(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
最新のコメント
れっどさん>多分、それが..
by kawasaki_ninjya at 10:01
うわぁ、やっちゃいました..
by れっどしふと at 10:43
れっどさん>ほんとに、レ..
by kawasaki_ninjya at 09:06
切腹さん>そーですww藤..
by kawasaki_ninjya at 09:05
ブランクあってもいきなり..
by れっどしふと at 17:00
日曜、藤井さんに電話した..
by 切腹女子高生 at 13:00
ホンマやぁ~良かった~
by カナオカ at 07:00
生きてたんだぁ~
by コーチ! at 22:40
あとむさん>写真あざーー..
by kawasaki_ninjya at 13:12
怪我ネタは面白いんですが..
by 宮城@ナベ at 00:15
>エンジンはオイル無で焼..
by 謎 at 21:08
おひさしぶりです! H..
by あとむ at 13:57
2006-05-17 1..
by 金岡だぉ。 at 12:42
トライアルもいいですねw..
by 切腹女子高生 at 09:43
鋼っち>お薬?ヤバイ系お..
by kawasaki_ninjya at 11:58
コーチ>できることの精度..
by kawasaki_ninjya at 11:58
カリスマコーチ・キタ━━..
by 鋼deth at 12:40
出来ないことは出来ないか..
by コーチ at 13:02
GO君>本当に、これだけ..
by kawasaki_ninjya at 14:07
鋼っち>いやいや、目が怖..
by kawasaki_ninjya at 14:05
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ZRCな日曜日
さて、日曜は大将からのお誘いで「練習すんぜ!」と徐々に張り切っていたんですが、

直前になって大将の体調不良で中止。

途方にくれておりますと、あゆさん&GAKUさんからのありがたいメールが・・・。

ZRC(Zレーシングクラブ)の方達ととあるコースで遊んでもらうことに・・・。

朝もいそいそと準備・・・なんて・・ゴメン、寝坊したよ。ママン。

やべーー、このままだと、あゆさんに「正座の上、往復ビンタ」を食らってしまう!

慌てて全力走行で某コースへ向かう。

教えてもらったコースへ到着!

すると・・ZRCの鋼さんとあゆさんたちが!

フル装備でスタンバイOKなgakuさんを横目に、ダラダラと着替えを・・・おっと、その前に朝飯を・・

なんてやってると 「これだからゆとり教育はーーー」と鋼さんに言われる。

ってか、鋼さんってば、同世代なのに、ゆとりってwww

そんな鋼さん。 なんと 「ああああああ!ウエアーわすれたーーーーー!」

ウエアー忘れるなんて・・・まったくゆとり教育はwww

慌ててウエアーをとりに戻った鋼さんの入れ替えでとっても怖いおじさんがこっちへ向かってくる。

うわ、ヤベエ!なんか絡まれる!と身構えておりましたらば、ZRCの方でしたーーー。

しかもサングラスとるととっても優しい顔~。

ウエアーを取ってきた鋼さんと何をおもったか、大土木祭りがwww
e0022736_14435540.jpg


鋼さん、掘り過ぎ!掘り過ぎですよ!!www
e0022736_1444417.jpg


ほらほらほらーーー、そんなことをしてるからGAKUさん待ちきれなくてイライラ満開じゃないですか!
e0022736_1445013.jpg


一方私は・・といえば。

現地修理勃発wwww

まるで某N師匠のような有様www

イライラMAXなGAKUさん、てきぱきと指示&修理を手伝ってくれました。
e0022736_14463537.jpg


で、ZRCのホームコースは・・といいますと・・・
e0022736_14471477.jpg


・・・うーんとね。ミニ道南って感じ。

道南よりもさらにさらっさらな砂で、延々とデコボコ&すごい高低差。

一周走っただけでハアハアゼエゼエになります。

だからさーー、こういうコースって苦手だってーーーー。

なんか先日の道南の悪夢がよみがえります。ほんと泣きそうなほど辛かったの・・・orz

コブコブで開けろ!って言われてもさ・・怖くて開けられないんすよ・・怖くて。

鋼さんには「それじゃ、トレール車よりもおせーーーーーよ!」と言われ、

GAKUさんにも「うーん、タラタラゆっくり走る限界のスピードだよ」といわれる始末。

今日は、GAKUさん機嫌悪い?なんか悪魔ながっくんになってません?

