(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
進撃の猫背
ようやく・・・といいますか、MOTOZIPコーチから
バイクの乗り方についてご教授されるようになってきましたww

今までは、「うん、ケガしないように乗ろう。無理しないように」と言われておりましたが、

コースのラインどりとか、ほんの少し、教えてくれるようになりました。

ってことは・・・ようやく少し教えられる程度には成長したって事ですよね?

練習中は全力です。掛け値なし。全力。
e0022736_10594847.jpg


特にプチレースでは真剣そのもの。

e0022736_11502623.png



だが、あっという間においてかれてビリっけつになってしまう。

でも、めげない。必死に追いかける。追いつかないけどね。

必死に走りながら、みんなのラインとかを盗む。盗めてないけどね。

何度もプチレースをしてると、ダメな部分が徐々にわかってくる。

今現在の一番の欠点。 「焦りすぎ」

焦ってコーナーで奥まで突っ込む・・・ゆえに、コーナーがバタバタとなり、脱出スピードがめっさ落ちる。

それを挽回しようと、脱出でめちゃくちゃアクセルを開ける ゆえに バランスを崩し、さらに遅くなる。

悪循環の繰り返し。

だもんで、少し落ち着いて走ってみようと思います。

でも、落ち着きすぎてゆっくり走ってますと、すぃーーーーっと横にコーチが並んできて

右手をどげしってやられますwww
e0022736_1155032.jpg


でもコーチ。頼みますからこちらが一杯一杯のコーナリング中に

真横でずーーーーっと僕を見ながら楽に曲がっていくのはやめてくださいww
e0022736_11511034.png


「あら?僕は限界なのに、コーチにはよそ見しながらでも走れるスピードなんだ」と

余計に心が折れますwwww

はぁ・・・もうかれこれ7年近くオフロードバイクに乗ってるんだけど、ちっともうまくならんなぁ・・・
e0022736_11515447.png


でもね。ルナさんが慰めてくれたんだ

「このメンバーで練習していたら、すっごく速くなるよね。レースとかでもクラス別にしたら結構いけるんじゃ?」

と。

そーだよねーーー。コーチは元プロを目指していた人だし、鋼っちもモトクロス選手権でレースにびっちり出てた人だし、

まるちゃん、りんちゃんは SAの赤ゼッケンだし、、ね。
e0022736_11121114.jpg


この怪物たちに混ざってオイラ頑張ってるよ。うん。頑張ってる。

これからGO君もAZMAXも練習に加わるだろうし、切磋琢磨できるライバルができた。

もちっと頑張ろうと思うんだ。オイラ。もちっとできるはず。オイラ。根拠はないけど。

この練習した成果はどこで発揮するか!

もちろん!TSEでしょ?そうでしょ?TSEは僕一度も完走したことないもの。

心を入れ替え心機一転、Bクラスからの出直しだけど、完走しちゃるぜ。

砂砂コブコブを我が味方にできるまで、キッチリ練習しちゃるぜ。!
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2013-06-27 11:16 | オートバイ
ハードラックとダンスっちまったので。
えー・・っと。

まあ、いつもの事ですがね。

前回の記事でも書きましたがね。

治ったばかりのGASGASでしたがね。

ちょっと「ハードラックとダンスっちまい」まして、リアのシートレールがポッキリと粉砕したわけです。

e0022736_17532338.jpg


まあ、要は前転!したわけなんですがね。

いやー久々でしたね。前転。いつ以来でしょうかね?

