(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


夕張XC 第三戦参戦記 ~アミノ酸には気をつけろ編
今まで、夕張XCといえば、観戦するもの!と決め付けてきました。

ビデオ片手に、あっちこっちの難所を駆けずり回り、ビデオを回し、

ときには「うっひゃひゃひゃひゃひゃひゃ!」と悪魔な笑い声を発し、

観てる分には最高のレースだったのに・・・

e0022736_11553663.jpg


なぜか今回ついうっかり「参戦」を決意!

しかも、参戦を決めてからというもの・・連日雨・・・

まさに、地獄中の地獄な夕張XCになっていったのでした・・・





前回参戦したYYカップではとにかく持久力の無さを露呈。

んで、今回はサプリメントパワーを使おう!とあちこちで情報収集。

すると「メダリスト」とアミノ酸が良いらしい・・・

って事で、メダリストと、アミノバイタル スーパースポーツをゲット。
e0022736_11574970.jpg


アミノバイタルはぜりー状の飲み物で、加減を知らんワシは朝から立て続けに3本も

ごきゅごきゅと飲んでみた。 するとしばらくすると・・・

キタキタキターーーーー!!!







腹にキターーーーー!(泣)

レース会場で盛大に下痢を起こし、30分ほど便所の住人になっておりました(大泣)

フラフラになって、あちこちのピットへ偵察に・・・
e0022736_19581872.jpg

e0022736_19583474.jpg
e0022736_19585520.jpg


すると、チーム スピードさんのスピコン師匠曰く「小便なんか、走りながらするものだ!」とか
e0022736_19592334.jpg


「いやいやいや、大の方も走りながらできるぞ!」と、つわものな経験談を聞かせてもらう。

AAライダーって やっぱり頭おかしい やっぱり、すごい人たちなんだと改めて実感

他にも、スケテツさんともご挨拶。
e0022736_19595634.jpg


「よーし、ゼッケンNO覚えたぞぅ(ニヤリ)」とあちこちのAAライダーから言われ、もうすでに

弱いものイジメの対象となってる悪寒・・・ガクガクブルブル・・今まで散々「うひゃひゃひゃ」と

笑ってきた恨みつらみがこんな形で敵をとは・・ガクガクブルブル・・

そんなこんなしてるうちに、ともしーも合流。
e0022736_2002781.jpg

ワシと同様に夕張初参戦なともしー。

前回のYYではワシについでビリを独占したつわもの。 さて、今回はどうなりますか・・

なにやらトモシーのゼッケンが 「119」なのが、このレースを物語っているような・・
e0022736_202972.jpg


しかも、フェンダーにしっかりと小細工。
e0022736_2022443.jpg

ともしー頭いい!なるほどこれならヤラレまくって声が出なくても、フェンダーを指差して

懇願すれば、マーシャルさんが助けてくれるよね。うん。

さて、準備を進めていると、遅れてENDURODAYS管理人も登場。

そして、今回はまゆげさんの友人「マキさん」も応援&観戦に来てくれました。

おおお!なんて美人な人なんだ・・・と思わずテンションアップ!
そうです、中年なおじさんライダーは若い女性が見てるだけでテンションアップ

するわけです。えぇ。

「ヨーシ、オジサン張り切っちゃうゾーーー!」

今回ZIPなまゆげさんは肩の怪我明けで復帰戦となり、少々緊張気味?
e0022736_2024882.jpg


でも、相変わらず、まゆげ太いです。(笑)


さて、緊張の?中いよいよレーススタート!

AA、A、B、FUNの順番で一台ずつ10秒間隔でスタートです。

一周目はコース下見ということで、計測無しです。

ですんで、鼻歌交じりで出走。

今回ワシはB-1クラスでの参戦、ともしーはFUNクラスでの参戦です。

鼻歌交じりで走り出したコース下見の周回なんですが・・・・

コース下見なのに、結構皆さんペース速いっすね・・あら、後ろからライダーに

どんどんパッシングされていくよ・・・ワシ・・

しかし・・下見といいつつ、結構きつい・・

特に何処もかしこも・どろ・ドロ

特にウッズなんて、ねちゃねちゃ泥なんで、フロントが勝手にあちこちいってしまうし・・・

「おいおいおいーーー!マジかよ~(泣)」と1周目にして、もうすでに泣きが入ってしまう。

しかも、、、フリーライドの時に苦労した坂が・・・さらに地獄の状態に・・・

なんとかふらふらしながらフォーメーションラップを終えて、もうすでにガクガクな状態。

んで2周目からいよいよレース突入!!!

