(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


STDE木古内サバイバルエンデューロ参戦記~猫背中年ライダーの挑戦~ 大会前日編
今年に入ってから、「木古内参戦」を視野に、激しく練習を開始した。
しかし、その練習中に頸椎骨折、左足打撲、鼻にヤクザな傷と、
自分の限界を超えた練習がたたって、次々に怪我を連発。

決定打は木古内3週間前にやってしまった「頸椎骨折」が響いて、
参戦を一時期取りやめるかどうかを悩んだが、「まあ、来年の参戦に向けての
コース下見だ!」と割り切り、参戦することに。

大会前日、会場入り。





途中こんな看板が・・・
e0022736_1057338.jpg

そうかい?骨折したワシをまっていたのかい?
おおお、気分が高まってきた~!!

さて、先発隊のワシとEDDAYS管理人。
ピットエリアに来て見るも・・どーしていいか解らない状態・・・
しかも、みんな場所取りにテープとか貼りまくってるし・・
e0022736_10574398.jpg

訳もわからず、あたふたしていたら、アローの方に、「どーした?」と声をかけてもらい、
コーステープとかもらって、なんとか陣取り。
そんで、あたふたとテントを建てる。
e0022736_10591478.jpg


テントを建てて、一息ついて、それから、ビデオでは何度も何度も見てきた
「スタート台」を見る。
e0022736_110999.jpg

スタート台を見ながら「ああ・・ワシは・・とうとう木古内へ来たんだなあ・・・」と実感。
残念なのは体調が不良という事だけれども、このステージに立てるだけでも、
感無量なのだ。
と・・人が感無量に浸っているときに、ヤブ蚊にしっかりと刺されてしまった・・・
ちくしょーヤブ蚊のやろう・・かゆいじゃねーかよ。
さてさて、ピット設営完了後、アリババ社長と合流。
早速車検を行う事に。

車検用の整備は万端!
しかーし!検査官は「北狐の副長!」
副長・・ニヤリとして、バイクを見る前に「ああ!整備不良!ダメーー!」とか
「うーむ、バイクの検査の前に、まずは人間の整備状態を見なきゃダメだ!」とか
散々からかわれる・・・副長・・・たのんますよ~。
e0022736_224552.jpg

しかし、検査自体は難なくパス!
副長に散々いじめられた後には、なんとあのMANAさんとのツーショット!
むひひひひ、すっかり鼻の下を伸ばしまくってるワシ。
e0022736_11153458.jpg

しかし、MANAさんて、可愛くて、小さくてすごい華奢な人なのに、ジャンプとか
ぴょんぴょん飛んじゃうし、ISDEにも参戦してるし・・改めてすごい人だなあ・・と。

さて、全員がそろったところで、風呂に入りに行くことに。
ここでまた素敵な、出来事が!!!
ワシの憧れの人である「石井正美」大先生がなんと、ひょっこり風呂に来たではないか!!
おおお、御年50を越えているのに、なんちゅう体つきをしてるんじゃあ!!
すっげー・・ENDURO界の巨人はこんなにすげえのね。
思わず「お背中お流ししましょうか?」とかいいそうになったけど、こんな中年に言われても、
ある意味誤解されるだけだと、思いとどまった。
まあ、これで、石井正美大先生とは「裸のつきあい」になった!<-(ワシの脳内限定)

石井正美先生と一緒の風呂に入れてすっかり興奮のワシ(変な興奮じゃないよ!!)
早くねなきゃいけないのに、すっかり興奮状態が抜けず、なかなか寝付けなかった。
(重ね重ね、変な興奮じゃないよ!!)
しかも、キャンプ場でZIPのりんちゃんを発見し、すっかりテンションがあがってるワシ・・
周りでみなさん寝てるのに、大声で馬鹿笑いとかしてしまった・・
あのキャンプ場にいた方々・・本当にごめんなさい・・

そんなこんなで、興奮の前日は終了。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2007-06-25 10:08 | オートバイ
<< STDE木古内サバイバルエンデ... コメントくださった皆様へ・・・ >>