人気ブログランキング |
(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Pentagon report
みなさんは覚えているだろうか?
少し前に放映されていた、映画。
「The DAY AFTER TOMORROW」
e0022736_9452739.jpg

この映画は、徐々に進行していた地球温暖化が、臨界点を突破したとき、
急激な気候変動を起こし、人々がパニックとなる映画だ。
この映画はフィクション作品ではあるが、この映画の作成にあたり、
あるレポートが基になっているのだ。
そのレポートが 「Pentagon report」(ペンタゴン・レポート)なのだ。

このPentagon reportにはアメリカ国防省がまとめた、地球温暖化の
将来予測が詳細に書かれている。
正確には「急激な環境変動のシナリオとその合衆国の国家的安全保障へ
の影響」と題されたレポートは、ペンタゴンの有力者 防衛顧問のアンドリュー
・マーシャルがCIA顧問のピーター・シュワルツと、グローバル・ビジネスネット
ワーク社のダグ・ランドールに依頼をし、作成されたものだ。
このレポートの内容があまりにもショッキングなため国家機密事項となり、
2004年にイギリスのオブザーバー紙にすっぱ抜かれるまで表面に
現れなかったのだ。

詳細は割愛するが、地球温暖化が海流変動を起こし、その結果
氷河期を誘発するというものだ。
この氷河期到来により、世界の国々の影響と国家間の軋轢をシュミレートした
内容である。

各国の気候変動における影響予測

ヨーロッパ 

 寒冷化によって大打撃を受ける。平均気温は最高6度まで下がり、
  主要な農業地帯は大規模な干ばつに襲われる。特にイギリスは
  2020年までに急低下し、シベリア化する。ただ、過去に蓄積した
  富が惨事への緩衝材となる。難民への対処は大きな問題となる。

北欧
 年間降雨量が約30パーセント低下し、気候はシベリア並となる。

オランダ 
 強く厳しい嵐に堤防が決壊し、ハーグなど沿岸の都市は居住不能と
  なる。

ロシア
 気候変動で大打撃を受け貧窮化する。

アメリカ合衆国
 豊かな経済力と技術、資源のお陰で変動に対処しやすい。しかし、
 結果として国際的な貧富の差が広がり、米国への脅威を助長する
  ことになる。
  他にも、核エネルギーや中東の石油資源を確保するために、高い
  コスト負担を要求される。

アメリカ南部
 現在より平均15パーセント強い強風を伴う大干ばつに襲われ、広い
   範囲で砂塵嵐 と土壌の損失を被る。

中国
 厖大な人口とそれらがもたらす食料需要が被害への弱点となる。
  干ばつで裸になった地域に壊滅的な洪水を引き起こす。

日本
 資源に乏しいが、一体化しやすい国民性が、政府の号令下、資源
  の節約・保存へと行動を促す。

中東
 気候の寒冷化で石油の需要に拍車がかかり、供給はパンク寸前に
  なる。

オーストラリア
 国土の大きさと豊かな資源、そして、南半球に位置するという点が
  対処を容易にする。


という予測が立っている。
この急激な寒冷化の被害は日常生活に壊滅的な打撃をあたえ、
そうなると、各国の人々、いや、一人一人が生き残る為に、食料・水・
暖房用の燃料の壮絶な奪い合いが起こるだろう。
これは国家間の壮絶な奪い合い、戦争へと必ず流れていく。
以下はレポートの一部である。

オランダは2007~2010年にかけて、海面の上昇により、国土の大半が
水没し住居不可能になる。
また、旱魃(かんばつ)により農地が荒地化するために、数百万人の難民が
発生する。
しかし、ヨーロッパとアメリカは受け入れを拒否し事実上要塞化する。
2020年までに破滅的な飲料水・エネルギー不足が発生し世界規模で戦争
が勃発する。
各国は核の脅威を振りかざして、欠乏する食料・水・エネルギーを確保しようとし、
世界は無政府状態と騒乱に陥る。その脅威はテロリズムの比ではない

という内容だ。
現に、アメリカが、9.11同時テロ以来、中東の国すべてをアメリカの軍事力の
下に置こうとしている。
アフガン、イラク、そして、現在イラン。
何故ここまで中東にこだわるのか?理由は一つである。
石油資源の確保にほかならないだろう。いや、正確には今後起こる寒冷化
にそなえ、石油資源をアメリカ配下に置き、莫大な利益をむさぼり、
かつ、生き残りをかけたのである。

いつの時代にも、人が地球環境を破壊し、その影響が現れると、今度は
人類同士で争う。その先に何があるというのか?
争いきって、気が付くと、誰もいない。自分以外には・・。
その荒廃した無の世界で生き残った人は何を思うのだろうか?
by kawasaki_ninjya | 2006-02-14 10:14 | まじめなお話
<< ミスチル タガタメ とうとう始まりました!!。 >>