「いやー、、なんかこのバイク変なんすよーーー」とバイクのせいにしてみるwww

すると、「どれ!」とGAKUさんがワシのGAS子ちゃんを試乗。

帰ってきて 「うーん、確かになんかとっても変!」と指摘。

その言葉に鋼さんも試乗。鋼さんはサスにはとってもこだわりを持ってる人なのです。

で、帰ってきて一言 「このサスひでー!ひでーーにもほどが在る!」と滅多キリ!。
e0022736_14555587.jpg


大体にしてセッティングしてないんでないの!といわれる。

はい・・その通りです・・・なーんにもいじってません・・はい。

てかどーすればいいのかもよくわかりません・・・orz

ためしに俺の乗って来い!」といわれ、鋼さんのマシンでコースを試走。

うはははっは、なんじゃこりゃ!ぜんぜん楽やん!怖さ半減するやん!マジで!と大興奮。

こんな風にワシのバイクもなればなぁ・・なんて言ってみると、鋼さんがセッティングに

乗り出してくれました。

まずはリアサスのセッティングを何度も走ってセッティングを替えながら試してくれております。

その後試走。

おおお!なんかさっきよりぜんぜん怖くないぞ!なんか気持ちいいぞ!!!

リアが良くなった分、今度はフロントサスのダメダメさが気になってしょうがない。

戻って鋼さんに報告。

でフロントサスのセッティング開始!

鋼さん・・黙々と試走&セッティング変更を繰り返してくれます。

そしてワシも試走。

おおおおおお!こりゃぜんぜん違うよ!まるで別物じゃん!

セッティングでこんなに変わるの?びっくりーーーーーー!

これだったらもう、五連ジャンプだって・・

いけねーー。いけねーよ。ママン。

驚くほど良くなったワシのEC250。

やっぱりセッティングってとっても大事なんだねーーー。これほど劇的に変わるとは!!

その後みんなでプチレースなんぞを・・
e0022736_15242116.jpg


4台で一斉スタート・・もちろんワシあっという間にビリっけつ。

とほほほほ。

なんぼバイクのセッティングが良くなっても、ほら人間のセッティングができてませんから。

最初よりはほんの少しスピードが上がったかな?

で、ここから、イジメターイム。

鋼さんが後ろからガシガシあおってくれますww
e0022736_15261542.jpg


いやー、それにしてもワシ苦手っていうか、怖くてだめだわーーー。

コブコブ見ると体がすくむもんなーーー。

これはなれるしかないね。練習しかないよ。うん。

くそ暑い中、無心で何週かしてみた。
e0022736_1527358.jpg


ダメだわからん。どーやって走れば良いのか。

なにかきっかけでもあれば・・・・とおもったけど、なんにもつかめない。とほほほほ。

あんまりにもショボーンとしてるワシを見かねて その後みんなでかるーく別ルートを走ったり、

広場にて、オーバルレースをやったり。

こぶこぶが無い幸せ。たーーのしーーーーーーwww

オーバルなんかめっさ盛り上がってしまったよ。

まあ、盛り上がってもビリはかわらないんだけどね。うん。

でも楽しかったよ。久々に 「遊んだ感」がたっぷりでございました。

それにしても、、誰か。。コブコブの走り方を優しくレクチャーしてくだしゃい。。。

何ぼはしってもワカランのです。はい。

ともあれ。

鋼さん、セッティングをすべてやらせてしまって本当に申し訳ない&ありがとうございました。

でもジャンパーは要りませんwwww

あゆさんも冷たい飲み物ありがとうございました。

一周ごとやられて帰ってきたら、新しい水が用意されていて感激でした。

悪魔なガックンも修理本当にありがとうございました。

次回はもう少し、ガックンをイライラさせないように、頑張ります。はい。

あと、せっかくジャンプ台を作ってくれたTさん。

ジャンプしなくてすんませんwwでも、とっても大切な教訓をありがとうございます。

教訓 「サイレンサーのつっぺは取ってからエンジンかけろ!」

この教訓は肝に銘じて起きます。はい。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2010-08-30 15:00 | オートバイ | Comments(4)
あの林道を抜けて。
あのうっそうと茂る原生林をぬけて・・・
e0022736_22275436.jpg


めざすは秘境と呼ばれる大自然。

自然の前では自分などちっぽけな存在でしかない。

e0022736_22281074.jpg


圧倒的スケールで押し迫る大自然の前でただただ畏怖の念を抱く。

抗いがたい衝動にかられ、滝を登っていく。

先へ。  その先へ。

e0022736_22282440.jpg


その先の風景が見たい。

ただそれだけで、心はワクワクする。

これぞ、オフロード魂ではないだろうか?

