(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


涙・・・
涙は心の浄化作用があるという。
色々な感情が高まって、そのストレスを発散するために、
涙が出るのだ・・という。

皆さんは、最近涙を流しましたか?

誰かの為に、流す涙は素敵だ。
人の痛みを自分の痛みのように感じる心。
その心がとても、素敵だ。

ふと思う。

ワシは人の為に、どれだけ泣くことができるだろう・・
ワシの為に泣いてくれる人は、どれだけいるだろう・・

人の為に、どれだけ喜んだり、どれだけ泣いたりすることができるだろう・・。
自分の為に、どれだけの人が喜んだり、どれだけの人が泣いたりしてくれるのだろう・・。

この「どれだけ・・」を増やすために、人の一生はあるのではないだろうか?

今は本当にそう思える。



最近、ワシが涙を流したのは、
とある番組で「東京大空襲」の話を聞いていたときだ。

あまりに惨たらしい、あまりに悲しい、身を切るような話だったからだ。
戦後60年以上たった今でも、昨日のことのように話す空襲体験者。
そして、焼け野原になった後、先に死んだ者をうらやむ程の、

「生存するための地獄」

彼らは二度にわたって地獄を体験してきたのだ。
その時の話を聞くと、自然と泣けて来た。

そして彼らは言うのだ。

 「当時、泣いて泣いて泣いて、もう涙も枯れ果てたはずなのに・・
 
 一生分涙を流したはずなのに・・・当時を思い出すと、また涙が溢れてくる・・。
 
 どこに、こんなに涙があるのだろう?と思うほど、溢れて来て止まらない・・」

色々な涙。

できれば、深い悲しみから流れる涙ではなく、

嬉しい涙を流したいものです。

もちろん、それは、他の誰かの大きな喜びに涙するものでありたいのです。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2006-08-18 10:11 | だらだら日記
<< さて!20日は!! OBONは・・・ >>