(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
最新のコメント
れっどさん>多分、それが..
by kawasaki_ninjya at 10:01
うわぁ、やっちゃいました..
by れっどしふと at 10:43
れっどさん>ほんとに、レ..
by kawasaki_ninjya at 09:06
切腹さん>そーですww藤..
by kawasaki_ninjya at 09:05
ブランクあってもいきなり..
by れっどしふと at 17:00
日曜、藤井さんに電話した..
by 切腹女子高生 at 13:00
ホンマやぁ~良かった~
by カナオカ at 07:00
生きてたんだぁ~
by コーチ! at 22:40
あとむさん>写真あざーー..
by kawasaki_ninjya at 13:12
怪我ネタは面白いんですが..
by 宮城@ナベ at 00:15
>エンジンはオイル無で焼..
by 謎 at 21:08
おひさしぶりです! H..
by あとむ at 13:57
2006-05-17 1..
by 金岡だぉ。 at 12:42
トライアルもいいですねw..
by 切腹女子高生 at 09:43
鋼っち>お薬?ヤバイ系お..
by kawasaki_ninjya at 11:58
コーチ>できることの精度..
by kawasaki_ninjya at 11:58
カリスマコーチ・キタ━━..
by 鋼deth at 12:40
出来ないことは出来ないか..
by コーチ at 13:02
GO君>本当に、これだけ..
by kawasaki_ninjya at 14:07
鋼っち>いやいや、目が怖..
by kawasaki_ninjya at 14:05
以前の記事
お気に入りブログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
なんばらばんばんばん。
ナンバラバンバンバン

ナンバラバンバンバン


このテーマソングだけでピンと来る方はそうとうなヒーロー物マニアな方ですなwww

そういう私も、子供のころはヒーロー戦隊ものに夢中になっていた口です。

友達と「俺!アカレンジャー!」とか「ちょっと!俺がアカレンジャーだよ!」とか

喧嘩したものですwwwww

でも今思えば ピンクレンジャーは誰もなりたがらない。

あと、デブな友達は強制的に「キレンジャー」に任命されていたとか。ww

e0022736_8453578.jpg


子供の目にはアカレンジャーがとってもかっこよく見えていたんですねえ。

将来は「アカレンジャーになる!」と言っていた自分ですから。

今では 「赤字レンジャー」になっていたりするわけで、

いやはや、人生の厳しさってやつを実感しております。

この戦隊ヒーロー物は今でもずーっと続いているようで、甥っ子などは「シンケンレッドになる!」といって

はばかりません。

今は「シンケンジャー」というのだそうな。

やっぱりね。

ヒーローはいつの時代でも子供の憧れでなければなりません。

いや、子供たちのためだけではありません。

ヒーローが育たなくなった現代社会において、今一番必要なのは、

「ヒーロー」ではないかと思うわけです。

・・・・ま、その話はおいといて・・と。

そんな子供たちの憧れのヒーロー。

こんな失敗はいただけません。



盛大に吹いたwwwwしかも会社でwwww

ついでにこんな残念なのもありますwwww


[PR]
by kawasaki_ninjya | 2010-01-28 08:53 | だらだら日記 | Comments(5)
とある独り言。
e0022736_13463558.jpg


本日は給料日~。

サラリーマンにとってこの日は特別なのだーーーー♪

ひと月の様々な苦労が報われる・・・そんな日なのだ♪

ほーら、朝一番でマイデスクに給料明細が挟まってますよ♪

今月、僕ったら、残業しまくりでがんばっちゃったもんなーーー。

売り上げだってがんばっちゃったもんなーーー。

さーて、今月のお給料は・・・・・・


 残業代なんかもう何年も出ていませんよ?

 っていうか・・・・・

 給料カットされてますよ?

 毎月、毎月手取りが少なくなっていってますよ?

 借金、ローンその他払ったら、残金・・・・悲しい額ですよ?

