(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
最新のコメント
れっどさん>多分、それが..
by kawasaki_ninjya at 10:01
うわぁ、やっちゃいました..
by れっどしふと at 10:43
れっどさん>ほんとに、レ..
by kawasaki_ninjya at 09:06
切腹さん>そーですww藤..
by kawasaki_ninjya at 09:05
ブランクあってもいきなり..
by れっどしふと at 17:00
日曜、藤井さんに電話した..
by 切腹女子高生 at 13:00
ホンマやぁ~良かった~
by カナオカ at 07:00
生きてたんだぁ~
by コーチ! at 22:40
あとむさん>写真あざーー..
by kawasaki_ninjya at 13:12
怪我ネタは面白いんですが..
by 宮城@ナベ at 00:15
>エンジンはオイル無で焼..
by 謎 at 21:08
おひさしぶりです! H..
by あとむ at 13:57
2006-05-17 1..
by 金岡だぉ。 at 12:42
トライアルもいいですねw..
by 切腹女子高生 at 09:43
鋼っち>お薬?ヤバイ系お..
by kawasaki_ninjya at 11:58
コーチ>できることの精度..
by kawasaki_ninjya at 11:58
カリスマコーチ・キタ━━..
by 鋼deth at 12:40
出来ないことは出来ないか..
by コーチ at 13:02
GO君>本当に、これだけ..
by kawasaki_ninjya at 14:07
鋼っち>いやいや、目が怖..
by kawasaki_ninjya at 14:05
以前の記事
お気に入りブログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
千歳HOP ダートプレックス XC90分が中止になったので・・

千歳HOPのダートプレックス

去年僕はこのレースの最中にバイクを破損、足も破損してしまった

お遊びレースなのですが、

今年も懲りずにエントリーをしておりました。

リベンジってやつです。見てろよ畜生的な。


だがしかし。


どうやらエンデューロの神様は


「こいつ、、、また怪我するわ。やべーわ」


と、気を使ってくださいまして、、、、、


人数が集まらず 「開催中止」 となったわけです。

ぬうぅぅ・・リベンジ・・ならず・・。


が、中止になってしまいましたが、HOPの計らいで


レースエントランスは、コースを無料で開放します!

遊びに来て!という嬉しい連絡が・・・。

イヤホッォオォオウ━━━━。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚━━━━!!


いやー、無料ってありがたいよね。いや、ほんと。

タダより高い物はないっていうけど、実際タダって助かるわーー。

ほら、つねに使うガソリン代にすらビクビクするほどの貧乏だし。

走行料1日5千円だし・・5千円あったら焼き肉食い放題2回行けるし・・いやいや、決して高いわけでなく、

貧乏サラリーマンにはなかなかいい金額っていうか、、、、

いやいやいや、あれほどの立派なコースを5000円で一日走り放題てのは十分に価値があるってのはもちろんですが、

ほら、逆さに振っても鼻血も出ないっていうか、「ちょっと飛んでみ?」と言わて飛んでもチャリチャリ音がしないほど

貧乏っていうかね。ワシ。。。。そこらの小学生よりも金持ってないっていうか・・えぇえぇ。


そらもうバリバリ伝説の ヒデヨシくらいシビアな生活してるし。

「そやからな。死んでもコケてバイク壊されへんわな」

いや、俺壊しちゃうけど・・でも同じスピリッツは感じるわけです。



ともあれ。


せっかくのHOP様のご厚意だし、これは行かねば損でしょ?ってことで。

練習に行ってきました。


この日は、コーチは農作業の為不参加。

けど、マルちゃん、みわっちさん、Umiちゃん、Emiちゃん、イトさん、GO君、るなさん、管理人さんも参加。


久々の大所帯での練習会となりました。


が、、、ですよ。


僕はスケテツさんから言われていた


「Aコース-林道-ウッズ-Bコース-XCコース-そして またAコースというループ走行を

5周1セットで2~3セット練習せよ!」という


超人育成メニューを課せられていたので、


誰よりも先に着替えて、誰よりも先に出走。


まだみんな和気藹々と談笑してるなか、独り青筋たてて走行。


しかし・・これ・・めっちゃキツい!


