(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
最新のコメント
れっどさん>多分、それが..
by kawasaki_ninjya at 10:01
うわぁ、やっちゃいました..
by れっどしふと at 10:43
れっどさん>ほんとに、レ..
by kawasaki_ninjya at 09:06
切腹さん>そーですww藤..
by kawasaki_ninjya at 09:05
ブランクあってもいきなり..
by れっどしふと at 17:00
日曜、藤井さんに電話した..
by 切腹女子高生 at 13:00
ホンマやぁ~良かった~
by カナオカ at 07:00
生きてたんだぁ~
by コーチ! at 22:40
あとむさん>写真あざーー..
by kawasaki_ninjya at 13:12
怪我ネタは面白いんですが..
by 宮城@ナベ at 00:15
>エンジンはオイル無で焼..
by 謎 at 21:08
おひさしぶりです! H..
by あとむ at 13:57
2006-05-17 1..
by 金岡だぉ。 at 12:42
トライアルもいいですねw..
by 切腹女子高生 at 09:43
鋼っち>お薬?ヤバイ系お..
by kawasaki_ninjya at 11:58
コーチ>できることの精度..
by kawasaki_ninjya at 11:58
カリスマコーチ・キタ━━..
by 鋼deth at 12:40
出来ないことは出来ないか..
by コーチ at 13:02
GO君>本当に、これだけ..
by kawasaki_ninjya at 14:07
鋼っち>いやいや、目が怖..
by kawasaki_ninjya at 14:05
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


木古内STDE参戦記 猫背ライダーの挑戦 DAY2編
DAY2

二日目の朝、AM3:50分起床。

そして、起き抜けに窓を開けてみる!

なんと・・・雨降ってる・・orz

でたよ・・雨・・


ワシの脳裏には昨日のトドワラの登りがちらつく・・

「あそこ・・雨降ったら地獄だよなあ・・・orz」

来たね。来ましたね。前厄パワーが・・・・
昨日の快晴とは打って変わった雨・・雨・・

そして体の状態をチェック。

「うん・・・」

思いのほか、筋肉痛だね・・・orz
どうやら昨日の超エコ&サバイバルな漢押し区間で激しく筋繊維が切れてる様子。

乳酸がたっぷりたまった、重たい体を引きずるようにして、準備。

そして、ピットエリアへ移動。



実はもう一つ、去年とは違った緊張のタネがあった。

それは二日目タイヤ交換。

作業時間は30分。

その間に、タイヤ交換、クラッチホルダーの修理、エアクリ交換、各部増し締め

を完了させにゃならんわけで。

なんせ、本番ではかなりテンパルワシ。

上手く出来るのか不安たっぷり。


そして、いよいよ車両開放。

「それい!」とばかりに、光の速さでバイクをピットまで運んで、

作業開始。

e0022736_1137497.jpg

そしてクソ硬いタイヤをえいや!と外して・・

e0022736_1138652.jpg

隣では大将もタイヤ交換。

e0022736_11382119.jpg

ビンボーなワシは予備ムースなんぞ準備できるわけもなく、

ムースを剥がして、新しいタイヤに装着・・これが・・

うなぎのようにヌルヌル滑って入らないったらもう・・

e0022736_11384915.jpg

それでもなんとか、タイヤ交換完了。ここまでで15分。

残りの15分で、クラッチホルダーの修理やら、増し締めなんかを終了させる。

大ちゃんやサイテルさん、姉さんはタイヤ交換無し。

e0022736_1139792.jpg

e0022736_11391931.jpg

e0022736_11393265.jpg


タイヤ交換を無事に終えて、スタート位置へバイクを並べる。

ワシは前日よりも、ほんのちょっと前に並べる。

しかし、ワシより20番以上後ろだった大将が、2日目は

ワシより3列ほど前に並んでる。さすが大将・・やりますな。


朝のライダースミーティング。

前日から、例の漢押し区間の措置が変わるかもしれないという噂を聞いてた。

ひょっとしたら、エンジンをかけて押しでもOKになるかもしれん・・と。

祈るような気持ちで大森さんの話を聞いた。

だって・・・初日で散々この区間でやられましたし・・えぇ・・・

二日目も、同じであれば、周回数が多い二日目は押せない可能性が・・

で、大森さん。

「まずは周回数ですが・・・今日は5周・・・・・」

ここで一同

「嗚呼ーーーーorz」とか

「エエエエエエェェェェ(´д`;)」とか

一様にがっかりした声が流れる・・が!!