道なき道を進み、まだ見ぬ風景へ。

鉄の相棒とともに、いざゆかん。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2010-08-28 22:32 | オートバイ | Comments(0)
そろそろ行こうか?
いやね。

最近スクータ通勤してるからね。

こういう動画を見たら、なんかゾッとしますわな。




だけどガッツポーズっぽくみえるのは・・・何故?

あと、やっぱり公道ですからね。

こういう事故はいただけませんな。本当に。


あーみなさん、本当に事故には気をつけましょうね。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2010-08-27 13:46 | オートバイ | Comments(0)
秋の訪れ
最近、ガソリン代節約のために、バイク通勤しております。

バイクだと、リッター30kmは走ります。

車だと、リッター8km・・・この差はでかいです。はい。

それに、久しぶりにバイク通勤しておりますと、なんか、忘れていた物っていうか、

懐かしい懐古的な気分になってきます。

思えば、まだ高校生の頃、ただただバイクに乗って走ってるだけで幸せだったあの日々。

禁止されていたバイク通学をし、学校そばの友人宅まで乗っていき、

そのまま学校をサボって富良野までツーリング・・・なんてこともありました。

その帰りに堤防の上を走って、路外転落し、干草の山に突っ込むという、

いまどきハイジでもやらないようなことをリアルでやってしまったり・・・と。

高くなってきた空に見とれながら、「本日も快晴」と確認。

家を出てからちょっといくと、いつものところにいつもお出迎えしてくれるポニー。
e0022736_13385610.jpg


まるでいってらっしゃいのようにクルクル回ってくれるのが嬉しい。

またちょっと進むと朝からのほほーんとしてる牛の団体さん。
e0022736_1338761.jpg


こちらにはまったく感心がなさげにいる牛たちにうっとりします。

そしてその横にいる馬たちをながめながら会社に来るわけです。

・・・・どんだけ田舎にすんでるんだ?という話ですよね。
いやいや、一応、札幌の近郊ですが・・・えぇ・・・

何年か前にかったお気に入りのライダージャンパーを羽織って、
e0022736_13365652.jpg


バイクをぶっとばしていくわけです。

スクーターですが。えぇ。

フルノーマルでとっても静かなスクーターですが。えぇ。

車での通勤のときは、けだるさしか感じない、いつもの通勤路が、

ちょっとしたツーリング気分でいけるってのは新鮮な感動があります。

そして会社そばにある、いつものコンビにでいつものオヤジに挨拶をして

カンコーヒーを飲みながら一服・・・まさに至福の時間であります。

バイクにはいろんな種類があり、いろんな楽しみかたがあります。

せっかくだから毎日憂鬱な通勤も楽しくしちゃいましょ♪

・・・・・といっても後ちょっとでバイクも乗れなくなるわけですがね。北海道は。ほら雪ふるし。

さて、今週末はぷらっとツーリングでもすっかな・・・・

それとも・・・・・・・







HOPで地獄の特訓
e0022736_13463727.jpg



という選択肢もありますが・・えぇ。・・・

ま、いずれにせよ、残り少ないバイクシーズンを満喫いたしましょう。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2010-08-26 13:47 | オートバイ | Comments(6)
ある日。
一人、林道を走っていた。

山はどんどん深くなり、森の奥へ奥へと進んでいく。

相棒のEC250は絶好調。

途中、無意味にウイリーをしたりしながら、更に森の奥へと進んでいく。

スローペース。

森に住む生命たちを眺めながら、走る。  ただ、走る。

目的も、意味も、なにも持たずにただただ走る。

それのなんと心地いいことか。

木々の切れ間から、山の峰が見えた。

なんと山深くまで進んできたことだろう。

調子に乗って山の奥深くまで入り込んでしまったようだ。

e0022736_13342599.jpg


その時、ふと不安感に襲われた。

「ここでマシントラブルがあったら帰れないかもしれない」

そう考えると急に心細くなってきた。

「そろそろ帰ろう」

マシーンをUターンさせて、今来たばかりの道を戻りだす。

が・・・。

つい先ほどまで走ってきた道のはずなのに、まったく見覚えがない。

どうしたことか?

