(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


同じ月の光でも・・・
同じ月の光をイメージさせる曲。

クロード・アシル・ドビュッシー の「月の光」と
ルードウィヒ・ファン・べートーベン の「月光」 (正確にはピアノ・ソナタ 第14番嬰ハ短調
op.27-2「月光」 第1楽章)では大きくイメージが異なる。

ドビュッシーの月の光は、あくまで、ふんわりと優しい月の光。

ベートーベン月光は、青く冷たく、静寂と孤独を会わせ持つ月の光。

私はベートーベンの月光の方が断然好きである。

何故だろう?心象風景として、月光の方が、より鮮明に浮かんでくるのだ。

あまり、優しい月の光の記憶が無いからなのか?

よくは解らない。

月光を聴いていると、絶望と、孤独に苛まれ、苦悩する一人の男の姿がありありと
浮かんでくるのだ。

機会があれば、是非聞き比べて見て欲しい。

貴方はどちらの 月の光が好きだろうか・・・
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2007-06-30 14:51 | だらだら日記
<< 木古内の後始末・・・ 心配いらないよ。 >>