「・・・じゃなかった、今日は4周です!」といわれた途端!

「ウオオオオオオ!(^Д^)/」 とか

「(・∀・)ヤターーーー!」とか

「(・∀・)ヒャッホウ!」とか

一同歓喜の声に変わるのが面白かったww


しかーーーし!その分制限時間が1時間短縮され、5時間で4周というオーダー。

ってことは・・・ピットインの時間5分を引くと1周1時間10分以内に

走らなければ、タイムアウトになる計算。

昨日のドライ路面でワシ1周 56分程度・・しかも雨・・orz

これはダメかもしれんね・・という悲壮感が頭をもたげる。

しかし、更なる朗報が!!

「例の漢押し区間はエンジンをかけて押してもOK!!」

ヤッターーーー!昨日のあの地獄からは若干楽できる!

このときばかりは大森さんが「仏様」に見えました(爆)

そして、いよいよレーススタート。

トップ集団の中でなんと3位につけていたりんちゃん。

ブッチギリでホールショットを奪いかっこよく駆け抜けていく!!

e0022736_11413976.jpg

木古内の帝王 渋谷さんも当然猛ダッシュ!

e0022736_11415197.jpg

エンデューロ魔人のアベさんも鬼の突っ込み!!

e0022736_1142986.jpg

そして、ワシのCクラストップに立っているさと兄さんも鬼走り!!

e0022736_1142222.jpg

そしていよいよ大将がスタート!!

しかーし!勢いアマってエンスト!!た、大将~・・・

その後再始動して飛び出していった!!

e0022736_11424383.jpg

そしていよいよワシの番!!

「よっしゃー!昨日と同様にホールショット捕ったる!」と張り切って

エンジンスタート!猛ダッシュ!!

しかーーし!

神は二日連続では降りてきてくれませんでした・・・orz

お隣のKTMの方が一歩速く、ホールショット!

ワシ・・2番手・・・orz

e0022736_11432247.jpg

その後のモトクロスコースでもなんかメロメロな走り・・・orz

そして、林道区間を走り、すぐに例のトドワラの一部区間へ・・・

予想通り、ぬーるぬるヌチャヌチャ・・・

しかし、まだ1周目だから、それほど荒れ荒れになってない。

「よっし!いけるぜ!」もちろん全開で突っ込んでいきます。

それでも、数台ハマっている。

その間をヌルヌルとすり抜けて登っていく。

「ぬふふふ!ゲロリストのどM魂爆発じゃあああ」と絶叫しながら、

鉄塔下のウオッシュボード区間へ抜ける。

ここもヌチャヌチャになっていて、意外と走りズライ。

無難にこなして、ウッズ区間へ抜ける。

そして、ガレ林道、超高速林道と抜けて順調に走っていく。

しかし・・雨のせいで視界が悪い・・ロールオフを引きまくり。

淡々と走り、川区間へ・・

ここで魔物が棲んでました・・・

昨日すいっといけたはずの川のライン。

「よっしここだーーーー!」と突っ込むと・・・

ガン!っと石にあたり、あわや水没寸前。

「なんだよーーー、いけるラインって信じてたのにーーー!」と

大絶叫しながら、ヨタヨタ進むと・・なんとカメラマンがいた・・

「は、恥かしーーーーーーー!」

そんな恥をかきながら、1周目ピットイン。

すると・・大将もピットインしてるじゃん!

燃えてきました!

「絶対大将に追いついちゃる!!!」

そして2周目突入!

大将も順調に飛ばしていく!!

e0022736_11443891.jpg

その後ろを猛然と追いかけるワシ。

e0022736_11445162.jpg

その後ろからはまっつんも猛然と追いかけてくる!


e0022736_1145757.jpg

さらにドクターも猛追してくる!

e0022736_1145202.jpg

大ちゃんはマイペースで愛嬌を振りまきながらww

e0022736_11453785.jpg

サイテルさんも淡々と走る。

e0022736_11455519.jpg

もちろんたーちゃんも余裕のライディング。

e0022736_1146941.jpg

2周目・・・ここでなんと予想だにしてなかった事態が発生。

なんと・・・一気に足、腕が攣り始めた!!!

