(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 11月 ( 36 )   > この月の画像一覧
びっくり!
最近日清のカップヌードルの「NO BORDER」をテーマとした
CMが非常にお気に入りである。
もちろんミスターチルドレンのあの曲も素敵だが。
このCM第六弾まで作られていて、いずれも、戦争や、人種問題等のテーマ
で「NO BORDER」をアピールしているCMである。
その第7弾が宇宙をテーマにしたCMである。
e0022736_9213337.jpg

e0022736_9214120.jpg

e0022736_9215019.jpg

このCMをみて、てっきりCG処理で作成されたと思うでしょ?
しかし!ですよ。なんとこれすべて本物!
10月1日に撮影機材、カップヌードル、トカレフ宇宙飛行士を乗せて
ソユーズロケットが打ち上げられた。
国際宇宙ステーション ISSでの撮影となった。
もちろん撮影用のカップヌードルは無重力状態でも食べやすいように、
麺の形状、スープ、パッケージなどを工夫した物を使用。宇宙食の技術が
生かされているんだそうな。
地上のスタッフと連絡を取りながらの撮影となったわけだが、
交信可能な時間は10分程度でしかも2回だけ。
実際にうまく撮影できてるかどうかはテープが届くまで判らない状態だったそうな。
かくしてこの壮大な計画のCM 「宇宙ステーション編」が完成したわけである。
そう考えると、いつもの「カップヌードル」がいっそうおいしく感じられ・・・・ないよ。
感じれないよ!全然!だって最近昼はずっとカップラーメンだし(ToT)
もう飽きたーーーーーーーーーーーっ!!(魂の叫び)

この壮大で莫大な費用のかかったCMも気になるけど、
一番気になるのは タイではトムヤムクン味、インドではマサラ味、
ドイツではトマト味、メキシコではサルサソース付き、
インドネシアではハラール食品(イスラム教徒向け)という海外向けのカップ
ヌードルのほうが関心あることは秘密だ。
いつか、全種類コンプリートしたいと野望を燃やす中年男なのであった。(爆)
PS いつか近日中に成人病で死ぬな・・絶対・・・・
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2005-11-29 09:33 | だらだら日記
好きな音楽
ワシは実は小学生のころ、一番好きだった唄は
サイモン&ガーファンクル Simon and Garfunkelだった。
e0022736_8384960.jpg

今にして思えばなんとも、妙な小学生だったなあ。
だけど、彼らの 「スカボロー・フェア」「明日にかける橋」「コンドルは飛んでいく」
「サウンド・オブ・サイレンス」などは今聴いてもいい唄である。
サイモン&ガーファンクル試聴! <----聴きたい人はクリック
ユダヤ系アメリカ人のポール・サイモンとアート・ガーファンクル。
このハーモニーにすっかりやられた私は、この頃いろんな洋楽を聴いていた気がする。
もちろん、歌詞の意味などわからずに、メロディーだけでうっとりしていた。
思春期の頃は「尾崎豊」とか、「浜田省吾」「ハウンドドック」とかを聴いて、
浜田省吾はいまだにずっと聴き続けている。
唯一、私が消してしまいたいのは なぜか全アルバムをコンプリートした
「WINK」である。 (は、ハズカシー)
e0022736_85485.jpg

この頃からきっと私の音楽性が壊れ始めたのだろう・・・・
今は・・・コブクロがお気に入りである。

前にA氏とちょっとこの辺の話しをしたのだが・・・年齢差があり、WINKといっても
ピンときていない様子・・・ジェネレーションギャップを感じた37歳の深秋である。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2005-11-29 08:56 | だらだら日記
冬のトレーニング
さて、北海道ライダーには厳しい冬がやってきますね。
んでも、東福寺さんも、石井さんもフィジカルトレーニングが
重要と言っているし、ワシも虚弱体質の体を鍛えることが必要だと
つくづく感じているわけですよ。
なにせ、道南EDはたまたいつものお山ですら、何度吐きそうになった事か・・
本格的にトレーニングをしないと、来年もまた、ゲーゲーやりそうで怖い。

なーんて思っていたら、すんごい ツワモノがいた。
これだったら、体力はもちろん、下手したら鉄塔下であっても怖くない。
どんなところもアタック可能だ。
そう、たとえ富士山であろうともだ!!!