当然、皆さん目を三角にして激走します!

ワシも目を四角にして淡々と自分のペースで走ります。

今回はとにかく「無理せず、ゴロンせず、最後まで走りきる為体力を温存する」という

地道な走法で淡々と・・・淡々・・・って、やってられるかーーー!
淡々と走ってると、ガンガン抜かれてしまう!こなくそーーーとアクセル全開。
e0022736_2041949.jpg

「うっひょーーーー!」とか奇声を発しながら、全力アタックです。
e0022736_205469.jpg

しかし、、全力アタックにも関わらず、不思議と腕上がりしない!

「おおお、これぞ、メダリスト効果かああああ!」と調子に乗って、3周目突入。

ヌタ場も、激下りもとにかくアクセルを開けていくと、不思議と安定する。

んで、今回はギアを常に1速上を選択し、中低速を利用。

こうすると、高回転でぶん回すよりも疲れず、いい具合にスムーズに走れる気がする。

しかし・・・事件は3周目に待ってました・・・・・

例のヌタ登りポイント・・・ふっと見ると、EDDAYS管理人とマキさんがニヤニヤしながら
e0022736_2063890.jpg

観ております・・・・って事は?

当然地獄ポイントなワケです。
e0022736_2071235.jpg

んで、きっちりとゴロン・・・・・・・
e0022736_915172.jpg

この二人の女性から出てる「おら!転べよ!地獄をみろよ!」光線に捕まったライダーは

数知れず・・・・
e0022736_20101530.jpg

ワシも喘ぎまくっていると、そこへ救いの神様、アリババ社長が颯爽と参上!

「なーにやってるの!こんなところで体力消耗しちゃ駄目だろうがよ!」と
e0022736_20105830.jpg

お叱りを受けつつ社長に助けられながら、なんとか、登頂。

いつもだと、ゴロンした後は、しばらく休むんですが、今回はなんと休まず、

そのまま走れるじゃあないか!ウッシャーーー逝けヤーーー!」と

さらに爆走(自分比)を続けます
e0022736_20114193.jpg

だんだんとコースも荒れてきて、真性どM本領発揮してきます。
e0022736_20121354.jpg

もうね、楽しくて楽しくて・・・・・・

「ウッキョー」とか「危ない危ないってオレ!」とか、意味不明な言葉を発しながら

激走(自分比)を続けます。

ワシって・・コースが荒れれば荒れるほど、楽しくなるんですよね。

なにせどMだもんで。。。えぇ。。。

調子にのって、激下りでノーブレーキで下ってみた!すると!!

危なく前転&立ち木激突するところだった!!!!!!

「ううう、調子に乗っちゃイカンイカン」と我に返ってみると、なんと後ろからAAライダーが

ぴったりと張り付いているじゃないですか!!

慌てて、横へどけるワシ。

すると、AAライダー、さらに加速してあっという間に見えなくなっちゃった・・・・

こんな酷いポイントをさらに加速していくのかあああああ。

すごいなあAAライダーって・・・

3周目も終わり、「そろそろピットに入って休もうか・・」とヌルい事を考えていると

なんとピット入り口に仁王立ちしてるumiさんが!!

umiさん「ガンバレーー!」といいながら「休ませねーぞ!」というオーラでまくりであります。

んで、泣く泣く、そのまま4周目へ・・・

途中、ともしーが激しく玉砕しているのを発見。
e0022736_2014716.jpg

しかし、「なにやってんのーーーー!」と声をかけつつ、無常にもスルー。
で、例のヌタ登りポイントでは社長がムチを振りかざしてる!!
e0022736_201433100.jpg

「オラー!逝けーーーー!」とムチでケツを叩かれるワシ。
e0022736_20144610.jpg

社長・・・すんごい悪魔な顔だったんですけれども・・・・

でも、おかげで気合入りまくり!「オッシャー!」と乗り乗りで坂も駆け上がります。
e0022736_20151518.jpg

地獄絵図なウッズで 「AA・A」は直進「B・FUN」は右折という看板があります。

しかし・・・AA・Aの直進ルートは、酷い地獄絵図に・・・・・・・

「あー、Bでヨカッター!」と右折します。
e0022736_20153696.jpg

しかし、後で聞いた話によると、AAとAライダーは何度も「ここでB・FUNルートへ行きたい!」

という衝動との葛藤があったそうで・・

その先が本当の地獄だったんですねえ・・・・よかったっす。ついうっかり

「ブログネタの為に、一丁直進ルート行ってみるか?」とか思っても、実行しなくて・・。

そして、気がつくと、いよいよファイナルラップ!