「ウギゃーーー!○X△!%$$&%」とか奇声を発しながら一気にペースダウン

バイクの上でまたまた変なダンスを繰り広げながら、なんとか走行。

しかし、そして、トドワラ地帯・・・・

なんとか無難にこなし、ほっとしたのもつかの間・・

でたよ。漢押し区間(泣)

ブーツは水をすってとっても重い。ずしっと重い。

そして、エンジンのパワーで人間を引っ張ってもらう作戦も

足がもつれて転びそうになるし(泣)

足は攣ってるし、腕も攣ってる・・・

「これは・・もうだめかもしれんね・・」

漢押し区間を抜けて、そのまま高速林道地帯へ・・

ダメだ!腕も足も力が入らん!もう、ヘロヘロな走り・・

e0022736_11464786.jpg

その頃大将はマシンに違和感を感じながら激走

e0022736_11465962.jpg

張り切りすぎて、エビぞりフェンダーになってる人も!!

e0022736_11471461.jpg

ドクターはISDEを見据えた、アタックライディング!

e0022736_11472865.jpg

初日、クラストップを走っていたさと兄さん。

惜しくもチェーン切れて大きく後退・・・しかし、チェーンを取り替えてから

猛烈にプッシュ中。

e0022736_11474395.jpg

高橋正人さんも、ライトを激しく損傷・・サバイバルな展開になってまいりました。

e0022736_11475635.jpg

と!こんな難コースを2人乗りで走ってくる人が!!

e0022736_11481841.jpg

マシントラブルでリタイヤでしょうか??

サイテルさんも頑張っております!

e0022736_11483232.jpg

ヘロヘロになって、またまた帰りの漢押し区間にヤラレて、

なんとか2周目終了。

ピットへ。

なんと!

大将がピットにいるじゃねーか!

ここでまたまた燃えてまいりました!

「なんとしても大将の前に出てやる!!」

タイム差はおそらく2分~3分、こりゃ燃えるっきゃねーよ!

そして、3周目へ突入!

3周目・・・2周目の筋肉攣りはもっとひどい状態に・・

足なんか痙攣し始めました。

しかし・・ここでアクセルを緩めるわけにはいきません。

数分先には大将がいる!!

そして、トドワラ区間へ・・・・・

3周目になると、もうぐちゃぐちゃの状態。

しかも登れず、あちこちでラインをふさいで転がってる人が・・

が!そんなもん、かまってられません。

右へ、左へラインを変えながら、大将を追いかけます

で、一番の登り!またまた前方にラインをふさいで転倒してるバイクが!

「っち!邪魔じゃああああ」と思いながらよく見てみると!

なんと大将じゃあないっすか!!!

「大将!どしたんですか!!!!!!!」と喚きながら聞いてみる。

どうやら、クラッチが完全にイカレテしまった様子・・・・

大将・・・残念です・・・・

ここで目標を失ってしまったワシ。

今まで忘れていた疲労がどおおおおおおおおっと。

そのあとの、鉄塔下もひどい状態で、何度もスリップダウンしそうになる。

しかし、筋力も限界にきてる為、上手く抑えられない。

ウッズも足つきまくり・・何度も転倒の危機に見舞われます。

そして、またまた漢押し区間・・・

もうね。マジでやめようか・・と。もう無理だ・・・と。

攻める走りが出来ない・・ただツーリングペースで流すだけ・・

何台かに抜かれはじめます。

しかし、このとき・・脳裏にはあの瞬間が浮かび始めました。

同級生チームのさと兄さん、まっつん、そして、ドクターたちと

「いい走りをしよう!」とお互いの健闘を信じて固く握手したあの瞬間を。

そして、木古内の帝王「渋谷さん」から「お互い頑張りましょう!」と

頂いた言葉・・

それらのことが頭の中でぐるぐると回り始めます。

「そうだ・・・苦しいのは俺だけじゃない・・みんな苦しいはずだ」

「ここでへぼい走りをしてたら、まっつんや、さと兄ぃ、ドクターや

副長、スケテツさん、umiちゃんに合わせる顔がねえ!!」


そうすると・・不思議と力が沸いてきました!

もう、筋肉痛も痙攣も気になりません。

体が「かあああああ」っと熱くなってきました!!

そして「おらああ!俺!しっかりせんかい!○X△!%$$&%!!」

とまたまた絶叫をし始めます。

弱気になると「おらあああああ!」と絶叫しながら、アクセルを開け続けます!

そしてその勢いのまま、前を走るバイクに迫ります!

