(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
最新のコメント
れっどさん>多分、それが..
by kawasaki_ninjya at 10:01
うわぁ、やっちゃいました..
by れっどしふと at 10:43
れっどさん>ほんとに、レ..
by kawasaki_ninjya at 09:06
切腹さん>そーですww藤..
by kawasaki_ninjya at 09:05
ブランクあってもいきなり..
by れっどしふと at 17:00
日曜、藤井さんに電話した..
by 切腹女子高生 at 13:00
ホンマやぁ~良かった~
by カナオカ at 07:00
生きてたんだぁ~
by コーチ! at 22:40
あとむさん>写真あざーー..
by kawasaki_ninjya at 13:12
怪我ネタは面白いんですが..
by 宮城@ナベ at 00:15
>エンジンはオイル無で焼..
by 謎 at 21:08
おひさしぶりです! H..
by あとむ at 13:57
2006-05-17 1..
by 金岡だぉ。 at 12:42
トライアルもいいですねw..
by 切腹女子高生 at 09:43
鋼っち>お薬?ヤバイ系お..
by kawasaki_ninjya at 11:58
コーチ>できることの精度..
by kawasaki_ninjya at 11:58
カリスマコーチ・キタ━━..
by 鋼deth at 12:40
出来ないことは出来ないか..
by コーチ at 13:02
GO君>本当に、これだけ..
by kawasaki_ninjya at 14:07
鋼っち>いやいや、目が怖..
by kawasaki_ninjya at 14:05
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧
5年の歳月は人を変える
ワシがこのブログを書き始めたのは6年前の2005年7月から。

もう六年近くダラダラと書き続けてきたわけですよ。

思えば本格的な雪上レースに参戦したのは2006年2月。

寒い寒いーい十勝の大地で行われた勇三杯。

あれは楽しかったなぁ・・・氷の上ですっころんで、膝をしこたま打って

涙ちょちょぎれたっけね。

道南の筋肉ゴリラ君と初めてバトルしたのもこの勇三杯だった。

そして、目の前にものすごいちっこい 「チビっこライダー」が走っていて

「よーし、オジサンぬいちゃうぞーーー」なんて舐めてかかっていたら、

抜くどころかどんどん離されて ビビッてしまったっけ・・・
e0022736_925726.jpg


「ガキのクセになんて走りをする!!!」と、思わずキリン口調でわめいてしまうくらい

綺麗なフォームで走ってたっけ。

あれから5年。

色々ありましたな。

「速くなるんだ!」と本気で練習しまくり、なんとかレースでBクラスで入賞できるようになって

調子こいていたら 「頚椎棘突起の骨折」をくらっちまったり、その後さらに首をやってしまって

千歳の病院に搬送されたっけね・・・・。

その後、すっかり「怖い」という思いにとりつかれ、非常にだらしない現在に至るわけですがね。

その間にも沢山の大切な人たちと出会いました。

とっても怖い 「オレンジの悪魔」さんにも出会い、HOPでコーナーリング中にドツカレたり(笑)

してそれなりに楽しいバイクライフを送ってきましたよ。

で、昨日。

その「オレンジの悪魔」さんからメールが。

 「5年という時間であのチビッコだったライダーは今や国際B級ライダーになったよ」と

衝撃的なメールが。

え?五年前?五年前って・・・ひょっとして 「おったん」?

そう、この五年の間におったんはライダーとして成長し続けて、とってもビックになった。

e0022736_9255824.jpg


いまや、国際B級のMXライダーへと変貌を遂げていたのだ。

なんかおじさん、、、、非常に感慨深いものが・・・・・

やっぱり若い者たちはすごい。成長がすごい。

NB-NAと昇格して、IBへ・・・と。

若い者には未来がある。輝かしい未来が。

どうかこのまま、おったんが、IBからIAへと昇格していきますように。

北海道ライダーとして、沼田さんをはるかに超えるようなライダーになりますように。


だけど・・・おったん?

「僕もninjyaさんのひじをグイっと押してみたいですwww」

ってのは、いかがなものか?

