(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


内戦勃発 ~反撃の狼煙~ 
とうとう・・・とうとう始まった。
今までずっとずっと我慢し続けたこと。
しかし、もう我慢の限界を超えて、尊厳を取り戻すために立ち上がった。

社内紛争勃発。

きっかけはふとしたことだった。
しかし、一旦入った亀裂は怒涛のように崩壊を始めた。

もとより会社とはなんぞや?
ワシは会社=そこで働いている人間 ではないのか?
会社は個人の持ち物ではない。

ワンマン経営は会社を、社員を守るためにワンマンであれば納得が出来る。
厳しいことも我慢が出来る。
しかし、個人の利益のためだけのワンマンで有るならば、到底我慢できるものではない。

ワシ個人がこうむる被害や、苦痛だけであるならば、我慢もできよう。
それが、全体の利益になるならば、ワシは我慢をする。
中間管理職としては当然であろう。

しかし、ワシの部下達が苦しんでいて、喘いでいて、絶望していたら、もう黙っている
ワケにはいかない。
「助けてください」「何とかしてください」「もう気力が出ません・・」等々・・・
彼らの心の叫び、悲痛な気持ちを聞いて、もう黙ってはいられない。
e0022736_1024422.jpg

ワシはとうとう戦いを挑みました。

経営とは?会社とは?組織とは?人材とは?社長とは?常務とは?課長とは?社員とは?
社長だけが変われば良いわけではない。中間管理職だけが変われば言い訳ではない。
社員だけが我慢すれば良いワケではない。
皆が「何が今一番問題なのか?」を明確に掴み、そしてそれを解決するために「行動」を
起こさなければならないのだ。
それぞれのフィールドで。

旧態依然とした時代遅れの体勢、求心力を持たない経営陣、危機を危機として認めない感覚、
自らの責任を放棄して常に被害者顔する人間、責務を全うせず要求だけをする人間。

これらのすべての問題を一掃すべく戦いを挑みます。
すでに昨日火蓋は切って落とされました。
もう止まりません。
一度動き出したなら、ハンパなことはしません。徹底的にやります。
e0022736_102457100.jpg

会社組織にいる人たち全員の為に、皆が反省し、皆が考え、皆が行動し、
よりよい会社になるために。
今自分が出来る最大限の事をしていこうと思ってます。

心は熱く、頭はクールに。
e0022736_10251351.jpg


大きな改革を予感させる2006年暮れのNinjyaでした。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2006-12-28 10:25 | だらだら日記
<< 今年一年 許す・・という事 >>