闇雲に走るうちに、どんどん道を見失い、まったくどこにいるのかわからなくなってしまった。

徐々に日は傾き始め、あせりはよりいっそう強くなっていた。

「ともかく、ルートを探さなければ」

焦る気持ちで、いつもならフロントアップで越えていく石の段差をそのままで通過してしまった。

しばらくすると、フロントがグニャニャと心もとない挙動をしだした。

「くっ!パンクしちまった!!!」

事態は最悪の状況であった。

道にまよい、日が沈みかけ、しかもバイクはパンクしている。

完全に日が暮れる前にどこかビバークできるポイントを探したほうがいいだろうか?

そんな考えが頭をよぎる。

いや、なにも装備が無い状況でビバークできるだろうか?

いつもなら、パリダカール並みの準備をしているのだが、今日に限ってなにも用意していない。

リュックには飲みかけのドリンクのみだ。

工具も何ももっていない。

己の甘さを恨みながら、タイヤの耳が外れない事を祈りながらノロノロと進む。

e0022736_13352324.jpg



前に遭難しかけたときは2人だった。だから、たとえ暗くなろうとも不安は無かった。

最悪二人乗りで帰ってくればいい。

だが、今は自分ひとりである。

ついにフロントのリムからタイヤが外れ走行不能状態に陥る。

せめて草でも詰めてはしれないものか?慌ててクサを集めだす。

クソっ!手元が暗くてみずらい。そもそも草程度で走れる状態になるだろうか?

いや、今はともかく可能性にかけて体を動かしていたほうが何も考えずにすむ。

だが、所詮は草なんかで代用できるわけもない。

どうするか・・・・携帯も電波は届かない。

そんなとき、ふと遠くからかすかなエンジン音が近づいてくる。

気のせいか?

いや、気のせいではない。確実に4ストロークの野太いエンジン音が徐々に近づいてくる!

た、助かった・・・・

少なくともルートを教えてもらえる。あわよくば工具も借りて応急処置ができるかもしれない。

ぐんぐんとその音は近づいてくる。

やがて、その姿が見えた!

緑色のマシン。なんだろう?KLXだろうか?

「おーい!!オーイ!」と思いっきり手を振る。

そのライダーも気がついたようでこちらに向かってくる。

「ああ・・・よかった・・・なんとかなるかもしれない・・・」

山の中で出会うライダーがこれほど嬉しいものとは。

工具やルートの問題以前に、人がいるという絶大な安心感。

やがてその緑のオートバイの主がやってきた。

ヘルメット越しに「どーしたんですかーーー?」と聞いてくる。

おや?今の声、どこかで聞いたような・・・・・・・?

「おやーー?なんだい、なんだい?猫背兄貴じゃねーか?」

その声の主はヘルメットを取りながら話しかけてくる。

そして、ヘルメットを取った彼は・・・なんと、まっちゃんだった!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と、いうとこで目が覚めた!


はい、すべては夢だったのです。夢。

でもね、山の中でトラブルを抱えてポツーンとなった時の心細さといったらもう・・

で、まっちゃんが来た時のうれしさったらもう・・・。

俺が女なら、うっかり抱かれてるところだぜーーー。

ま、夢だったからいいのですが。

皆さん。本当に山には一人ではいかないでね。

オイラ、こりごりです。はい。夢でシュミレーションしちゃいましたwww


あー、でも山走りたいなぁ・・と思ったのでした。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2010-08-23 20:04 | オートバイ | Comments(2)
虫が・・・?
本日。

某オフロード仲間と真面目な仕事話をしてきました。

いろんな話、特に、その人柄というか、真面目な姿勢というか、

そういう話って、バイク乗ってるときってあんまり話をしないので、

お互い仕事の話ってことになりますと、やっぱり真面目に話をするわけです。

で、えらく感心というか、「色んなこと一生懸命に考えてるんだなー」と

思ったわけです。

そうですよね。

普段どれほどヘラヘラしてても、私も一応仕事の時は真面目サラリーマンを演じてますしね。

やるからには全力でお手伝いさせていただきます。全力で。

たまに力みすぎてつんのめったりしますけどもね。

ところで。

その打ち合わせの終了後、車に乗り込み走り出すと、なんか目の前に、違和感が・・・。

なんかすごい目の前でツイーーーっとなんか目前に不快な物体が目前に・・・目前に・・?

