(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧
最近・・
メロン食べてないなあ・・・・。
前に食べたあれ以来・・。
ああ、愛しのメロンちゃんはいずこへ・・・。

e0022736_20104198.jpg

[PR]
by kawasaki_ninjya | 2005-08-31 20:10 | だらだら日記
さて、、、、
嫌韓流という本を買った。
まあ、漫画仕立ての本なのだが。
内容は、タイトル通りの「韓国の酷さ」を表現した本だ。
これが、なかなか「興味深い」

韓国・中国が騒いでいる「戦後保障」の問題
在日韓国人の問題、そして、竹島問題。
さらには「パクリ」問題。

まえまえから「好き放題いってる韓国」には疑問を感じていた。
その疑問がはっきりと、「遺憾」となった。
ただ、こうした歴史認識や、現在の国際情勢を知らない・知ろうとしない
現代の日本にも大きな問題があるように思う。

皆さんは知っているだろうか?
TVやおもちゃ・おかしにいたるまで、すべて日本の物がパクられていることを。
それどころか、日本の文化までパクろうとしている。
そのひとつが、「剣道」「柔道」「桜」の発祥はすべて韓国にある!!という発言。
また、それを世界中に向けて「インターネットで発信」し続けているのだ。
日本を良く知らない海外の人々はそのまま信じてしまったりするだろう。
恐るべき韓国。
が、しかし、日本の新聞社、TV局も実はこの「韓国」の味方をしており、
酷く日本の文化を踏みにじろうとしている。
国内にあって情報操作をされているのだよ!!

靖国神社問題などはそのいい例で、もともと中国・韓国とも問題視はしていなかった。
そこに日本の新聞社が大きな問題として勝手に騒ぎ立て、その火が中国に伝わった
という事実。
慰安婦問題などは、とある作家がフィクションをノンフィクションである!と
ウソをついたために始まった問題である。
しかも、「慰安婦として連れて行かれた!」という証言をする韓国女性の
話は詳細に聞き取っていくと、つじつまが合わなくなるのである。

いいのか?日本。ここまで馬鹿にされて
日本という国、アイデンティティを守らなければならないのではないのか?
日本に誇りをもっているのか?
まずは、国民が歴史認識をしっかりと持つべきである。
そして、「事なかれ主義」は絶対にやめるべだ。

選挙で騒ぎ立てているのは」郵政民営化」「消費税増加」「社会福祉」だけである。
誰も、国際社会における日本の地位向上の具体的方策や、アジアにおける
日本のあり方を述べている政党は無い。

だまされるな、国民よ。
韓流だとうかれ騒ぐな日本のおばちゃんたち。
特にヨン様などはあれは作られたブームだということに気づけ!・
ペ・ヨンジュンなどは来日する際にその時刻・スケジュール・到着空港まで
すべて事前に公開して、日本人を集めたんだぞ!
他のハリウッドスターが混乱を危惧して平日の成田空港に、すべてをシークレット
として来日しているのにだ!
ペはその滞在ホテルまですべて事前に公開していた。
おばちゃんがたが殺到するように。
殺到した様子をTVが流し、それをみたおばちゃんがまたまたその気になるという
循環だ。
いい加減目を覚ませ。

e0022736_10295931.jpg

[PR]
by kawasaki_ninjya | 2005-08-29 10:29 | だらだら日記
まったく。
何を考えているんだか、うちの上司・・。
突然思いつきであれこれ言い出すからまいっちゃう。
全く、テメーがやれっての!!
こっちゃあ、そんな時間なんぞねーんだ!
ちゃんと先への展望を考えた上での展開ならまだしも
思いつきで言ってるでねーか!!
あああ、もうこんな上司がいると
もうね。。。まいっちゃうう。
e0022736_9465973.jpg

[PR]
by kawasaki_ninjya | 2005-08-26 09:47 | だらだら日記
貴重な映像
NASAから大変貴重な画像が公開された。
現在火星探査を続行している探査車スピリットより
「火星の夕暮れ」の写真。

e0022736_917554.jpg


なんとも幻想的である。
青の光・・・。
いつか人類が火星に住むようになれば、この夕日に向かって
ばかやろーとか叫ぶ日がくるのだろうか・・・
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2005-08-24 09:19 | だらだら日記
太陽系10番目の惑星??
水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星と
我が太陽系の惑星は今まで9個あるといわれてきた。
しかし、このたび、米航空宇宙局が 「10番目の惑星」と発表した。