 
・・・・(泣)



ウワサによると、タバコも値上らしいですね。

うん、これは体の健康のために・・じゃなくて、財布の健康のために

禁煙を余儀なくされる悪寒がしてますよ?

それに比べて、親戚のガキどもは「お年玉バブル」でウハウハしている様子ですよ?

こうなりゃ、甥っ子、姪っ子に、大人の怖さってやつを想い知らせてやろうか?と。
e0022736_13204870.jpg


そんな危険な妄想まで出る始末・・・。

もう・・人間として失格ですな。私は。

こうなりゃ、秘蔵のDVDでも売り払おうか・・な?

e0022736_13245520.jpg


秘蔵コレクション タイトル一覧。

NO1   ザ・肉〇        (狂おしい肉〇の森)
NO2   〇ふ〇ふテクニック (禁断の扉が今開く)
NO3   魅惑の婦人 やよい (高貴なる魅力に惑わされて・・)
NO4   おしゃぶり専科    (しみちよ)
NO5   〇り&ぷちNONSTOP!やりたい放題24時間(〇りっ子は好きですか?)
NO6   妖艶美少年ち〇たろう艶戯
NO7   魅惑の口元  
 
さあ、同じようにストレスを抱えた男性諸君!
ぜひ下の (Door to heaven) をクリックしたまえ!

興味ある方は秘メールにてご連絡を・・・・

ひと時の安らぎをあなたにも・・・・

Door to heaven
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2010-01-25 13:38 | だらだら日記 | Comments(9)
障害と犬
先日の話。

私の友人に障害を持つ人たちの学校に勤める教員がいる。

障害といっても様々で身体障害や、知的障害と様々である。

私の友人は、知的障害の人たちの学校教員である。

体力だけは負けん!と学生の頃豪語していた彼ですら、

日々やつれて、すっかり細くなっている。

いかに大変な仕事なのかがよくわかる。

決して、ただ「ボランティア精神」だけではやっていけない仕事だろうと想像にたやすい。

私は、その学校の担当でもあるので、ちょくちょく顔をだしては営業をする。

その学校へ訪問するたびに思うことは、知的障害をもつ人はとても純粋であるということ。

純粋すぎるが故に、問題もあろうが、少なくとも彼らと交わす挨拶は、笑顔に満ちている。

そんなある日、私の友人でもある T先生から相談を受けた。


「あのさ・・忍者君の知り合いで誰か犬がほしいって人いないかな・・?」

「犬?犬なんかどしたの?」

「いや、それがさ・・生徒の親から頼まれてさ・・・」

「ああ!そっか。解かった。その親御さん、子犬が一杯生まれたから困ってるんでしょ?(笑)」

「・・・・・いや・・・子犬じゃないんだ・・・」

「・・・・・・・は?子犬じゃない??どーいうこと??」

「2才になる・・・もう、成犬なんだよね・・・」

「・・そんな成犬って・・どういうこと?」

「それが・・・・・・・」

私は彼の話を聞きながらとても腹立たしく思っていた。

犬の種類はレトリバーという大型犬らしい。

どうやら、引越しをするために犬を手放したい・・ということらしい。

まだ話を詳しく聞く前から非常に不快に思っていた。

「どうせ、ペットとして子犬を飼ったのに、大きくなって大変だからって捨てるんだろ?最悪だ!」

「まろくに世話なんかもしてないんだろ?どうせそういう奴らなんだろ?」

と、勝手にタカをくくっていたのである。

だが・・・・・・・・・

話を深く聞くにつれ、その想像も変化していった。

世話も手入れもキチンとやっていたらしい。

虚勢手術もし、しつけも行き届いている・・と。

人にいじめられたことがない犬は、とても人懐っこくなるのである。

その犬がまさに人懐っこすぎて番犬にならないぐらいだそうだ。

しかし・・・である。

そこまで可愛がっていた犬なのに引越し先に何故に連れて行かないのか?
それはあまりに自分勝手なのではないか?