もう、君はおじさんから見れば雲の上の存在なんだから。

むしろそこは 「HOPでの乗り方を優しく丁寧に教えてあげますよ」って言ってくれなくちゃ。

それがIBライダーの心意気ってもんだ・・・・・・・。うん・・・・いや、マジで今度教えてください・・・。

ほら、 「オレンジの悪魔」先生には 「オマエはライディングを教える以前の問題がありすぎっ!」って

言われてさ(笑)・・・ちょっと見放されてるからさ・・・ぐすん・・
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2011-06-30 09:38 | オートバイ | Comments(2)
風邪っていうか、夏風邪?
ヤバイなー。って思っていたんです。

先週ぐらいから。

なんか、ゾワゾワするし、暑いんだか寒いんだか良くわからない。

で、やっぱり発熱。

だが、一日くらいで熱は結構平気になったけど・・・なんか、すんごくだるい。

めちゃくちゃだるい。で、夜になったら、また熱が上がってくる・・・

喉はめちゃ痛いし、、、変なにおいするし。

ううう・・・オヤジになってから風邪をひくとかなりのダメージを食らいますな。

で、そういうときに限って仕事は休めず・・なんか一杯予定が・・・

それにしてもものすごいしつこい風邪のようですな。

オイラの基礎体力が落ちてるだけなのかもしれんけど。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2011-06-27 12:56 | だらだら日記 | Comments(0)
デカール その2
昨日デカールのことを記事にしましたらば、

早速、オレンジに乗った悪魔様(笑)より素敵なメールが!!

これが貼り付けた状態です!

e0022736_9265052.jpg


ふ、ふつくしぃ・・・・・・

緑ってことはKXのモトクロッサーだよね。

うーん、かっちょいい。

チーム名の MOTOZIPもしっかりと決まってる。

だけど・・あら?悪魔先生が念を込めて書いた例の絵がどこに・・・・?

フォークカバーの見えないところにあるのかにゃ?

でも、かっこいいよなーー。いいよなーーー。


と思ってたら・・・鋼さんからもメールが???

「おー、偶然だねーー。オレも綺麗に張ったよ~」 と連絡が・・・
e0022736_9265419.jpg


これまた・・うつくしい。

なんだかさ。

エンデューロ会場に行くと、みんな基本的にバイクってあまり綺麗じゃないじゃない?

ドロまで落としてなかったりしてさ。

夕張の競技監督もよく言ってるけど、「みんなバイクが汚い!考えられない!」というくらい

結構汚いのよ。

でも、モトクロスの選手は、バイクはいつもピカピカなんだよね。

ほんとにボルト一本まで磨きこまれてる感じ。

この鋼さんのマシーンだって、錆びてるボルトなんて一箇所も無いんだよ。

本来エンデューロマシンだってそのぐらい磨かないと。

スケテツさん曰く 「洗車とは、チェーンの一こま一こままで磨くことである」 と。

オイラもそのぐらい細部にわたって綺麗にメンテナンスしなきゃダメだよね。

100万以上もするバイクだし、なにより命を乗せて走ってる相棒なんだからね。

ズボラなエンデューロライダーの方は、一度モトクロスの方達のバイクをよく見るといいかも。

ほんと、綺麗なんだから。ビッカビカ。

悪魔な先生も 「ライディングよりも、まずは洗車の仕方から教えちゃる!」とよく言われておりましたし。

オイラもバイク、ビッカビカししようっと・・・

そして・・・誰かオイラのマシン買わない?GASGAS 2006年 EC250を!(爆)
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2011-06-24 09:36 | オートバイ | Comments(2)
バイクのデカール
最近、エンデューロ会場へ行きますと、圧倒的に、KTMが増えてきてますな。

オレンジだらけ。

あと、まだまだYamaha WRやYZも根強い人気を誇っておりますな。

でも、こうやってみんな同じ車種が増えてくると、オリジナリティがなくなる・・・

MXの選手達なんかは、かっちょいいグラフィックのオリジナルデカールを貼って

カッコヨク仕上げてますよね。
e0022736_109352.jpg


KTM用とかYAMAHA用のデカールって売ってるけど、ワシのGASGAS用ってのは

ほんとないんだよなぁ・・・それだけ需要が少ないってことなのかもしれないけどね。

でもある程度長い間乗ってると外装もヤレてくるし、見栄えも良くなくなってくるしね・・

それこそオリジナルのデカールでもバリっと貼ってカコヨクしたいところなんだよなぁ・・・

でも、、、市販ではほとんどないんだよなぁ・・・

それに、市販の奴はある程度デザインが決まっている。

これではホントのオリジナリティが出ないではないか!!!

