(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


言葉。
子供の頃、夢中になってみていたアニメで強烈なキャラクターに惹かれて

こんな感じがいいなあ・・とか子供心に、思っていたキャラクター。

その人は 「スヌスムムリク」

別名 「スナフキン」
e0022736_11191627.jpg


好きなところに テントをはり、 おもむろにコーヒーを煎れて飲んだり、

歌をうたったり、ハーモニカを吹いたり。

自由だけど、その裏にある「孤独」を愛する スナフキン。

ある意味、男であれば、一度はあこがれる存在ではないでしょうか?

ワシも、バイクにテントをつんで、好きなところに行き、好きな場所でテントをはり、

コーヒーを煎れて・・というツーリングをしてました。

仲間と行くツーリングも楽しいけれど、あえて一人で行くツーリングも好きだったり。

そんな憧れのスナフキン語録を集めてみました。

ぼくは、あっちでくらしたり、こっちでくらしたりさ。
今日はちょうどここにいただけで、明日はまたどこかへいくよ。


テントでくらすって、いいものだぜ。きみたちは、どこかへ行くとちゅうかい?


自分できれいだと思うものは、なんでもぼくのものさ。その気になれば、世界中でもね。


そうだな。なんでも自分のものにして、もって帰ろうとすると、むずかしいものなんだよ。
ぼくは、見るだけにしてるんだ。そして、たちさるときには、それを頭の中へしまっておくのさ。
ぼくはそれで、かばんを持ち歩くよりも、ずっと楽しいね。


からだの色をかえるスノークと、うまれてはじめてであったのに、きみはそれをスリルだと
思わないのか。


それはいいテントだが、人間は、ものに執着せぬようにしなきゃな。


すててしまえよ。小さなパンケーキ焼きの道具も。ぼくたちには、用のなくなった道具だもの。


そういうこともあるかもしれないぞ。ぼくたちは、本能にしたがって歩くのがいいんだ。

ぼくはじしゃくなんか信用したことがないね。じしゃくは、方角に対する人間の自然な感覚を、くるわせるだけさ。

ありがとう。でも、いまも考えたんだけどもちものをふやすということは、ほんとにおそろしいことですね。


どうでしょうか?

心に響く言葉はあったでしょうか?
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2008-01-30 11:28 | だらだら日記
<< とあるサイトにて・・ 思えば・・ >>