3周でもう腕上がりまくり、足痙攣、ゼーゼー言って、ちょっとしたギャップに

弾かれまくる。キツイ。キツ過ぎる。

しかもAコースでは相変わらず、ジャンプ出来ねええええ!飛べねええええ!

e0022736_10523363.jpg
頑張ってはみてるけど、、やっぱ怖いんだよね。

e0022736_10525537.jpg
まあ、ジャンプはとりあえず置いといて・・。
今はコーナリングを練習しなければ・・ね。


なんだか、やたらと豪勢な昼ごはんのあと・・

e0022736_10552844.jpg
e0022736_10552548.jpg
e0022736_10553124.jpg
みわっちさんお手製のSPデザートに群がる雌猫共をしり目に


いや、今度はイトさんと
e0022736_11005305.jpg

GO君と
e0022736_10574871.jpg
3人で3周勝負!

テンションあがってめっちゃ攻めるも、イトさんにちぎられ・・・
GO君は行方不明に・・千歳の樹海で亡霊となったという噂も・・・?

結局、イトさんに、Aコース1周分の大差をつけられ完敗。

まだまだ修行が足りんです。

その後はみんなでBコースへ行き、練習。

僕はもっこすさんと絡んで遊んでもらったりしておりました。

もっこすさん、めちゃ楽しかったです。

やっぱりみんなで遊ぶ休日はサイコーってことで。

こんな動画作ってみました。楽しそうでしょ?

ほらほらあなたも一緒に遊びませんか?





[PR]
by kawasaki_ninjya | 2014-08-28 11:15 | オートバイ | Comments(0)
北海道ルスツ 新オフロードパーク 「BIGBEAR」を走ってきた
ちょっと時系列がずれてますが。

まあ、その辺は全く気にしないってことで・・・。

僕の大好きなブログ TWOTWO スギヤマレーシングJAPAN さん所のブログも

時系列・・フリーダム

レースレポート・・終了せず・・・てか時間かかってる?

でも・・・楽しいからOK!的な感じだし。

YSK大臣様とは、一度2008年の木古内STDEで同じクラスで走ってましたし。

もっとも・・Ysk大臣は今や、雲の上の存在となってしまいましたが・・
(てか「スタックポイントが俺のベストライン」ステッカー欲しいっす。マジで)

最近FACEBOOKばかり更新して、仲間内のみの話に終始してた
自分をちょっと反省・・Ysk大臣は、僕の目を覚まさせてくれました。
まさにブッダライダー・・・ありがたや、ありがたや。

ってことで、ここ最近の僕の活動をポツポツと書いていこうかと。


さて、今年 北海道のMX関係者、ENDURO関係者の話題をさらった

新オフロードパーク 「BIGBEAR」がオープンしました。

何でも・・FIM的な・・ヨーロッパを意識したコース と聞いてましたから
すごい楽しみだったわけです。

「アメリカのコース」といえば、バカみたいに高いジャンプやら、発射台か?
っていうほどの鋭角なジャンプ、死ね!と言わんばっかりの極悪な深さのフープス
っていうイメージ。(妄想だけど)

「ヨーロッパのコース」といえば、自然の地形を利用した、例えば広大な牧草地、草原、山なんかを使ったコースっていうイメージ。

エンデューロライダーたるもの
「ジャンプ?なにそれ美味いの?」っていう感覚ですので、
当然ヨーロッパ的なコースっていう言葉に惹かれるわけです。

しかもMXコースとENDUROコースと両方楽しめる!って話じゃないですか。

これは二度美味しい。

意気揚々と行ってきました。

うん、普段一緒に遊んでくれている方たちはだーれも来ないけど。
うん、でもいいの。仲間内では僕が一番、断トツに下手くそだからね。
誰よりも一生懸命にね、練習しないとね。少しでもみんなに着いていけるように
ならないと一緒に遊んでくれなくなっちゃう・・( ´Д⊂ヽエーーン

ま、でもコースへ行ったら誰か彼かいるでしょーよ。

と、途中道を間違えて、砂利の細い急な山道をひと山超えてBIGBEARに到着。

ピットエリアに行くと・・誰もいねぇ・・・・(;´-`)
この広大なピットエリアを一人貸切状態。
e0022736_10004355.jpg


気を取り直して、単独練習開始。

e0022736_13223732.jpg

コースは確かに、自然の地形をそのままに生かされたレイアウト。

元は放牧用の牧場地帯で、一部熊笹地帯がある。

斜面を生かしてダイナミックに登り・・・・
e0022736_13233857.jpg

ダイナミックに下ってくる感じ。




e0022736_13224037.jpg

なによりロケーションが最高!
e0022736_13232107.jpg

気分はすっかりヨーロッパのENDUROライダー。
e0022736_13232571.jpg

「俺、結構攻めまくってんじゃね?攻撃的ライディングじゃね?」と
結構いい気分で走っていたんですが・・・。

そこに突如 IAの永木さんが、ハスク TE250で軽く僕をぶっちぎっていった。
e0022736_13315247.jpg

おそらくスピード差にして、倍くらいあったような・・
「あー・・そんな風にここ走れるんだ。そんなにスピード出していけるんだ・・」と
現実を思い知り意気消沈。
スゴスゴとピットへもどると・・・

