終的には「油面」が大事。
しかし、なんとワシ油面を図る字具を持っていないのだ。あっはっは。
が、ワシは「できるかな?」世代である。ノッポさんに憧れを抱いていた世代
である。
よって「無いものは作る」がモットーなので、早速作成に取り掛かる。
その辺に転がっていた3mmのアルミパイプと厚いゴム板と、さらにホースを
付けて・・・油面量の48mmの位置にマーキングして・・・・
e0022736_9272676.jpg

と、ここで問題発生。
オイルを排出するポンプ(注射器ね)がねえ。。
またまた、石黒ホーマーに言って、作業用の汚いカッコで、ぼさぼさ頭、ひげも
剃っていないやつれた顔で、店員に「ポ、ポンプありませんか??ポンプ・・・」
と注射を打つポーズをしながら聞いたものだから、店員さん「あ、、あ、あ、あり
ません!!」とちょっとビビリながらの対応。
うーむ、あらぬ誤解を受けてしまったようだ。
しかし、無いものはしゃーない。ガレージに戻ってきて、あたりをぐるっと見渡す。
するとここでも神は見捨てなかった。
いいものがありました♪。
え?何かって?そ・れ・は・・・これ!
e0022736_9331161.jpg

マジックリンのスプレー!。
んで、早速取り付けてオイルを吸いだす。
e0022736_9334740.jpg

シュコシュコシュコしゅこしゅこしゅこ!
ぐわはははははは、オイルが霧状になって噴射してるよ!ってダメじゃん!
床がオイルまみれに・・・・しくしくしく。
まあ、後で掃除することにして、規定量にセットする。
無事規定量のなったところで、今度は組み付け。
実はこの時点ですでにPM11:00・・・ヤバイ作業しながら遊びすぎた。
あわててフォークの組み付け作業に取り掛かる。
e0022736_936584.jpg

んで、最後にタイヤをつけて・・・と。
e0022736_9371725.jpg

完成~♪。

ここでちょっと工具の話を。
e0022736_9384455.jpg

写真の下のN/Mで書かれているトルクレンチを持っているんだけど・・・
なんとなくこれ使いづらいのよ。
んで、上の昔ながらの(しかもメーター式)のほうが断然使いやすい。
メーターで見ながら締めるという職人技に憧れがあるのですよ。
もっともでかくて使いづらいけどね。
でも、すっかりお気に入り。表記も kg/cmでわかりやすいしね。

それにしても「とろ火さん」
一人でフォークをメンテするのは体力的に大変ですよ~。
なんせ、ワシ、フォークを3回も倒しましたから~。
特にインナーロッドを外す、付けるときにひっくり返しちゃうんだよね~。
EC250のときは、WR400も手伝いますから、ワシのも手伝ってください~。
とろ火さんのパワーが欲しい・・・・(鉄パイプいらず)
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2006-04-17 09:42 | バイク整備
<< 東京大空襲 島唱 >>