(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


サイテル林道へ行こう♪ツアー!
行ってきました、恵庭方面。
大将が命名した「サイテル林道」を走ってきました。
(サイテルさんが玉砕しまくった林道を「サイテル林道」と言う)

朝、待ち合わせは9:00だったんだけど、何故か7:40に到着。
しばらく、待ってましたが辛抱たまらず、ちょっと林道の様子を見に。
さ、さむいーーーー!道が凍ってるよ!ってんで、たまらず引き換えす。
しばし待ってると皆さん集合!
e0022736_9245737.jpg






今回のメンバーは、ワシ、大将、K籐さん、前Pさんの4名
e0022736_930712.jpg

や、やばい、このメンバーだと全員ブっ飛ばす人たちなんでついていけるか?と
少々不安になる。
e0022736_9311092.jpg

しかーし、朝の準備運動?(暖機運転?)でワシのEC250は速くも戦闘態勢!
(ただの泥だらけとも言う・・・)
e0022736_9321880.jpg

いよいよ出発!。

いきなりの川渡り・・・でも無事通過。
そして、黒土ざくざくの登り・・・ってみんな速い~!!(汗)
なんとか置いていかれないように必死に走る。

ひでええ、路面が割れて、縦に何本も大きな溝が・・
みなさん、その上をぴょんぴょん飛びながら、ラインを変えて上っていく。
そして深い轍が延々と続くのぼり・・・
e0022736_9383188.jpg

ひーひー言いながら何とか上っていくと、大将が止まってる・・・
大将 「あいたたったたたたた!股関節が股関節があああああ」
どうやら、轍の登りで足をずっと上げていたのが効いたらしい・・
しかも、大将のCRFがバッテリー上がり・・キックでエンジンを掛けるはめに・・・
大将は足が痛そうなんで、Kさんが代打でキック!
e0022736_9392251.jpg

エンジン始動!そんで、また深い轍を今度は下っていく。
e0022736_9401151.jpg
e0022736_9401993.jpg

下りきって林道に出ると「ドドーーーーン」とすんごい音が・・
どうやら近くの自衛隊演習場で戦車が発砲してるらしい・・・
まさか!前Pさんが熊に間違われて撃たれたんじゃあ?と思っていたら、
藪の中から、前Pさん生還。
e0022736_9423012.jpg

しっかし、大砲の音ってすごい・・・人間の潜在的な恐怖心をあおる音だねえ・・

この後しばし高速林道を激走!
所どころ雪があったりして、マジで恐ええええ・・・
しかし・・である。
最初はビビリビビリ走っていたが・・大将が悪魔の表情でワシを呼んだ。

大将「おお!NINJYAよ、俺の後をぴったりついて来いよっ!」

ワシ「えええ?大将にぴったりなんて、そんなに速く走れないっすよ!」

大将 (ワシの発言は聞こえてない)
「飛び石が危ないから有る程度間隔をあけて着いて来い!!」

ワシ「(泣)はい・・・・解かりました・・・」

ココから激走が始まった・・・
最初はやたら恐かったが・・・だんだん楽しくナッテキターーーー!
大将に少しでも近づくためにアクセル全開&全開!
少しずつ大将の背中が近づいてきた!「おっしゃあ!横に並んでやるう!」
と張り切ったその時!こぶしくらいの大きさの飛び石がワシの胸にヒット!
ものすごい衝撃でしばし呼吸が止まるくらい・・んで、すっかり戦意喪失・・・
集中力も途切れて、フラフラの走りに・・

走行しているうちに例の「サイテル林道へ」
ココはマジできつい!登り!しかも下は粘度質でチュルチュル!
ラインを間違えると上らない!
e0022736_9573460.jpg

しかし果敢にアタック!
e0022736_9575780.jpg

e0022736_9582715.jpg
e0022736_9583878.jpg

なんとか上りきって、休憩!
e0022736_959098.jpg

それにしても、いい汗をたっぷりかいて爽快だ!気温も思ったよりあったかいし♪
e0022736_1022680.jpg

しばしの休憩の後、また高速林道へ。
なんていうか、大分慣れた感じ。いい具合にコーナーも決まる。
しかーし、そうおもっていると・・・リアが暴れてバイクが真横に・・・
きゃーーーーーこええええええええーーーーとヘルメットの中で一人悲鳴を
上げつつ、アクセルは全開で!。
ヘタにアクセルを閉じると何処へ飛んでくか解からないのだ!
そして、次のステージ「地獄のヌタ場」へ・・
こちらに来ると急に気温が低くなってきた!
気温が低くなると、大将の股関節がうずく!!
e0022736_1033173.jpg

大将・・・まるで疲れ果てたおじいちゃんのように座り込む・・
ここからさらに激ヌタポイントへ・・・
なんと!先客が!4WD軍団がいるじゃあないですか!
しかもハマってるし!!
e0022736_1051721.jpg

しかし、優しい4WD軍団はワシらを先に通してくれた。
道を開けるために車を動かしたその時!他の4WDの車に接触!
でも、両方ニコニコ笑ってるし・・・うーん、恐るべし4WD軍団。
その後、慎重にラインを見極めながら走る。
e0022736_107474.jpg

ラインをいっちょ間違うと水没決定だ!!
降り積もった雪が大きな水溜りを覆い隠す。
e0022736_108172.jpg

Kさん、あえて辛いラインを選んで玉砕!
e0022736_10852100.jpg

しかし、見事にリカバー
e0022736_109451.jpg

前Pさんは楽勝ラインで軽々クリアー
e0022736_10101069.jpg

ここで、先ほどのトラップで体力を奪われたKさんが・・・
e0022736_10104516.jpg

なんでもないところでパタっと倒れる!
e0022736_1011844.jpg

前Pさんは余裕のクリアー
んで前Pさん一言!「最後にはやっぱり、体力勝負だね♪」
慎重に転ばない走りの前Pさん。レースではそれが最後には速いのね。
激ヌタ場を脱出して、ゴールへ。
e0022736_1013423.jpg

ここで、たまたま通りかかったおねーちゃんに大将が「すんません!写真撮ってください!」
とお願いしに行く。
その時のお姉さんの表情がすべてを物語っていた!
「いい年こいた親父供が全身泥だらけで、バイクも泥だらけでニヘラニヘラ笑ってる!
あ、危なすぎる!」と!
少々引きつった顔のお姉さん、それでも、ちゃんと写真を撮ってくれた。
e0022736_10151912.jpg

バカ親父一覧・・・です。はい。

いやー、でも楽しかった!アリババホームコースとはまた違った楽しいルートだった!
よりレースの練習向きなルートでしたね~。
今年あと一回は走りたい!でも、Kさんは「雪降ってからが面白い!」って言ってました
Kさん・・・・あなたさまは・・・・・超度真性Mで決定です!!
ワシ以上のMを発見してちょっと嬉しい一日でした♪!
(ってこんな締め方かい!!)
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2006-11-20 09:59 | オートバイ
<< 真性M友紹介!PART 1 メンテナンス。 >>