(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧
2009年 木古内STDE 動画速報 その2!!
さて、2日目の動画もアップされました。

ダイジェスト版です。



いやー、こうして、二日間の動画を見ると・・すばらしい。

今回のルート設定、時間設定・・完走率10% 

この内容には、賛否両論あると思います。

でも・・・ね・・・・

今回、カメラマンとして、木古内のコースを見て、挑戦するライダーを見て、つくづくと思いました。

「やっぱり、木古内ってすばらしい!エンデューロライダーの聖地だ!」

SUGOやHTDE、北海道XCシリーズと、様々な、エンデューロ大会がありますが、

木古内ってのは・・本当に別格です。私的に。

競技的な要素だけではなく、、、、何だろう? あの大自然がそう思わせるのか?

レースに参加したら、また走りたくなるし、撮影していても、走りたくなる。

難易度の高い、ハードな二日間には、ライダーの数だけドラマがある。

そして、なにより、仲間との連帯感。

ただ、楽しい楽しいだけではなく、厳しさもあり、またそれに挑戦するということ。

時には打ちのめされ、バイクを壊し、怪我もすることもある。

しかし、ライダーとピットクルー、応援してくれる観客、マーシャル、主催者の方々。

みんなが一丸となって、ひとつの、STDEというレースを走りきる。

そして・・・また 挑戦したい!という熱い気持ちにさせてくれる。

私にとっては 木古内は あくまで 「聖地」 なのです。

エンデューロというものを知って、挑戦し始めてから、「いつかは木古内」と思い続けてきた

憧れの聖地。

初めてその木古内の挑戦したときに感じたことは・・・

「自分との戦いなんだ」ということ。

もちろん、レースだから、順位という成績は出ます。しかし、コースを走っているときは

自分との戦いを延々と繰り広げているわけです。

コースが荒れてきて、うまく進めなくなったり、転んだりするたびに

「ああ・・もうだめだ・・」と、弱気な自分が出てくる。

そんな弱気な自分を

「まだだ!俺はこんなところでは終わらない!まだだ!まだいける!」

自分自身を奮い立たせて難所に突っ込んでいく。

思えば木古内STDEというレースは、「自分と戦う」ということを教えてくれたレースでした。

だから・・・是非来年もまた開催してほしい。

今回のレースでは完全に赤字で、来年の開催が危ぶまれている木古内STDE。

北海道の地方紙にもそのことは書かれておりました。

このままでは、木古内STDEがなくなってしまう・・・

何とか、来年も開催してほしい。継続してほしい。

そのために、微力ながら自分でも協力できることは協力していきたい。

北海道の木古内でしか味わえないこの感動の火を消してしまいたくはない。


と、いうことで、今回の自主制作DVDは、モトバレーゼさんにて販売いたします。

これは、我々北海道のエンデューロライダーが話し合って出したひとつの協力の形です。

メディア代を除いたすべての収益金は 「木古内STDE」に寄付されます。

ですから、どうか、皆様、木古内STDEの火を消さないためにも

ご協力をお願いいたします。

お問い合わせは下記までお願いいたします。


モト・バレーゼ
TEL 011-833-3330
e-mail info@moto-varese.com
web http://www.moto-varese.com/
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2009-06-26 09:53 | オートバイ
2009年 木古内STDE 動画速報!!
えー、一日目のレポートをアップする前に!

北海道のハスクバーナ専門店、 「モトバレーゼ」 の社長様が

早くも2009年 STDEの動画、ダイジェスト版をアップしてくれました!!

とりあえず、一日目!ということで、

じっくりと見てくださいませ。

続いて、二日目も近日中にアップされると思われます。

うー、カメラマンのワシとchimaさんの撮影の結晶であります。はい。

存分にお楽しみを!!