そうそう、元気村での激下り以来でしたっけね。前転。

バイクのテクニックは中々上達しないっすけど、転ぶ技術は上達してますよ。確実に。

バイクをパーンと捨てて、受身を取りながらのゴロンですから。

でもその分バイクはダメージを食いますね。

すっかり負け犬テールになっちまいまして・・・
e0022736_17531184.jpg


マクレるとツッパリテールになるんですけどね。
e0022736_1753733.jpg


ツッパリテールはよく見ますし、むしろ勇ましく感じますが、

負け犬テールはいただけない。見た目も貧相ですし。

ま、これを期に、リア周りに07モデルのやつを組み込んじゃおうかな?とか。

テールかっこいいし。LEDチックだし。

MOTOZIPコーチには「パワー出すぎて、マクれるよ!気をつけて!」と言われておりましたが、

まさかの前転ですよ。えぇえぇ。さすが、お約束をかならず斜め上に果たす僕ですな。

ま、あれですな。当分GAS子は林道専用にしたほうが無難ですな。えぇ。

もしくはゲロアタックとか。最近あんまりゲロアタックしてないけど。

まずはまたパーツを注文するか、もしくは折れたフレームを溶接して騙して使うか。。。悩むです。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2013-06-25 18:02 | オートバイ
GAS子 復活!のはずが・・・ 
今週も MOTOZIP Sakasitaのライディングスクールに行ってきました。

MOTOZIPコーチが命をかけて磨き上げ、組み上げてくれたGASGASの復活であります。

一体どんな風にGAS子が変わったんだろう・・と期待に胸をふくらませながらHOPへ。

今回の参加メンバー

MOTOZIPコーチの元、講習生は ワシ、GO君、鋼っち、 はるばる遊びに来てくれたマルちゃん&ミワさん。
そしてそして!ISDE前のリンちゃんもふらっと練習に来ておりました。

期待の新人AZUMAX君は、なんと腰に針を打ったままなので、おとなしく観戦。

が、数百万するトレーラーでやってきた。
e0022736_18431552.jpg


おっと・・・これからAZUMAX君のレースサポートが楽しみになってきましたwww

いつものようにHOP Bコースへ。

まずはナラシが必要だよな・・と思い、たらーっとスタンディングのままコースを走ってみる。
e0022736_18451996.jpg


む、むぅ・・・なんか・・ポジションがきついね・・ってかGAS子ってこんなに小さかったっけ?

と、かなり戸惑いながらも慣らし走行をする。

オーバルでもちょっとハンドリングを確かめる。。。。
e0022736_18462853.jpg


むお!なんかこんなにパワーあったっけね?ってかコントロールが難しい!!

で、もうナラシも十分だろうってんで、アクセルをもちっと開ける。

パァァァァアアアアアアアン!!!む!むおおおお!こんなにパワーあったっけ?

コントロールができん!押さえられん!ぐはぁ!!と一人騒々しく走行!
e0022736_18493842.jpg


そして・・この後・・事件が・・・

えぐれたジャンプ台っぽいところで見事に前転。綺麗に一本取られました。

しかもスゴーくゆっくりと・・回りました。世界が。360度www

で、バイクを見ると・・・テールが負け犬テールになってる!!!!

シートレールが折れてグンニャリと曲がっておりましたwwww。

GAS子帰ってきて半日で破壊wwwww    orz

落ち込む僕ちゃんをよそに鋼っちもキレキレで練習しております。
e0022736_18531655.jpg

てかキレ過ぎでしょ!鋼っち!

リンちゃんもえらい勢いでぶっ飛んでいきいます。
e0022736_18534785.jpg


マルちゃんはジェントルに速いんだよなぁ・・・・
e0022736_18542328.jpg


ミワさんは、NEWバイクでピッカピカです。かっこいいっす!
e0022736_1855980.jpg


そして、そして!!

これから僕のライバルとなりますGO君!
e0022736_18554339.jpg


この足の上げ方は只者じゃありません。これから彼と切磋琢磨していきます。(勝手にライバル認定ww)

そしてイイだけ練習してへばってから、、、、きましたよ。

MOTOZIP恒例の 「プチレース大会」

Cコース 5周 ! 
e0022736_18574215.jpg


で一斉にスタート!

ここで僕とGO君は熱い最後尾争いをwwww
e0022736_18592574.jpg

e0022736_18592119.jpg


結局僕ちゃんビリwww最後尾www

も一回!!!というコーチの号令と共に、またまた5周プチレース!
鋼っち、りんちゃん、マルちゃんはあっという間に見えなくなります。
e0022736_1905597.jpg

e0022736_1905917.jpg


僕とGO君が熾烈なびりにはなりたくないバトルを・・おや?そういえばMOTOZIPコーチがいない?