そう思っていた。

だが・・・今の社会情勢が、その家庭にも暗く影を落としていた。

やむにやまれず・・・・・そんな状況であった。

障害を持った両親の苦渋の決断・・という奴であった。

その、親たちは、今必死になって里親を捜して歩いているそうである。

T先生もその状況を痛ましく想い、心当たりを聞いて回っているのだという。

犬には罪はまったくない。まったくないが、確かにこのままでは犬も家族も不幸になるだろう。

早く大事にしてくれる里親を探したほうがいいだろう。


e0022736_1922789.jpg


「だけどね・・・・・」とT先生は言う。

  「その犬、生徒にすっごくなついていて、その生徒もすっごい可愛がってるんだよ。
   
   絵も描いて提出するぐらいなんだ・・・。

   そんな大事な犬・・いや、友達っていってもいいかもしれないな。

   その友達がイキナリ居なくなったら・・生徒が心配なんだ・・・」


知的障害を負ったその生徒が一心に信頼し、愛している最愛の友。

それを引き裂くのは、親の都合と、社会情勢・・・・・。

T先生は続けて言う。

 「だから・・いつでもその犬にあわせてもらえるような、そんな良い里親さんを探してるんだ・・」

いつでも会いにいけるのなら・・少しはいいかもしれない。

少しは、その少年の心のケアもできるかもしれない。

e0022736_1933790.jpg



犬は、飼い主が障害をもっていようとも、貧しかろうとも一途に慕ってくる。

決して差別などしない。

しかし残念ながら、この社会は弱者にはとても厳しい。歴然と差別もある。

奇麗事をいっても、それが現実である。

切ない、そして、殺伐とした現実である。

だが、その中でも必死に助けよう、なんとかしようとして動いてくれる人も居る

それが唯一の救いなのかもしれない。

私は、この少年と、犬が幸せで居てくれることを願ってやまない。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2010-01-22 15:54 | まじめなお話 | Comments(3)
明けましておめでとうございます
2010年、明けましたね。

うん。

明けちゃいました。

おめでとうございます。

e0022736_10225028.jpg


本年も見捨てずによろしくお願いいたします。



そして・・・・このブログもしばらく放置しておりました。


何故に?

それは・・・「ブログとか、ネットで遊んでる場合でない!」

と、いう話でございます。

世間様も同じでしょうが、

わが社も大不況の影響を見事なまでに受けております。

てか、受けすぎってぐらい。

トホホホ・・・・


んで、一応小さな会社とはいえ、私も一応の管理職でございますから、

部下に発破をかける必要があったわけです。

特に、これから官庁関係は需要期にはいりますので、

とにかく、猛烈に営業をかけなければならないわけです。

自ら、先頭に立ち 「売って来い!」とやるわけです。

e0022736_10255856.jpg


そらもう、キチガイのように、売りまくれ!と。

だが、現実は厳しい・・・本当に。

いろいろな物件も価格破壊のため、儲けがありません。

しばしボーゼンという状態。

e0022736_10272066.jpg


そんな感じで、ブログを記入する元気もありませんでした。



しかし・・・そんな重苦しい気分なんかふっとばせ!

暗い顔してても、事態はなんにも変わらん。

変わらないなら、笑っとけ。 せめて 笑っとけ。

笑えば、少しは気持ちが前向きになろうもの。

せめて、気持ちだけは前向きに、攻めの気持ちで行こう。



 「笑顔」 「攻め」 「プラス思考」


この三つを2010年のスローガンに掲げて、生き残りをかけようと思います。

さあ、皆さん。

苦しい状況はあるでしょうが、一緒に頑張りましょう。




PS 一人勝ちしてる企業の社長さんは、利益を設備投資などで社会に還元いたしましょう。

   その際には、ぜひ、私をご用命くださいませ(爆)

   
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2010-01-15 10:31 | だらだら日記 | Comments(7)