(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


夕張エンデューロ 観戦記 DAY1 ~地獄の雨模様編
行ってきました。
夕張ENDUROへ。

今回は大将から、「取材中」ゼッケンを作ってもらい、おおっぴらに観戦するのだ!と
意気込んで、朝も、5:00から出発。

さて、パドックに行き、関係者の方に、プレス用のステッカーをもらい
バイクにハリハリ。

むふふふ、これで、おおっぴらに、あちこち出没できるぜえ!
今回の目玉はやっぱり「全日本クラス」の選手たちでしょう!(いわゆるAAライダー)
いったいこの怪物達がどんな走りをするのか!もう興味しんしん!
天候はあいにくの天気。っていうか、なんか大雨、雷警報がでてるんですけども・・・
これが後に、大波乱の夕張EDとなっていこうとは・・・・・・・

まだ、降り出さず、しかし、どんよりした雲の中、いよいよレーススタート!!
e0022736_9245280.jpg
e0022736_925450.jpg

(注・・写真は2日目のスタートの模様です。)



オンタイム制のレースなので、皆さんスタートは非常にゆっくりと走り出します。

お!sasakiさーん、がんばれーーー!
e0022736_9305668.jpg

スケテツさんーいつもリアクションありがとうございまーす!
e0022736_9312647.jpg

会長~ふぁいとーーーーーー!!
e0022736_9314644.jpg

そして、期待の星、コタロさん!!
e0022736_9322236.jpg


今回の観戦エリアは(テストエリア)は全部で4つ
1.レースイET
2.市民スキー場ET
3.旧札夕線ET
4.モータースポーツランドET
詳しくはこちら->ルートマップ!

それ以外は長ーいルートで構成されており、さすがにルートは観戦不可能・・
って事で、一番楽しそうな、レースイETに先回りをして撮影することに。

このレースイET!レースイスキー場の横の山を使用した、なかなかえぐいコース。
ダウンヒルあり、アップヒルありと、見ごたえありそうだ。
んで、カメラを構えていると・・・・キタキタキター!!
選手たちが続々とやってきました!
しかし、思いのほか、なんかゆるーく走ってる・・・?
特にAAクラスの選手もゆるーく走ってる・・(といっても、十分に速いのですが・・)
それもそのはず、1周目はタイム計測無しなのであります。
でもね、、、AAの選手は明らかにゆるーく走ってるんだけど、速いのよ。
なんていうか。。。Aの選手ががんばって走るスピードと同等・・といいますか。
うーん、、AA選手が本気で走ったらすごいことになりそうだなあ・・と期待も膨らみます。
しかし、この頃から断続的に、激しい雨が降り始めてくる。

んで、マーシャル情報で、「川がえらいことになっとるようだ!!」と。

「むひひひ、面白動画が撮れるかもしれん!」

んで、早速川へ移動することに。

今回はワシの「ドピンクKDX」で取材してるので、川の近くまでいけるか、ちょっと
ルートをたどって走り出す。
「むほーーー面白れえ!!」ちょっと、調子に乗りすぎ、あわやガケへ衝突しそうに
なりながら、川ポイントを目指す・・・しかし・・・ん?ちょっとまて?
ここまで来ちゃったら、水没者続出といわれるルートをたどらないと戻れないんじゃあ?

「うっきゃーーーーーやっちまった!!」

そうです、ルート沿いに行くって事は、川を渡らないと戻れないのです・・・
ちょっとKDXをとめて、川に歩いていってみます。。。。しかし。。。
「む、無理だあ・・・・・・」 おんぼろKDXじゃあ、水没必至です。

ちょっと困って固まってると、選手が通り過ぎざまに「お!冷や水さん!いつも見てますよ~」
と暖かい言葉をかけてくれた。なんでも宮城県の方だそうで・・・遠いところからの参戦、
本当にご苦労さまです~。

これですっかり落ち着きを取り戻したワシ、ルートを逆走するのはいけませんが、
徒歩でなら、帰れますよね?んじゃあ、バイクを押して戻ろう!と一人泣きながら
バイクをおして戻ります。いやーこれが長かった。途中違うルートを探して山に入り
さらに深みにはまってみたり・・
なんとか、バイクを安全な場所に乗り捨て、そこから徒歩で川へ移動。
大将とまっつさんとENDURODAYS管理人は先に徒歩で行っている様子。
慌てて、歩いて後を追いかけます。

その間にも川から上がってきたライダーたちが通り過ぎます。
e0022736_958382.jpg

e0022736_9581493.jpg


いよいよ川ポイントへ到着!って、いきなり水没リカバーしてる人が・・・
e0022736_959288.jpg

この頃になると、雨もバケツをひっくり返したようなことになっており、ひどいことに・・
もちろん川もエライ勢いで増水しております。
いやらしいブロックをかわしながら走るライダーたち。
e0022736_101139.jpg

川の水位もガンガン上がっております。
e0022736_1014031.jpg

e0022736_1025195.jpg


ふと撮影をしていたENDURODAYS管理人が「ああ!今ゆかりさんらしき人が
落ちたああああ」と騒いでおります。
んで行ってみると・・・お、落ちてる・・・・・
まさに大ガケ落ちしております・・・会長。
体の状態を確認、怪我は無いようだ。ちょっとほっとしながら、救出開始。
e0022736_107450.jpg