と思っていたら、コーナリング中に右からザアアア!と現れ、またもや僕の右腕をグイっと!!

しかも「もっとアクセル開けれ!!!」という明確な意思表示をしております!

アクセル握ってる右側の肘を下に押す イコール アクセルが強制ワイドオープンですよ。

もうね、死ぬかとwwww

そらもう慌てちゃってぽこじゃんでもこの有様wwwww
e0022736_1963771.jpg


派手にケツ上げ状態wwwww

畜生!こうなりゃコーチのラインを盗んでやる!とばかりに同じラインにつっこみます。

e0022736_1981920.jpg


「おっしゃーー!オイラもいくどん!!」とツッコミ・・・

e0022736_199889.jpg


失速・・・・orz

この隙にGOクンにも大きく引き離され・・・大差でビリっけつ。。。

流石に心折れそうになります・・てか折れてたよ。シートフレームみたいに・・
e0022736_19103732.jpg


そんな精も根も尽き果てた、可哀想な僕をみて MOTOZIPコーチが慈愛に満ちた表情で・・・





「オラ!も一回レースやっぞ!!!」


お、、、鬼ですか?(泣)

そしてレーススタート・・もうね、死ぬと。

その夜ちょっと発熱しましたもん、あまりの疲労で。

ガッチリやられておりました。はい。

畜生。次はKXで出直しだぁ。

あ、そ〜いえばGASGASってばなんいもセッティングしなかったな・・まあいっか。

あまりのパワーで早々に 「曇りマークスイッチ」をONにしていたのは秘密だ。

晴れマークではパワーがありすぎて乗れん。てか扱いきれん。

次はGASGASを山に持って行ってガレやら、ヌタやらを走ってみようと思います。はい。

写真は全て ルナルナワークスさんから頂きました!ルナさんありがとうございます!!
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2013-06-24 19:15 | オートバイ
GASGAS EC250 キャブのまぬある
先日帰ってきたGAS子ちゃん。

今週末はセッティングすっぞ!とコーチから言われておりましたが、

予備知識として、ちゃんと勉強もせねば!と英語のまぬあるを眺めておりました。

e0022736_1130225.jpg


「ふんふん、まずは基本のスロー系からセッティングするのね」と。

が、なんか引っかかる。 英語だからよく分からんのだが、何か引っかかる。

よーく読んでみると・・・・・
e0022736_11303153.jpg


おや?エアスクリューを一旦目いっぱいゆるゆるにしてから締め込め!って書いてない?

は?エアスクリューって一番締め込んだ状態から回していくんでなかったでしたっけね?

一番緩めてから締め込めって・・・っていうか一番緩めた場所ってどこだよ?抜ける直前?

は?あり?これは僕の勘違いなのか?

バイクのエアスクリューってそうやってセッティングするの?はー、わからん。

なにやら、基準の設定が書いてあった。

Idle Jet 40番
Needle N1EF
MainJet 180番

あとは標高とか気温とかで係数をかけて、自分で調整しろってまぬあるには書いてある。

てかこの6年間、一度もキャブのセッティングなんてしたことねーーー。

日によって「お?なんか今日は調子いいぞ」とか「おや、上が全然ふけねーなぁ調子悪いなぁ」っていう

レベルで走ってきましたので。

なんといっても、高回転域をつねに多様・・なんてライディングはしたことねーでがす。

中速で「ぼぼぼぼぼ」って走ってるオイラには多少セッティングがずれていても気がつかないww

コーチ曰く「バチンってセッティングが合ったら、逆に忍者君には乗りづらくなるかもね。」って言っていた。

オイラ、、、今までGAS子の本当の性能を知らなかったって事?

バチンとセッティングがあった状態のパワーを知らないってこと?

3速でもフロントが上がってひっくり返るよ!とか言われておりますが・・・??