もっともGASGAS用は市販もされてないけどね。。。グスン・・・

などと、前から思っていたんですよ。

で、昨日、プラっと久しぶりに大将の会社へお邪魔しまして。

会社の前についてから大将に電話して「今からお邪魔してイイスカ!」とまるでストーカーばりに訪問。

もっとも大将 開口一番「どなた様でしたっけ? 」

と、相変わらずなツンデレっぷりを発揮(笑)

ですが、そんなのお構いナシに、大将の会社の事務員さんもビックリしてる中、勝手にズカズカと奥へ

入ってみますと・・・・

e0022736_1092527.jpg


ウワー!この人いつの間にかオリジナルデカール作ってるじゃん!
e0022736_1092357.jpg


うお?ひょっとしてこの綺麗なデザインの上に、まるで呪文のように書かれたこの絵は・・・?
e0022736_1092761.jpg


なんかどっかでみた記憶のある絵じゃね?ひょっとして・・

コーナーの真っ最中に 「ひじをグイ」っと押して、ぎゃあああああ!とワシが慌ててるのを尻目に

「ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ」と笑いながらタップり後塵をワシに浴びせながら

あっという間に消えてしまうあの 悪魔のような人の絵じゃね?



それにしても、このデカール。

めちゃくちゃこだわってる様子。

他にもKTM用のChocoppyさんのやつとか、竜さんのやつとか見せてくれた。

デザインは完全にオリジナル。おほーーーカッケーーーーー!

ぼぼぼぼ、僕のEC250も作ってくだちゃい!ほ、欲しい。とっても欲しい。

何でも今のところ、仕事としては全くの赤字なのだそうですが・・・・・・

この仕事は楽しい!苦労はすげーーーするけど、そんなの気にならないくらい楽しい。

儲からないけど、やりがいがあるわ!と大将。

仕事に燃えてる大将はとても久しぶりに(失礼)見ましたよ。

あー、でもこれいーなー。大将・・僕のEC250用のも作ってほしいなーーーー。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2011-06-23 10:19 | オートバイ | Comments(8)
夕張フリーライドにいってみた。
この週末は夕張フリーライドに行ってきました。

今回は夕張2DAYS エンデューロのコースを安心のガイド付きで

走れるってんで、こりゃ走るっきゃないでしょ!!と、意気込んで行ったのですが・・

すごく、ヤラれました。ハイ。ものすごーく。

数々やっちゃいました。はい。

朝、8時に現地入り。

今回は焼肉もやるってんで、いそいそとタープなんかを用意・・いや、ちょっとまて。

まずはバイクを準備せな!と

ああ、もうみんな準備終了して、集まってるじゃんかよ。

なんせ今年初乗り&久々のイベント参加なもんで、準備がのろくて・・

あああ!燃料つくらなきゃ!おっと!リアタイヤの空気圧が2.5kも入ってる!!!

と、アワアワして準備をしていたら・・・カチャン・・・という音と共に・・・

ぎゃーーーー車の鍵
閉じ込めちまったーーーー!!

e0022736_13401416.jpg



やっちまった・・・やっちまったよ・・・

ただ、ライディンググッズはすべて外に出していたんで、とりあえず走行は出来る。

その惨劇を涙ながらに皆様に訴えるとまゆげさんがハンガー針金を用意してくれ、

周りの方達が色々とやってくれたのですが・・・開かず。

ともかくもうライディングの時間だし、帰ってきてからゆっくりとやることとし、

とりあえずフリーライドツアーを出発することにしました・・・ぐすん・・・。

今回のフリーライド。

初心者、中級者、上級者の3つの班に分かれて、それぞれ全日本SAの選手達が

ガイドとして付き添いながら 夕張EDのルートを回ります。

で・・・おいら・・ひっそりと初心者のクラスに紛れ込もうとしたんですが・・・

あっさりスケテツさんにめっかって、「しっしっ!アータはここじゃないでしょ!」と

追い払われ、中級班に入ってしまいました。

僕としましては、今年初乗りですし、去年は全く乗らなかったですし・・なによりネタが・・・ネタが・・

(この時はまさか自分がネタになるとは想像もしておりませんでした・・・)

お?気がつくと、もうさっさと上級者班の人たちが出発してる!
e0022736_14364010.jpg


そしてその後、ワシら中級班が出発!
e0022736_14365237.jpg


さらーっと、夕張市内を走る。うーん。気持ちいいねぇ。

快晴の夕張ってこんなに気持ちよかったんだねぇ・・知りませんでしたよ・・ね?競技監督さま(笑)

一行はそのままレースイのスキー場に向かって行き、レースイの山を気持ちヨーク走る。

と、イキナリなんだか渋滞しておりますな?

