人気ブログランキング |
(^_^)enduro

オフロードバイクと北海道の楽しい林道♪
by kawasaki_ninjya
coolwater
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
リンク集 
ツイッター&翻訳
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2006年 01月 12日 ( 3 )
日本国民の最後の日
今、我々は平和と繁栄の真っ只中にいる。
少なくとも、我々中流、下流という階級でサラリーが
ある人は、「金が無い」といいながらも、
今日、明日の食べ物に困ることなく日々過ごしている。
戦後この永く続いた平和の日々が、我々から危機管理意識を
鈍くさせてしまった。
多分みなさんは「国が破綻することはない」「今だって新聞紙上では
景気が回復してきたといってるじゃないか!」という意見がおありだろう。
しかし、よく注意をして現在の情勢を探ってみると少しずつおかしなことが
おき始めている。

一つは「中国、北朝鮮、韓国、ロシア」との国交の緊張
次に、「アメリカのテロ対策という名のイラク占拠と国内の粛清」
構造改革という名の必要の無い改革。

これらのものが何を表しているのか?
国民はマスメディアに真実を隠され、何も知らされず、安穏とさせられている。
今、日本国の真実の姿を知ったら大多数の国民はパニックに
陥るだろう。
何度も述べてきたが、2007年~2008年に日本国の財政破綻が表面化し、
ちょうど時期をあわせたように、日本と中国、北朝鮮との軍事緊張が最大化する
これにより、日本の政府は緊急事態と称して、日本国民の資産の凍結、
いわゆる「預金封鎖」を行う。
この頃アメリカでの動きは、イラクから撤退し、次にイランを攻めるだろう。
なぜなら、日本同様に、アメリカもまた「財政破綻」しつつあるからだ。
その建て直しの為には「戦争による景気の刺激」が必要なのである
日本は今現在「アメリカ」に強制的に米国債を買わされている。
その額は 「430兆円」。
さらに毎年、30兆円新たに買わされ続けているのである。
これらも、アメリカの「緊急事態宣言」により、封鎖されるであろう。
もとより、この金は決して日本には帰ってこない「貢物」だからだ。
日本の金融界を破綻させ、下落し切ったところでアメリカを中心とする
ハゲタカ外資が日本の金融を買いあさっていくだろう。
そして、日本は経済もアメリカに売り渡してしまうのである。
アメリカは日本の金を使い、戦争でアメリカ国内の景気を高揚させ
経済危機から立ち直っていく。
搾り取られた日本は戦前よりも、もっと厳しい生活しかなくなってしまう。

「そんな馬鹿な!」という人もいるだろう。
いや、きっと大多数の人は「そんなことはない」と信じているかも知れない。
そういう人は一つ、真剣に日本の竹中金融大臣のことを調べてみるといい。
調べれば調べるほど、その恐ろしい実態が明らかになってくる。

これはもう、疑惑ではなく確信だ。
大体誰がデフレからインフレを望んでいるのか?
莫大な資金を持つほんの一部の「金持ち」である。
インフレへ転換させるということが自民党の2006年の政策である。
もしインフレに転換されればどうなるか?
日本の国債という借金の金利が上がるということである。
あがるとどうなるか?間違いなく国債の破綻につながっていく。
今ようやく年間の国債発行額を30兆円切った!と騒いでいるが、
なんとバカらしいことか。
仮に1%金利が上がると10兆円もの金利がかかるということである。
増税をして、福祉を切り捨て、地方財政を切り捨て 30兆円切ったのに
たった1%で10兆もの借金が年間上乗せされるのである。

では、破綻した結果どうなるのか?
GDP 50%程度の借金で、国家破産した、ロシア、アルゼンチン、トルコを
見るがいいだろう。
間違いなく同じ状況に陥る。
いや、おそらくそれ以上だ。
なぜなら、日本はGDP200%という途方も無い借金だからだ。
おそらく過酷さは、ロシアやアルゼンチン、トルコの比ではないだろう。
一つ例をあげれば、ロシアには現在「自殺課」という課がある。
そのぐらい年間自殺者が膨大に膨れ上がっている。
そして、たった全国民の4%のスーパーリッチ総が金を握っている
残りの40%の国民が「浮浪者」のレベルの生活をしてるのだ。
つまりは我々日本人はおそらく50%~60%の国民はこの「浮浪者」
レベルの生活に転落するだろう。

郵政民営化を推し進める「小泉内閣」に総選挙で圧勝をさせてしまった
時点で日本の命運は尽きたと見るべきだろう。
国民を貶める政党に、国民が喜んで票を投じたのだ。
我々国民の「無関心さ」「不勉強さ」が途方もない大きさで
我々に帰ってくる日は近い。
by kawasaki_ninjya | 2006-01-12 10:18 | まじめなお話
んで?君は?
んで?君は?
勇三杯(雪上レース)にでるのかね?
ワシ「す、すみません出たい気は満々なのですが・・・」
A「ん?それでは何故でない?」
ワシ「だって、だって・・・マシンが・・マシンが無いのです・・」
A「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
ワシ「僕だって出たいんですよ!」
A「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
ワシ「Aさんだってどれほどワシが出たいか知ってるでしょう?」
A「まあ、落ち着け。タバコでもどうだ?」
e0022736_915532.jpg

カチリ・・・しゅぱー・・・。

ワシ「んでも、2月までにはバイクを用意して必ず走ります。」
A 「ほう、大丈夫かね?」
ワシ 「えぇえぇ、なんとしてでも出ますよ。ワシは」
A 「それで面白い写真を撮らせてくれるというわけだな」
ワシ 「いえ面白い写真だなんて・・・カッコイイ写真ですよ」
A 「ふははは、君はわかっていないようだ。道南のEDのときもそうだったが、
   君の走る姿はまるでおじいちゃんのようだということを!」
ワシ 「・・・・!お、おじいちゃん?」
A 「ああ、他のEDライダーが背筋を伸ばしてマシンをコントロールしている
   のに君だけは背中が猫背なのだよ!」
ワシ 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
A 「ということはだ!雪上レース用の、例えばカブで出場すると
   見かけも、ライディングもまるで おじいちゃん!ということだ!」
ワシ「し、し、し、しょえー!」

あわててHPで道南EDの写真を確認するワシ!
e0022736_9122749.jpg

ワシ 「ほ、本当だ・・・」
e0022736_915785.jpg

 orz

こんなおじいちゃんライダーを見かけたらやさしく追い抜いてください。
by kawasaki_ninjya | 2006-01-12 09:09 | だらだら日記
MD90最強伝説
ホンダが誇る最強バイク!
MD90! いわゆる郵政カブである。

e0022736_8541087.jpg

これは、冬の郵便配達の主役!である。
それにしても、配達員はすげえ。
冬道を臆することなく攻め立てる。

真っ白な北海道の大地を赤い閃光が駆け抜ける!
その名は「郵政カブ!」
e0022736_8553440.jpg


おそらく勇三杯の雪上レースでは上位を独占するであろう。
ワシは乗ったことがないからわからんが、きっと車体バランスも
いいのだろう。
意のままに操れる。そんな郵政カブ。
ひょっとして、この郵政カブを改造して、OFF仕様に仕上げてEDにでたら
結構いいところまでいけるかもしれないと 妄想中・・・
しかし、唯一の欠点は・・通常は買えない!ということだ。
e0022736_8575680.jpg

郵便局の払い下げしかかえないのか?
うーん、誰か詳しい人がいればおしえてくだしゃい。
by kawasaki_ninjya | 2006-01-12 08:58 | オートバイ