[PR]
by kawasaki_ninjya | 2009-06-25 19:21 | オートバイ
サバイバル2DAYS ENDURO in 木古内 前日編
サバイバル2DAYS ENDURO in 木古内 前日編

「木古内の森の奥深くで黒土の恐怖と存分に戦い、そして、
 
 絶望と、疲労と、泥にまみれた苦痛にゆがむ美しい顔を見せておくれ・・」


そんな天の声が聞こえてきそうなくらい、2009年のSTDEはハードなコースと

なりました。

完走率 10% 

参戦者数 122台 完走者 13台

往年の「サバイバル2DAYSエンデューロ in 木古内」が復活した瞬間でありました。

ここ数年、STDEルートは昔のルートを知ってるベテラン勢からは

「アマアマルートで、木古内らしくない」という声も上がっておりました。

かく言う自分も、2007年、2008年とSTDEに挑戦。

そのいずれも、完走をし、まぐれか偶然か成績も残せたのでありました。

「うん、オイラはもう、木古内では中堅でいけるか?」などと、根拠のない自信を

持っていたんですが・・その自信は砂の城のごとくさらさらと流れていきました・・


ついに本領発揮をした 2009年 STDE。

惜しくも、今回は参戦できずにいましたが、撮影隊の一人として、コース内に潜入。

その阿鼻叫喚の地獄絵図を撮影するにいたり、初めて「本気のSTDE」を

目のあたりにしたわけであります。

そのあまりの過酷っぷりは・・・・全日本どM協会員の私としてはまさに

「よだれもの」の状況でありました。


「ああ・・あの黒土にまみれて、ラジエターから噴霧する熱い蒸気の元、

 息も出来ないくらい存分にバイクを押してみてえぇえええええ!!」


・・・おっと・・イケマセン・・ついつい陶酔の域に逝ってしまいました。

とにかく、そのぐらい過酷なレース展開となっていたわけです。


まずは、その地獄のレース前日からのレポートです。(てか、前置き長すぎ!)

グルメレポートな続きを見る?
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2009-06-24 10:40 | オートバイ
木古内サバイバル2DAYSエンデューロ。
えー、二日間にわたって繰り広げられた

「木古内サバイバル2DAYSエンデューロ」

まさに、その名通りの サバイバルなレースとなりました。

2日目、ライダーズミーティングの際に oomoriさんが

「えー、本日は、雨も降ってますんで、本当に生き残りレースになると思われます」

って言ってたし。

ここ数年、感想率が7割とか8割とか、かなりあまーいルート設定だった。

昔の木古内を走っていたライダーからは、「簡単すぎる」っていう話もあったようですが・・

2009年の今年!なんと完走率 10パーセント!!

確か122台エントリーで 完走したのはたった 13台!!!

これぞ地獄の木古内の本領発揮といったところでしょうか???

恐ろしい・・恐ろしすぎる・・木古内・・・・でも・・こんな地獄なレースになるのだったら・・

出場したかった・・・

超過酷なレースだからこそ、自分がどこまでいけるか試したかった・・


今回、首をグキってやってしまったんで、おとなしく撮影部隊として参加。

カメラをまわしながら 「なんで、俺は走ってないんだろう・・?」と本気で悔しくなりました。

それぐらい、楽しい、そして過酷なレースでありました。


今回もネタは沢山沢山あります。

e0022736_951545.jpg


たとえば 田んぼダイブ事件とか。

しかしながら、難所で転等シーンも沢山撮りましたが、今回ばっかりは、

うひゃひゃひゃひゃ!と笑えず、思わず 「ガンバレーーー!」と言ってしまった。

それほど過酷すぎて笑えない状況でした。


そして、木古内のもうひとつの楽しみ。

それは全国各地のエンデューロライダーたちとお話が出来る事。

オフパラのゆーじさんをはじめ、Tさんとか、ごんごんさんとか、その他沢山の人たちと

お話が出来た・・。

宿での風呂では、「恵まれない老人に愛の手を・・」が口癖の クボタさんと

「基礎!やっぱり何事も基礎が大事なんだよ」と教えられました。

それぞれに熱く、そしてドラマがあった木古内。

なにより一番のドラマは 高橋政人さんのぶっちぎりの優勝!

森の奥深く、難所で撮影していたワシと、マーシャルとで

マサトンがぶっちぎりでやってきて 「これは!マサトン優勝だあああああ!」と

勝手に盛り上がってたりwwww。

ともあれ。

これから木古内のレースレポートをアップしていきますんで、お楽しみにしてくださいね!

