(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


地獄の滝野ツーリング!!~ドロはもういいです~
いってきました!滝野ツーリング!
今回はかなりの台数になるなあ・・とおもっていたら、なんと総勢13台!!
e0022736_8564465.jpg

e0022736_8574213.jpg

T岡隊長率いる特攻野郎Aチームは4名
アリババチームからは4名
ぴょん吉さん率いるガルルチームからは3名
ベテラン組からは1名
紅一点チームからは1名
という豪華?な顔ぶれ!
e0022736_8571077.jpg

それにしても、ぴょん吉さんに初めてお会いしましたが、イメージと違った!
ナイスガイでねーすか!体もがっしりしてますし!
そして、なんと!今回ワシと同じドピンクのKDXに乗っている同志!にも
お会いできました。バイクはドピンク!毛髪は金髪!というサイケデリック&エキセン
トリックなお人でした。うーん、やっぱりピンクKDXを乗る人はどこか「変態チック」
さて出発!という前にT岡隊長とルートの打ち合わせ。
隊長 「ん~どうするう?地獄か、天国か?どっちにするう?」

ワシ 「え?当然地獄で!!」

という事で、地獄ルート設定。

ルートに入ったとたん!せろーSさんが倒れてる!
どうしたの?と聞くと、スタンディングで路面を睨んでいたので、
上部の倒木に気づかず、激突したとの事!舌を数箇所噛んでしまったらしい。
後、衝突の衝撃で首もおかしい・・との事。
「私、走ってるときに、口を開けてるのかぁ・・・」とせろーSさん。
ううう、口の中に芳醇な味わいが・・・といいつつスタートするせろーSさん。
うーん、ガッツあるなああ。

いきなりルートを間違えて川を渡るというアクシデントがあったものの、
何とか通常ルートに入って川を渡る。
e0022736_933914.jpg

隊長!かっこいい!!
e0022736_935426.jpg

しかーーーーし!!いきなり滝野はぱっくりと悪魔の口を開けたあ!!
e0022736_943742.jpg

ん?T岡さんと、Hさん・・仲良く止まってるよ??
e0022736_962956.jpg

うわーーー早速ドロに埋没しちゃってるう・・・。
助けに行ったサイテルさんもドロだらけになって帰ってきた・・
うーん、滝野恐るべし。
そうなのだ、滝野ルートはそれほど難しくはない、、、、が、ドロにはまるととっても
厄介なのだ。
気を取り直して、いつもの休憩場所に到着!
e0022736_983150.jpg

今回初参加のKDX125さんが「いやー、KSRで来なくてよかった!」と言っていた。
e0022736_99792.jpg

KSRですとすーぐに水没ならぬ、ドロ没しちゃいますが・・(^_^;
いよいよ奥深く、ドロドロポイントへ・・・
ベテラン組みのTS乗りさん、早速やってくれました!
e0022736_9111913.jpg

バックリはまっております。
e0022736_9135951.jpg

んで、お助け部隊出動!
e0022736_9142569.jpg


あり?と気がつくと、ぴょん吉さんガシガシ先に行っちゃう!
e0022736_9151236.jpg

いや、さすがうまいなあ。。。。いや勉強になります。
このアタックポイントはちゃんと迂回ルートもあります。
んで、KDX125さんは迂回ルートへ・・・しかし、この迂回ルートは油断できない!
e0022736_9165845.jpg

このルートで転倒すると、下にはきれいに刈り取った鋭角な茎がたーくさん。
つまり転倒する-->路面に叩きつける-->路面には茎が一杯 --->刺さる
という事に。つまり転ぶと死ぬぞ!という事なのだ。
しかし、無事通過。
他のエキスパートの人達はガシガシアタック!!
e0022736_9192434.jpg
e0022736_9193269.jpg

次のポイントへ!
このポイントは右か、左かで天国と地獄ぐらいの差があります。
e0022736_920329.jpg

ワシは当然天国!な右ルートへ。
ガルルチームはすべて地獄の左ルートへ
e0022736_9211293.jpg

e0022736_9212525.jpg

しかし!ココで驚くべきことが!
なんとこのKLX、てっきり250CCだ!と思っていたら・・なんと650CC!
道理で半端でないパワーだと思った!!いやーすげえ、こんなドロ林道で650CC!
この後も「どろ地獄!」の試練は続く・・・
e0022736_9234190.jpg

ガレののぼりから90度の泥沼へダイブしながらのターン。
e0022736_9242831.jpg

おお、某君もがんばってる!この某君はなんとセロハスさんの弟子。
セロハスさんの愛機セローを譲り受けたのだ。
e0022736_9253611.jpg

そして、師匠のセロハスさん!!
e0022736_9255216.jpg

ありゃあ、カメラを構えたら転倒してくれるなんて!解かってますなあ、セロハスさん。
e0022736_9264643.jpg

せろーsさんも果敢にアタック!
e0022736_9265799.jpg

我が同士も余裕のアタック。しかし、あまりにトロトロペースで「キャブがかぶる~!」
と悲鳴を上げていた。
e0022736_927420.jpg

KDX125さんも全身汗だくになりながらのアタック・・っていうか、上着脱いだら?

深いドロに足をとられる某君
e0022736_930978.jpg

スーパーマン乗りでアタックのせろーsさん。
e0022736_9305868.jpg

重量級のKLX650で楽々走行のガルル組!すげえ・・・
e0022736_9315033.jpg

それにしてもガルル組速すぎ!写真が撮れねえ・・
e0022736_9324294.jpg

おっと!ココへ来て、初参加のKDX125さんと某君大分へばってきたあ!!
e0022736_9333746.jpg
e0022736_9334340.jpg

しかし!滝野は容赦ない!!
e0022736_934534.jpg

ドロにつぎ、段付きののぼりで、ライダーを苦しめる。
e0022736_93506.jpg

うーん、初心者を支える中堅どころ・・美しい光景ですなあ・・
e0022736_9363682.jpg

こんな光景をにこにこ見ていたぴょん吉さんの名言。
「とにかく突っ込むべし!」 「ガンガン行くべし!」
あははは、ドロヌタで苦しんでいる人達に向かって最高の名言!
横で聞いていてナマらウケマシタ!!
んで、このルートの最終ポイントへ到着!!
e0022736_9405788.jpg

・・・・ん?何名かこないぞ??と思っていたら・・・
H間さんがやってきて、「プラグねーか?プラグ!」と言ってる。
どうやらKDX125さん「ドロ没!」したらしい・・・・・
30分ほどしてようやく皆さん到着。いやーうまくリカバリーできてよかったですねえ
e0022736_9404435.jpg


もうね、このポイントに到着した時点で、みーんなドロだらけ。
いい大人たちがドロにまみれて、みんな良い笑顔。
これこそ、「大人のドロ遊び!」ってもんです。
いやー、良かった良かった・・・・・


・・・・・・
え?野牛山アタックはどうした?ですって?
それは割愛させていただきます。
なぜなら・・・・全員玉砕したからです!!
想像以上のチュルチュル路面で全く上りません。
しかも、雨も降っていたもんで、余計に路面悪化。
サイテルさんの「撤退する事も勇気です!」の一言で無謀なアタックは止めました。
畜生。次は絶対にアタックするぞ!!

それにしても、今回は沢山の人たちと知り合えたし、最高に面白かった。
ぴょん吉さん!次はそちらのホームコースに連れて行ってくださ~いいい。
でも、お手柔らかにお願いします!
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2006-09-04 09:46 | オートバイ
<< やられた・・・・ 業務連絡!! >>