これは、冥王星より外側の軌道で氷の塊が集まったカイパーベルト
と呼ばれる帯の中にあり、冥王星より大きいと見られる。
今まで発見されなかったのは この新惑星が太陽と地球の距離の
約97倍と遠く離れていたため動きが確認できなかったらしい。
さらに調査は進んでいるが、一体どんな名前がつくのか?
氷王星とか、光王星とかがいいのでは♪
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2005-08-24 09:15 | だらだら日記
適者生存と淘汰
この適者生存と淘汰を語る上で、「キリンはなぜ首が長いのか?」
という例が良く用いられるが、端的に言えば「より環境に適応した
ものが生き残る」ということである。
そこでちょいとした疑問が起こってくる。
地球上には数千万をこす生物が存在してるらしい。
んで、例えば犬という種類。
犬にもいろんな種類がある。
極端な例を言えば、「チワワ」と「セントバーナード」
彼らは犬という同じ種族でありながら、その体型および容姿は
似ても似つかない。
基本的は構造が同じというだけである。
もちろんサルという種類にもチンパンジー、ゴリラ、オラウータン
などと、やはり基本構造が同じで容姿は全く違う種族がある。
そこで・・・だ。
今食物連鎖の頂点に立つ 「霊長類 ヒト」
なぜ、ヒトには種類が無いのだろう??
人種はあるが、これは皮膚の色が違うだけで、チンパンジーと
ゴリラの差に比べれば、無いようなものである。
チワワとセントバーナードが体積で10倍くらい違うのだが、
ヒトには10倍違う体長を持つものがいない・・。
この単一種族 「ヒト」は他の生物には例が無いのである。
同じサルの中でもあれだけ種類があり、そして淘汰されず
生き残っているのである。
なぜヒトだけは種類がないのか??
手が3m以上あるヒト科、足が5mを越すヒト科、首がキリンのごとく長いヒト科
(首長族は別ですよ)
アフリカのマサイも札幌の私も基本構造はほぼ変わらないのである。

これは生物学見地からすれば「奇跡」と呼ぶしかないのである。


生物学上多くの矛盾を含む「霊長類 ヒト」
全く全く不思議である。


さて、この複雑な社会システムを形成する現代・・
人間界の自然淘汰というものは、この社会システムに適応できるか
できないかで、すでに始まっているのかも知れない。
そう・・肉体的自然淘汰ではなく、精神的自然淘汰。
今以上、貧富の差が開くと、いずれ人間同士淘汰をはじめるだろう。
そう「核戦争」という淘汰を・・・。


e0022736_11444534.jpg





新約聖書「ヨハネの黙示録」一六章
「かの三つの霊、王たちをヘブル語にてハルマゲドンと称ふる処に集めたり」
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2005-08-23 11:45 | だらだら日記
DNA突然変異
前回の投稿で「新人類」という事を上げたのだが、
これには実例があるのである。

15万年前 「イブ」から生まれた旧人類は別名「ネアンデルタール人」
このネアンデルタール人は現代人のDNAとは26箇所が異なっている。
脳の大きさも1500ccもあり、現代人の平均1350ccをはるかに超えていた

10万年前にエチオピアに誕生した 「ナナ」

彼女はアフリカ人以外の27クラスタのルーツである。
つまり、イギリス人もロシア人も、日本人も開け李下インディアンもポリネシア人
もすべて彼女から生まれた子孫なのである。

しかし、このナナの子孫はヨーロッパや、北アジアには5万年もの間進出できずにいた。
なぜならそこには「旧人類ネアンデルタール人」が繁栄していたからである。
しかし、4万5千年前にギリシャにて 「アスラ」 が生まれる。
このアスラの子孫が「クロマニオン人」と呼ばれていくのである。
この旧人類と新人類はそれから1万7000年もの間生存をかけた攻防を繰り
広げたのである。

