(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


WR250R 試乗会 in HOP
一時は大雪の為、中止か?と危ぶまれた試乗会ですが、

暖かい小春日和になり、無事開催されました。

そんで、なんと!今回はWR250RでISDEに参戦した「鈴木健二さん」がスペシャルゲスト

として来てくれました!!






さてさて、鳴り物入りで登場したWR250R。

各雑誌には、トレールを超えた!とか、レーサーと引けをとらない性能!とか

散々良いことづくめなWR250R。

イチ、中年ライダーのワシが厳しく批評してやろうじゃあないか。

その前に、ワシのスペックを・・・

オフロード暦 約3年。

主にエンデューロレースを中心に活動、その他ゲロアタック、山ツーリングを楽しむ。

レース戦績は、この一年間はBクラスでなんとか、入賞できるレベルまで成長してきた

激しい猫背なオヤジライダー。

反射神経、筋力、テクニックとも、初心者を卒業した 初級者?レベル。

普段のマシーンは GASGAS EC250 06モデル。

すなわち、ごくごく一般的な、中年ライダーである。

さて、ずらりとならんだWR250R。
e0022736_14133675.jpg

どいつがワシの餌食になるか・・・ニヤニヤ・・

まずは気になる重量。

押し引きではそれほど気にならない・・が、エンデューロシーンではよくありがちな、

転等状態からの引き起こし。
e0022736_14144332.jpg


うーん・・・重いね。。。EC250と比べるとやっぱり重いね。

でも・・思っていたよりは軽い・・少なくともドピンクなKDXよりはずっと軽く感じる。

不思議だなあ・・なぜだろう?カタログ値はWRの方がずっと重いのに。

で、足つき性。

ワシの身長は180cm が、多少座高が高い・・が、まあ、余裕な足つき。
e0022736_14164970.jpg


で今回の試乗車。なんとタイヤがノーマルのものと、モトクロスタイヤのものがある。

当然、モトクロスタイヤの試乗車に早速乗ってみる。
e0022736_14192135.jpg


走り始めてすぐ感じることは、「おお、良く回るエンジンだ!」ということ。

そして、走り始めると非常に軽く感じる。

今回の試乗コースは小ジャンプもあり、うねった路面もあり、逆バンクコーナーもあり、

色々と試す絶好のルート。

でも、、、試乗会でこんな激しいルートでええの?と思うほど、楽しいコース。

まあ、それだけ、自信があるということか・・・??