ツイっと手にとってアップで見てみる。






ひょえええええええええええええええええええ!

クモーーーー!!!クモーーーーー!!!!



マジデーーーーー!

どうやら僕ちゃんの髪の毛にクモちゃんがいたようです。

てか、髪にいたなんて・・・・?
e0022736_13155349.jpg


どーいうことだ!俺、今日ちゃんと朝シャンしてきたじゃん!

チャンリンシャンってな!

どこにクモがいた?んんんんんん?

会社か?会社なのか?

それとも車か?車なのか?

いやー、あまりのことでちょっとパニクってしまいましたわ。

危うく突っ込むところでした。

まったく・・クモも滴る中年親父なんてシャレになりませんわ。ほんと。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2010-08-20 13:21 | だらだら日記 | Comments(3)
晩夏の夜に
現在、スクーターで通勤しておりますが、

最近めっきり夜が涼しくなり、仕事が早く終わった日なんかは、なにげにぷらっと

走ったりします。

と、いっても遠回り程度ですけどもね。

昔は、仕事から帰ってきて、すぐさまGPZ900Rにまたがり、ぶっ飛ばしていたものですが・・・

最近だと、ぷらっと走る程度になってきました。えぇ。

GPZも車庫の中で腐ってますし。えぇ。

でもね。

仕事帰りにぼーっとバイクで夜の街を流してますと、

疲れた心が少しずつ癒えていく。

そんな気がします。

近年、オフロードバイク漬で、夜走るなんてことは滅多になかったですし、

オンロードバイクに乗るなんてこともとんと無かったんですがね。

久々に乗るオンロード(といってもスクーターですが)もなかなか良かったりしますね。

先日。

夕張XCの御大の競技監督様とロイホで密談を交わしたときの話。

ワシ 「いやー、もう怪我ばっかりでオフロードバイク乗るのが怖いんすよ・・・」

監督 「確かにね、年齢的にも衰えが来る年齢だしね」

ワシ 「もう、怖くて怖くて、レースもなんか出る気にならなくて・・」

監督 「っていうかさ、、それってオフロードバイク嫌いなんじゃないの?」

ワシ 「・・・・・・!!!!!」

ワシ、ちょっとギクっとしましたよ。

嫌いなんじゃないか?といわれて。

もちろん、嫌いじゃありません。むしろ大好きです。

でも確かに、怪我をしてからというもの、怖くて走れなくなったのも事実。

先日のレースなんかでも、ボロクソにやられまくって、それでも、楽しい!って思えていたはずなのに、

楽しいのか?俺?・・と柄にも無くちょっと考え込んじゃったり。

レースや練習ばかりで、やっぱり本来の楽しみ方って忘れてるよなぁ・・と。

仲間と林道やらアタックやらをしてゲラゲラ笑ったり、みんなで押したりひいたり・・・・

ふと気がつくとそういう仲間が一人減り、二人減り、、、という状態なような気がします。

おや?と気付くと、一人だった的な。

うーむ、、、これは、結構重症だね・・・・とか思ったり。

まあ、ワシが乗ろうと乗るまいと、周りはどんどん楽しんでいるようですし、

それはそれでいいのかもしれないな・・・と。

ま、今は、こうして会社帰りに、ぷらっと寄り道して、途中で いつもの弁当屋で「特海苔タル弁当」を買って

帰るのが楽しかったりするわけです。はい。
e0022736_13304616.jpg


いつまでもバイクには乗っていたいなぁ・・・と切実に思った晩夏の夜なのでした。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2010-08-19 13:31 | だらだら日記 | Comments(8)
お盆の出来事。
皆様。