まずは参加した選手の皆様。本当にお疲れ様でした。

そして、地獄ポイントで、ぶっ倒れるまで、サポートし続けたマーシャルの皆様をはじめ

主催者の皆様、本当に、本当にお疲れ様でした。


そしてマサトンさん!本当に優勝おめでとう!!!!!!
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2009-06-22 09:52 | オートバイ
首守護輪推進委員任命
えー、このたび 

「首守護輪 推進委員」に勝手に立候補した ninjyaです。こんにちわ。

過去頚椎の骨折、今回鞭打ちと、二度に渡って首に大ダメージを負って

ようやく気がついた ばか者です。はい。

首をやると・・本当に日常生活が辛い・・辛いんです。

何が一番辛いかって 寝ても痛い、寝返りも打てない。

顔も洗えず、歯を磨くのも、決死の覚悟です。

オフロードの諸先輩たちからは 「ネックブレースをつけろ」と言われていたんですが・・

やっぱり、必要ですよね。

今回、もし自分がネックブレースをつけていたら、、、

きっと「あーーあ、またバイク壊しちゃったよwww」程度で済んでいたでしょう。

こんな痛み・・エロ本すら読めない痛みに打ち震えることもなかったかもしれません。


んで、早速、ネックプロテクタを買おう!といろいろと物色してみました。

一番よさげなのは リアットブレイス なんですが・・

e0022736_9361779.jpg


10万!!とかするし!!安いモデルでも7万以上!!!

うーむ・・・・さすがにすぐに導入!というのには・・厳しいか?

まあ、首をぼっきり折って、下半身不随とかになるのを予防するためには10万くらい安い!と

いうこともありますが・・・もうちょっとお値ごろな奴はないだろうか????

と調べたら・・ありました!!

EVS の RCエボリューション!!!

e0022736_938348.jpg


気になる価格は!!なんと2万6千円程度じゃないっすか!!

これ!これ買います!これにします!!

いろいろと調べると、今のプロテクターもちゃんと装備できそうですし。

あ、あと、安いんで、ついでにこいつも買っておきます。

同じくEVSの 通称 「ポンデリング」
e0022736_9401651.jpg


これだと、5、6千円程度ですし。

のんびり、林道ツーリングのお供にばっちりじゃないですか。これは。

エボリューションは、レースや、練習時に装着。

本当に山菜取りとか、のんびり林道を走るときには、ポンデリング。

もう、徹底的に首を守ろうってわけです。はい。

ところで・・リアットブレイスと、RCエボリューション・・形は似てるけど・・

価格が三倍も違います。

やっぱり、違いは大きくあるのかなあ・・・・・・

どなたか、使用してる人!感想を聞かせてくださいまし。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2009-06-18 09:43 | オートバイ
恐るべし ピンクの錠剤。
先日自分の未熟さも省みずに無謀にも苦手なウオッシュボードに突っ込み

見事玉砕したninjyaです。こんにちわ。007.gif

一応レントゲンなんかも撮ってもらってみたんですが・・・

圧迫骨折は無し、軟骨がつぶれて、ムチウチと筋肉の裂傷・・なんだそうです。

ま、骨折しなかっただけでもラッキーだったでしょう。

またまた沢山の方から、励ましのメッセやコメを頂き、本当に嬉しく、そしてありがたく思っております。

幸い、、、今のところ・・・地獄のような痛みと戦っているわけですが、

病院でもらった薬をちゃんとのんで、ロキソニンのシップも張ってたわけです。

しかし、昨日、錠剤のロキソニンが切れまして・・・・・

シップも普通のシップを張っていたんですが・・・これが・・・

とんでもなく痛くなってしまって・・・・

e0022736_1074269.jpg


もうね、びっくりです。びっくり。

薬が切れただけで、こんなに痛いなんて!!!!!!!!!