みよ!このツワモノを!!!!




e0022736_2045949.jpg



すんごいウケた!っていうか、すげえ・・・究極ですな。
「バイクいらねーじゃん!」という無粋な言葉は飲み込んでおきなさい。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2005-11-28 20:46 | オートバイ
来年の活動に向けて ~その2~
来年にはマシーンのバージョンアップをはかりたいと虎視眈々と狙って
いるわけですが・・・脱トレール・祝レーサーという具合に。
が、今まで考えないようにしていた問題を冬の間に考えなければならない。
そう、その問題とは「トランポ」の問題。
まさか、いくらナンバー付とはいえ、自走でいつものお山にいくのは
辛すぎる・・片道40kmで往復80kmもあるんだもん。
しかもGASGASになんてしてしまったら・・燃料の問題もあるし・・。
一時期はマジで「 漢だったら自走しる!」という考えも浮かんだのだが・・。

んで、まずトランポ案として
1.軽トラックを購入
2.ハイエースを購入
3.トレーラーを購入
4.バイクヒッチを購入
5.ステップワゴンをA氏に無理クリ購入させ、利用する。
6.雨ニモマケズ風ヤ振動ニモマケズ・・・と宮沢賢治ばりの「自走!漢組!」を結成。


まずは1
軽トラックであれば、購入資金、維持費ともに格安である。
んが、問題は置く場所が無い
e0022736_948958.jpg

2.も、同様に保管場所に困ってしまう・・・
e0022736_9484247.jpg


3.トレーラーは最悪でも折りたたみ式であることが望まれる。
 が、結構するんだよなあ・・・折りたたみ式のトレーラー・・・
e0022736_9503550.jpg


4.が一番良いと感じていた。
 んが、この商品大型の4WDにしか取り付けできない・・・  
 ワシのレガシーちゃんにはどうやら取り付けできない模様・・しくしく
e0022736_9524746.jpg


5.これですよ!これ!密かに進行しているA氏のDI車破壊工作・・・
 ひっひっひ、A氏よ~次の愛車はこれにしなよ~いいよ~こいつは
 沢山乗れるよ~、ほらほら君が大勢の友達と行ってる「きのこ祭り」
 も楽々だよ~。
e0022736_956211.jpg


6.これは・・・・この二年ほど「自走!漢組!」とやらせてもらってますが・・・
 なんといっても、タイヤの減りが早いったらもう!
 EDタイヤなんぞあっちゅー間ですよ。
 それに、山でパンクなぞしようもんなら、それこそ悲惨・・・
 しかも、今度はレーサーだし・・・痔で死んでしまう・・・

とあれこれ悩んでいるが・・・やっぱり、トレーラーしかないか・・・
んでも、マシンを購入して、さらにトレーラーとなると・・・
はあぁ、、、、お金が無いよう(T_T)
貧乏人には世知辛い世の中だなああ・・
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2005-11-28 10:00 | オートバイ
来年の活動に向けて
いやー寒い。札幌もすっかり寒くなってきた。
いよいよシーズンも終了。で、来年は・・・・・・
昨日お仕事を終えて、くたくたの体でガレージに車を入れると、
KDXのお出迎え。
「ああ、そういえばサイレンサーまだ変えてなかったなあ」
とばかりに、夜中にごそごそ作業をしてしまった。
ついでにリアフェンダーも軽量化の為にとっぱらってしまって・・と
エーモンステーを加工して、ナンバーをぶら下げ・・いやいや取り付けて。
すっきりしましたリア周り。
しっかし、それにしてもエーモンステーってすごいね。
なには無くてもエーモンステー。一家に一本エーモンステー。
・・・しまったナンバー灯が無い・・・というのは「気にしない♪♪」
それにしてもRSVサイレンサー軽いなあ。
グラスウールの交換も簡単に出来るしね。
組みあがってご満悦・・となるとちょっと音を聞いてみたいのが人情というもの。
「ちょっとだけちょっとだけ」と重いキックを踏み込んでみる。
この時点ですでにAM1:45頃。
「カシュカシュカシュ!バババババババババババババババババババ!」
もうね、びびったね。ものすごい爆音。
えぇえぇすぐさまエンジンカットしましたよ。
近所迷惑この上ないですなあ (^^;
ちょっとハスクの凶悪排気音を彷彿とさせる、この凶悪さ!
やばい、これはセロハスSさんと一緒に走ったら、極悪ライダーになってしまう。
うーん、地球に厳しい感じですなあ・・・。
PS 写真は後日アップします。貧弱になったKDXのリア周り・・。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2005-11-28 09:16 | オートバイ
I.S.D.E
いつも楽しく拝見させていただいている「北狐函館」さんのHPで 
ISDEに出場という話題が出ていた。
e0022736_9301190.jpg
 
