(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


HOPフリーライドに行って来た!
さて、この日曜はHOPフリーライドに参加してまいりました。

張り切って朝8時過ぎに行くと・・まだ、ほとんど人が居ない・・orz

でも、会長、スケテツさん、umiさんたちがイターー!。





で、その横で準備してると、続々ときました!
e0022736_1031096.jpg


しかも、旭川からは、りんちゃん、まゆげさん、そして、NEWマシーンを投入した

レディースのENKEIさん!
e0022736_10124743.jpg


で、ENKEIさんのヌーマシーン!
e0022736_1013096.jpg

なにやら、不穏な野郎どもがマシンにたかっておりますww

で、まゆげさんは、なにやら、パッドの交換をしてる・・
e0022736_10135390.jpg

約、半年ぶりにあった彼は・・やっぱりマユゲが濃かったです(爆)

んで、苫小牧の勇。sasakiさんもハケーン!

でも、なぜかセローに乗って、嬉しそうww
e0022736_10151385.jpg


気持ちわかりますよ。えぇ。

レーサーに乗ってるものからすれば、トレールって、ほんとにほっとするっていうか、

安心するっていうか・・

要はレーサーを扱いきれてないだけだったりしますが・・えぇ。


で、いよいよ開会式。

主催である「フリーライドマガジン社」の編集長がご挨拶

e0022736_102017100.jpg


なんか・・すげー顔怖い人だけど、話はめっさ面白い。

このHOP。

言わずと知れた、北海道を代表するモトクロスコース。

ひょっとすると、日本で一番素晴らしいコースかも知れません。

ただ・・IAクラスの人は素晴らしいコース!といいますが、IB曰く、「難しいコース」なんだとか。

で、ただ、モトクロスコースだけではなくて、その周辺には、エンデューロ、ウッズコースも

作られて、非常に練習には最適なコースとなっております。

普段なかなか、敷居が高いHOP。

それをフリーで走りまくれるんだから・・とってもいいイベントですな。

レース!っていうとね、ほら、ちょっと二の足をふんじゃいますけれども、

フリーライドだと自由に走れるし、気軽に参加できるしね。

で、私は去年、このHOPのレースで散々痛い目にあってますから、そのリベンジもかねて

練習に励むわけです。えぇ。

早速準備して、まずはエンデューロコースへ・・

相変わらずの地獄のようなギャップ&サンド。

数周走っただけで、もう腕パンパン、息もぜーぜー。足ガクガク。

周りの皆さんはすいすいと走っているし・・・orz

「あら?俺ってこんなにヘタくそだったっけ?」とか

ジャンプして着地と同時にフロントが砂にささって、あわや前転寸前!とか、

早速やらかしておりました。

やっぱり・・ワシ・・このコース苦手だ・・っていうか・・嫌い・・嫌いなのぉ~!!
しかし・・嫌いだからこそ、練習しないとね・・

と、チンタラとやってると、コース上にまゆげさんが悪ーい顔して待ってる!

ひーーーー、まゆげブルドックだあああああ!

早速、全力で逃げます!

掛け値なしの全力走行で・・・たった1周でもう腕パンパン・・

「もうだめ、許して~」と視線を送った先には・・・・・

ノースフォックスの AAライダー信田さんが、これまたニヤーリとして待ってる・・

むむむ、むりむりむり!!ぜってーむりーーー!タスケテクレーーー!と思ってたら、

なんと、ナイスなことに、「伊藤キヨハルスクール」の開催時間が!

「た、たすかったーーー」とばかりに、キヨハルさんの下へ駆けつける。

さて、この伊藤キヨハルエンデューロスクール

今回はウッズに焦点をしぼり、

ウッズでの走り方、そして倒木等の超え方なんかをレクチャーしてくれます。

早速ウッズランの講習。
e0022736_10335381.jpg

うひーーー速ええええぇぇぇ!

しかもめっさスムーズ!

で、色々と実地に基づいたポイントを話ししてくれます。
e0022736_10353235.jpg


これが・・・・かなり真剣に説明してくれるんで、色々あった疑問点なんかが

少し判ってきた気がする・・気がするだけで・・・、まだ出来ないけれども・・えぇ。。

で、りんちゃん、アベさんもデモ走行して見せてくれます。

りんちゃんのデモ走行。
e0022736_10372692.jpg


アベさんのデモ走行。
e0022736_10375121.jpg


こうやって、ポイントを絞って説明してくれると、色々と勉強になります!!