もう、仕事になりません。まったく。

てか、痛くて車の運転も出来ない状態に・・・


で、一錠だけ残っていた 「ロキソニン」を飲んだわけです。はい。

すると・・なんということでしょう。

あれほど、痛くて、ちょっと動いただけで 「びくううううう」っとなっていたのに、

すっかり痛みも和らぎ、とっても楽になったじゃないですか!!!!005.gif

ロキソニンって・・ロキソニンって・・・・・すごい・・すごすぎる。

基本自分は、あんまり薬って飲みません。

風邪薬を病院でもらっても、ほとんど飲みません。 あ、抗生物質はちゃんと飲みます。

それ以外は・・「熱も、痛みも体に必要があって出てるから、下手に薬で押さえつけなくてもいい」

という考えの持ち主なんで。えぇ。

しかし・・今度ばかりは・・ロキソニンにほれ込んでしまいました。

すっげえ楽!びっくりするほど楽!首もなんか一気に治ったような気がしちゃうww

そのかわり、、、薬が切れると・・もうね、地獄ですよ、地獄。

このままではロキソニンのオーバードーズになりそうな悪寒・・・・。


それにしても、すげえ薬だよ。本当に・・・・・・・

て、わけで、本日、切れてしまったロキソニンをゲットしに、病院へいこうかと思っております。

てか、「ロキソニンくだちゃい!」っていって、出してくれるのか?

e0022736_108742.jpg


わからないけど、とっても怖い顔で迫ってみようと思います。はい。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2009-06-17 10:01 | オートバイ
人を笑えば穴二つ
人を呪わば穴二つ

人を恨んだり、のろったりすると、そのエネルギーは自分に帰ってくる・・

たしかそういうような意味でしたね。

で、ワシは 「人を笑えば穴二つ」を唱えます。

先週、散々ともしーを大笑いしておったんですが・・

そのときに、「もうそろそろ、誰か派手にやりそうだね~ニヤニヤ」とか自ら皆さんに

脅していたんですが。・・・・・なんてったって、今回木古内も不参加の自分ですから、、、

必死に練習している皆さんをニヤニヤと見ていたんです。

それがまさか・・・こんな結果になろうとは・・・


土曜日、またまたGAKUさんを講師に向かえ某林道で練習。

今回は最大のネタ男、ともしー君が不在・・・・・

ま、今日はかるーく練習かな?木古内一週間前だしね。

みんな無理なんかしないよね・・と。

メンバーはGAKUさん、ワシ、カシラ、GAKUさんの知り合い、あゆさんのメンバー。

おもむろに林道を走り出す。

昨日まで振っていた雨で路面もしまっていていい感じ。

GAKUさんの後ろについて気持ちよーく走る。

大きく右へ左へターンしてるウッズを抜ける。

「うーん、ようやく感覚が戻ってきたかな???」なんて思っていたんですよ。

そして・・一行は、例のウオッシュボードポイントへ・・

ウオッシュボードは自分、すごい苦手意識がある。

すぐに飛ばされるし、ガクガクになっちまう。

そんな中、相変わらずGAKUさんはさらにスピードを上げてウオッシュボードへ突っ込んでいく。

そして滑らかに滑るように超えていく。

「うーむ・・オイラはビビッてスピードを上げないのが上手く走れない原因か?」と思ってしまった。

そして、GAKUさんと同じスピードで突っ込んだ。

一個目のギャップは無事通過!しかし二個目で軽くはねられバランスを崩した!!

そして運命の三個目・・・三個目はかなり高いギャップだった・・・・

バランスを崩したまま、この三個目のギャップに突進。

ここで大きくバイクは弾かれ アンコントローラブル状態に!!

ギャップの左右には木々が茂っている。

そして跳ね上げられながら 左に迫ってくる木を見ながら

「あ・・・だめだ・・突っ込むな・・これは・・」

と思った瞬間、激しい衝撃・・・空中に投げ出されて頭と背中に何かものすごい衝撃が走った。

そして気がつけば、息も出来ず、頭はグルグル回って、意識朦朧の状態であった・・・・・。

この辺はあまり覚えていない。

ただ、とにかく苦しくてヘルメットを脱ぎ捨て、ガードも脱ぎ捨てていた・・・

みんなが心配して駆け寄ってくる。

そして声をかけてくれるんだが、何を言ってるのか判らない。

まるでエコーがかかったような状態でグワングワンと頭に響くだけだ。

ウーウーとうなっている自分を優しく横にしてくれて手を握ってる人がいる・・

なんと、あゆさんじゃんか?総監督の優しさにちょっと落ち着いてきた。

e0022736_9381894.jpg


その後、しばらく休んでいると徐々に意識を取り戻した。

んで、悲しいサガで 「か、カメラを、、写真を。。撮って・・」とお願いしたような・・気がする(爆)