なんか、北海道でそんな会話が出ているのが非常に驚きであり
また感動でもあった。
しかも、出場するための具体的な金額まで載っているではないか!
うーんなんかすごい。具体的で遠くにあって、憧れのものが一気に目の前に
ある感じ。
e0022736_9334779.jpg

たとえていうなれば、「竹内結子」が突然、北大の工学部学長の秘書だった
というくらいみじかに感じたのである(違うか・・(^^;;
e0022736_9335380.jpg

となれば・・・
e0022736_9335854.jpg

いつかは出場してみたいという夢を持つことができるではないか
e0022736_934563.jpg

しかも、遠い夢ではなく、身近に感じる夢
e0022736_934112.jpg

もちろんクリアーしなければならない課題も多いだろうが。。
e0022736_9341822.jpg

ISDEを目標に、腕を上げて、精進するというのもいいではないか?
e0022736_9342492.jpg

人間なにかを目標にもっていないと
e0022736_9342953.jpg

モチベーションが下がってしまう・・
e0022736_934366.jpg

だから、いつかはこの大会に出場するんだという夢をもって、
常にモチベーションを高めて行きたいと思った。

んでも、相当腕を上げないとな~。
今ではせいぜい、腕上がりで乗れましぇ~んというのが関の山・・。
あははは、んでもいい目標が出来た。!
そのためにはまずは木古内参戦だなあ。
出てみたいよ~。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2005-11-25 09:39 | オートバイ
あと一月ですね
あと一月でクリスマスイブですね。
バイク乗りにとっては、冬は乗れないので、ストレスたまりますが、
せっかくのイベントなので楽しみましょう。
ちょっと早いけど、こんなクリスマスカードはどう?
e0022736_943860.jpg


動くクリスマスカード <--カードが見たい人はクリック。

クリックしていくと、カードの上でストーリーが進みますよ。
ちょっと、心温まるカードです。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2005-11-24 09:45 | だらだら日記
サイレンサー
Yオクでサイレンサーを入手した。
んで、届いたので早速見てみました。
e0022736_8592756.jpg

持ってみて「おおお!なんだこの軽さ!」
もうね、笑っちゃいましたよ。あまりの軽さに。
というより、KDXのノーマルサイレンサーが重過ぎるのか?
e0022736_903332.jpg

