(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


雨の日の特訓!M集団現る!
(お詫び)

この記事に関して、写真を貼り付けていたのですが、ある方面から注意があり、

写真についてはしばらく自主規制することにいたしました。

ですので、写真なしの記事になりますが、しばらくの間ご容赦ください。

私個人では判断しきれない部分もあり、各方面と相談の上、掲載するかどうかを

判断いたします。

------------------------------------




日曜日は朝から雨がふっておりました。

大将たちと朝6:00に走る約束をしてたんで、AM4:00に起きて

雨の中準備。

と・・5時ごろ大将からの電話。

「おお!今日は中止だ!」

ああ、そっかー・・うーむ・・でも我々サラリーマンは週末しか乗れない。

木古内も近いし、なによりテンションが落ちている私は、少しでも

バイクに乗っておきたい。

なにより一旦「走る」と決めたら、是が非でも走らないと気がすまないワシ。

それじゃあ!ってんで、急遽レスキュー隊長さんに混ぜてもらうことに。

だって、レスキュー隊長たちも9:00頃から走る!ってmixiで

見てたんで、そっちに混ぜてもらっちゃおうっと♪と切替。

んで、雨の中一路、待ち合わせ場所へ。




「うーむ、降ってるなあ・・・・きっと、すげえ、ヌタゲロになってるよなあ。。。」

しかし、何故だか、ちょっとテンションが上がってみたりww


さて、待ち合わせ場所。

すると続々とキターーーー!!

しかも大将もキターー!おお、姉さんもCHOKOPPYさんもmarbyさんもキターーー!

そしてそして、初代ゲロヌタキング、ゴーシュさんもキターーー!

そして隊長の仲間たちサンたちも続々と集合。

すげえ台数になってきた!!


しっかし・・・みんな、、、雨降りなのに・・どんだけ どMなのかと(ry

なおかつ、ゴーシュさんも、フッキーさんもニッコニコと笑ってるしww

そんなどMな集団のなか、隊長は「どんな地獄を見せてやろう・・?」とニヤニヤしてるし。




そんなわけで雨の中出発。

で、早速第一のポイントへやってきました!!

さて、ここは夏場でもなかなか、登りずらい木古内のトドワラにそっくりな場所。

案の定ワシも・・途中でつっかかり・・でも大将の手をかりてなんとか登頂。

そして、、、ネタを撮りに行くわけです(爆)

おほほほ、沢山のネタがキターーーー!

でも、さすがにみんな、迂回ルートをたどってる。

しかしその迂回ルートもこれまた地獄化してるわけですな。

かなりほれてるから、フッキーも「お手上げ!」状態に。


たーちゃんは、独自のルートを開拓中。


なんか、たーちゃん・・125CCだと切れた走りですな。

初代ゲロリストなゴーシュさんもぴっかぴかに直したハスクでアタック!


しかーし!残念!



おおお?こちらではmarbyさんが苦労しまくってますな・・完全にステップつっかかってるww


と、おや?こちらではなんと漢ルートでアタック中!やりますなww


おほ!珍しく大将が姉さんのバイクを上げてる!




なんか最近の大将はオーラが違ってますな。


で、ようやく全員のバイクを上げて、一息ついて・・と思ったら、

その後は、ヌタヌタのウッズラン。

これが、、、木の根っこが濡れててツルッツルにすべるったらもう・・・

なんとか広場まで出た。

が!なんとここで、姉さん、体調不良を訴える。

CHOCOPPYさんもリタイヤ宣言!

大将が引率して3名が戻ることに・・・・

レディースが2名脱落したことで、そこからルートはさらに過酷なルートへ・・

次に・・なんとヌタ坂登り!

先ほどより、斜度がきつい!

ここは勝ち組ラインと負け犬ラインとありますが・・・

ワシは、撮影の為(あくまで撮影の為ですよ!撮影の!」さっさと「負け犬ライン」

登頂。

で、カメラを構える!

皆さん続々とアタックキターー!



しかーし!登れず!!

次にWRさんキターーー!!




しかーし、あと少しで根っこに阻まれ・・玉砕!!



おや?ゴーシュさんも負け犬ラインかい!!ダメじゃん!




次にカシラキターーーー!




しかーし、派手にマクレたああああああああ!



しかも木に激突して「バキ」っと嫌な音が・・・



そして、バンジーばりの「反省のポーズ」・・・



たーちゃんはやっぱり独自のルートを開拓中。



きっと人と同じラインはいやなんですなあ・・

もうひとり、人と同じラインでは嫌な人が・・



さて、来ましたよ。今回の大ネタ。

バンジー君!!