しばらくぴったりつけて走ってプレッシャーを与えると・・

なんと進路を譲ってくれた!!

「ありがとーーーー!」と思いながら一気にパス!

んが!

その譲ってくれたライダー・・ワシのゼッケンを見て

「なんだよ!同じグリーンかよ!!」という感じで猛追してきます。

しばらくバトルの後、下りでオーバーランしたワシ・・

あっさりとパスされるorz

かっちょわりーーーーーorz


その後、また抜き返したりと、楽しいバトル?を繰り広げて

帰りの漢押しポイントへ。

またかよ・・orz もう足がうごかねーよ・・

ここで、一気に差を広げられる・・orz

と押しながらふと横をみると!!

なんと!大ちゃんにこにこと手を振ってる!!

どうやら大ちゃんもクラッチをやってしまってリタイヤの様子・・

チームアリババはこれで大将、大ちゃんとリタイヤ・・

その後、彼らの無念も受け継ぎ気合&絶叫走り。

そして川ポイントへ。

もちろん、気合&絶叫一発!飛び込みます。

e0022736_11521735.jpg
e0022736_11523223.jpg


そしてそのすぐ後ろからはまっつ1号さんが迫ってきてます!!

e0022736_1152468.jpg

e0022736_11525954.jpg


さらに同じクラスのドクターも追い上げてきます。
e0022736_11531554.jpg


もちろんさと兄ぃも強烈な追い上げ!
e0022736_11532869.jpg


スケテツさんは水没のピンチ!!

e0022736_1153426.jpg

e0022736_11535647.jpg

しかし見事に・・・
e0022736_1154994.jpg

リカバーー!すげえっす、スケテツさん!
e0022736_11542576.jpg





そして、ピットに飛び込んだワシの目には信じられない光景が!!

なんと・・サイテルさんが着替えも済ませてニコニコ笑ってる!!!!!

ワシ 「どーしたの??マシントラブル?」

サイテルさん 「いや、とっても楽しかった。うん。堪能した。うん。」

おーーーーーーーーーーいいいいい!

自主リタイヤかーーーーい!

ダメじゃん!!道南の二の舞じゃんかああああ!

これでチームアリババで走ってるのはワシと姉さんだけということに。

ここで、ずっと我慢してた小便を済ませて

 (川の中で走りながら、しようと何度か思っていたのは秘密だ!)

4周目のラストラップへ!

「おおお!違う!なんか3周目と違って体が軽いぞ!!」

ウソのように体が軽快ではないか!

・・・・・・・それもそのはず。

なんと、小便をしたときに、工具バックを外したまま忘れてきたーー!!
どーりで軽いわけだよ・・orz

しかし、いまさら工具は取りにいけません。

よって、バイクを壊したり、水没したりは絶対出来ない状況に追い込まれます。

しかし、ラストラップということがワシに力をくれます。

ものすごいハイテンションで一気にトドワラ地帯を駆け抜け・・

・・・痛恨のゴロン・・・orz
しかも起こそうと思っても、力はいらねーーーーー!!

必死に起こして、鉄塔下を激走・・・ゴロン・・orz

まったく力がはいらない(泣)

しかし!ラストラップです。

「あと少し!あと少しだ!」と言い聞かせながら、アクセルは全開で走り続けます。

漢押し区間だって、一気に駆け抜け・・

ウソです。もつれて何度も倒れそうに・・

想像以上に体が言うことを利きません。

しかも雨も少々激しさを増し、ウッズ区間は霧がかかり始め、

視界が超悪い!!危なく何度かガケ落ちしそうになりながら、

走り続けると!なんとチュパ先生が前にいた!!

おっしゃーーーー!と意味不明な掛け声をかけて、テンションアップ。

チュパ先生をパスして、さらに突っ込んで行きます。

そして、高速林道!

ぴったりと併走してくる、バイクが!

くっそ!負けるか!アクセル全開じゃああああ!

しかしついてくるどころか、じりじりと抜かれるじゃねーか!

しかも、白地に黒文字・・ってことは・・・

OVER 50歳のおっちゃんかいな!!

うはーーーー!速ええええええーーーー!おっちゃん。

じりじりと離され・・コーナーでミスしてる間においてかれました・・orz

すげえなあ・・ワシもこういう50歳になりたい・・と。


その後も気合を入れなおし、「あとちょっと!あとちょっとでゴールだああ!」と

言い聞かせながら少しでも速く!少しでも前へ走らせます。

e0022736_11563441.jpg
134

なにより、背後から迫ってくるまっつ1号さん、
e0022736_11564896.jpg
138

さと兄ぃに抜かれたくねええ!
e0022736_1157263.jpg
147

そして、川地帯を越えて、目の前にはゴールの門が見えてきた!!!

