(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
最新のコメント
れっどさん>多分、それが..
by kawasaki_ninjya at 10:01
うわぁ、やっちゃいました..
by れっどしふと at 10:43
れっどさん>ほんとに、レ..
by kawasaki_ninjya at 09:06
切腹さん>そーですww藤..
by kawasaki_ninjya at 09:05
ブランクあってもいきなり..
by れっどしふと at 17:00
日曜、藤井さんに電話した..
by 切腹女子高生 at 13:00
ホンマやぁ~良かった~
by カナオカ at 07:00
生きてたんだぁ~
by コーチ! at 22:40
あとむさん>写真あざーー..
by kawasaki_ninjya at 13:12
怪我ネタは面白いんですが..
by 宮城@ナベ at 00:15
>エンジンはオイル無で焼..
by 謎 at 21:08
おひさしぶりです! H..
by あとむ at 13:57
2006-05-17 1..
by 金岡だぉ。 at 12:42
トライアルもいいですねw..
by 切腹女子高生 at 09:43
鋼っち>お薬?ヤバイ系お..
by kawasaki_ninjya at 11:58
コーチ>できることの精度..
by kawasaki_ninjya at 11:58
カリスマコーチ・キタ━━..
by 鋼deth at 12:40
出来ないことは出来ないか..
by コーチ at 13:02
GO君>本当に、これだけ..
by kawasaki_ninjya at 14:07
鋼っち>いやいや、目が怖..
by kawasaki_ninjya at 14:05
以前の記事
お気に入りブログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


人生を変える一冊の本
もう、20年になるだろうか。

20年、働いてきた。

会社組織の中で、一生懸命に働いてきた。

会社組織は、とどのつまり人間関係の坩堝である。

嫌な上司や、考えられない判断を下す経営陣、

そして、同僚や、先輩。

この人間関係をどのようにして乗り切るのか、

そして、その中で、自己実現に向かってどう生きていくのか。

そう想いながら、必死に組織の中で生きてきた。

しかし・・不惑と呼ばれる歳になったとき・・・大きな疑問が生まれた。


「俺の人生はこれでいいのだろうか?」

ちょうど、仕事にも、様々な迷いが生じているところであった。

「この仕事は、いったい誰の役に立っているというのだろう??」

「そもそも、この仕事は俺が一生をかけてやるべき仕事なのだろうか?」

迷いは日々大きくなり、押し寄せる波のように心を揺らし続ける。


「一体、不惑なんて、誰が言い出したのだろう・・俺は迷いの中をなすすべなく

さまよっているだけじゃないか・・・・・」



そんなことを思い、自嘲気味に苦笑いをする日々であった・・・・・


そんなとき・・・ふと立ち寄った本屋で、目に留まった一冊の本があった。

その強烈なタイトルは、暗闇の中、さまよっている私の心に、一筋の光を差し込むようであった。

思わず、その本を手に取った。 

e0022736_11171069.jpg

堀さん!ナイス!

あああ・・そうだ。

迷いながら続ける仕事なんて、永遠に続く苦痛のようだ。

そうさ、俺には会社組織なんか、向いてなかったんだ。

あぁあぁ!そうとも、答えはここにあったんだ!!

私は久しぶりに昂揚した気持ちのまま、その本を手に取り、

意気揚々とレジへと向かった。

「これで、、、これをきっかけに俺は自分の人生をもう一度変えてやるんだ!」

「こんな、素晴らしい予感と興奮に満ちたことなんか、しばらくなかったな。」


「一体この本には、どんな素晴らしい言葉が詰まっているのだろう?」

「早くじっくり読んでみたい!」

まるでガキの頃、毎月楽しみにしていた「コロコロコミック」を手にしたかのような面持ちで、

レジの列にならんで待っていた。

レジの順番が、後二人!というときに、レジカウンターの横にあったポスティングに目が留まった。

「今、話題の本」

なんともなしに、そこに並べられた本を見た。

そして、ふっと目に飛び込んできた一冊の本。








e0022736_11165667.jpg














・・・・・・・・・・・・おい・・・・


・・・・・・・・・・・・おい!

・・・・・・どっちやねん!!

e0022736_11243195.jpg



どういうこっちゃい!堀さんよっ!