徐々に落ち着きを取り戻してきたので、どの辺で飛んだのか現場検証。

うわ・・結構富んでるわ・・ジャンプしながら、木に激突したようだ。

木が激しくえぐれている。

意識が落ちついてくると、激しい痛みもやってきた。

く、首がまったく動かない・・

とりあえず、駐車場まで戻ることにした。ヘルメットはかぶれない状態だったので、

ノーヘルでそのまま恐る恐るバイクで駐車場まで行く。

駐車場についたらみんなバイクを積んでくれた。

ワシはぶるぶる震えながら着替えを済ませて、「とにかく落ち着け・・」と心に言い聞かせていた。

なんで、こんなにブルブルと震えてくるのか判らない。寒いのか?痛いのか?も判らなくなってきた。

あゆさんたちは緊急病院の電話番号とか、病院とか調べてくれた。

しかしどう行けばいいのか判らない。

なんか電話をがしゃがしゃいじってるうちになぜか 「ともしー」に電話をかけていたようだ。

いったいドンだけパニクッテいるんだとwwww


その後、すぐさま病院へ行き、治療を受けた。

そして、、見事にこの有様・・・・・・

e0022736_9454840.jpg


心配していた骨折はない・・が、少々軟骨がつぶれているようだ。

あくまで緊急病院だったため医者には 「しびれが出てきたら、すぐに治療を受けるように!」ときつく言われた。

しびれ?しびれなんて・・わからねーよ。全身痛いよ。ナマラいてーよ。


しかし・・本当の地獄はその後だった・・・

痛くてまったく眠れない・・寝返りも打てない・・起き上がるのも決死の思いだ。

まったく・・・人を笑えば穴二つ・・・・・人を笑ったりすると、こういう目にあうんだな・・と

実感したわけでありました。



と、言うわけで、今シーズンはほぼ終わった感があります。

おととしの骨折よりも、症状は重い感じです。はい。


というわけで、皆様、くれぐれも、怪我などしないように、オフロードを楽しんでくださいね。

怪我すると・・乗れなくなりますよ。自分みたいに。

てか、日常生活にも支障をきたします。はい。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2009-06-15 09:51 | オートバイ
某林道 ともしーの憂鬱
さて、土曜のフリーライドの次は SAライダー 「GAKUさん」を講師に、

某林道で特訓が開催されました。

といっても、朝からめっさ雨・・・orz

どーしよっかなーーーー、止めよっかなーーーと、うだうだと悩んでいたんですが、

チーム監督の「雨の日だってレースはあるんじゃああ!練習せんかい!」という怖い幻聴が

聞こえたような気がして、いそいそと準備。

某駐車場にいくも・・・すでに車でイパーイ!!

なにやら、イベントがある様子・・・・・

んが、そんなもん気にせず、最後に来たともしーを待っていそいそと出発。

GAKUさんを先頭に、ともしー、ワシ、カシラ、管理人、あゆさんの順番で走り出す。

雨も気のせいか、小降りになってきた様子。

気持ちよーく林道を駆け抜ける。

うーん、ここの林道は本当に気持ちよく走れるんだよな~。

一通り、みんなで走行を楽しむ。

高速林道あり、ウオッシュボードあり、粘土のガレ登りアリ、木の根地獄なウッズあり・・と、

内容的にも総合力が試されるルート。

んで、自分の苦手ポイントは・・・・・

高速林道 ちょっと苦手
ウオッシュボード ナマラ苦手
ガレ登り ちょっと嫌い
ウッズ 大好きーーーー。


って、おいおい、、ほとんど苦手なところばかりじゃねーかよ。

改めて自分のポテンシャルの低さにビックリしてみたり。

さて、レディースを引き連れての1周目は、それほど面白な事件は発生しなかった。

といいつつも、ともしーはなにやら、ウエアーが急に泥だらけになっていたり、

やたらと草がバイクから生えていたりwwww

で、事件は、2周目に起こりました。

2周目はマジモードでの練習になります。

メンバーはGAKUさん、ワシ、ともしーの三名。

もっともマジモードとはいえ、GAKUさんに本気で走られたら3秒で姿が見えなくなっちゃうんで、

GAKUさんには「6割程度」で流して走ってもらいます。

それでもね・・SAクラスのスピードですからね・・・めっさ速いんすよ。

もう追いかけるだけでも必死ですよ。必死。
しかし!なんとともしー、そのスピードにぴったりとついていくじゃないですか!!