そして 今より2万8000年前・・・・・
次第に「ネアンデルタール人」はスペイン南部に追い詰められていく。
ここが彼ら旧人類の最後の楽園だった。
が、ここにも新人類「クロマニオン人」が侵入してきたのだ。
そして・・最後のネアンデルタール人はここで息を引き取った。
20万年以上にわたり繁栄し、全ヨーロッパを支配した旧人類の絶滅だったのである。


このように同じ人類のDNAが突然変異して、新人類が旧人類を滅ぼしたのである。
きっと、これから私たちが「旧人類」となり、「新人類」に滅ぼされる日も
確実に来るのである。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2005-08-22 21:00 | だらだら日記
ミトコンドリア
ミトコンドリア
人間の細胞質の中に潜伏し、エネルギー産生や呼吸代謝の役目
を果たしている特殊な小器官のことである。
さて、このミトちゃんは女性のものしか遺伝しない、
つまり男性のミトコンドリアは一切遺伝しないという性質をもっている。
つまり、これはミトコンドリアDNAを探っていけば、必ず最初の人間(祖先)
を探り当てることが可能だということだ。
実際学会ではすでにその研究は行われており、かくなる結果が出ている。

60億人の全人類(ホモ・サピエンス)のルーツ・・・
たった一人の女性からすべてが始まった・・
彼女の名は 「イブ」
すべての人類はこの「イブ」をルーツ35種類に分類される。
このうち13種類はアフリカ人のものです。
世界人口のたった13%しかいないアフリカ人が13種ものクラスタが存在する
という事は、紛れもなく人類が長い間アフリカにとどまっていたという証拠となる。
つまり、我々のすべての祖先は「アフリカ」を故郷としているのだ。

人間の遺伝情報というものは、実際人間を構成するのに必要な情報は
全体のたった1.5%に過ぎず、残りのDNA情報はほとんど正体不明なのである。
いったい、この98.5%の中には何の遺伝情報が詰まっていたのか?
DNAは長期間時間が経過すると突然変異を起こすということは定説であるが、
もしかしたらこの突然変異のときにこの「98.5%」のDNA情報が一斉に覚醒
する可能性も秘めているのである。
いわゆる「新人類」というものである。
現在の遺伝操作の技術は「クローン牛」を作成するにとどまらず、
同種でありながら同一遺伝情報を持たない 種類同士を融合させるところまで
きている。
ちなみに、この融合種を「ギープ」と呼んでいる。

いったいこの先どれほど遺伝子の技術は進むのだろうか?
もはや、人類は「神」の領域をも侵食し始めたのである。
この科学が行き着く先はなんであろうか?
決して人類に「福音」をもたらすものでは無い気がするのである。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2005-08-22 20:24 | だらだら日記
地震 雷 火事 親父
私は大の雷嫌いです。
もう理屈抜きで怖いんですよ。雷が・・
ゴロゴロっとなっただけでこの有様・・・
e0022736_9274071.jpg


ううう、情けない・・

情けないといえば、骨折した足がようやく良くなってきたんだけど、
この前ちょっとしたことで、折れた箇所を強打!!

「X△%!!$%&」という声にならない声を発してうずくまりました。
いやーいてえ!!折ったときよりも痛い・・・。

おかげで、今日会社にきたら「なんか歩きかた変だよ」といわれる始末

e0022736_9304551.jpg


うーん、もう少し注意深く歩こうっと。。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2005-08-22 09:31 | だらだら日記
暑さも去ったかな?
いやー、なかなか暑かったですねえ。
今年の夏は・・。
夜でも蒸してなかなか寝られない日々が続いたね
なんていうか、もうダウンしてました。


e0022736_9211460.jpg


んでも、暑いといっても、旭山のしろくまちゃんはもっと暑かったでしょう。
なんせ、あんだけ毛皮きてるんだから。
ふと気がつくとしろくまちゃんがこんなことに・・・・

e0022736_9233943.jpg


んで、あまりに哀れに思った飼育員さんが取った暑さ対策がこれ。

e0022736_9243249.jpg


とおっても、気持ちよさそう・・・よかったね しろくまちゃん。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2005-08-22 09:25 | だらだら日記