人間凶器のまっつさんとワシ、そして大将でバイクを引っ張り出し、なんとか救出。
e0022736_10624.jpg

んで、無事に走り出す会長。
e0022736_1073953.jpg

この後も、ガケ落ちする人や、川に横たわってるブロックにヒットして、
チェーンがかみこんじゃった人や、水没する人が続出。
e0022736_1085327.jpg

まさに地獄絵図の様相に・・・・・

やがて、誰も来なくなったので、いったん川から出て、違うテストへ移動することに。
しかし、この頃には川もえらい勢いで流れてるので、帰るのも必至です。
e0022736_10102821.jpg

人間が流されそうになって、まっつさんに救出されてるENDURODAYS管理人。

乗り捨てていたバイクへ戻り、ルートをたどって帰ってきます。
e0022736_10115629.jpg

「マクレローーー!」とまっつさんや、EDDAYS管理人の声を無視して慎重にタイヤ超え。
e0022736_10125150.jpg


ふと後ろから大会のお手伝いをしていたHiro君がやってきた!
e0022736_10135399.jpg

「おおお、16秒の男!なんかやってくれ!」と期待を込めてみてますと・・・
e0022736_10143626.jpg

やっぱり彼は期待を裏切りません。見事にゴロン
でもいい笑顔!
e0022736_10151629.jpg

なんでも役員の人に「オマエちょっと川見て来い!」といわれて、こんなひどい状態とは
知らずに、のんきに長靴できたそうです。
e0022736_10161637.jpg

って事は、あの川ルートをそのまま来たの?・・・Hiro君・・・あんたすげえよ。

どうやら、この雨のせいで、AAクラス4周の予定が3周へ変更になった様子。
タイム計測していないルートもオンタイムが難しい状況のようだ。

時間的に、あと1周しか回ってこない。
って事で、市民スキー場のテストを見に行くことに。
ここで悲しい事件が!!!!

ENDURODAYS管理人の写真データ用のストレージが雨にやられて読み取り不能に・・・
って事は、一日目のスタートとレースイテストポイントの写真が全部パーー・・・
EDDYAS管理人、放心しております・・・おいたわしや・・・・・

さて、この市民スキー場テスト。
基本的に山の斜面を使ってますので、アップダウンの激しいコース。
しかも、ほれてくると木の根、笹の根ですべりまくる様子。

マーシャルの話によると、2周目のテストでAAライダーの鈴木健二さんが
長い下りで転倒、その際に直径30cmはあろうかという木をぶち折って、
でも、そのまま復帰して何事もなかったように走っていったらしい・・・

ニ、ニンゲンジャネーゾ・・・・

そんなAAライダーたちが続々とやってきます!!
おおお、石井師匠!木古内ではお世話になりました!!
e0022736_1028252.jpg

今回、鬼神の走りを披露していたハカタさん
e0022736_10285752.jpg

木をぶち折っても平気な鈴木監督!!
e0022736_10292490.jpg

AAのライダーたちはあっという間にテストを終えて走り去っていきます。
いや、それにしてもすげえ・・・みんなあほほどアクセル開けっ放しなのね・・・
基本的に、どこでも全開です。この人たち。

次にAライダーたちが・・
すんごい足出してます!
e0022736_10312573.jpg

おお!スケテツさーんかっちょいい!!
e0022736_10315386.jpg

スケテツさんはよく「ゆるーく走る」って言ってますが、決してゆるーく遅く走るのではなく、
無駄な力を抜いて、スムーズに速く走るって事なんですね。
見事なスムーズライディングで荒れたコースもすいすいと走り去って行きます。
e0022736_10332227.jpg


おお雨先生もキターーー!!
e0022736_10334743.jpg

なんか雨先生の淡々と走る姿に惚れ惚れするんだよなあ・・雨先生応援してます!!

そして、しばし待つと・・・いよいよBクラスキターーー!
もちろん期待の星!コタロさん登場!!
e0022736_1035188.jpg

テスト区間を全力で走るコタロさん・・・・しかーーし、坂で上りきれず玉砕・・・
ありゃあ・・・大丈夫だろうか?
でも、なんとか再スタートを決めて走り出した。
ゴーグルもはずし、ものすごい形相で走り去るコタロさん・・・でも・・・でもね。
めがねが白く曇ってしまっていて、ものすごい形相とあいまって、本当に
面白かった・・・でも、コタロさんの走りを見て、ENDURODAYS管理人が「惚れた!」
と言ってましたぜ。数々のENDUROライダーを見てきたEDDAYS管理人に
「惚れた!」と言わせるなんて・・・すげえっす。コタロさん。

と、地獄の初日は終了したわけです。
写真はすべて「ENDURODASY」さまより拝借。
ワシはビデオ撮影を行っておりました。
楽しいビデオは近々一部アップする予定ですんで、楽しみにしててくださいね~。

そして夕張ENDURO 2日目に続く・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2007-07-30 10:18 | オートバイ
<< 夕張エンデューロ 観戦記 DA... ちょっとだけ・・・ >>