(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


スタンディング考察
ビッグタンクマガジンのハルキさんのコラムでスタンディングのことが
書いてあった。

ENDURO競技はスタンディングが基本だ!と。
e0022736_10513100.jpg

旨い人は確かに、華麗なスタンディングで、鬼のようなスピードで走っていく。
e0022736_10511532.jpg

確かに、、スタンディングのほうが、とっさの加重移動や、安定性は高い気がする
e0022736_10512531.jpg

でも、実際、ワシがスタンディングをすると・・酷い勢いで腕がパンパンになってしまう。
シッティングのほうが、楽に乗れる。というか、体力の消耗度が少ないのだ。
加えて、スタンディングでのコーナリングが非常に恐い。
っていうか、超ノロノロになってしまう。


腕がパンパンになる原因はハンドルにしがみついているから・・というのは解るけど、
例えば、フル加速、減速、ガレの登り、などでは、やっぱり腕にかなりの力が入ってる。

これは、やはり、加重の変化ができていないのと、下半身ホールド!というのが
キチンとできていない証拠ではないだろうか?
そもそも、下半身ホールドとはなんぞや?
ただ単に足に力を入れて、バイクを押さえ込むと、フォームの自由度がなくなるし、
かといって、自由にしておくと、ホールドできずに、すべての負担が上半身に来てしまう。
故に、腕あがりが激しくなってしまう。

色々なライディングテクニック本を読んでもいまいちよく解らない。

基本的に、スタンディングは前のめりのポジションがいいのだろうか・・・
e0022736_10514676.jpg

それとも、やはり、ナチュラルポジションがいいのだろうか・・・
e0022736_10515567.jpg

やっぱり、徹底的に、スタンディングで走りこまないとダメかな。
習うより慣れろ!がモットーの私としては。

でも、自主練では、いまいち解らないし、変な癖ばかりついてしまう。
うーん・・・・北海道にも、オフロードライディングのスクールがもっとあれば
いいのになあ・・・

去年まではみようみまねで走ってきたけれども、今年はきちんと理論と、
実践を踏まえて、基礎を練習しようと思ってます。
その為には、すばらしい講師が必要なわけで・・・

すみませんが、どなたか、迷えるドヘタ中年ライダーの為に
「よっしゃ!ひと肌脱いでやろう!」という方いらっしゃいませんでしょうか?

出来れば、どこかのコースで、迷える初心者をもっと集めて、
「基本テクニック」と、「応用テクニック」というパターンで
合同練習会を開きたいなあ・・と。
4月になって、あちこちコースがオープンし始めたら、ちょっと企画したいと
思ってます。
でも、この企画も参加人数が少ないと、いまいちだと思われますので、
皆様、企画立ち上げの際にはどしどし、参加を宜しくお願いします。

あと、北海道を代表するENDUROライダー、モトクロスライダーの方々。
何卒、オフロードバイク発展のため!とお力をお貸しください。
e0022736_10521578.jpg


・・・・って・・・一人で盛り上がっている訳ですが・・・どうでしょうか?皆様・・・
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2007-03-29 10:52 | オートバイ
<< ENDUROとは・・・ 私は浜田省吾のFanである。 >>