(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


木古内経験者談
イメージシュミレーションの為に、去年参戦者の体験談は大変
貴重である。
心構えの上でも、練習の上でも。
もっとも、イメージライディングではスパっと登れるはずの坂でも、
どべっとこけてしまうのだが。
「んじゃあ、意味ねーでねーか!」と言わないでちょんだい。
「おおお、これか!これだったのか!」と現場で納得することで、
楽しさUP、恐怖心DOWNとなるわけである。
いずれにしても後先考えない性格あまり慎重ではないワシなので、
気をつけろ!といったポイントでは確実にはまるという、ブログネタには
困らない芸当をやってのけるワシなのである。
だから、「あそこははまるからよく見て走れ」と言われてても、確実にはまる。
「あそこは転倒しやすいから気をつけて!」と言われれば、律儀に転倒する。
本当に我ながら、 人の話を聞いていない  律儀な性格には参ってしまう。

さて、トラブルでの意見の大多数が、やはり「パンク」である。
しかし、ビードストッパーをしっかりつけておけば、ピットまでそのまま走るという
事で対応しているようだ。もっともビードが落ちたらOUT!だけど。
そして、リタイヤで原因NO1はマシントラブル(岩へのヒット、クラッチ等等)
そして、NO2は水没か?と思いきや、以外や以外、コースアウトが
多いのである。つまり、崖下転落!
そこからリカバーできずにリタイヤというパターンが多いらしい。
ウオッシュボード状の狭いコースで減速もママならずに、コーナーでさようなら
する事が多いらしい。
これは お調子者 勢いで乗るワシはとっても危険。
ちょっと注意しなければ。

あと何故これほどパンクが多いのか?
つまり、コースはパンクするほどの「ガレ場」になっているということだ。
よっし、これで練習課題はきまった。
ガレガレの道と、ウオッシュボードだ。これを制覇しなければ。
e0022736_10122211.jpg

という事で、土曜日も練習するぞ~!おー!!
(あり?アリババ社長も今週は駄目なのかなあ・・・)
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2006-04-27 10:13 | オートバイ
<< EDタイヤについて。 お!これは! >>