渋滞 = ネタが展開  ということでバイクを降りて先頭まで行ってみると・・

おほほほほ!下りで初心者班の人たちが地獄絵図になってるwww

そこは結構な下りになっており、さすがに初心者の人たち(レディース多数)もビビっております。

初心者班のガイドである ISDEライダー スケテツさんがロープ片手に奮闘しております!
e0022736_14421144.jpg


ロープにバイクのリアを繋げて、ゆっくりゆっくりと一台ずつ下ろしております。

女性ライダーには優しく、男性には厳しいスタッフの方々ですから(笑)

野郎どもには「一丁男を見せたれや!!!」とハッパをかけ、その気にさせて・・・



後ほんの少しだったのに・・惜しい。

で、次の方・・・・


おお!大丈夫ですかーーー。体柔らかいなーーー。

と皆さん、結構楽しんでおりますww

とそこへ、トライアル IAライダー 竜さんが すいーーっと。


実に何事もなく降りていきます。皆さん、これがお手本ですよーーー。


で、その後、続々と上級者班の方々がこれまた何事も無くすいーーっと。

うむ。上級者班の人たちは本当に何事もないように、まるで坂なんか無いように降りていきますな。

その後、ワシもちょっと緊張気味に下る。おっとっと。危ない危ない。

なんとか無事に下ることが出来ました。

で、ここでもう一度スタッフであるスケテツさんから皆さんに

「今一度、自分が入る班を考えてくださいねーー」とアナウンス。

ふむ。一度少し走ってみて周りの技量を見て、自分の班をもう一度決めれるなんて。

なんて親切なんでしょ。素晴らしい。


その後、気持ちいい林道をかっとび、小休止。

その間、ガイドをしてくれておりましたSAライダーの池田さんとお話。

ワシ的には全開走行でしたが、SAライダーにとっては8割くらい?かな?

なんて思っていたんですが、あっさりと 「普段の5割くらいですねーーー」と・・・

おいおい・・・5割って・・・ダラーり走っていたってことかい!!

ワシ全力だったのに・・・グスン・・・・

その後、さらにちょっとしたいやらしいガレウッズをぬけ地割れのひどいルートに。

おおお!なんじゃ、この地割れは!まるで阿弥陀くじのようではないか!

はいハズレを引くと、自動的に転倒しますww

前と、その前の人のラインを見ながらゆっくりと慎重に降りていきます。

しばらく地割れウッズを走ると。。。。きましたよ。第一の難関

夕張魔のトンネル

ぽっかりと真っ暗な口を開けたトンネルがまるで悪魔の口のようではないですか。

下はでかい石がごろごろ!

しかも突然トンネルの中に入るので、目がなれずに下が全く見えません。

これはトラップじゃないですか?

なんせ、歳なもんで、光源の変化に目がついていかない。

真っ暗闇に感じましたよ。トンネルが。

ほうほうの呈でようやくトンネルを抜けると・・・

アップダウンのウッズ。

この辺で微妙に疲れが出てきました。

「あ・・・なんかめっちゃ疲れたんですけど・・・」

と、思った瞬間!段差にハンドルと取られて、そのまま脇の側溝に叩き落ちました。

しかもバイクが上から乗っかってきて、身動きが取れない。全く取れない。

「あー、もうここで年を越しちゃうんだ」

などと、悲観的になってきたとき、チョロチョロと流れ出たガソリンが○玉に・・・

燃えるような痛さ!うぎゃーーーー痛てえええええええええ!

後ろを走っていたでぶでぶさんと、もう一人の方になんとか助けていただき

無事生還。

ああ・・・でもキャン玉が痛い・・・燃えるようだ・・・

そして、その後川ルートへ移動・・・・が、ここで少々トラブル発生!

急遽川ルートをパスして、XCルートへ。

正直、「助かった・・・」と思いました。えぇえぇ。

あのキャン玉が燃えている状態で、今度は冷水を浴びるなんて

なんの拷問なの?って感じじゃない?

それにもうすでにこの時点でヘロヘロだったし。

XCルートを走ったところで、午前の部終了。

さっそくピットに戻り、、、、さて、、やりますか。鍵の閉じ込めの対応を・・・・

車には焼き台やら、おにぎりやら飲みものが入ってるわけです。

そらもう、生死をかけて必死になりましたとも。

必死にがちゃがちゃやること20分。

なんと、どういうわけか奇跡的に鍵がカチャって開いたーー!!

もうね、思わずガッツポーズですよ。えぇえぇ。

車は傷だらけになりましたけども(爆)

で、早速焼き台を下ろして焼肉~焼肉~♪

だがしかし。焼肉メンバーがたった二人・・・本当はあと二人いるはずだったんだけんども、

急遽、用事の為不参加になってしまったぅ・・・(泣)

この豪快にある肉どーしよーーーー・・・と途方に暮れていると、なんと道南の筋肉ゴリラが

美女を2名も連れてやってきたではないか!!

おおお。丁度いい!喰え!喰ってくれ!!

むぅ・・・それでも、まだまだ余ってしまう・・・誰か犠牲者はおらんか??とあたりをキョロキョロしますと。

おや?クどーさん一家発見!!!