今金の妖怪
「久保田&タッキー」さん達が来たあーーーー!
このお二人、もう還暦近いお年なのに・・確か久保田さんは還暦過ぎのはずなのに
デラ速いんす。赤ゼッケンなんす。
e0022736_13362117.jpg
e0022736_13372274.jpg

早速ご一緒に楽しく走らせてもらう。
が後ろからアッと言う間にぶっちぎられ、見えなくなってしまった・・。

あの二人には老いという言葉はないな・・と確認した瞬間でした。

その後久保田さんに色々とレクチャーを付けてもらい・・・
e0022736_13394489.jpg
ライディングと人生に激しくダメ出しを頂戴し(。´Д⊂)うぅ・・・。

終了となりました。

今回のBIGBEAR練習で解ったこと。

IAの永木さんは改造人間だってことと、

クボタ&タッキーは妖怪さを増してきたってこと。

BIGBEARのコースがどうとかはすっかり忘れて、

そればかり頭の中グルグル回って帰路へ着いたのでありました。

ふぅ・・先は長い・・明日は・・どっちだ?








[PR]
by kawasaki_ninjya | 2014-08-27 13:44 | オートバイ | Comments(0)
恵庭エンデューロ 2014年 参戦記
突然ですが・・・・

恵庭エンデューロ 2014年 参戦して参りました。

ギリギリまで参戦するかどうかを悩んで、金銭的問題から「やっぱり参戦せず」と
思っていたんですが、米田さんの熱いラブコールと計らいで参戦を決意。
(米田さん、その節は本当にありがとうございました)


しかし、最近はすっかりKXばっかり乗っていてナンバー付のGASGASはほったらかし・・

気合で前日の超ドタバタ準備・・・・が、エンジンかからなかったり、なんやりかんやり・・
やっぱりね、レースの準備は1週間前にすべて終わらすくらいでないとダメね。
(レースをなめてますね・・反省します・・)
このことが後で超絶後悔することに・・・



それにしても、、、、
前回出場してから・・
もう何年ぶり?恵庭ED。

ここしばらく、コースばかり走って練習していたので、

林道とかちょっと怖いなーーとレース前から結構緊張してました。

「と、とにかく怪我だけはしないように・・安全に・・」

そのことばかり、頭の中でグルグルと考えておりました。

本格的なエンデューロレースは久しぶり。

とはいえ・・レース当日の朝、まったりしたような、緊張してるような会場の雰囲気は
やっぱりサイコーです。

特にスタートしてすぐのSS1はゲレンデを使ったコースで、

ちょっとBigbearちっくじゃね?
e0022736_11052883.jpg

ずっとコース練習ばかりしてきた僕ですから、SS1にすべてを掛けようと

決意!まあ・・5分程度のSS1ですがwww


そしてそして!

今回はきっと北海道のエンデューロでは伝説となるであろう出来事が!!


なんとなんと!
「レースクイーン」の存在が!!!!

キタ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━!!

しかも2名!!!

e0022736_11052003.jpg

はうぅぅぅ・・レースに出てよかったww

きっと、今回のレース参戦者である大多数のおっさんたちは心の中で拍手喝采だったに違いない。
(裏情報によりますと、お二人とも、普段はOLさんだそうです・・。一部噂になっていたキャバクラの
 TOPレディーではないです。お堅い職業の方たちでした)

本当に、恵庭エンデューロってやつは・・いつもいつも、我々を驚かせるぜ!

木古内よりももっと距離が長い 60km~70kmのコース設定っていう小排気量のレーサーや

MX系のレーサーのガス欠上等!の漢っぷりのいい設定も驚かせられたが、

KINGクラスという、大排気量のオフロードツアラー部門を設けたり、

しまいにゃ、全日本のMX会場でもなかなかお目にかかれないレベルのギャルを引き連れて
「レースクイーン」ときたもんだ!

ローカルなレースなのに!!

本当に開催スタッフの皆様には、感謝感謝でございます。


さてさて・・。

レーススタートは2台ずつのスタートする方式で

このレースクイーンが両脇に立って傘をさしてくれます!!