さっきまでの高揚感など、キレイさっぱり吹き飛び、

私は手に持っていた本を、また元の位置に戻し、そのまま本屋から出てきたのであった・・


「さ、仕事、仕事」

そして、いつものように、顧客先へ向かったのであった。




馬鹿ネタですんません・・m(_ _)m
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2008-05-21 11:15 | だらだら日記 | Comments(12)
Commented by chima at 2008-05-21 11:31 x
思わず「ガクっ」ってリアクションしちゃいました(笑)
Commented by セロハス at 2008-05-21 12:18 x
久々にミゾオチ入りました。
電車の中でジャスミン茶吹きました。
Commented by pon at 2008-05-21 12:55 x
甘い言葉が並んでいる本は手に取っちゃいけませんね(^^;)
さ、仕事仕事・・・。
Commented by nagase at 2008-05-21 14:08 x
なかなか良い物を見させていただきました。
元々うさんくさい人ですから、納得できます。
腹減ったな・・・。
Commented by れっどしふと at 2008-05-21 17:58 x
どんな人かググッたら・・・

関連検索: 堀紘一 ヅラ, 堀紘一 カツラ, 堀紘一 サラリーマン, 堀紘一 講演

なんか胡散臭さ爆発!www
Commented by kawasaki_ninjya at 2008-05-21 19:36
chimaさん>
えぇえぇ。私もガクっとなりましたよ、書店で・・えぇ。

セロハスさん>
噴霧?噴霧ですか?にひひひひひ。
ところで、セロハスさん!木古内参戦じゃあないっすか!
びっくりですよ!

ponさん>
本当にね、タイトルにだまされちゃイカンよね。うん。
上手い事書いてるタイトルほど、あてにはならんね。うん。


nagaseさん>
そうなんすね・・この人、、、胡散臭い人だったんすね・・
危なく大枚はたいて本を買ってしまうところでした・・・


れっどさん>
づ、ヅラってwwwww

っていうか、そんな人の本を買おうとしてた自分って・・orz
Commented by まぁじぃ at 2008-05-21 23:57 x
はじめまして。
いつも楽しくブログ拝見しております。
僕は、昨日会社を退職しました。
会社には本当に世話になりっぱなしで、自分の様ないい加減な人間でも、とっても良くしてくれた会社でした。
自分のわがままを押し通す感じですっきりしない辞め方でしたので反省も大いにありますが、何かに限界を感じていたのも事実です。
  
まぁ、言い訳はもう通用しない立場になり、人生悔いなく突き進むしかないですが、自分の秘めている力を発揮できるんじゃないかと、根拠の無い自信と希望にワクワクもしています。
  
ともあれ、その作家?ジャーナリスト?の書籍には十分注意しますね(笑。
Commented by あたび at 2008-05-22 08:02 x
堀さんの肩書きが違うのは
著書の内容の影響でしょうか?
Commented by nagase at 2008-05-22 09:12 x
昔からメディアに露出していた人ですね。
なんでこんな人が出てるのと思って居たんですが、強力な人脈を持っているみたいです。
Commented by みう蔵 at 2008-05-22 11:39 x
元・書店員ですけど…正直、売れませんでしたよ、堀紘一の本。
10年間、この人の本にカバーを付けてお渡しした覚えもないし、ベストセラーのデータが上がってきたこともないです。

その昔(20年くらい前?)は、メディアの露出度も高く、そこそこだったみたいですけどね。
出版社がプッシュして、ダンディ坂野のよーに再ブレイクを狙っているのか(^^;)? 若しくは、大量の在庫に辟易した書店さんが苦肉の策でポップを付けたとか。

やっぱり、書籍も雑誌も、さくっと立ち読みしないといけませんね(^^;)。
Commented by kawasaki_ninjya at 2008-05-22 11:49
まぁじぃさん>
あら、そうでしたか。
会社を退社なされて・・・
そして、これから、自分自身をたよりに、仕事をしていくわけですね。

本当に、ナニが正しくて、ナニが間違ってるのか?は、
死ぬ直前にわかるとおもいますが、それまで、精一杯悔いのないように生きてゆきたいと思っております。
頑張りましょう!自分の力を信じて。


あたびさん>
多分、そのときの立場で言ってることがコロコロ変わる人なのかも
しれませんね・・ww


nagaseさん>
え?そうなんすか?
知らなかった・・しかし、メディアに顔を頻繁に出してる人って・・
あまり信用できないかも・・・
ほら、あのガマおばさんみたく「あんたは地獄に落ちる!」とか
いってた人もいましたし・・えぇ。
あれも人脈で、TV出演してたんですよね・・
Commented by kawasaki_ninjya at 2008-05-22 14:45
みう蔵さん>
あら、そうだったんですが・・
危ない危ない、ついうっかり書店の在庫処分にだまされるところでした。
しかし、この作者はウケを狙ってるんでしょうか??
<< 木古内エントリーリスト つくづくと思う。 >>