おおおおおおおお!と絶叫したままゴール前の川に飛び込み、

e0022736_1157208.jpg
986

そのまま一気にゴーーーーーール!!!

やった!!終わった!!終わったんだ!!


そして、しばらくそのまま、動けませんでした(爆)
e0022736_11573178.jpg
998


去年初めて木古内に挑戦し、なんとか完走をとげることが出来た。

そして、今年、ケガもなく、全力で木古内を走ることができた。

掛け値なしの全力走行でした。

去年よりも、ずっとずっと、疲労困憊状態でしたが、

「全力を出し切った・・」という満足感、充実感で胸が一杯に・・

そしてふらふらとピットへ戻り、ピットクルーのみんなから

「おつかれーーー!おつかれーーー!」と言われる。

この瞬間が、本当に嬉しい瞬間なのだ!

そして着替えて、結果発表を待つ。

ファンクラス!

なんと姉さん、5位!おおおやった!姉さん!

e0022736_1158169.jpg
148

そして、さらに!チュパ先生がなんと3位!見事表彰台!!!

e0022736_11581353.jpg
151

うはーー!やりましたね!チュパ先生!!おめでとう!!

そして、エンデューロCクラス!

ドクターが5位!さと兄さんが4位!!

でワシ・・・なんと

2位ーーーーーーーーーーー!!!

e0022736_11583578.jpg
160

マジ?マジで?ヤッターーーー!


憧れの木古内・・・ずっと思い続けてきた木古内という大きな舞台でなんと、夢にまでみた表彰台・・・
あの白い 表彰台の上に今自分が立ってる・・・信じられねえ・・・・
万感の思いでいると、なんと副長たちが
「なんだよー入賞するんなら、書類無いってことで、失格にしとくんだったな!」と
大ブーイング・・そんな殺生な・・・orz
ともあれ、万感の思いはそのブーイングにより、木っ端微塵に・・(爆)
まったくもう・・みんなイジワルなんだから・・・

そしてあの時「お互い頑張りましょう!」といってくれた渋谷選手も

なんと2位!!

e0022736_1159222.jpg
161

不思議な運命を勝手に感じてしまったのでした(爆)てか、

ワシが渋谷さんの運気を吸い取った??

がしかし、なんと大将。

リタイヤした人たちで行われた景品獲得じゃんけん大会で、

見事勝ち抜き、キャメルバックをゲット!!!

大将・・なんて強運なんだ・・転んでもタダでは起きない人なんですね・・本当に・・

ともあれ、こうしてワシの木古内の挑戦は幕を閉じたのでありました。

今年も沢山の人たちから応援や、助けを頂き、無事に終えることができましたことをお礼申し上げます。
そして、このような素晴らしい大会を開催してくださった、実行委員会の皆様、スタッフの
皆様にも感謝いたします。
そして、チームアリババのピットクルーの皆様、チームモトバレーゼの皆様、
そして、長距離を運転して、写真を撮ってくださいましたENDURODAYS管理人さま、
本当にありがとうございました。
阿部家旦那様、美味しいカレーを本当にありがとうございました!!
つくづくと・・自分ひとりの力ではなしえなかった・・と改めて思っております。
いつか、このご恩返しが出来るよう、頑張りますです。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2008-06-27 11:35 | オートバイ | Comments(11)
Commented by まぁじぃ at 2008-06-27 19:20 x
木古内のクラス入賞おめでとうございます。
ブログいつも楽しく拝見させてもらっていますが、どこのブログも、木古内での話はハードで熱く、それでいて暖かい内容で、近い将来のいつかは挑戦したい気持ちになれますね。
これからも楽しい話題を期待しています。
Commented by コンドーマン・スケテツ at 2008-06-27 20:14 x
あらためまして、入賞おめでとうございます。

ちなみに、ウナギの入れ方。アレじゃ、ダメです(笑)
ちょっとしたコツがあるんです。今度機会があったら教えますね。
Commented by さと兄 at 2008-06-27 21:36 x
よっ!木古内のゴールドメダリスト!!
超憧れます!
忍者さんには、とっととエキスパートクラスに上がってもらわないと、後の人が入賞できませんよ(笑)

レース前の皆で交わした握手、あれが俺の心にも残っていて、チェーントラブルが有った後でも集中力は途切れなかったたよ!

