(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
最新のコメント
れっどさん>多分、それが..
by kawasaki_ninjya at 10:01
うわぁ、やっちゃいました..
by れっどしふと at 10:43
れっどさん>ほんとに、レ..
by kawasaki_ninjya at 09:06
切腹さん>そーですww藤..
by kawasaki_ninjya at 09:05
ブランクあってもいきなり..
by れっどしふと at 17:00
日曜、藤井さんに電話した..
by 切腹女子高生 at 13:00
ホンマやぁ~良かった~
by カナオカ at 07:00
生きてたんだぁ~
by コーチ! at 22:40
あとむさん>写真あざーー..
by kawasaki_ninjya at 13:12
怪我ネタは面白いんですが..
by 宮城@ナベ at 00:15
>エンジンはオイル無で焼..
by 謎 at 21:08
おひさしぶりです! H..
by あとむ at 13:57
2006-05-17 1..
by 金岡だぉ。 at 12:42
トライアルもいいですねw..
by 切腹女子高生 at 09:43
鋼っち>お薬?ヤバイ系お..
by kawasaki_ninjya at 11:58
コーチ>できることの精度..
by kawasaki_ninjya at 11:58
カリスマコーチ・キタ━━..
by 鋼deth at 12:40
出来ないことは出来ないか..
by コーチ at 13:02
GO君>本当に、これだけ..
by kawasaki_ninjya at 14:07
鋼っち>いやいや、目が怖..
by kawasaki_ninjya at 14:05
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Bajaの事。
あれから色々と調べまくっております。

Bajaの事。
なんか遠い遠い国のように思えてましたが、なんかあっちこっちで
BAJAツアーやってるじゃんよ。

風魔プラス1さんでもBAJA5DAYS TOURなんかを企画してますしね。
レース参戦するとしても、ちゃんと現地でのサポート会社なんかもあり、
レンタルマシンで参戦することも可能なようだ。

レース参戦で費用はだいたい300万程度?
その他雑費含めて おおよそ400万程度あれば無双か?

ふむ。

まずはBAJAが自分で走ってみてどうなのか?を体験する必要がありますな。
レースも追っかけで観戦してみたいしね。

なにやら、フリーライドツアーだと、40万~50万程度でいけそうだ。

ふむ。

漠然と行きたいな~っていう想いが、具体的な形になってきますな。
人間、やっぱ目標を持って行動しないと、なにも見えてこない。

逆に言えば、人間、目的を持って行動すると、必ず実現できる力を備わっているということですな。

自らの力を信じて。俺はやればできる。きっとやり遂げられる。

どのくらい金を貯めればいいのかと、どのくらいの日程かを確認できた。
現地でレース参戦のサポート体制も利用出来るとこを知った。

さて、金を稼ぐぞ。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2012-02-28 12:07 | オートバイ | Comments(4)
氷室さん、、素敵だよ。あんた素敵だ。
えー、今の若い人たちはあんまり知らないと思うけれども。

オイラ ってば、Boøwy世代なんだよね。
うん?ちょっと遅いか?
Boøwy 世代よりもちょっとだけ年食ってるけど、大好きだったんだよ。
学校卒業して、仕事し始めた頃・・・。
でっかいオーロラビジョンの画面の清掃をしながら、商業車のラジオビンビンに響かせて
ヒムロックに酔いしれながら仕事してたんだよ。

氷室さん。カッコイイ。
年をとっても、、かっこいい。

どんな時でも、自分のやりたいことを貫いていく姿。
傲慢とも思える、その姿勢。
すべてが素敵だ。

なんか改めて、氷室さんの魅力にトリツカレテおります。

この曲、思い出の曲ですが、今聴くと、当時から20年分の時間の重みと共に、
胸を突き刺す歌詞です。
何でも、そこにあるのが当たり前に思っているけど、実は当たり前なんてことはなく、
無くしてから、どれだけ大切だったのかを思い知る。
二度と取り戻せなくなってから、遅すぎる気付き
皆様は、そんな後悔などとは無縁な人生でありますように。

クラウディハート 
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2012-02-27 19:39 | だらだら日記 | Comments(3)
人生谷あり、谷あり。
人生とは重き荷物を背負いて険しき峠を登るに等しい。

確か昔の人はこんなことを言っていたと思うのですが。

確かに。

なかなかに厳しい峠でありますな。人生ってやつは。

この週末。特にすることもなく ボーっとしておりました。

ぼーっと。

そんで、なんともなしに 『ダスト・トゥ・グローリー』 を見ておりました。
e0022736_1919892.jpg


前にも見たことあるんですが。
前回見た時には バイクとかバギーとか走行シーンばかりに目が奪われていたんですが、
e0022736_19191099.jpg


今回は、主にライダーやドライバーたちのインタビューに目を奪われておりました。
なんと素晴らしい・・・

なんと人生を楽しんでいる人たちなのでしょうか。
と、いうより、人生を楽しむために、必死に生きている・・・と。

やりたいことはどんな犠牲を払ってもやる。
たとえそれが「命」であったとしても・・・。

そのような強烈なメッセージを勝手に感じておりました。

ともするとついつい忘れがちになってしまいますが、誰もが人生は一度きりということ。
たったの一回しかない人生だったりします。
今、この時間すら決して戻ってはこない時間。

そして僕らは確実に終焉に向けて歩み続けているという事実。

日々生活を続けていくなかで、確実に擦り切れていく心。
さして楽しくもない日々を、ただ黙々と流しているだけ。
何かやろうとしてもすぐに直面する 「資金」という現実。
その問題が見えただけでなにもかにも諦めてしまう心。

一体 どうしてこうなってしまったんでしょうか。

悪いのは誰?社会システム?会社の上司?

いや。

違う。

悪いのは自分自身。
リスクを極端に恐れて、逃げ回っている自分自身。

やらずに後悔するなら、やって後悔しようじゃないか。

そんな気持ちにさせてくれた 最高の映画でした。
よし!俺ぁ、決めたぜ。

バハに行く!バハ1000に行くぞ。
何年かかっても絶対に行く。決めた。そう決めた。今決めた。

これから毎日、呪いのように「俺ぁバハに行くんだ!」と唱えるぜ。
まず、バハに行くために幾ら必要なのか、どういう手段でいくのか。
そこから調べて 「現実の計画」をしてみようと思います。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2012-02-20 19:35 | 未分類 | Comments(7)
私信
公共のブログを使って?私信ってのもおかしな話ですが。

関西 の Tさん。

大変大変失礼をしております。

いまだお礼を送れておらず、本当に失礼をしておりますです。

何分、いろいろと人生の山場っていうか、荒波っていうか・・の場所におり、

精神的に全く余裕が無かったのです・・・。

そんなこんなで・・気が付けば、、、もう2月!

ん?まてよ?このまま行けば三月になったら、Tさんへの愛の告白ができる

ホワイトデーってやつじゃね?

っていうことで、Tさんには、ホワイトデーのクッキー類を大量に贈ろうと決意。

北海道なら白い恋人系と、ロイズは外せない。うん。

なにやらホワイトデー限定商品ってやつもあるじゃない?

うふふふ。これ素敵。素敵だわ。

いまちょっと悪寒が走ってると思うけど、Tさんには僕から愛のこもった

ホワイトデーのお返しをすることにしました。うふ。

僕の愛がたっぷり詰まったクッキー類を食・べ・て・ね!!
e0022736_13343034.jpg

[PR]
by kawasaki_ninjya | 2012-02-20 13:34 | オートバイ | Comments(3)