こっから、またキレまくりました(くどいけど自分比)

しかし、筋力的には、まだまだ、余裕。。。しかし、指が攣りまくる。

すんごく変な姿勢で走るワシ。
e0022736_20163078.jpg

だって、いっせいにあちこち攣り始めたんだもん・・・

「これが最後だ!頼む!もう少し、もってくれよ!ワシの体!!」と

喚きながら、激走。

最後のラップ、途中から、Aライダーの後ろについて、ライン、姿勢、ブレーキングなんかを

学習しながら、走行。

なんだか、すごく楽に走れるような気がする・・・うん。

基本はコンパクトに曲がって、フル加速。で、ヌタ場の下りこそ「アクセルオープン」

なんだなあ・・・・とか、すっかり学習モードに・・・

で、気がつくとゴール!!!

お、オワッター!!

なにが嬉しいって、なんとか規定周回数を走りきれたのが一番うれしい!

程なく、給油作業も手伝ってくれた姉さんが来てくれました。

姉さんしきりに「走りたい!走りたい!走りたくて気が狂っちゃいそう!」と言ってました。

ワシにムチを入れ続けてくれた社長もピットへ。

んで開口一番「駄目だよー、遅すぎだよー!もっと速く走らないと~」と厳しいお言葉・・・

すんません・・・・本人いたって全力で走ったつもりだったんすけど・・・orz

もっともっと精進します。はい。

さて、着替えを終えて、ともしーを待つ。
e0022736_20171130.jpg

程なくして ともしー帰還!
e0022736_20173085.jpg

「いやーガケから2回も落ちたよ~」と嬉しそうに話すともしー。

ともしー・・・君もすっかり真性どM協会の仲間入りだねえ・・・

しばらくして、戻ってきたEDDAYS管理人とマキさんに「まゆげさんは?」と聞いてみると・・

「まゆげさん・・・まだ戻ってきてない・・・」との事。
e0022736_850937.jpg

うっひゃー、やられている様子・・・( ̄ー ̄)

んで、戻ってきたまゆげさんに「どーですかあ?」と声をかける。

Aライダーの周回数 9周 まゆげさん まだ4周・・・

しかもうわ言のように「タコだ・・オレの前世はタコだったんだあ・・」と意味不明な言葉・・
e0022736_8514298.jpg

が、がんばれーと声援を送り、5周目に入るまゆげさん。

うーん、、、やっぱりAとAAのルートは相当地獄になってる様子ですなあ・・・・

さて、しばし後片付け、とか、飯とか食べているまに、いよいよ表彰式!!

な、なんと!ワシ B-Ⅰクラスで 2位だあああああああ!!!!

やったーーー!やったーーーー!初表彰だあああ!!
e0022736_8561877.jpg

ううう・・・頑張ってよかった・・猫背猫背馬鹿にされてもめげずに走ってきてヨカッター。
e0022736_8563313.jpg

そして、そして、ともしー!なんとFUNクラスで6位!!!
e0022736_8571230.jpg

すげえーーー!やったねともしーーー!

次はBクラスに挑戦だね!ともしー!

かくして、夕張XC 初参戦は最良の形をもって終了できました!
e0022736_8591838.jpg

さて、次は道南EDだ!

苦手な砂地獄だけれども、完走目指してがんばるぞーーーー!!おーーー!

PS 写真はENDURODAYS様、ZIP様よりいただきました。
   ありがとうございました!!

PS2 ともしー!道南ではBクラス参戦だかんね!だめだよ、ファンクラスで参戦したら!
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2007-10-02 09:02 | オートバイ
<< 夕張XC 第3戦 番外編 みー... 終わった・・・ >>