どうやらクどーさん、愛車セローが朝からバッテリー上がりのため、午前のツアーに参加できなかった模様。

そんな落ち込んでるクどーさんを強引に連行し、あまった食材の処分係に任命。

焼肉を囲んでいると、、、どうやら、午後の部のツアーが始まるみたい(他人事)

うん。オイラ、もうツアーに参加できるほど体力ないね。うん。楽しんだ。うん(サイテルさん口調でww)

と、いうわけで、筋肉ゴリラと美女2人、そしてクどーさんを連行して、クロスカントリーで遊ぶ事に。

まずは美女2名とENDURODAYS管理人のサポートとしてコースを1周。

美女Nさんが、よりによってぱんぱんに乾いているルートの中で唯一の泥沼地帯で

見事に転倒。真っ白なウエアーが一瞬にして泥まみれにwwww

e0022736_109161.jpg


これで君も、立派なエンデューロライダーだね♪

その後、「ちょっと一周本気で走ってみるか・・・」と自分なりに全力走行!

だがしかし!後ろからセローなクどーさんが迫ってくる!と!あっという間にパスされ

あっという間に見えなくなっちまったい・・・グスン・・・

いやいやいや、腐ってもレーサーに乗ってるのに、セローに、しかも、ガレガレボコボコの

セローが苦手なコースで負けちゃだめでしょ?

しかも圧倒的に負けるって・・・・がっくり・・・僕ちゃんがっくり・・・・

去年も全然乗ってなかったら、あっという間にドヘタになるのね。。。。。。

バイクってやっぱり乗り続けてないとダメなんだなーーと改めて実感。

最後にはすっかりショボーンと意気消沈。。。。。。。

暮れかかる夕張の夕日を背に「今年はもっと乗ろう!」と心に誓ったのでありました。
e0022736_10161592.jpg


そんな感じでとっても楽しかった夕張フリーライドは終了したのでありました。

その後・・自宅に戻ってから、あっという間に気を失ったのであります・・。

そして、今・・キーボードを打つこともままならないくらい、全身筋肉痛です。

ひどいです。まるで事故にあったみたいです・・グスン・・・
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2011-06-20 09:16 | オートバイ | Comments(6)
パンクブーブー
さて。

明日は夕張フリーライドだねっ☆彡!

前回鋼さんちでリンク回りをメンテナンスしたけど、通常いらない場所に余計な物をつけて組んでしまったので、本日またバラシまして・・

ふと見ると、タイヤが減りまくって悲しい感じに・・

なんぼなんでもこのBOSEタイヤはやばいっしょ!って事で、まだ目のあるタイヤに交換。
久しぶりだったから少し手間取ったけと、サクサクと終了。

満足げにタバコをふかし、空気を入れて・・・・

おや?きのせいかな?
なんかブシュ〜って言ってね?

ざわ・・
ざわ・・ざわ・・

チューブ噛み込みっ・・!
チューブ噛み込みっ・・!


圧倒的噛み込みっ・・!



やっちまった・・


またレバーでチューブに穴あけちまったよ


これね・・経験あるひとは分かると思うんだけど、とにかくテンションががた落ちだよねー

ま、まあ・・チューブももう三年は使ってるしね

そろそろ買い替えようっておもってたんだもんねっ

な!泣いてなんかないよっ!


しゃ〜ね〜チューブ買ってくっか〜と思い財布をみると・・やべっ金ないじゃん!


しょ〜がなくパッチで穴を塞ぎ・貧乏チューブにすることに決定

過去。フロントチューブを連続四回食らわしたワシだからね

こっ・このくらい平気だもんねっ(;Д;)


しかしいい加減レバーでチューブ噛み込みは止めてほしいものです

地球に優しくないし、オイラにも財布にも優しくないし・・

走る前からテンション下がりまくったオイラなのでありました・・
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2011-06-18 23:50 | だらだら日記 | Comments(0)
ギアオイル
e0022736_15243096.jpg

2ストローク信者の皆様

忍者でございます

昨今の環境問題をも目もくれず、今日も元気に白煙をあげて走ってますかー!

オフバイクはやっぱり2ストロークが最高だと思うのですよ

時代は確実に4ストロークになってますし、性能も数段上になってますよね

ライダーに優しいし

でも・・でもね

オイラは狂気に満ちた暴力的なパワーと軽さ、油断すると直ぐにエンストするトルクの細さ、そのすべてが愛しい訳です

エンジンのメンテナンスも楽だし

そんな2ストジャンキーな皆様は、ギアオイルは何を使ってますか?

オイラはこれ!


モチュール トランスオイル!

