(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


びっくり・・
とある本が、ずいぶんとワシをびっくりさせてくれる。
その本の内容は、ナチスが発明した(もしくは実用化)という物の数々だ。

以下本書の内容の一部を記載。

■ナチスが発明したもの(ナチスの発明 著者武田 知弘 より)

・コンサート技術(今のPA技術)
→ヒトラーの演説を屋外できちんと伝えるための装置技術

・高速道路
→いわゆる「アウトバーン」。現在の高速道路のモデルとされている。
1933年から建設が始まって戦争終了時には4000キロまで到達。
ちなみに日本の高速道路は1963年から建設を初めて現在約6000キロ。

・オリンピック聖火リレー
→ベルリンオリンピックの際に、盛り上げるためにナチスが考案。
ちなみに記録映画も女性監督レニ・リーフェンシュタールにより、
この時に初めて撮られ、のちのスポーツ記録映画に影響を与えた。

・ジェット機
→ナチスが発明したわけではなさそうだが、初めて実用化に持って
行ったのがナチスのジェット機。

・テレビ放送
→一般向けの定時テレビ放送を始めたのがナチス・ドイツ。

・公衆テレビ電話
→画像つきのテレビ電話がすでに一般向けにあったとか。
1939年にサービスはとまってしまったが、3分5000円程度で、
1画面を4万に分割し、1秒間に25回送信することで画面も鮮明だった。

・ラジオの普及
→国民受信機301という安いラジオを作り、国民に普及させ、政治に活用した話は有名。
当時の価格は76マルク。労働者の月給の半分程度で買えた。
今、液晶テレビを買うようなものかも。

・石油
→人工石油のこと。人工石油の製造量は、1944年には年間350万トンと、
当時ナチス・ドイツが確保してた天然石油300万トンよりも多かった。

・テープレコーダー
→ヒトラーの演説を録音して再生したりするのに活用。

・合成ゴム
→イギリスに天然ゴムを握られているのはかなわない、と考えたナチスがブナS
と呼ばれる人造ゴムを作成。ちなみに現在では世界のゴム生産の半分以上が合成ゴム。

・ヘリコプターの実用化
→1907年にフランスのポール・コルニュがヘリコプターの飛行に成功するが、
飛行時間20秒、高度1.5メートルというものだった。
ナチスの「フォッケウルフFWー61」は1936年6月の初飛行で、滞在時間1時間、
高度2000メートルに到達。実用化に成功。

他にも
「世界初の少子化問題への対策」
「手厚い育児支援策」
「ガン対策」
「アスベスト対策」
「源泉徴収システム」
「扶養控除システム」
「財形貯蓄」
「義務教育の制定」

など、知らなかった優れたナチスの政策が書いてあってなかなか興味い内容です。

世界的にはナチスといえば、悪というイメージだけれども、
発明、実用化の技術、政策等、学ぶべき事は多いですね。

今の日本の政策は・・・最悪ですからね。

ところで・・・松岡農林水産省大臣は・・暗殺されたのかなあ・・
真相はすべて闇の中・・・ですねえ・・
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2007-05-30 11:05 | だらだら日記
<< 強化特訓・・・ ベテランライダーに質問です! >>