次の機会にはきっちりお返ししちゃるけん、待っといてねん(ウヒッ)
Commented by まっつ1号 at 2008-06-27 21:40 x
照れくさくて言えんかったけど入賞おめでとう!
とうとう後ろから届かなかったけど永遠のライバルが入賞できて良かったと思っています。
いろいろありがとうございました。
Commented by りんちゃん at 2008-06-27 22:52 x
おめでとうございます!
ちゃくちゃくとステップアップしてますね
今後の活躍を期待してますよ~

うなぎは気絶させてから入れると入りやすいですよ。
Commented by エゾもっこす at 2008-06-27 23:24 x
表彰台、おめでとうございます!! 「表彰台」・・・ああヨカ響き。
日頃のトラブル、運の無さ(←失礼)はすべて木古内のレースでハジケルためだったんですね!
いや~読んでてハラハラドキドキ熱くなりました。
こりゃもう来年の木古内に出るしか。
感動のレポートをありがとうございます。写真もキレイです。
Commented by ハーシー at 2008-06-28 00:08 x
期待通りのレースレポ。ほんとドキドキしましたよ。
マジ、カッコイイです。

ninjyaさんはもう早い人グループなんですから、完全にエキスパートクラスですね。
Commented by スケテツ at 2008-06-28 00:45 x
え、そうなの?

>うなぎは気絶させてから入れると入りやすいですよ。
Commented by kawasaki_ninjya at 2008-06-28 06:26
まぁじぃさん>
ありがとうございます!
わたしもあちこちのブログで木古内参戦記をみて楽しんでおります。
木古内は、レース自体も楽しいのですが、なによりも仲間たちとの
バトルや、ワイワイとやれるのが一番楽しいのです。
是非ぜひ来年はご参戦を!!


コンドーマン・スケテツさん>
ありがとうございます。
これも、ラジエターステーの頑丈さと、参加許可が降りたおかげで
ございます。
いろいろと今回もお世話になりました!!

ウナギの入れ方・・だれも教えてくれないもんで・・
今度ぜひ教えてくださいませ・・

ウナギを入れるのに数分かかってしまいました・・・・



さと兄さん>
う・・ありがとうございます。
それもこれもさと兄ぃのチェーンが切れたおかげです(爆)
っていうか、チェーントラブルが起こっても4位というさと兄ぃの
方が、さっさとエキスパートへ行ってください!ww

あの熱い握手は本当に心に染みました。
あれがなかったら心折れてたかも・・・・・
修行・・・ぜひよろしくお願いします。
Commented by kawasaki_ninjya at 2008-06-28 06:26
まっつ1号さん>
まっちゃん・・・ありがとう・・・
今は素直に喜んでおきます。
永遠のライバルとしては、いろいろに去来するモノがありますが、
その辺はぜひ、居酒屋ココでじっくり語り合いをしよう。
まっちゃん、、ありがと。


りんちゃん>
亀の歩みで、ひとつずつゆっくりと上にあがって行けたら・・
そう思って日々精進しております。

ところで・・・うなぎ・・気絶??〆るとか?目うち??
どゆことですか??


エゾもっこすさん>
おおおお!ここにも木古内挑戦者が名乗りをあげましたね!
来年、是非ぜひ、参戦を!!
わたしもいまから、すでに燃えております。
なんとしても緑ゼッケンのクラス、トップをめざします。


ハーシーさん>
ありがとうございますです。
いや、ハーシーさんも、すっかりWRでブイブイ言わせていると
きいております。
次、ぜひ手ほどきをよろしくです。

スケテツさん>
ですよね?とっても気になりますよね・・

>うなぎは気絶させてから入れると入りやすいですよ。

りんタン!早く教えてくださいよ~・・・



Commented by Angie at 2008-06-29 23:54 x
うぅ…

すいません。
泣きました。
チュパ先生と忍者さんの表彰台の写真見たら…もぅ。
泣けます。
ほんとうによかった。。。



そして…まっつサンのコメント見たら…もぅ。。。
涙が止まらなくなりました。



みんな…お疲れ様でした!
エンデューロ万歳!
<< 久々にホームコースへ。 木古内STDE参戦記 猫背ライ... >>