まず1周目走り終えた感想・・・は。

パワーが無い・・・って事。

いつもはEC250のアホみたいなパワーに振り回されてるワシにしてみれば、

アンダーパワーに感じてもしょうがないところか。

しかし、その分、ギンギンに回して走れるという特典も。

サスセッティングはドノーマルのままということなんで、若干フロントがやわすぎ。

少々心もとないところだが、まあ、ワシレベルではもうちょっとセッティングを替えるだけで

十分であろう。欲をいえば、バネレートを一段高いものに交換すればベストかと思われる。

ジャンプでも、わざとフロントから、ドガシャン!と落とさないと底付きしないレベル。

フツーにジャンプして、フツーに着地すれば、全然問題無いレベルだ。

ただ・・ジャンプして着地した路面が若干荒れていたりすると、少々バタついた。

しかし、これはセッティングで解消可能だろう。

2周、3周と走らせていくうちに、あることに気がついた

・・・それは・・・

なんまらオモシレーーーー!って事。
e0022736_14433238.jpg

なんていうんだろう・・コーナーがよく曲がる。

で、滑り出しも穏やか。挙動が読めるんで、怖くない。

いきなり、持っていかれるような不安感がないのだ。
e0022736_14443463.jpg


アクセルを全開固定のまま、ギアの選択だけで走るというような、荒っぽい走り方をしても

平気な感じである。

常日頃、EC250のオーバースペックに振り回されているワシには少々感動的ですら

あった。

楽で、スムーズに乗れそうだ。 

つまりハードなエンデューロにおいては、体力のないワシのような人間には、このWR250Rの

優しさは大変たすかるかもしれない。

総合的に見ると、同じか、結構速く走れてしまうかもしれないマシーンだ。

とは言いつつも、このままの仕様ではレースではやはり不満が出るだろう。

100km/h以上の挙動では、少々怖く感じたり。

もう少し、サスをハードにセッティングすれば、さらに良い感じになるだろう。

で、もう一つ。

ちょうど見学してるときに、「初めてオフ車に乗ったんです」って人が埋まっていた。

「おおお!こりゃ、ちょうどエンデューロで嵌った時の疑似体験ができる!」ってんで、

早速救出をしてみた。
e0022736_14502438.jpg

どっぷりとリアが落ちてる状態で、リアを抜き出し、ラインを変えて・・という動作。

少々重たいが、しかし、実際には、あまり気にならないレベルかも知れない。

社外のマフラーに交換すれば、さらに軽くなるだろうから、、、そうなると、WR250Fと

大差ない重量になるだろう。

で、車高自体はWR250FやGASGASと比べると低いため、こういう引き抜きも

低く構えられて、楽である。


多分、試乗会に来ていた誰しもが思ったであろう、この「楽しい」感覚。

時間がたつにつれて、試乗会のはずが・・なにやらレースっぽい雰囲気に・・
e0022736_1504720.jpg


かくいうワシも3周目には、仲間とのプチバトルを楽しんでたりして・・・

試乗車でここまでやっていいのだろうか?という疑問も・・・(汗)

さて、試乗会のあと・・肝心な鈴木健二さんは?とふらふらと探す。

で、sasakiさん発見!「いやーsasakiさーん」とか話しかけると・・・

なんと隣に鈴木健二さんがいるじゃあねーか!!!

早速記念撮影をさせてもらう。
e0022736_1532865.jpg


で、折角なんで、鈴木健二さんに色々と質問を・・その一つ一つに丁寧に

答えてくれました!!ううう・・なんていい人なんだ!!
e0022736_18185734.jpg

すごく気さくな、優しい鈴木健二さん。改めてファンになりました。えぇ。

で、ENDURODAYS管理人。ちゃっかり、北海道エンデューロのトップランカーの

キヨハルさんもひっぱりこんで、3ショットなんか撮ってるし・・・
e0022736_1565453.jpg


ななななな。なんてあつかましい!とおもっていたら、まきさんまで・・・・
e0022736_1572190.jpg

しかーも、腕なんか組んじゃってるし・・まったく、、、びっくりっす。

で、ふとみると・・umiさん?
e0022736_1584117.jpg


なんか・・・激しく全身が泥だらけなんですけど??
e0022736_1585210.jpg


どうやら、熱くなりすぎて・・・かるーくゴロン?した様子・・

あーあ、これで、スピード商会さんから一台お買い上げですな。ひっひっひ。

そして、お昼にはトン汁も振舞われ・・
e0022736_15103638.jpg


鈴木健二さんのISDEの土産話と、質問攻め大会。
e0022736_1511667.jpg


で、ワシも早速アホな質問を・・・

「あの~、インジェクション車って、水没したらどうするんですか?」

なかなか、ナイスな初級者的な質問です。しかーし、会場は失笑の嵐・・・

でも、そんな失笑の中でも、鈴木健二さんは 優しさを発揮。

「僕もISDEへ行く前にとっても不安だったんですよ。・・・水没した場合のリカバーが(笑)」

と優しくフォローしてくれて、その後丁寧に説明してくれました。

基本的には、今までと同じ対応方でいい。

で、キャブから水を抜くという作業がいらない為、むしろ楽ですとの事。

「ううう・・・優しい・・・健二さん・・・惚れちゃいそうだ・・・健二タソ・・」

で、その後、その鈴木健二さんの猛烈なデモラン!!
e0022736_15152349.jpg
e0022736_1515313.jpg
e0022736_15153993.jpg

これ・・路面は砂に見えますが・・実はカチンカチンにところどころ凍ってるんですよ。


すんげえ、滑ります。それなのに・・このジャンプ・・このスピード・・

いやー、すんげえなあ・・・と口ポカーンですよ。えぇ。。

で、その後サイン大会へ・・・

某まゆげの太い人は、ジャンパーにサインを貰ってました。。。
e0022736_15173747.jpg


もちろん某アクション大王も当然ジャージにサインを貰ってました。
e0022736_1518372.jpg


いやもう、本当に楽しい楽しい試乗会でした。

ともあれ、このWR250R。

これから、林道も、レースもやりたいって人は こいつを買っておけ!と薦められますな。

いきなりWR250Fとか買うよりも、長くながーく乗れそうだし。

タイム的にも、おそらくこちらのほうが、速いだろうし。ワシレベルだと。

ワシも・・セカンドバイクに一台欲しい・・と思ってしまった。。。

で、最後に。。。試乗会の走ってる様子の映像を・・・

いいですか?これは試乗会ですよ!!試乗会。
決してレースじゃあないですからね?


・・・・・まるでレースやん・・・・

・・・・てか、そのぐらいエキサイトしてしまうWR250Rなのでした・・

PS
きっとヤマハ関係者がこの映像みたら、倒れるだろうなあ・・とか。
試乗会でこんなプチレースもどきがあったなんてしったら・・ガクガクブルブル・・
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2007-11-26 15:26 | オートバイ
<< 信田流 焼鳥道場さん 中年の冷や水 合同大忘年会!終了 >>