ま、まあ、ともかく週末のセッティングでどうなりますか・・・・・。

できればマイルドで穏やかなGAS子でありますように・・・。
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2013-06-19 11:42 | オートバイ
キャブとインシュレータ
とうとう!
戻ってまいりました!僕のGAS子ちゃん♪
苦楽を共にしてきた相棒ですんで、とっても嬉しいのです。

さて、今回依頼したオーバーホールメニューですが、、、(別名レストアメニューとも言う)


1.エンジン 分解 オーバーホール
2.サスペンション 分解 オーバーホール
3.車体周り分解 オーバーホール

という事でフルオーバーホールです。はい。

思えばこのGAS子を買ってから6年間の間に交換した部品っていえば、

1.ピストンリング  1回
2.キックギア破損 交換 1回
3.雨/晴れマーク切り替えスイッチ破損交換 1回
4.ホイルベアリング 年1回 計6回
5.リアサスオーバーホール 1回
6.フロントサス 油交換及びシール交換 年1回 計5回

ぐらいでした。なんというノーメンテ状態www

もちろんリンク周りとか、ギアオイルとかは都度整備をしておりました。

が、まるでトレールバイクのようなこのダメンテっぷりでも6年間特に調子を崩す訳でなく

よく走ってくれました。GASGASってすゲー耐久性っすよ。マジで。

でも今回作業を依頼したカリスマコーチからは

「エンジン全く無理が掛かってない綺麗な状態だよ」

「6年も乗ってたとは思えない程綺麗な状態」

つまり言い換えると 「オメー高回転全然回してねーじゃん!中低速に特化したエンジンになっちょる!」

ということらしい(爆) えぇえぇ、僕は2ストなのに、CHIMAさんあたりからは

「お!4ストキターーー・・おや?忍者君かいな!ってか2ストかよおおお!もっと回せよーーー」と

言われておりましたので・・えぇ・・

パアアァァァァァアアアンっていう2ストの排気音とは無縁なライダーでしたので。えぇ

これからは KXがメイン戦闘マシンになるので、GAS子はナンバー付きの特性を生かし

オープンエンデューロと、林道ツーリングバイクとして、まだまだ働いてもらいます。

といってもオープンEDは、今やHTDEか、恵庭EDぐらいしかないわけですけども・・・。

で、早速GAS子のエンジンをかけてみる。

キック数回で目覚めたGAS子。

おや?アイドリングしませんけれども?

そういえばコーチからは「来週キャブセッティングきっちりやるから!コースに持ってきて」って

言われてたっけ。エアスクリューとかセッティング必要なんだよね。

e0022736_9494279.jpg



そいえば、バイクを引き取った帰り、配線関係を実車で確認したくて早朝EDライダーさんの

会社に押しかけ、無理やり見せてもらったとき(EDライダーさん本当にありがとうございました)

キャブセットの事教えてくれたっけ。

メインが135~140 スローが・・ニードルジェットが・・・F?型クリップ位置が真ん中?

おおう・・・せっかく教えてくれたのに、全く覚えてないっす。(汗)

も一回お願いして教えていただかないと・・・グスン・・。

あと、気がついた点・・・

インシュレータも6年使いっぱだからガッチガチ!

これじゃ、キャブ外したらキチンと収まらない!これヤバクね?柔軟性の欠片も無くなってるよ。

うーん、やっぱり追加費用が発生しても交換しておくべきだった・・ね。これは。

ううう・・・この辺もコーチに相談しよう。そうしよう。

あと・・なんかキャブ周り弄っていたら、オーバーフローしだしたよ。あらら・・・

こりゃいかん。コーチに怒られそうだ・・


と、ともあれ。週末はセッティングを完璧にしてGAS子を完全復活させるぞーーーー!
[PR]
by kawasaki_ninjya | 2013-06-17 09:55 | オートバイ
ようやく決心!(てか今更・・・)
昨日、ようやく決心しました。