正確な重量は測ってないけど、2~3Kは違うんでないの?
というくらい軽いのである。

これで、チャンバーまで変えたらもっと軽いのか?
と思ってしまい・・チャンバーを変えたくてムラムラしているのです。

前回、鉄タンクをポリタンクに変えれば相当な軽量化になるんでないか?
と思い、早速、KX用ポリタンクを購入したわけですが。。。。
ノーマルのタンクも実は結構軽くて、あまり軽量化に影響が出ないという事と
なにより、このポリタン、「混合用」ですので、(これに気がついてなかった・・)
今の分離給油ではつかない・・・オイルタンクが邪魔して・・・(T_T)
いっそ分離はやめて混合にしようか?とも思ったんだけど、
それだとなー、トランポを持っていない私だと、いつものお山までは距離
あるんで、つらいしな~、なによりトレールバイクのよさがなくなるしな~。
・・・・ん?まてよ俺。そういえばレーサーを買う計画を立てているんでは?
んがげげ!またまた余計な出費をしてしまった・・・
こうなったら、レーサーはレーサーとして、KDXはトレールバイクで
どこまでお山仕様にできるか!という改造魂に火をつけるか。
もっとも、これで、確実に、、、お昼ご飯は袋ラーメン(フードセンターで58円)
のみとなるだろう・・・・。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2005-11-24 09:10 | オートバイ
鉄塔下カニ上げ対策
魅惑の鉄塔下のアタックには常に上がれないという恐怖が
つきまとう。
ゆえに、アタックしたくても、アタックできないという状況が生まれる。
特に少人数の場合はその度合いが強くなる。
(まあ、セロハスさんと行くと、すっかりおバカになって突っ込む訳ですが)
では、、である。一応どうしてもあがれないときの保険をかけてはどうだろう?
とぼんやり考えていた。
タイヤに緊急脱出用の凶悪チェーンを用意するか、
が、それでも、あがれないときは・・・・カニ上げ?
カニ上げは最終手段であり、10mの坂が限度である。
しかも、一回だけ・・それ以上は体力の限界、筋力の限界が来てしまう。
もっとも、坂の上に、モデル級のお姉さんがいれば、サイヤ人がスーパー
サイヤ人になり、坂などものともしなくなるかもしれないが・・・・・
せいぜい坂の上に出るのは、熊か狐である。(もっとも熊が上にいたら一目散
で下に逃げますが・・・。)
ふと、思いついた。ジムニーなどがアタックツーリングするときの必須アイテム!
「手動ウインチ」
e0022736_1194653.jpg


これだ!これですよお客さん!
これさえあれば、最悪ウインチでガーガー引っ張りあげれば楽に脱出できますよ!
これから冬のシーズンには車に積んでおけば、雪道でスタックしても
引っ張れるし。
おおお、無駄にならないではないかい!
あったま良い~俺って。スゲーぜ俺って・・・ん?んでも、まてよ?
そこそこの重量を上げるとしたら・・・・んがげげ、5KG以上の重さになるでね~か!
しかもロープまでつむとなると・・・・総重量は・・・ううう、お、重い。
せっかく軽量のレーサーに乗ったとしても、そのありがたみをすっかりロスしてしまう。
あ、あほだ、俺って・・・・・・・・・・・・・・・・

「そんなことマジで考えるなよ~バカでねーの?」という声が聞こえてきそう・・
でも、そんな発言をした奴はたっぷり鉄塔下の恐怖をあじわって頂こう。
強制的に・・。
その後でもう一度聞こう 「ウインチが欲しいだろ?」と・・・。
その絶望的な状況はまさに、トラウマになるほどである。
なら、辞めればいいのに!という声は「き・こ・え・な・い」
だって、真性「ハードマゾ」だもーん。 フォー!!
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2005-11-22 11:16 | 林道
本を読んだ。
最近ある一冊の本を読んだ。
というより、エセカメラマンが読んで号泣したという話を聞いて、
エセを号泣させるなんて、どんな本なんだ?という興味から
買ってみた。

 「その日のまえに」  著 重松 清

人間の生と死を見つめ、その無情な現実を突きつけられた人と、
その周りの人々の話である。
短編小説で、5話のストーリが書かれてある。
そして、それぞれのストーリの人物が、さりげなく交差する。

うーん、読んでみての感想は・・・・・。
ヤバイっす。これ。
最初は「ふーん」という程度だったんだけど、読み進むうちに、
「う、ヤバイ・・・」
エセさんのように号泣とまではいかないまでも、さすがにちょっと
ホロっときた。
仕事中にちょっとサボって駐車場で読んでいたからさあ、大変。
必死にこらえましたよ。えぇえぇ。
まさかおっさんが車の中で「めそめそ」泣いていたら、まるで、
サラ金の返済に追われた中年のおっさんみたいじゃないですか!

なんで、この本は家でゆっくり読むことをお勧めします。

まあ、人間3△才になると涙腺が緩むもんだなあ・・・と
感じた今日この頃です。。。
e0022736_19585721.jpg

[PR]
by kawasaki_ninjya | 2005-11-21 19:59 | だらだら日記