次は、丸太セクション。

ん?この丸太セクションって、sasakiさんのブログで「ninjya対策トラップ」として

紹介されていたところでないかい?(汗)

ここでもキヨハルさんが見本を見せてくれます。
e0022736_1040359.jpg


で、次に、ハルキさんがあえて悪い見本を・・・・
e0022736_1041575.jpg


「ここでアクセルを開けても、横に滑っていくだけです!」とハルキさん。
e0022736_10414275.jpg


ふむふむ。勉強になるなあ・・

そしてアベさんによる、止まってしまった場合の脱出方法のレクチャー。
e0022736_10423018.jpg


「まずはフロントさえ越えてしまえば、あとはこうやって・・・」と説明しながら教えてくれます。
e0022736_1043201.jpg



で、ここで!キヨハルさん!ワルーイ顔Ψ(`▽´)Ψしながら、

「じゃ!ninjyaさん、今までの説明どおりやってみて!」とおっしゃる。

うひーーーー、20数名の参加者が見てる前で・・・やるんすか?ワシ・・

おっしゃ!ワシも漢じゃあ!やったるでえええ!と勇んでやってみるも・・
e0022736_10482561.jpg


案の定失敗・・・・・

「えー、これは悪い見本です!」とか言われちゃってるしorz

そのあと、スケテツさんのスムーズな見本。
e0022736_10492577.jpg


sasakiさんは見事にジャンプしてクリアーしております
e0022736_1050935.jpg


で、ここできましたよ。伝説のEDライダーコタロさん。

キングなXR650!でアタックです。
e0022736_10505634.jpg


しかーし、丸太の上で痛恨のエンスト!
e0022736_1052951.jpg


うひゃひゃひゃ!ワシと同様に、ちゃ~んと「悪い見本」を示してくれました!!

ウッズセクションでの熱いレクチャーの後は、

モトクロス国際A級の源治さんのワンポイントレッスン。
e0022736_10545749.jpg


ここで!なんと衝撃的なことが!!

今までオフロードといえば、コーナーの際にはタンクの上に座って、リーンアウトの姿勢!

てのか定番だったんですが・・・

もうリーンアウトは「時代遅れのフォーム」だそうで・・・・

今はリーンウイズ、場面によってはリーンインの姿勢なんだそうな・・

でも・・・それは源治さんレベルでのお話ですよね?そうですよね?

ワシのようなヘタクソレベルだと、やっぱりりーんアウトが正解なんじゃ?

で、源治さん、とにかくフォームのことを細かく説明してくれました。

やっぱり、基本姿勢ってとっても大事なんですね。結構自分でも

間違っていた点を発見いたしました。

なんか、伊藤さんとか、源治さんとか、雲の上のライダーだけど、

親切丁寧に教えてくれて、すごーく勉強になりました。

で、午後からいよいよ「ウッズ区間タイムアタック」が始まりました。

「えーーーっと、どうしようかな~」とかスタート前でウダウダしてると・・

AAライダーの「スケテツさん」に後ろからどつかれ 「ウラウラ!早く逝けよ!」と

これまたわるーい顔して「ニヤニヤ」しております(汗)

よっしゃーーーーーー!てんで、タイムアタック開始。

しかーし、ウッズでは全然上手く走れず、ギャップでは跳ね上がり・・・木に激突寸前。

で、ヘロヘロになって戻ってくると、最後の最後で、エンジンストールしたまゆげさんに

ひっかかり、少々待ちで、タイム振るわず。

なんの!と2本目。

今度はなかなか調子が・・調子が・・ってうわーーーーー!「ゴンっ」

木に激突・・・・・必死にリカバーするも、今度は倒木に跳ね上げられコースアウト。

ははは・・・ダメだこりゃ・・・

そして向えた、3本目。

今度はウッズでの失敗も無く、前走者にも引っ掛からず、会心の出来!

「こりゃあ!ベストタイムでたんじゃね?」と早速タイムを聞きに逝くと・・・

なんと、前二本のタイムよりも、遅いでねーーーーかーーーー!!!

orz・・・なんで?なんでなの?失敗したときのほうがなんでタイム良いの?

ワカラン・・まったくワカラン・・・

これだよ。これ。タイムをきっちり計ってると、「自分的には良い走り!」のつもりでも、

全然遅かったり。

ダメダメダ!と思っていたときの方が、タイムが速かったり。

やっぱり、きっちりタイムは計るべきですな。これからの練習にも活かしていこうっと。

結局3分33秒台がベストラップとなりました。

参考までに・・・伊藤さんあたりだと2分ちょっと。

umiさんあたりだと3分くらい。

タイムの全体順位で見ると、ワシは、真ん中よりちょっと下・・・orz

こんなもんですか。。。そうですか・・・orz

ウワァァァァァァァァン!