うわー、ウオッシュボードもリアを右へ左へ暴れさせながらそれでも、転ばずに走ってる!

すごい速くなったんだなあ・・と関心しておったのですが!!!

なんと、立て溝でラインを間違え激しく転倒!

ものすごい転び方をしたーーー!だ、大丈夫か?ともしーーーー(焦)

しかし、派手に転んだにも関わらず、「あー、ちっと首の筋痛い」っていう程度・・

すぐに走り始めます。

途中でウッズに突入!!

すると、とたんにともしーゴロンゴロン転びはじめるwww

もうね、後ろから見ていたら見事な転びっぷりに 木の根がだんだんと

「ともしーほいほい」に見えてきたりwwwwwww

で、最大の 笑いが 見せ場が!!!

結構なスピードでウッズラインを走行中に、ラインをはずしたともしー。

そのまま一本目の倒木に激突。

バイクとともしが派手に浮かびあがる!

そして・・・無常にも二本目の倒木がともしーを捕らえる!!

さらにバイクはたかーく宙に舞い、ともしーも派手に宙に待ってる!!!

その宙にまったともしーーー。なんとあろうことか「欽ちゃん走り」のポーズしてるし!!


e0022736_11355788.jpg


「うぎゃはははははははははははwwwwwww」

もうね・・止めてよ・・ともしーー。

笑いすぎて腹筋崩壊するよ・・まともにバイクは走らせられねーじゃんかよwwwwww

もうね、本当に抱腹絶倒とはこのこと。

あんまり笑いすぎて俺涙目wwwww

涙目になりながら2周目終了wwwwwww

ここで練習は終了となりました。

いやーーそれにしても、ともしー。

木古内では君はきっともっと大きな事をやってくれると期待してるぞwwwww


みんな!今後のともしーの走りに注目だ!!



PS

でも、、、ともしーに林道とウオッシュボードで引き離されたのは内緒・・オイラ・・負けてる・・orz
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2009-06-10 11:15 | オートバイ
夕張フリーライド -オイラは負け犬編
さて、土曜日に開催されていた夕張フリーライドにいってきました。

朝のうちは雨が降ってなかったので、「お?大丈夫じゃね?」と

勇んでいったんですが・・・

夕張につくころには・・・雨・・・・・・・。

「このまま、花畑牧場のキャラメルでも買って帰ろうか・・」とついうっかり

弱気な心が頭をもたげてきます。

しかし、勇気を?振り絞って会場入り。

だってさーー、雨降ったら地獄ルートになるのは目に見えてるし・・・orz

で、現地に着くと・・・あら????

ひ、人がいない・・・・orz

e0022736_1042855.jpg


まゆげさん、yoshiさん、後から送れてきた エゾもっこすさん、ENDURODAYS管理人

あと、どこかのショップの集団5名程度?しかおりません。

e0022736_1085989.jpg


「むはははは!こりゃ貸切じゃねーーーのよ」という発言とは裏腹に、

自分とyoshiさんは一向にウエアーに着替えずにだらだらと(笑)

「雨って嫌いなんだよねーー」「ねー、テンション下がるよねーーー」と、すっかりyoshiさんと

意気投合wwwww

「雨だから、いい練習になるっしょ!」という異常にテンションの高いまゆげさん。

そんで、コースに出る前に、夕張名物 「ズリ山」にアタックを開始します。

e0022736_10103324.jpg


まゆげさん成功!

yoshiさんも成功!

エゾもっこすさんも成功!!

で・・・ワシ・・・・あのね・・・2年前に、ワシ、このズリ山にアタックしたときに、見事マクレテ

バイクが上から降ってきたのよ・・・それ以来トラウマなのよ・・・ぐすん・・・

だからぜーーーたい挑戦しない!!と言い張っていたんですが・・・・・

ふとどこからか、「成功したら、帰りの高速代だしちゃるぞ・・・」という悪魔の囁きに

ついつい挑戦する羽目に・・・

初速をつけて、一気に イケーーーーー!!!

