(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


40代目前になって・・
ワシは、後数日で30代後半の後半になってしまう。
思えば、精神的には20代の頃とほとんど変わっていない。
変わったといえば、涙もろくなってきたことと、
社会と自分とのあり方について、よく考えるようになったぐらいだ。
あと、仕事の事も。

特に仕事のことで言えば、今は分岐点にたっている気がする。
いや、気のせいなのかもしれないけど。
いろんな意味で今までのやり方では駄目だと思っている。
惰性でやってる仕事ほどつまらないものは無い。
決していい仕事もできていない。
このままでは本当に5月病のような状態に。。。
景気回復傾向にあると政府はのんきにいっているが、北海道の現状は
まだまだ、どん底に近い気がする。
なにより、中央の大企業が、北海道くんだりの小さい物件を必死になって
取っていくことで、よく解かる。
本当に景気回復したというならば、わざわざ北海道まできて、そんな小さい物件など
取っていかない。
大手商社と地場零細企業との争いが、そこここで勃発している。
結果は・・・見るまでも無い。圧倒的な組織力と資金力の前では到底太刀打ちできる
ものではない。メーカーですら、大手の言いなりだ。
私は営業職であるから、物を売るというのが仕事である。
しかし、物品だけを売る仕事なら、現在の仕事になんの魅力も意義も感じない。
人と人、より新しいテクノロジーを世に送り出すため・・といえば少々
良く言いすぎだが・・・・・という仕事なら、魅力はあるし、そうでありたいとも思う。

食べていく、生きていくためだけの金を得る仕事であれば、色々あるだろう。
しかし、悲しいかな男とは仕事の中で生きている生き物である。
ただ、金を稼ぐためだけの仕事ではいずれ行き詰るだろう。
なぜなら、人生の半分以上の時間は仕事に費やしているからだ
そこに人生の意義や、夢を見出して、感動や喜びが無ければ
巨大な空虚感から逃れられない。

今、自身の価値観が大きく変わっている。
その価値観の前では、今の仕事は「空虚」そのものである。
それを見ないフリをして惰性で行くのか、何かを変容させて、変えていくのか、
大きな転機が私の前に横たわっている。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2006-04-28 09:27 | だらだら日記
<< 明日は! 練習ショット >>