値段も安いし、オフ車には最適だと思うんですがね

得にオイラはギンギンにエンジン回せないし、いつも曇りマークにして乗ってるし・・

これでオイルも交換して、週末は久しぶりの夕張を走るだすよ
すっげー楽しみなんす

ハシャギすぎて水没とかしないように気をつけないとな〜


もちろん走りながらネタハントもしますぜ!

一緒にフリーライドツアーを回る方!よろしくです!ネタ的に・・
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2011-06-16 15:24 | だらだら日記 | Comments(3)
ワコーズカップ を チラ見してきた
先日 栗丘で行われたワコーズカップに行ってみました。

その日はとっても天気がよく・・・栗丘なのに・・天気がよく・・・

ものすごい土煙!!

もうね、遠くの国道からでも、栗丘ライディングパークの周りだけ、黄土色の黄砂がww

正面のMXコースで見物を決め込む・・・が。

すげーー、埃でよく見えないんだがっ!

e0022736_1174317.jpg


そして風向きによって、この埃が直撃・・おおう・・・目が痛い・・

これはたまらん!とばかりに早々にMXコースから 奥のエンデューロコースへ移動。

今回のワコーズカップは、どうやら道南のSPEEDさん達も大挙して参戦してるらしい。

私的には黒執事さんの応援に来たんだけどね。

エンデューロコースに入ると・・早速なにやらオーラを迸りながらコーナーリングしていく

セイジさんのお姿が・・
e0022736_11165143.jpg


ほんとに、セイジさんってば、いつもイケイケですなぁ・・ああいう年のとり方をしたいものです。

ん?このグリーンなマシンはumiちゃんかな?
e0022736_11191842.jpg


おや?一台なにやらチョンマゲをつけて走ってる人がいますけれども??
e0022736_11194733.jpg


どうやら、このチョンマゲマンは、ユーヤ君らしいというウワサ・・・ほんとかな?

と・・しばらくすると、なにやらブレストガードに初心者マークをはっつけた女性ライダーが??

おんや?ひょっとすると、ルイタンじゃねーのかい?
e0022736_11245811.jpg


おや?いつの間にCRFに乗っていたんだい?とうとう君も変態の領域へ

どぷりと浸かってしまったのかい?それとも、あのいつもニコニコと福福しい顔の悪いオジさんに

まんまと騙されてしまったのかい?(笑)

オフロード業界はこわーいオジサンや、こわーいオニイサンが沢山いるからね。

気をつけないと、あっという間に引き込まれて、気がつけばローン用紙に判子押してた・・なんて

ことになるよ。ほんと。(笑)

その怖いオジサンの一人がなにやら激走しております。
e0022736_11301554.jpg


ですが、このワコーズカップ。

いつものエンデューロレースとは違い、とってもほのぼのとした一面もありますな。

ミニモトちっくなバイクでマジ走りする人達もおります。

e0022736_1131145.jpg

うおおおお!アンタらカッケーぞ!サイコーだ!!
e0022736_11312643.jpg

ちっちゃいバイクなのに、真剣に走ってる姿がサイコーだ!

それにしても、なにやら見てると・・なんかこう・・・ムズムズしてきますな。

う・・・・走りてぇなぁ・・なんてうっかりと思っちゃいました。

そんな興奮を抑えるべく、そばで撮影していたカメラマンからカメラを奪い(爆)

オイラが芸術的な流し撮り写真を撮ってやんよ!とばかりに、ファインダーを覗く。

どうじゃああ!この綺麗な流し撮り・・・・おろ・おかしいな。単なるブレブレの写真じゃねーかww
e0022736_11365329.jpg


お!黒執事さんだ!よっし撮るぜ!
e0022736_11375811.jpg


おろ?おかしいな。ツーリングしてる風にしか撮れないぜ??