ぐいぐ登って・・登・・・・ありゃああああああああ!だめじゃあああああああああ!!
e0022736_10133398.jpg


その後、悔しくて何度も挑戦するも・・すべて玉砕・・orz

ふぅぅぅ~・・・やっぱり・・まだま修行が足らんのよね・・orz

で、気を取り直して、その後、まゆげさん、もっこすさん、yoshiさん、ワシの四人で

コースイン。

まゆげさん、「お前先にイケ!」とワシがなんと先頭に。

先頭になったからには、ぶっ飛んでいかなきゃ!ってんで、無駄に全力走行を試みます。

しかし・・・いま、ノリニ乗ってるエゾもっこすさんがすぐに真後ろに!!

コーナーでミス中にあっさりとパスされる。

「くっそーーーー!ここでもっこすさんに離されてたまるかーーー!」と気合一発

アクセルを全開にするも、、、は、速い!!くっそ!おいつけねえええええええ!

徐々に離されていく!

と、後ろからさらにyoshiさん、まゆげさんがプレッシャーをかけてくるうううう!

三段沼の手前のニュルニュル登りでなんと、もっこすさん痛恨の転倒!!

「うひゃひゃひゃひゃひゃーーーー!」とその横をすり抜け、またもやトップに返り咲き!!

で、三段沼で、右下にありえない光景が展開される!

なんとまゆげさんがありえない角度(用は転倒しながら)でスライドしていくじゃんwwww

あのーーー、まゆげさん。スライドしながら抜かしていくのは止めてくださいwww

そして、夕張名物の深い溝地獄なウッズ区間へ。

実は自分、ウッズは好きなんです。だって・・スピードでないでしょ?ww

ここで、先ほど、まゆげさんと練習した?渋谷キヨユキさんばりの轍切りに挑戦!

んが!!見事前と後ろのタイヤがばらばらに溝に嵌って失敗・・・orz

いったいどうやって轍を切ればいいのか・・

結局両足バタバタ作戦で、ウッズを越えて、、、、、、、、

ここでまゆげさん「せっかくなら、馬の背も、岩盤もいこうぜ!」と急遽ルート変更。

馬の背は無問題、そして岩盤へ・・・しかし、岩盤も思ったより良いコンディションで難なく通過。

そしてそのままゴール・・かと思いきや!!

またまた、まゆげさん 「地獄落ち」のポイントへいくぞ!とみんなを威嚇しますwww

エゾもっこすさん、yoshiさんは地獄落ちポイントへ・・・ワシは・・回避!!(超ヘタレ)

だって・・・今をときめく?この三人のペースで走ったんですよ?もう両手ガクガクで

ヘロヘロだったんだもん・・・・

そして無事ピットへ生還。

はぁぁぁ・・みんな速い。速すぎだよ・・・

これじゃ、オイラAクラスで参戦したら、間違いなくビリ確定だよ・・orz

ここでENDURODAYS管理人からロールケーキを差し入れ♪

e0022736_10464112.jpg


泥だらけのライダーにロールケーキってwww きっとロールケーキも泥の味♪

ふと見ると、諭吉と、ロールケーキの奪いをしてる管理人・・・

e0022736_10483544.jpg


ちょwwww犬相手にマジになってるwwwww


で、ロールケーキのお礼もかねて??

yoshiさんと、一緒に管理人さまをフルコースへご招待♪←地獄へ一直線。

そのあと、、、、、管理人のたたかいぶりは、、、面白かったwwwww

で、ピットへ帰ってくるなり・・この有様wwww

e0022736_10514977.jpg


ニヤニヤしながら、まゆげさん介抱www

e0022736_10521563.jpg


この後、夜のエンデューロの部へ突入!

焼肉を囲みながら、方言で下ネタ大会勃発wwww

北海道はアレのことを 「☆っぺっていうんだぜーーー」とか「☆ボがさーーー」とかwww

まったく・・親父が寄せ集まると話題は下品になりますなwwwww

そんなこんなで、夕張フリーライド終了!

すっごく練習にはなったけど・・・すっごく凹みました。はい・・・・
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2009-06-08 10:15 | オートバイ
北海道XC 元気村ラウンド 鑑賞記
先週、元気村で北海道XCシリーズ戦が行われました。

今回、残念ながら自分は観戦できなかったわけですが・・

そんなワシになんと優しいchimaさんから撮れたてホヤホヤのDVDが送られてきました!