例えばこんな感じや・・・
e0022736_11232103.jpg
(ライダーでぶでぶ君)

こんな感じで・・・

e0022736_11232348.jpg
(ライダー 大事マン米さん)


おおおおおお!!おじちゃん、無駄にテンションめっさ上がってきたぁ!!


「よっしゃあ!SS1は炎の勢いで走り切っちゃるわぃ!」

そして、いよいよレーススタート!!

「おりゃあ!全開じゃああああああ」

んが!なんか・・吹けない・・吹けないよ?ママン。

ボコボコっているよ?ママン。

でも、きっと暖機が足らなかったんだな。

第一コーナーを曲がり第二コーナーを曲がりちょっと登りの直線では

ギュンギュン回り始めたエンジン!
e0022736_11320925.jpg


「よっしゃ!こーこなくっちゃ!イケるぜ俺!!」と長い直線の登りを

全開で・・ブモモモ~プスンプスン・・・ギャーーー止まる止まるってばww

危なく登り切らない所じゃないのよ!ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ

なんとかギリ登り切り、その後激下りで、転倒者2名。おおう危険危険。

絶対にジャンプしちゃいけない坂を上り、下り、あっけなくSS1終了。

そして誘導に従って、SS2の気の遠くなるような超ロング エンデューロコースへと移動。

前日当日の朝まで降り続いた雨でコースコンディションは 

「とっても楽しい事になってるよ!テヘペロ(゚∇^*) テヘ♪」っていう

ガっ君マーシャルの笑顔から推測するに・・きっと地獄なんだよなぁ(;′Д`)

そしていよいよ最長のコース SS2へ到着。

そしてスターターの藤井さんの顔ってば!

なんか藤井さんの顔見ると緊張するんだよな。俺。

大概藤井さんがスターターやってるコース、もしくはレースは

荒れるんだよなぁ・・・なんてことをぼんやり思いながら、

いよいよSS2レーススタート!

1周目はコースの状況を確認しながら安全に行こうと思っておりました。

が、、みなさんエラい飛ばしますな。

先にスタートした人の背中すら見えん。

「ちょ!ちょ!ちょい!みんなどんだけ飛ばしてるのよ?」

このままではヤバイってんで、大幅にペースアップ。

ようやくぽつらぽつらと前走者に追いついてきた。

今年の恵庭は・・タフなコース。この一言に尽きる。

大石の高速ガレ、砂利の高速林道、罠満載の赤土作業道、ボッコボコのウッズ
ぬちゃぬちゃの黒土作業道、罠の匂いぷんぷんの池のような水たまり、ざっくざくの高速砂砂林道。

決して登れないとかの難所があるわけではないが・・とにかくタフだ。

そして、、、長い。超ーーーーーーーー長い。

「もうだいぶ走ったぞ!もうすぐ終わりか?」なんて思っていたら

コース番号が15番とかだったり(確か全コース番号28番位まであった)

長いにも程があるわwwww

そしてなにより交互に来るでかい石。

あっと気づくとフロントが石に乗り上げてぶっとばされる。

これ、、怖えぇぇぇぇえええええ!

そして超高速林道。
e0022736_11060304.jpg


6速全開!って所なんだが・・・オイラのバイク

4速まではふけるのに5速にしたとたん

「ベロンゲロンぐももももも」と吹けなくなる。

「おいおい・・止まるんでないか?」と焦るも

ちょっと4速に落とすと吹ける。

なんだ?どーなんてんだ?

様子見ながら開けていくと5速吹け切り6速でも吹ける・・が

やはりグモモモモモってなる。ぬぅぅぅ。

なんとか1周目を終え、2周目に入るも、この症状は酷くなってきた。

「このままだと、マシントラブルでリタイヤか?」と考える。

しかし走ってるうちに何となく4速までは行ける事を確信。

5速、6速は捨てようと判断。

ってことは、、そうです。ちょこちょこしたコーナーとかぬるぬる下りで

抜いても、直線林道で抜かれるっていう・・ね。

でもたまに6速全開も行けたりするんで、このまま走り切る事に。

この辺りででぶでぶ(小山)君にぶっちぎられるwww速えぇなぁ・・おい・・

さすがに2周すると・・疲れたあぁ・・・

3周目はのんびり行こう。無理すると飛ぶわ。これ。路面も荒れてきたし・・

と十分に休んでから3周目 ラストの周回へ突入。

SS2中盤まではだーれも会わないから淡々と作業の様に走る。

だが疲れからペースは大分落ちているのが解る。

SS2中盤から前走者を発見。背後について追い抜きのタイミングを計る。

が、結構いいペースで引っ張られるww

ぬぅぅ背後についた途端ペースを上げやがったww負けるかww

と、急にここで僕に何かが憑りつきました。

こっからブチ切れモードに移行。
e0022736_11060004.jpg


荒れ荒れのウッズも、林道も、作業道も全開全開です!!