場所が悪い!カメラが悪い!とかわめきながら、色々とセッティングを変えてもらい、

場所を変更して撮りなおすと・・・
e0022736_11395221.jpg

お、惜しい。実に惜しい。これで被写体がちゃんと真ん中にきてればな・・・。

これはどうじゃ!!チョンマゲマンを撮ってみた。
e0022736_11403167.jpg

むぅ・・これも、もう少々アップしたほうがよかった・・惜しい。実に。

いや、カメラって結構難しいのね。

よくみんな、あんなカッコイイ写真撮れるなぁ・・・結構難しいよ。マジで。

ちなみにENDURODAYSさんが撮った写真

黒執事さん

e0022736_1142033.jpg


チョンマゲマン

e0022736_11423870.jpg


うむ、ちゃんと構図的にも、サイズ的にもぴったりですなぁ。


やっぱり写真もセンスなんだね。うむ。オイラにゃ無理だ。

やっぱ、オイラは 「うひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ」という効果音を自ら発しながら

動画を撮るのがぴったりなのだ。

ただ、その動画もchima姉の方がずっと撮影はうまいのだけれども。

森の中に 黒魔術使い 妖精のようにたたずみながら撮影するchima姉とENDURODAYSさん。

ただ、この二人に見初められたライダーは必ずやらかしてしまうという恐ろしい魔力をもった妖精ですがww

やっぱりレースはいいなぁ。。森はいいなぁ・・と再認識したのでありました。

ところで・・・・・。

鋼さんはきっと走ってくれるって思ってたのに・・・残念。無念。←私信です。

多分次のTSEでは全開の走りを見せてくれるに違いない・・・・・多分・・・うん・・。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2011-06-15 11:48 | オートバイ | Comments(0)
夕張ED&フリーライド
この次期、北海道を熱くさせるイベントがいよいよやってまいりました。

夕張2DAYS エンデューロ。

山々に囲まれた街である夕張で 「街より出でて、街に戻る」という

オンタイム制のエンデューロレース。

レースの雰囲気は欧州で行われるエンデューロのようであり、
e0022736_11323614.jpg


本場の雰囲気を味わえる数少ないエンデューロレースの一つである。

夕張の街よりスタートし、クロスカントリーの舞台ともなっているウッズ地帯のテスト、スキー場を利用した

迫力あるアップダウンが魅力なテスト、あまたにある夕張の林道を豪快につなげた林道区間のテスト。
e0022736_11323310.jpg


ガレ・砂・川・泥・アスファルト・グラベル・ダート。

おおよそエンデューロシーンに遭遇するほぼすべてのシュチエーションが挑戦するライダーを

待ち受けるであろう。
e0022736_11322955.jpg


今年は全日本と併設されるので、レースを応援する観客サポーターも興奮の坩堝へ

いざなってくれるだろう。

現在、エントリーを受付しております。

夕張2DAYエンデューロ 2011
開催日 7月16日・17日

エントリー及び、開催要項等、詳しくは下記をクリック!

YUBARI ED WEB SITE ←クリックしてください。


そして6月19日!!

夕張EDで使われるルートをガイド付きでフリーライドできちゃいます!!

「レースに参加はちょっと・・・」とか、

「オレ、トレール車しか持ってないから・・・」とか、

「っていうか、オンタイムって何?どういう方式?」とか、

「うおー、練習してええ!練習してえええ」とか、

「いや、みんなで集まって焼肉でも食って騒ぎてえ」とか

そういう人にぴったんこ!!

もちろん私も参加しますぜーー。

だって、ちゃんとルートを走っておいて、撮影ポイントを絞っておかなきゃww

てことで、他に参加される方いますかーーー?

現地で楽しく騒いじゃいましょう!

フリーライドエントリーは下記をクリック

フリーライドエントリー ←クリックしてちょ。

さて、ようやく整備も終わって・・・いや、終わってない。終わってないよ。

まだギアオイル交換とか、フィルター交換とか、色々と残ってるけど・・・当日までに仕上げようっと
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2011-06-14 11:33 | オートバイ | Comments(2)
ドッキドキ!LOVEセイビ by ninjya
~(松浦亜弥 ドッキドキ loveメールのSONGに乗せて)~

e0022736_939212.jpg


プラハン叩くのに慣れた スパナもコツをつかんだ
リンクボルト抜くのもだいぶ 早くなったし

ネジヤマ破壊も慣れた お気にのタップを見つけた
次の休み来たら新しい ネジ山キッテみよう

メールじゃこの状況 届くのかしら
あ~今ごろあの人 どうしてるでしょ

このドキドキは なぜ止まらない
心に不安いっぱい 

絶望の この感じ
今までにないこの感じ

このドキドキは なぜ気持ちいい
何度も同じパーツ 見ちゃってる この感じ
Oh! Wow Wow Wow 投げたくなった



と、言うわけで。

皆さん、バイクの整備してますか?
特に、オフロードバイクってやつは、こまめに整備しないととっても大変なことになりますよね。

えー、私のようにGASGASあたりに乗ってますと、整備がとっても楽しいのです。
ネジヤマの位置が合わないなんてざらにありますし、一度外したチャンバーなんか、
大の男3人かかりで力を合わせないとはまらなかったり。
製作精度?なにそれ?って感じがたまらないわけです。

エンデューロマシンですと、軽量化の為、あっちこっちアルミ素材ですから、
ネジ山やら、ボルトだって簡単に破壊してしまいますし。

ギューっとネジを締めていったら 「ポロっ」っとネジ山が破壊なんてザラにありますww
そのたびに発狂するなんてことは あ・さ・め・し・ま・え になってしまいました。