タイムアタックに向かうエンデューロ魔人(アベさん)とスタート係りの伊藤さん。
しかも奥にはハルキさんも写っちゃって、なんかもう、呪いの写真ですな。これはww
e0022736_1330147.jpg



気を取り直して、モトクロスコースを走ってみることに。

しっかし、このモトクロスコース。

すっげーーーギャップ!!

で、半周程度でギャップにリアを跳ね上げられ、その衝撃で首が「グキっ」っと・・・

もうね、その時点で戦意喪失・・・れっどしふとさん、しげさんにぶっちぎられる・・

その後、早々に離脱。

と、sasakiさんと、まゆげさん、MXコースで練習してる。
sasakiさんは軽々と走るなあ・・
e0022736_13274778.jpg


まゆげさんのKTMなんか調子悪そう・・エンジン音がとっても変ですぜ?
e0022736_13282713.jpg


なんか、前回のYYカップ同様、すっかりヤラレまくったワシ。

首もおかしくしたんで、早々に後片付けをして、バイクをしまう。

片付けをしながら「なんてオラぁ遅いんだ。ヘタクソなんだ・・」とかなりマジ凹み。

もうね、ほんとバイクやめたほうがいいんでないか?と。

HOPではしると、毎回こういう気持ちになりますな。

で、片付け終えたことに、キヨハルさんがやってきて

「あああ、なんだ?もう片付けちゃったの?なんだよー

これから 伊藤地獄 を始めるのに~」  と のお言葉。

すんません。正直 「片付けてしまってラッキーーー!」とか思っちゃいました。

こんなメンタルのまま伊藤地獄なんか走ったら・・・大怪我しそうですもん。

いやー、ラッキーラッキー・・・orz

で、折角なんで、ココから中年の冷や水の本領発揮です。

え?もちろんネタ収集ですぜ!ネタ収集。


伊藤地獄とは・・・

1ラップのレースを延々と際限なく続ける恐ろしい地獄なのだ!!

つまり・・・休むことが許されない地獄なのです♪

で、伊藤地獄に嵌った人たちが、レース開始!!
e0022736_13372370.jpg


MX方式の一斉スタートですんで、迫力もすごい!!
e0022736_13375171.jpg


先頭を切って走ってくるのは!

おおお源治さんだああ!
e0022736_13383915.jpg

はっえーーーー!ばっかでねーの?あのスピード!!

と、すぐ後ろに伊藤さんが!!
e0022736_13391628.jpg

これまた、エンデューロ怪人の本領発揮!はえーーーーーー!

おわ!信田さんだ!
e0022736_1340289.jpg


これはアベさんかな?
e0022736_13412492.jpg


ぐおおお!会長も激しいライディング!
e0022736_13415224.jpg


スケテツさんもぶっ飛んでます!
e0022736_13422139.jpg


そして、我らがアクション大王 「しげさん!」
e0022736_1343085.jpg


「なんかやって!」と期待を込めて見つめておりますと・・・

あれれ?しげさんそっちはコースじゃないよ~?
e0022736_13434426.jpg


コース脇の山に乗り上げて・・
e0022736_1344658.jpg


玉砕!!
e0022736_13444686.jpg


さすがアクション大王!決めてくれます!!
e0022736_13463971.jpg


しかし、このアクションの代償は高かった・・・
e0022736_13475015.jpg


最後にとっても美味しいネタを頂き、大満足なワシなのでした。

あと、余談ですが、閉会式&表彰式の時の、会長の後ろ姿がかっこよかったのと、
e0022736_13503120.jpg


スケテツさんが私とおそろいのタオルをゲットしていたのと・・
e0022736_1484828.jpg


真剣な顔で「ポテチ」を食べていたsasakiさんと、
e0022736_13524687.jpg


わざわざ、去年春の道南EDの「完走Tシャツ」をプレゼントしてくれたりんちゃんの優しさと、
e0022736_13535567.jpg


おっさんたちの前で堂々と着替えをしていたENKEIさんの男らしさに
e0022736_13544481.jpg


とっても感心した、良い1日でした。

こういうフリーライドはいいね~

速い人たちの走りも間近でみて、勉強できるしね。

まあ、ワシは改めて「遅い」という事を実感したわけですけれども。えぇ。

ま・・・またココからはじめますよ。えぇえぇ。


主催者&スタッフの方々。
楽しいイベントをありがとうございました。
また是非、こういう機会を作ってください!
で、今度は連続ギャップの走り方を教えてください・・・・・orz
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2008-04-14 10:29 | オートバイ
<< 木古内 STDE 開催決定!! 今年はレディースが熱い! >>