毎日暑いですね。

今年は残暑も厳しいそうですから、熱中症や、風邪など引かぬように、

体調管理ともども、お気をつけ下さいね。



さて、そんな私ですが、一応、私もお盆休みなるものをいただきました。

といいつつ、お盆は、やっぱり墓参りツアー・・・。

お盆の前半はのんびり実家で過ごしました。

実家の庭ではそらもう、「農家?農家なの?」ってくらい野菜がたわわに実ってまして。

家庭菜園なんていう規模をはるかに超えた量の畑でびっくり。

近所の住民もびっくりしているそうな。

そんな畑で朝からトマトをもいで食べる・・これって、子供の頃からの習性っていいましょうか・・

Tシャツ、短パンでぶらっと畑にでて、トマトを数個もいで、さあ食べよう

朝もぎのトマトはうまいぞーーーー。

と、トマトを手に取り食べる直前・・なにか違和感か?
e0022736_1317229.jpg


真っ赤なトマトになにやら緑状の物体が???

よーく拡大してみますと・・・・・・
e0022736_1317355.jpg


ひょええええええええーーーー!

青虫が先に食べちゃってるじゃん!!!

葉っぱを食べるのは知ってましたが、まさかトマトまで食するとは!!

最近の青虫は贅沢でんなーーーーー。

で、「あーーこりゃだめだ!食べれねーよ。」と捨てようとしますと、ウチのママン。

「あんた!そんな虫くらい平気でしょが!」とお怒り。

え?だって、青虫が食ってるんだぜ?それを食べて食あたりとかしたらヤバクね?

すると、ママン。

「青虫が食べれる野菜なんだから体に良いんだよ!」と訳のわからぬ論法で無造作に

トマトを私から奪いとり、水道でじゃーーーー、っと洗い、「ほれ!」と差し出す。

いや、ママン、僕無理です。無理です。食べれませんってば。(汗)

ママンはそんな私を「情けない!」とプンスカしながら、そのトマトをぱくっと・・・

おおぅ・・・・我が母ながら・・・この人は食料不足になっても、虫食って生き残りそうだ・・と、

不謹慎な事をおもってしまったよ。

そーいえば、子供の頃から虫が食べたくなるような野菜は最高に美味い野菜なんだ!と

よくいっていたっけね。ママンは。

無農薬で育てているから、実家の畑は虫天国なのです。はい。

関係ないが、私が子供の頃、実家はひどく貧乏でして、

それでも、月に一度あるかないかですが、「焼肉を食べる日」というのがあったのです。

「今日は焼肉を食べにいくよ!」とママンが声高らかに宣言すると、そらもう子供心にも小躍りして

よろこんだものです!

「焼肉ーーー焼肉ーーーー♪」と兄貴と二人でよくダンスっちまったもんです。

しかし・・・今にして思えば、焼肉とは白い肉だ!と子供の頃は思い込んでいたんです。

そう・・・つまり、ホルモン焼きのことです。
e0022736_1326432.jpg


ウチの焼肉といえば、この塩ホルモン焼きのことでした。

当時、牛肉はきっと高くて食べれなかったんですね。

それでホルモンのことを「焼肉」と言い張っていたんですね。我が家では。

現在塩ホルモンの価格は一人前 280~300円程度。

普通の牛肉の半額以下の価格ですよね。

でもねーー、子供の頃はこの「塩ホルモン」が最高の焼肉だったんですね。

だから今でも塩ホルモンを食べると胸の中がとっても切なくチクチクしちゃいます。

え?誰ですか?おっさんだから胸ヤケしてんだろ?とか言う人は。

兄貴と奪い合うようにして食べたホルモン焼きの味は、多分一生忘れられないでしょう。

貧しさの中にも楽しさがあったし、豊かさもあった。なにより、貧乏を笑い飛ばす明るさがあった。

母や父の苦労してる姿をみて子供心にも、「自分らもなにか手伝わなきゃ」と

家の掃除やら、雪はねやら、新聞配達とかもした。

家族全員協力して「生きていくために」一生懸命だった。

今の無気力な子供や若者たちはある意味不幸なのかもしれませんね。

家族みんなで力をあわせて今日を生きていくという尊さを知らないのですから。


・・・・・でも、、ママン・・・青虫付のトマトはやっぱり食えません・・・・
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2010-08-18 13:33 | オートバイ | Comments(4)
人柱的っていうか、ネタ的っていうか。
さて、しばらーく放置していたワシのマジェスティ。

バッテリーもお陀仏。保険も切れ、ついでにリアタイヤもスリック。

が!