みんなに、「自分で考えて、ラインを良く見て!」と言われて・・

最初、あらぬ方角を見つめて・・おいおい、そっちはライン無いぞ!

やがて、「負け犬ライン」に狙いを定めてアターーック!!

しかーし・・・玉砕。


そこでバンジー!魅せます

倒れたバイクを引き上げるのに・・気合一発

「おりゃああああああ!うがあああああああ」と喚いておりますww


見かねたみんながサポートしております。

いやー、バンジー、成長したよ。ほんと。

見るたびに成長してるな・・・感心感心。

その後、またまた、ヌルヌルウッズを駆け巡り・・

途中のアタックポイントへ・・

これは・・どーみても無理だろう?っていうポイント。

しかし、サッチョさん、「ラインが見えた!!」と猛然とアタック開始!!


おおお!行くか?行けるか??


しかーし・・残念ながら玉砕!!!

ラインが見えたのは気のせいだったらしい(爆)

そして、その後、別名「なかとん川」と呼ばれるヤチ地帯へ・・


ここはかなり、ぬったぬたで、川もいきなり深くなってたりで、

とってもヒヤヒヤするポイント。

川から上がれなかったり・・・・


それもそのはず。

ラインの上り口ではどうやら、先頭のフッキーさんがめっちゃ堀まくって

きたらしい・・・・

って事は、後続は当然地獄になるわけです!!

ayaさんなんか、怒り心頭で走ってきましたwww


「もうーーーー!だれ?めっちゃくちゃ掘ったの!!プンスカ!」ってなもんですよ。

カシラなんか、もう独自ラインを走っちゃってるしww


しかし、続々とめっちゃ掘られたラインを来る後続集団


そして、バンジーも見事に嵌っております。

みんなでレスキュー開始。


ようやく抜けたバンシー。


みんな抜けたあと、フッキーさんがみんなに責められてましたwww


ここから、林道へ上がるルートを急遽開拓。

開拓者はもちろん、たーちゃん。

たーちゃんが登った後・・「フッキーよりも、先にいかんとまた掘られる!

と、みんな慌てて我先にと登頂開始ww

ワシも3番手くらいで無事登頂。

そして、また獲物を待つわけですww

初代ゲロリストのゴーシュさん!


するするっと登ってますな。

で、次!チュパ先生


しかーし、あとちょっとで玉砕・・・

しばし固まってました・・・


が、この後漢押しで登頂!

さて問題?のフッキーさん。

今度は掘らないで、放り投げに切り替えたらしい・・(爆)


うむ!見事な投げっぷり。

最後の難関も・・・

見事な投げっぷりでクリアー!!


さて、さてお待ちかね。

バンジーがやってきましたよww

もうね、のっけから玉砕しまくり。。。


アタック中のバンジー


みよ!この痛々しい顔!!

e0022736_11152619.jpg


メガネは曇ってるわ、口は死人のように開いてるわ・・

なんて・・なんて・・・面白いんでしょう♪

しかもこの玉砕っぷり!!





みんなにレスキューされながらなんとか登頂成功!


さて、最後はカシラ!

しかし、さすがカシラ。難なく登頂成功!!


が!

なんでもないところで・・



ゴロン・・・


カシラ、、、しんがりを勤めてきて、もう疲れ果ててる感じ・・・


その後・・・林道に上がった一行は、ようやく帰路へ付いたのでした。

いやー、とってもヌタゲロに満ち満ちたアタックでした。


最近、ヌタゲロってあんま行ってなかったから・・本当に楽しかった。

雨の日って、やっぱりオフ乗りなら、走るべきですよ。えぇ。

なんでもないところが急に難所になっていたりしますしね。ww


走り終えた一行は、その後、ミーティングをラーメン屋で行った。

ひとっ走り終えたあとのラーメンさいこーーー!!

しかーし!ワシ、ラーメン屋で足が攣りまくり・・

座敷で一人直立不動の姿勢ww

やっぱりナマってるね。もっとヌタゲロで修行をしないとね。


というわけで、雨の中の練習は終了したのでした。


今回、嫌な顔せず連れてってくれたレスキュー隊長をはじめ、皆様。

本当にありがとうございました。

次回も是非、連れてってくださいませ。

あ、でも、できればフッキーさんより前を走らせてくださいませ(爆)
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2008-06-03 13:32 | オートバイ
<< 中年の冷や水 裏ブログ 今回の木古内は。 >>