ん?いや、決心はちょっと前からついていたんですがね。

ちゃんとMotozipSakasitaさんにお願いしました。

今年から僕の愛車は KX250F (2010年モデル)となりました♪
e0022736_10281138.jpg


そうです。GASGAS修理の間、バイクがなくては可哀想・・というご好意でお借りしていた

緑ちゃんです。

やっぱりねーー、一度モトクロッサーに乗ってしまって味をしめてしまうと・・。

もとには戻れない体になってしまったよ・・。

洗車するたびに愛着も湧いてきてしまいましたし、車に積んで走ってる時にバックミラー越しに見える

KX君の姿を見て 「ウチの子になるかい?」とついつい声をかけてみたり。(若干病んでます。はい)

車庫に当然のようにいられると・・・ね。しかもMOTOZIPさんで破格の値段+条件でしたし。

そんな訳で、これからは緑ちゃんと冒険することとなりました!。

で、イチド下手中年親父のKX250Fの感想ですが。

乗ってみて一番最初に思ったのは 「パワーの出方が優しい♪」って事でした。

GASGAS 2ST 250ccのパワーに振り回されていた私にとっては

若干アンダーパワーのような気がしましたが、これが体に優しいのです(自分比)

モトクロスライダーのような本気走りなんか縁のない自分には、常に高回転を維持することなど

出来ない訳で、主に中低速ばかりを使っておりますが、特にエンストすることもなく、

非常に快適であります。

ただ、エンジンブレーキの効き具合には、中々慣れませんでした。

4STはすげーエンジンブレーキがかかるんすね。ビックリしました。(゚o゚;;

路面のギャップもあまり怖くありません。僕レベルのヘタレになりますと、

コーナー中にギャップを拾ったら、ビビッて直ぐにアクセルOFFだったんですが、

KXだと、そのままアクセルONで回れます。故に、怖い!と感じるシーンがだいぶ少なくなりました。

e0022736_10281735.jpg


あ、だからといってジャンプが飛べるようになるって事はありませんww(爆)

ただ、小さいジャンプなら少しはピョインって行けるようにはなりましたね。

なにより・・とっても不思議な事に、姿勢が良くなってきた気がします。

カリスマコーチに指導を受けている事もありますが、猫背が若干修正されてきているような・・。

これはあくまで感覚的な事ですが、GASGASの時のように、殿様座りのまま、曲がろうとすると

上手く曲がれない気がします。ちゃんと「おりゃ!曲がるんじゃあああ!」と気合を入れますと

気持ちよく曲がってくれます。

まだまだ付き合いが短いので、これから色々と学ぶ事があると思うとワクワクしてきますな。

ともかく・・・

これからよろしくな!KXちゃん。ヘタレな僕でも我慢してついてきておくれ。

で、長年の相棒であったGAS子ですが・・・。

これからはオープンED専用(いや、山菜取り専用?www)バイクとしてまだまだ現役でいてもらおうと

思います。
e0022736_10302983.jpg


といっても、まだパランパランですがwwww

今回GASGASはかなりの重整備をお願いしております。

というのも6年間、ほとんどノーメンテでしたので・・えぇえぇ。

この6年間で交換した部品っていえば・・・

ピストンリング 1回
ホイルベアリング 6回(年1回)
フロントサス オーバーホール 6回(年1回)
リアサス オーバーホール  1回
キックギア破損 1回
サイレンサー修理 1回
エキパイ溶接 1回
ぐらいです。wwwなんというノーメンテ状態。