やっぱりスクーター通勤すると、通勤費が段違いなんよね。

ワシのポンコツ車だと、リッター 8キロ・・・マジェスティでいくと、リッター20は走る。

うん。ガソリン代が半分以下になるでしょ?そうでしょ?

今のところ、ガソリン代月に、2万以上かかってるし・・・

ってことで、これからはスクーター通勤じゃああああ!

おっと、その前に少なくともバッテリーは交換しなければなるまい。

なんせ、ビックスクーターってやつは、キックもないんで、バッテリーが終わると

エンジンがかけられない。。。。もちろん、押しがけもできませんしね。

つまり・・・・WR250Rと同じくらいバッテリーは重要なわけです。はい。

だが。しかし。

このバッテリー。 なんと2万近くするっていうお高いもの。

まったく車のバッテリーかよっ!と毒づきたくなるわけです。

で、某青年実業家の方に相談すると。格安のバッテリーがあるっちゅうじゃないですか!

価格でいうと、もう半分以下の価格!これは魅力だ。

で、早速そのバッテリーを購入。

・・・・もちろん・・皆様の予想通りのメイドインですよ。はい。

冥土印 中華!なわけです。

その名も BT-MAX!(バッテリー最強)ってところでしょうか?
e0022736_1841272.jpg


開けてみると・・まあ、なんてことないふつーなバッテリ。
e0022736_18412995.jpg


で、中華物の楽しみの一つ。

説明書の日本語表記!なんですが・・・これがいたって普通でがっかり。

普通の説明書でやんした。

年々、中華のクオリティーって上がってるの?まえは中華物っていえば、

マニュアルは「オープン」を「オーポン」とか誤字の嵐で笑かしてくれたのに・・・・

まー、このばってり。

今年一年もつでしょうか??wwwwまあ、ネタ的に美味しいから、

このバッテリーのコメントなんかをまた書きますね。

とりあえず、火を噴いたりしないか、中の硫酸がだらだらと出てこない限りはいいかな?とかwwww
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2010-08-11 18:45 | オートバイ | Comments(6)
暑いっていうか、命の危険があります。
暑い。

とにかく暑い。

なんていうか、熱中症で命の危険を感じるほど暑いです。ウチの会社内。

気温は軽く35度を越えておりますな。


先日、事務員さんの一人が社内にいながら熱中症でダウン。

これって・・・労災ってやつですよね?

なんかの記事に、貯蓄税を導入すればいい!的なことが書いてありましたな。

貯蓄を持ってる老人たちは金を使わない。

だから世の中、金も回らず、不景気から脱出できないのだ!的なことが書いてあったような・・・

確かにね。わかるけどね。

今の時代、若年層の貯蓄率って恐ろしいほど低いらしいし、比べて老人たちは貯金を持ってるらしい。

老人にしてみれば、「何をそんなに物を買う必要があるの?」って言って消費をしないわけで。

消費されないと、企業が儲からず、そこで働く社員の給料も上がらず、景気低迷のまま・・という

スパイラルなんでしょうかね?

でもさぁ・・・こんな不確かな時代だから、もし自分がある程度金を持ってたら、やっぱり貯蓄するよね?
e0022736_14133864.jpg


右肩上がりの経済成長とかじゃないし。。。来年の自分には仕事があるのかどうかさえも見えない。

そんな不安な社会状況だからこそ、今は消費しない・・・と。

お年寄りのなけなしの貯蓄まで税金かけるのか!って思うとねぇ・・その年寄りだって一生懸命貯めて

きたお金なわけだし・・・と。

それよりも、高齢者がなくなってもその遺族が届出しないで年金を貰い続けてるってのは

人間としてだめだろう?っておもうんだけど。

しかも「失踪して、その捜索費用に年金あててます」っていう狂った発言をさも当然のように言う

人もいるこの世の中。

自分さえよければ、他人なぞどうでもいい・・という風潮が色濃く感じる今日この頃なのであります。

でもね。多分。

一番あぶく銭をたらふく蓄えている人は、うまーく国民をだまして、うまーく、話題や対象を変えて

自分に矛先が向かないようにしている一握りの人間だとおもうよ。


あー暑い。

さて、役所にでも営業にいってくるかな。

売れなくても、あそこは超涼しいからね♪
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2010-08-10 14:21 | だらだら日記 | Comments(4)