(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


地獄のトコトコツーリング!
EDDAYSの管理人の為に、山にいきました。
まあ、ワシとしては、TYS125Fの林道での走破性を試したくて試したくて。
ツーリングの詳細はEDDAYSのダイアリーで見てもらうこととして、
ワシのTYS-125Fロングライドの感想を・・

いつものアリババコースの逆周りをしたんだけど、(そのほうが、最初は優しく、
だんだん厳しく♪なってくるから♪)
初心者にも優しいスピードで登っていきました。
そう、まだ免許取立てで、しかもロングライドにまだ4回しかのったことの
ない奴が、アリババコースを走破できてしまう!。
これだけでも、いかにロングライドが尋常ではない走破性を備えているか
想像にたやすいだろう。
スピードこそ、ゆっくりではあるが、結構なガレ、ヌタでもとことこ登ってしまうのだ!
なによりも、驚いたのは、アタックコースの激坂のぼりだ。
全く楽勝である。
e0022736_9195178.jpg

楽勝すぎて、途中で何度かフロントアップして遊べるほどである・・
その証拠にド初心者の管理人ですら、このとおり!
e0022736_9204730.jpg

ヨタつきながらでも登ってしまうのだ!!。
すごい登坂性能だ。
きっと125CCというパワーがひっかかないでグリップする賜物であろう。
この様子を見ていて、ついつい、「では藪漕ぎコースはどうだろう??」と
初心者をいきなり藪漕ぎルートへ・・
これが、また何度か転倒はしたものの、進んでいくではないか!!
何度も言う、たった4回しか乗ったことのないライダーである!。
e0022736_9241398.jpg

これはバイクの性能といわずしてなんといおうか。
軽量・低重心、使いきれるパワー。
これらの総合性能が、きっとこのパフォーマンスを繰り広げるのだろう。
e0022736_9254850.jpg

e0022736_926740.jpg

まあ、それでも油断すると、こうやってこけちゃうんだけどね。
いやー、それにしても、こいつは山散策もしくは山菜とりには最高のバイクだ。
ただし、スピードレンジは遅い。速度を上げていくと、やわらかすぎるサスが、
恐怖心すら呼び起こす。
こいつは道無き道をトコトコ進むためのばいくであろう。
少なくても、山遊び・散策メインで考えている人は最高の一台となるだろう。
セローよりも数倍良い!もっとも、山限定ではあるが。
心配していた、エンジン加熱、転倒、再始動も問題なかった。
欲を言えば、このボディーで175CCの排気量と、キャブをもうすこしピックアップの
鋭いものにすれば、最高の一台となるだろう。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2006-07-18 09:30 | オートバイ
<< 夕張XC! ちょっとここらで・・ >>