(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
最新のコメント
れっどさん>多分、それが..
by kawasaki_ninjya at 10:01
うわぁ、やっちゃいました..
by れっどしふと at 10:43
れっどさん>ほんとに、レ..
by kawasaki_ninjya at 09:06
切腹さん>そーですww藤..
by kawasaki_ninjya at 09:05
ブランクあってもいきなり..
by れっどしふと at 17:00
日曜、藤井さんに電話した..
by 切腹女子高生 at 13:00
ホンマやぁ~良かった~
by カナオカ at 07:00
生きてたんだぁ~
by コーチ! at 22:40
あとむさん>写真あざーー..
by kawasaki_ninjya at 13:12
怪我ネタは面白いんですが..
by 宮城@ナベ at 00:15
>エンジンはオイル無で焼..
by 謎 at 21:08
おひさしぶりです! H..
by あとむ at 13:57
2006-05-17 1..
by 金岡だぉ。 at 12:42
トライアルもいいですねw..
by 切腹女子高生 at 09:43
鋼っち>お薬?ヤバイ系お..
by kawasaki_ninjya at 11:58
コーチ>できることの精度..
by kawasaki_ninjya at 11:58
カリスマコーチ・キタ━━..
by 鋼deth at 12:40
出来ないことは出来ないか..
by コーチ at 13:02
GO君>本当に、これだけ..
by kawasaki_ninjya at 14:07
鋼っち>いやいや、目が怖..
by kawasaki_ninjya at 14:05
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2008年 01月 18日 ( 1 )
悲しい出来事。
悲しいニュース


浜松市で昨年11月、空腹のホームレスの女性が市役所に運ばれ、福祉担当職員らが
取り囲むなか心肺停止状態となり、翌日死亡した。

敷地内の路上で寝かされ、市が与えた非常食も開封できないまま息絶えた。
「すべきことはやった」と市は説明する。
だが、なぜあと一歩踏み込めなかったのか。
女性の死は重い問いを投げかけている。

市によると、11月22日昼ごろ、以前から浜松駅周辺で野宿していた70歳の女性が
駅地下街で弱っているのを警察官が見つけ、119番通報。救急隊は女性から「4日間
食事していない。ご飯が食べたい」と聞き、病気の症状や外傷も見られないことから、
中区社会福祉課のある市役所へ運んだ。

女性は救急車から自力で降り、花壇に腰を下ろしたが、間もなくアスファルト上に
身を横たえた。連絡を受けていた同課は、常備する非常用の乾燥米を渡した。食べる
には袋を開け、熱湯を入れて20~30分、水では60~70分待つ必要がある。

運ばれて1時間後、野宿者の支援団体のメンバーが偶然通りかかった。
近寄って女性の体に触れ、呼び掛けたが、目を見開いたままほとんど無反応
だったという。
職員に119番通報を依頼したが、手遅れだった。
メンバーは職員に頼まれ、救急搬送に付き添った。

「職員が路上の女性を囲み、見下ろす異様な光景でした」とメンバーは振り返る。
「保健師もいたのに私が来るまで誰も体に触れて容体を調べなかった。
建物内に入れたり、せめて路上に毛布を敷く配慮もないのでしょうか」。
女性に近寄った時、非常食は未開封のまま胸の上に置かれていたという。


死因は急性心不全だった。女性の死亡後、市民団体などから抗議された市は、
内部調査を実施。
中区社会福祉課の対応について「空腹を訴える女性に非常食を渡し、収容可能な
福祉施設を検討した。2回目の救急車も要請した。職務逸脱や法的な義務を
果たさなかった不作為は認められない」と結論付けた。



悲しいねえ・・

これは、市職員が悪いとか、そういう問題ではない気がする。
今の世相を映し出している、事件だと思う。

札幌にも、浮浪者は居る。
彼らは地下鉄の駅や、地下街の片隅でうずくまって寝ている。
その姿をみながら、何かしただろうか?

ただ、見ているだけではなかったか?
とすれば、自分も、このニュースの市職員と同じではないのか?

人間、誰しも、自らの行為は棚に上げて、他人の行為を非難したがるものである。

捕鯨禁止と喚くオーストラリアの動物保護団体が良い例だろう。

自らの国で行われている、カンガルーの虐殺などには一切触れず、
捕鯨だけを「卑劣で、悲惨な行為」と非難してくる。

いかに、自らの行為を省みないかが、解るだろう。

つくづくと、この国の未来が不安になってしまう。
今のこの国は未来へとつながっている。
我々日本人の子孫が受け継ぐ国。

インターネットが普及したことで、少数の意見も聞くことが出来る。
マスコミから一方的に流される情報だけを鵜呑みにするのではなく、その情報が正しいのか、
湾曲されているのかを調べる武器を我々は手にしている。

後は、真実が知りたいかどうか? という 我々の考え一つだ。

今のこの国を、我々の子供たちに受け継がせることができるだろうか?

それとも、自分が死んでしまえば、あとは関係ない?

ゆっくりと物事を考え、一方的な情報に踊らされてはならない。
そして、自分が出来ることは何か?そして、それを行動にあらわしているのか?

今一度、自らを戒めて見ることが大事だと、つくづくと思った次第である。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2008-01-18 13:31 | まじめなお話 | Comments(1)