いやーーー、chimaさんありがとうございます。

元気村といえば、去年レースで散々やられた場所。

普段練習にいっても、かならずや、やられまくる過酷なコースです。

特に雨が降ろうものなら、全日本どM協会の合宿所に最適!というほど、

どMなコースに変身いたします。

粘土。

そう。鬼のような、粘土。

土器作れる!ってくらいの粘土。

今回、しっかりと雨予報だったので、さぞかし、楽しい楽しいルートになってるに違いない!と

おもっていたのですが・・・。

送られてきたDVDを見ると・・・おろ?それほど雨降ってない?

それほど、路面コンディションは悪くない???

っていうか、何?このキチンと整備されたルートは!

そうです。このレースのために、きっと時間と労力をかけてコース整備したんでしょう。

かなり走りやすそうなルートに変貌しておりました。

北海道XCになってから、スタートは一斉スタートという形になりました。

各車いっせいにスタートであります!

e0022736_1305715.jpg



おほ!やっぱり沼田選手が一番に飛び出てきましたか!!

e0022736_1314034.jpg


むお!それを阻止すべくアベさんかな?ものすごいバトルだ!

そしてAクラスもスタート!

e0022736_1323517.jpg


そしてBクラスもスタート。

おお!今シーズン、燃えに燃えているともしーの雄姿!!
e0022736_1334837.jpg


なんとエゾもっこすさんとバトってるじゃん!!
e0022736_1341992.jpg


マドンナのフッキーさんもものすげえあけっぷり!!
e0022736_134526.jpg


どうやら、コースはイキナリ下って、そして鬼登りがある様子・・・

なんと!まゆげさん!イキナリやってるし!
e0022736_1363022.jpg


その横をまっつさんが・・・ケリを入れながらパス(ケリはうそですww)
e0022736_1373137.jpg


いやはや、しょっぱなからすごい展開wwww

それにしてもいやらしい登りとかはしっかと使われてるんだね
e0022736_138359.jpg


すげー、のぼりを登ったら、こんどは激下りで・・そのあと、泥ポイント。
e0022736_139107.jpg


登りもかなりツルツルしてそう(汗)
e0022736_1394821.jpg


しかし、こんなハードコンディションでもレディースは元気ですな。

モトバレ姫のayaさんもすごい勢いでぶっとんでいくし!

e0022736_13104480.jpg


エゾもっこすさんは・・・もうBクラスじゃないよね。絶対!Aクラスだよ。この人。

速すぎでしょwww

もっこすさん、あんまり速くならないでください。次回レースで戦うときに、追いつけないじゃないすかww


e0022736_13112851.jpg


それにしても、、楽しそうだ・・とっても・・楽しそうなコースだ。

(この後、選手が一人忽然とルートから姿を消して、オフィシャルやマーシャルが慌てたらしい・・・

そう、、、その選手とは・・・ともしーーーーーー!!!!)

どうやらともしー、痛恨のがけ落ちをしてたみたいで・・・本人、いたく悔しがっておりました。

DVD見てると・・いいね・・燃えてくる。

一時間以上の映像があっという間に終わってまう。

そして、レース終了のライダーたちの笑顔!!
おお、ともしーも泥んこだ!
e0022736_1314533.jpg


泥まみれでカメラマンに抱きつこうと暴走するまゆげさんwww
e0022736_13154762.jpg


余裕な表情のもっこすさん
e0022736_13171787.jpg


きっと、この瞬間が一番いいんだろうね。

レースが終わって、すげえいい笑顔なんだもん。みんな。

このレース優勝は、沼田選手でした。

さすがIAの選手!すげえっす!!
e0022736_13182935.jpg


てか・・えーっとセイジさん?怪我したまま、レース出場して、あっさり6位入賞とか止めてください。

e0022736_13193222.jpg


そんな怪物ぶりを見せ付けられると、後進の人たちがビビルじゃないですか(自分も含め)

やっぱりエンデューロ界のSAクラスの選手は怪物ばかりだ・・怖すぎる・・・・・

と、言うわけで、観戦こそできませんでしたが、DVDでたっぷり堪能させていただきました。

本当にchimaさん あざーーーーっす!!
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2009-06-05 13:21 | オートバイ