(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


浜練 ~青木さんの受難編~
行ってきました。浜練に。
今回はチームアリババからはワシ、サイテルさん、青木さん、セロハスさん
そしてMIXIのマイミクさんからは、ともしでさん、noriさん、RUIさんがご来場。
テクニカルアドバイザーにnagaseさん、写真家のEDDAYS管理人のメンバー。
んで待ち合わせの駐車場に行ってみると、巨大なローダーが・・・

「ん?なんか不法投棄された車でも回収に来てるのかな?」と思っていたら、
よーくみるとバイク積んでる!!
あ!ともしでさんだあ!
いやいやいや、ともしでさん、エライ車で来ましたねえ・・・(汗)
e0022736_9351021.jpg

程なくnoriさん登場、そして、チームアリババの面々も到着。
e0022736_9365654.jpg

e0022736_9371311.jpg

e0022736_9372974.jpg

そして、自走でRUIさんも登場!いつも自走で本当に頭が下がります。

さあ、全員そろったところでいこっかあ!



さあ、いつものように走り出そうとすると、駐車場にとんでもない異変が・・
どうやら、土曜日にモトクロスの人たちが練習していたらしく、
駐車場内にコースが出来上がっていた。
e0022736_12325251.jpg

「うーーーん・・・これは・・・酷い・・」と思っていたけれど、ワシらは駐車場ではそんなことは、
しないので、あっけに撮られながらその奥の浜へ移動。
これがのちのちとんでもない事件に発展するのであった・・・。


浜コースは無秩序に走ると、衝突の危険性が在るため、在る程度コースを設定。
周回コースを走ることに。
いきなりの激下りからスタート。
まずワシ。
e0022736_947349.jpg

サイテルさん
e0022736_9475976.jpg

セロハスさん
e0022736_9481913.jpg

青木さん
e0022736_948322.jpg

noriさん
e0022736_9492759.jpg


設定したコースは激下りから始まりサンドのクネクネコーナー、そして、サンドストレート
の後、アップダウンの激しいコーナー。
そして、恐怖のサンド山登り、この後荒れたボッコンぼっこんのストレート。
そして、激登りというコース。
サンドでは皆さん苦労している様子・・
e0022736_11561866.jpg
e0022736_11563098.jpg
e0022736_11565257.jpg
e0022736_11571373.jpg

これが、ハンドルはとられるわ、フロントとリアがバラバラな動きをするわで、
もうたいへん。

もちろんアップダウンのコーナーも必死です。
余裕の青木さん
e0022736_11591693.jpg

アタック魂全開のRUIさん
e0022736_11595015.jpg

相変わらず速いサイテルさん。
e0022736_120145.jpg

ばたばた、アタフタなワシ。
e0022736_1204244.jpg

テクニカル講師のnagaseさん、「コースが優しすぎ!」と言っておりました・・
e0022736_1212815.jpg

noriさんもキマッテます!
e0022736_1215922.jpg

我が同士、セロハスさんも熱い走り!!
e0022736_1222951.jpg

んが!熱くなりすぎて、ゴロン!
でもゴロンしても余裕があります。
e0022736_123536.jpg

なかなか激しい走りのともしでさん
e0022736_1233269.jpg


ワシは、青木さんの猛特訓を受けております。
e0022736_124873.jpg

青木さんは、後ろから容赦なくあおりマクってくれます。
恐くて必死になって走っても、ピッタリとマークされております。

必死にアクセルを開けるワシ。
e0022736_125381.jpg


熱くなりすぎて、RUIさん転倒!!
e0022736_1253444.jpg

しかし、さすが女性に優しいみなさん。すかさず手を貸してます。

大分、熱くなって走っていた頃に青木さんに悲劇が・・・
先の駐車場に作られていた(出来てしまった?)モトクロスコースが
大問題に・・そうだよね、、、あれじゃあ、車も止められない状態だもんね。
怒った管理人さんが、警察を引き連れて、たまたま、車に戻っていた青木さんを
捕まえて、事情徴収。
青木さんがいくら「この酷いのは私達が作ったのではない!」と説明しても、
「バイクに乗ってれば、同じだああ!」という論法で話にならず。
挙句に「弁償しろ!」と攻め立てられる状態。
青木さんの必死の説明と、その誠意ある人徳のおかげで、解ってもらい、
彼らは撤収していきました。
ううう・・私達の矢面にたって、説明をしてくれた青木さんには頭が下がる思いです。

でも、本当に、私達の走る場所については、考えなくてはいけません。
常に「走られてもらっている」という気持ちを忘れてはいけませんね。
実際こうした、問題が大きくなっていけば、ますますオフロード業界を縮小して
しまうことになるのですから。
確かに、バイクに乗らない人たちから見れば、バイクに乗っていれば、皆同罪!
てきな考えが在るのも解ります。
なおかつ、駐車場を使い物にならないほど溝を掘ってしまうのは、論外で
たとえ、自分がやったことではないにせよ、同じオフロードライダーとしは
恥かしい思いもありますし、現状修復の為に、作業を手伝え!といわれれば、
すぐさま手伝いに行きます。
同じ、北海道のオフロードライダーとして。

それと、本当に青木さんはすばらしい人間性で、きっと青木さんでなければ、
どうなっていたか・・と考えると、ガクブルな思いです。
本当に青木さん、ありがとう御座いました。

走るときには、本当によく考えてから走りましょう。
そうでないと、自らの首をしめることになってしまいます。

そんな感じで、早々に練習を切り上げたのでした。

ともしでさん、noriさん、ruiさん、本当にお疲れ様でした。
これに懲りず、是非、またご一緒しましょう。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2007-04-02 09:54 | オートバイ
<< いよいよ姉さん出陣! 浜練--プロローグ編-- >>