でも・・クランクを割ってエンジンの中を見てみると 「6年乗ってるとは思えないほど傷んでない」そうです。

言い換えますと 「無理が全くかかってない」 もっと言いますと 「全然回してない」 状態だったそうな・・。

えぇえぇ、高回転とは無縁で常に CDIも曇りマークで  ボボボボボと中低速域のみで走ってましたので。

晴れマークにすることなんぞ滅多にありませんし、上までパァァァァーーーーンと回すこともありませんww

無理せず、転ばず、ミスせずをモットーに走ってきましたので。えぇえぇ。

特に速くもなく上手くもないけど、トコトコと転ばす・休まずに走っていれば 

レースの成績だってBクラス内では不思議と上位になれましたww。

だって速い人はミスしたりバイク壊したりするんだもん♪

必殺カメ走法ですよ。えぇえぇ。それが性分にあってますし。えぇ。

でも、今回キッチリ全て整備をしてもらって、生まれ変わったGAS子も楽しみです。

ただ・・「やばいよ。パワー出過ぎてひっくり返って首の骨おるかもしれんぞ!」とMOTOZIPさんから

メールが来ていたのが気になりますが・・・えぇえぇ・・。

ともあれ。

8月にあるらしいHOPでのレースに向けて、練習練習です!

頑張っていこーーーー!おーーーー!

・・・アトハ・・シハライヲ・・・ドウスルカ・・ダナ・・・・ウウウ・・・
e0022736_11145222.jpg

[PR]
by kawasaki_ninjya | 2013-06-14 11:10 | オートバイ
Motozipサカシタ オフロードスクール タンデムでジャンプは止めて編
ようやく夏らしく暑い日がやってきました。
皆様いかがお過ごし?

私は、この週末もまたまたHOPへ練習に出かけました。

今回の参加メンバーはちょっと少なめ・・・

MOTOZIPサカシタ の 監督改め、カリスマコーチ の下で、

鋼っち、オイラ、AZMAX というメンバー。

しかも超炎天下のHOP + 来週全日本MX開催とあって、本気のMXライダーたちが

Aコース上で練習しまくってます。
e0022736_10555550.jpg

e0022736_1056733.jpg

写真はいつもお世話になっております RunarunaWORKS2さんから頂きました!!
あざーーーーっす!

こんな中、、、僕ちゃんとAZMAXは走れないでしょ?そうでしょ?コロされるでしょ?

ってことで、裏のBコースへ移動して練習することに。

MXライダーたちの気迫はすごいっすよ。気合入れすぎて転倒し、病院送りになる人もおりました。
来週のレースに参戦できればいいのですが・・・。

そんな熱気にあてられ、ワシも早速練習開始!!

「みーどりーの中をー走り抜けてく緑のニンジャ~♫」

e0022736_1113452.jpg


うーん、なんてグリーンなんでしょ(笑)
すっかり森の人の気分です♫

鋼っちはAZMAXにつきっきりで指導しております。
e0022736_1113249.jpg


その間、坦々とコースを走ります。
e0022736_1127182.jpg


課題にしておりますフォームも少しずつ改善を・・と。
e0022736_11275779.jpg


ちゃんと前に体重がかかり、バランスが取れると多少バイクが暴れてもコントロール出来る気がする!
e0022736_11284769.jpg


調子こいてカリスマコーチのラインを真似したりして・・・
e0022736_11291935.jpg


おっしゃーオラもいくどん!
e0022736_11294021.jpg


そしてまんまとコースアウト・・・
e0022736_11312548.jpg

全然同じライン走れねーよ・・・てか曲がれねーよ・・・。

鋼っちはクリンクリン周ります。上手いなぁ・・・やっぱ。
e0022736_113244.jpg


カリスマコーチには「そりゃ、直ぐに同じように走れたら誰も苦労しないよ」と言われ・・
e0022736_11331625.jpg


そうですよね・・もっと精進しますです。はい。

ここでいよいよコーチによる個人レッスンが開催。

まずはAZMAXから!
e0022736_11345816.jpg

これタンデムなんすが・・後ろにのるんじゃ無くて、前に乗ります。
で、後ろからコーチがライディングをし、コースラインの説明をしてくれます。

そして、そのあとはもちろん僕ちゃん!!
e0022736_11372567.jpg

細かくラインを教えてくれます。
なるほどーーー!無理して突っ込んで、失敗して遅くなるよりも、
早めの減速、安定して曲がり、立ち上がりで頑張る。そのためのライン。
勉強になります!!!

と、なるほどなるほど・・・と関心しておりましたら、

この状態でイキナリ2連ジャンプを飛んだーーーー!!!