お約束の奇声も発しまくりwww「うぎゃっほーーーー」

ライダーズハイの状態になった僕に、敵はいませんwww

とにかく先に走るものすべてを撃墜すべくアクセルを開け続けます。

不思議とGASGASもこの時はエンジン好調!
e0022736_11060698.jpg

そして終盤、おそらくYZ125?の背後につく。

所がこのYZ、追いつかれてから、なかなかいいペースで飛ばすww

離されないまでも、なかなか追い抜けない。

いや、俺はぜってーぶち抜く!と心に決めてコーナーのたびに右に、左にと

プレッシャーを掛ける。

が、このYZ真っ向勝負の構え!イイネ!イイネ!そー来なくちゃ!!

俄然楽しくなってきた!

やっぱりね。同じクラス同士なんだから、すぐ譲っちゃうんじゃなくて

バトルしようよ!www

ということでYZ君と楽しくバトルしながら黒土の超深い溝のある難所ポイントへ。

ここでオイラは一気に勝負に出た。

辛くもここでYZをかわし、そのまま逃げ切る。

おっしゃーーー逃げ切ったぞーーーーー!!
e0022736_11060906.jpg


そしてそのままゴール!!!ふははははは!

いっやーーーめっちゃ楽しかったーーー。

やっぱりバトル最高だね!

こうしてオイラの恵庭エンデューロは終了したのでありました。

結果は・・B2クラス 2位でした。
e0022736_11381133.jpg


1位はデブデブ(小山)君www次は落とす!wwww

こんな楽しい、素晴らしい大会を開いてくれた主催者の皆様、スタッフの皆様、

レース中熱い応援をしてくれたマーシャルの皆様、そして米田様

本当にありがとうございました。

おかげで素晴らしく楽しい休日を過ごすことが出来ました。

ありがとうございます。

写真は、ルイたんのぬこまた日記 さんと、 ENDURODAYSさんから頂きました。恵庭ENDURO1恵庭ENDURO2
ありがとうございました。!

あと動画もありました。Misora .Filmsさんがアップしてくれてます!!


[PR]
by kawasaki_ninjya | 2014-08-26 11:43 | オートバイ | Comments(4)
秘密練習 Part1
どーもーしばらくーーーーでございます。

しばらくぶりで・・・私、、、何をやっていたかというと・・ですね。

地味に練習をしておりました

やっぱ、練習しないと、バイクって上手くならんです。

っていうか、週末にちょろっと練習しても、あまり上達はしませんがね。

それでも、やらないよりはマシ・・・でしょ?

超苦手なサンドで、コブコブを超える練習をしたり・・
e0022736_10445700.jpg

「インをデッドに攻める!」とばかりに草むらに突っ込んだり・・・
e0022736_10450272.jpg

そんなほほえましい?練習を独り黙々としておりました。

でも、走れども走れども、何にも響かない。。。

e0022736_10480919.jpg


「これだ!」という感覚も、ひらめきも何にもない。。。


センスが無いのも程があるだろ!とひとりごちてみても、

バイクの神様は、一向に僕には笑顔を見せてくれないっていうね。

でも思えば、淡々と練習なんて、初めてではないだろうか?

いつも遊びのような、練習ともいわんような走りばかりをしてたんで、

こうやって自分で課題をもって黙々と走るってのは、無かったかも・・。

毎日練習できれば効果は上がってくるのだろうけど、

そうもいかんしね。。。

だが、出来るときには一生懸命練習をしている訳です。

ほぼ、毎週。

「忍者は最近BLOGもアップしてねーし、もうオフロード止めたんでねーの?」っていう

声もちらほらあったようですが、むしろ逆です。

今まで以上に真剣に向き合って練習をしております。

e0022736_10481001.jpg

だって・・・せっかく一生懸命遊べる趣味だもんね。

精一杯やらな・・・ね。











[PR]
by kawasaki_ninjya | 2014-08-22 10:58 | オートバイ | Comments(0)