(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
最新のコメント
れっどさん>多分、それが..
by kawasaki_ninjya at 10:01
うわぁ、やっちゃいました..
by れっどしふと at 10:43
れっどさん>ほんとに、レ..
by kawasaki_ninjya at 09:06
切腹さん>そーですww藤..
by kawasaki_ninjya at 09:05
ブランクあってもいきなり..
by れっどしふと at 17:00
日曜、藤井さんに電話した..
by 切腹女子高生 at 13:00
ホンマやぁ~良かった~
by カナオカ at 07:00
生きてたんだぁ~
by コーチ! at 22:40
あとむさん>写真あざーー..
by kawasaki_ninjya at 13:12
怪我ネタは面白いんですが..
by 宮城@ナベ at 00:15
>エンジンはオイル無で焼..
by 謎 at 21:08
おひさしぶりです! H..
by あとむ at 13:57
2006-05-17 1..
by 金岡だぉ。 at 12:42
トライアルもいいですねw..
by 切腹女子高生 at 09:43
鋼っち>お薬?ヤバイ系お..
by kawasaki_ninjya at 11:58
コーチ>できることの精度..
by kawasaki_ninjya at 11:58
カリスマコーチ・キタ━━..
by 鋼deth at 12:40
出来ないことは出来ないか..
by コーチ at 13:02
GO君>本当に、これだけ..
by kawasaki_ninjya at 14:07
鋼っち>いやいや、目が怖..
by kawasaki_ninjya at 14:05
以前の記事
お気に入りブログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


薄々感づいてはいたんだけど・・
e0022736_0524834.jpg

e0022736_0524841.jpg

今回の夕張フリーライドでハッキリ判った事が・・

木古内前の練習でガレでブッ飛んで以来・・
石が怖くて仕方がない。
周りからもハッキリ分かる位に遅くなっているようだ。
「どうしちゃった?」ってなもんだ。
でもね、ハッキリ分かるのよ、自分でも。
怖いからアクセルが開けられない→体が固くなる→余計にバイクがフラフラする→もっと怖くなり、更に遅くなる の 悪循環(∋_∈)
心の中では「もっと!もっとだ!もっとアクセルを開けるんだ!」とわめいているのだか・・・
すっかりビビりまくりでフガイナイ・・・
自分の走りに苛立ってくる。本当に。
ああ・・・このトラウマと悪い連鎖を打ち切るためには、練習あるのみだろうか・・
今日大将と色々と話をしていてつくづく思いました。
自分に出来る事はなんだろう・・・
基礎、そうだ。また初心に帰って基礎からやり直そう。
今はただただ練習するのみだろう。
アクセルを開け続ける、その先には何があるのか?
どんなステージなのか・・
知りたい・・そして登ってみたい。
さらに上のレベルへ・・
40間近のド中年の新たな挑戦が始まります。
何時までも腐っていても、何も始まらない。
言い訳していても、何も変わらない。

チャレンジしなくては・・
意地と自分自身の為に。

「俺はもっとやれるはずだ!」と自分自身にいい聞かせながら・・・
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2007-07-18 00:52 | だらだら日記 | Comments(8)
Commented by 競技監督 at 2007-07-18 06:53 x
「限界は自分が思うよりホンの少しだけ先にある」
いつもお題目のようにつぶやいていた言葉です。

でも、無理は禁物。怪我をしては元も子もないですからね。
Commented by ぴょん吉 at 2007-07-18 07:51 x
とにかく練習でもレースでも楽しくバイクで遊びましょう♪
Commented by kawasaki_ninjya at 2007-07-18 09:07
競技監督>すばらしいイベント、本当にありがとうございました!
今回は自分の弱点をはっきりと気づかせてもらって、とても良い練習がきました。

「限界は自分が思うよりホンの少しだけ先にある」

いい言葉です。胸に沁みます。そうですね。自分も「もう少し、ほんの少し先なんだ!」と思いながら、練習に励みます。
いつか、赤ゼッケンになれるように・・・。

ぴょん吉さん>ありがとうございます。楽しくっていうのは、基本ですよね~。最近、練習が怖くて、楽しめてなかったな~。
上手く走れないもんだから、イライラしたりして・・・・・
FUN RIDE ですよね。いつも楽しく元気よく!がんばります!
Commented by hasegasj at 2007-07-18 19:27 x
>アクセルを開け続ける、その先には何があるのか?