ぎゃあああああああああああ!!!!


コ、コーチ!飛ばないっていったじゃん!!!騙したのね!!!ひどいわひどいわ!!

でも、、、不思議と一度飛んだ感覚を覚えると・・自分でも飛べるようになっちゃった!

オオオオォォォォォォ!スゲーーーー!なんで飛べるようになったんだろ?

んで、怖くない。怖くないよ。

母さん!俺飛べるよ。

カリスマコーチの密着ライディング講座。これって効果テキメン!
今までこういう風に教わった事無かったなーーー。すげーー勉強になるよ。マジで。

少々熱中症になりかけましたが、とっても勉強になるスクールでした。

そのあと、焼肉をつついておりますと、MX IB選手のタクミ君がやってきた!
若い。んでイケメンじゃないのよ。

よ、よろしくです。40歳も中盤を迎えたオヤジだけど、仲良くしてください。

コーチ!タクミ君にこのブログを見てもらえるよう話をしてください!!

そんなとっても有意義な練習でした!!

そんな練習の様子を動画でどーぞ!!


[PR]
by kawasaki_ninjya | 2013-06-11 11:49 | オートバイ
グっさんの動画
3月に日高で行われた スノーエンデューロでの グっさんの雄姿。

グっさんに、「動画楽しみにしてるんだけどな~」と言われてまして・・・・。

グっさーーん!アップしましたよーーー。見てくださいねーーー。

それにしても・・・日高の人たち・・

スノーエンデューロって、マジで林道とかルートにしちゃうなんて・・

やっぱりキレてる(笑)

それに出場するライダーもキレてる!

でも、北海道ならではのイベント。

ひそかに来年開催されれば出ようかな・・とか思っているおいらもキレてますwww


[PR]
by kawasaki_ninjya | 2013-06-06 18:14 | オートバイ
お別れの時 
思い出せば、私が中学生の頃。
当時買っていたバイク雑誌の記事に、
「NEW GPZ900R!ペットネーム Ninjya! ドイツ ニュルブリングで記録更新!」
的な記事を読み、その体に電流が走った。
e0022736_1021171.jpg


いつかコイツに乗るんだ!!!

当時の私はNinjyaに乗っている自分の姿を夢見て、ママチャリでコーナーをドリフトして
てっ転んで膝を擦りむいていた。

それから10年が過ぎ、社会人として忙しく生活していく中で、その夢はすっかりと忘れていた。
が、中学以来の悪友が突然GSX-R750に乗って訪れた。

まだ、自動車学校で大型二輪免許が取れなかった時代。
手稲の試験場で俗に言う1発試験でしか取得できなかった厳しい時代に奴は限定解除をしたのだ。

これに触発されて、「夢よもう一度!」と、私も限定解除に挑戦。
無事に限定解除免許を手に入れた。

と、同時に、バイク屋に走り 憧れであったGPZ900Rを手に入れた。

その姿を見ていた会社の先輩が 刀を手に入れ、夜な夜なランデブー走行をしだす。
e0022736_10211916.jpg


刀と忍者。

某バイク漫画の悪影響も受け、公道で無謀なライディングを続ける。
札幌 小樽間 最速はどっちだ!とばかりに、国道5号線を狂ったスピードで走った。


あるときは、高速に乗り、最高速チャレンジとばかりに、時速200km/hの壁を突破したりした。

若気の至とはいえ、よく死なせず、死ななかったものだと思う。

運良く、事故にも合わず、転倒もせず、逮捕もされず走ってきたが、
オフロードとの出会いで、すっかりまたがる事も少なくなっていった。

そして、オフロードバイクに熱が入れば入るほど、公道で飛ばす事の無謀さ、危険さに気がつき、
全く乗らなくなってしまった。

沢山の思い出や輝かしい時間をくれた相棒。

ありがとう。相棒。

新しいオーナーと共に、また元気に走っておくれ。
e0022736_1112519.jpg


e0022736_11123644.jpg

[PR]
by kawasaki_ninjya | 2013-06-05 11:16 | オートバイ