もとが、整備センスゼロなもんで、その苦労は途方もないわけですよ。えぇえぇ。
なもんで、今年になっても、 「あー、整備やらなきゃ・・・」と思いながらも、全然手付かず・・なんて。
これじゃいかん!と、思いなおし、

  「そうだ!一人でやるからイヤになるんだ!誰かを犠牲に 誰かと一緒にやればいいんだ!」と

ひらめいちゃったわけで。

そんな訳で、鋼さんに白羽の矢を立てたわけです。

もちろん、鋼さんもこころよくOKしてくださったもんで、速攻 鋼さんの工場へ。

鋼さんの工場へいってびっくり。
すげーーー綺麗に片付いている!!!
e0022736_9195061.jpg


まさにバイク乗りの理想の車庫じゃないっすか。
整備の第一歩は、ガレージの整理整頓・・・ということを勉強サセテイタダキマシタ。

思えば、ワシのGASGASのサスセッティングも鋼さんにやってもらったんでした。

だって、オイラ、全く解からないんだもん・・・ショボーン。

でメインの整備場所にGASGASをセッティングし、整備開始。
e0022736_9194828.jpg



傍らでは鋼さんも自分のバイクの整備を開始。
e0022736_9194657.jpg


本日のメニューは、リンク周り整備。

用はばらして、洗って、グリース塗って、組み込む・・・と。

でさくさくとばらし・・・おおぅ。ボルトが抜けねえ・・ぐわ!まわらねーーー!と

早速大騒ぎ開始ww

ゴムハンやプラハンで叩きまくりww
e0022736_9194093.jpg


リンク部分をばらしていく途中、衝撃な事態が発覚。
e0022736_9193796.jpg


なんとリンクを止めてる肝心なボルトが抜けかかってネジヤマを破壊しちゃってる!!

ここで発狂しかけました・・・が。

傍らには鋼さんがいますので、 「人格破綻的な発狂」にはいたらずになんとか
ヒトのままでいられました。ww

そーれにしても・・・・
整備するたびに事件が起こるよな・・・本当にさ。
しばし、ボーゼンとたたずむワシ・・・・・
e0022736_9194398.jpg


しかし、一人と違って、二人で整備するって本当にいいです。
何が良いって、不安になったらすぐに聞けるしww
なによりあーだこーだいいながらの整備の楽しいこと、楽しいこと♪

苦難に出会っても、笑い飛ばせるくらい楽しいのです。

バラシたあとは洗浄するのですが、いつもワシが使うのは 「灯油」です。

タライに灯油をいれ、優しく手洗いが基本なんですが、なんと鋼さんは 「ガソリン」を使用。

ガソリンを使うと、、、おおお!めっちゃ速く汚れが落ちる!!

なんか洗うのが楽しくなってきました。
ボルト一本一本、丁寧に歯ブラシを使って溝のひとつにいたるまで磨き上げていきます。
もちろんリンクベアリングだって、丁寧に綺麗に・・・

プギャーーーー!リンクベアリングがバラバラになったーーーー!!

うううう・・・バケツの底から一本一本拾って、組みなおし・・・。

これがね、慣れてないと、大変なのです。組んだ先からバラけてくるし。

と、地味な作業をしておりますと、鋼さん

「なんか忍君の手腫れてね?」

おおお!!!なんか手が真っ赤になって腫れてる!
そして燃えるように痛ええええええええ!!

速攻て手を洗い・・うはーー、ZINZINして真っ赤に腫れてるよ。

鋼さん「どんだけ手弱いのよ!ゲラゲラ」ってワラってるし・・・

でもさりげなく 「ほら、スキンクリーム塗りなよ」とニベアを出してくれた。

ニベアを縫ってると 「ほら」ってコーヒーまで出てきた!

なんか・・至れり付くせりじゃね?鋼さん、いい女房になりそうww

しばし休憩の後 整備再開。

そして、ようやくリンク周りを組み込み完了したのは・・なんともうすでに10時近い!!

えーっと、3時ごろから始めたから・・・6時間以上もやってたのか!!

ワシがとろとろとやってる間に、鋼さんは バイク二台とも整備完了しちゃってるし。

どんだけワシ、遅いんだよ・・・orz

こうしてようやくリンク周りの整備が完了したのでした。

鋼さん、ありがとうございました。

ですが・・・まだフロントのステム周りのメンテナンスが終了しておりませんので、

またまたお邪魔しますです!!その時は何卒よろしくお願いいたします。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2011-06-13 10:12 | オートバイ | Comments(3)