 もしかして、その先にあるのはまた怪我かも?大将も”プロテクターしないやつとは走らない”って言ってますよね。私の場合、ビッグタンクのBのさんが木古内の練習で骨盤骨折して以来、下半身ガード
http://hasegasj.hp.infoseek.co.jp/pro3.htm
は欠かしたことがありません。

 ジャンプのあるコースだと脊椎ガードも。
http://hasegasj.hp.infoseek.co.jp/pro2.htm

 ついに最近はニーブレイスも使ってます。取りあえず、ガレ場でリヤがスリップダウンしても大丈夫。

 ただの河川敷で遊んでいる時すら、これ+ブレスト&エルボーガードと重装備ですが(^_^;)、装備不足で後悔するよりましかな?(ただ、暑いんですよね)
Commented by わがまま大将 at 2007-07-19 08:54 x
つい最近プロテクターについて考えさせらる怪我をした。ハンドガードは付けていてもヘラを付けてない為、飛び石があたり手が外れ転倒した。レースも出ないし何時も先頭の私は、飛び石なんて気にしなかったが・・・(怪物君の出現でそうもいかなくなった!)
そして緩やかなスピードの転等だが・・・・なんとブレスとガードの下をハンドルがもぐってきて胸にヒットし止まった。痛い痛い痛い、縦に8cmぐらい切れていた。今でも肋骨が痛いしくしゃみもできない。いったいべストのプロテクションとは、どうしたらいいのだろう?マジンガーZみたいな格好では走れないしな?
Commented by kawasaki_ninjya at 2007-07-19 09:02
hasegasjさん>ひえー・・その先には怪我・・イヤーーー(><)
下半身ガードは本当に重要ですねえ・・・私も走るときは必ずガード類で固めて走っていますが、下半身ガードと、首周りのガードが甘かったんですよね・・
でも、怪我をしないっていうのは、基本ですから、もっとガード類を
バージョンアップさせないとだめですね。本当に。
Commented by kawasaki_ninjya at 2007-07-19 09:04
大将>いや、大将の怪我をみて、「ブレストガードも完全じゃない!」ってつくづくと思いました。
やっぱり、この前ブログで紹介したガードくらい必要なんですかね~。怪我しないためには。
もっとも、一番の防御策は「転倒しない!」というテクニックを身に着けることなんでしょうけど・・・駆け出しの私じゃ、それも無理ですし・・・はぁ・・・・・・なんか、心が萎えて萎縮しそうです・・・マジで・・
Commented by hasegasj at 2007-07-21 10:03 x
すっかり亀レスですが大将へ....。

>いったいべストのプロテクションとは、どうしたらいいのだろう

 リスクの高いモータースポーツをやっている以上、ある程度は受け入れて付き合うのがリスク管理。ベストはないと思う。
http://www.interq.or.jp/ski/hasegasj/xyzak29.htm

 でも、人事を尽くした結果の怪我であれば受け入れられるけど、準備不足だったら残るのは後悔。それがいやなので、常識の範疇位の準備だけは欠かしたことはありません。でも、あの鎧は常識の範疇を超えるしねえ、例えあれ着てれば避けられた怪我をしても、後悔はしないと思う。

>なんとブレスとガードの下をハンドルがもぐってきて胸にヒットし

 ショップの店員に聞いたけど、バーエンドが左胸にヒットし、心室細動による死亡例が道内でもあるそうなので要注意です。以前はコーナーの立ち上がりでリヤが暴れてハイサイド気味にバーに胸を打ったことも多々ありましたが、今風トライアルをやるようになってからとっさにクラッチでパワーコントロールできるようになったので、お陰で最近はなくなりました。
<< ENDURODAYS管理人の挑... 夕張フリーライドに行ってきました! >>